" />

marvel ホームシアター関係

アベンジャーズ(MCU)の音響を救え!【音量差の調整大事!】

2021年10月12日

 

ホームシアターの音響で聞くと、アベンジャーズ系統「MCU」作品の音の迫力が若干薄い気がするのは気のせい?

 

多くのホームシアター好きが同じこと言ってるね。今回は管理人流だけど「MCU」作品の音響を救う方法を紹介する!人によっては「その方法はちょっと。。。」となると思うけどね

 

こんにちは、センチネルです。今回は「アベンジャーズ(MCU)」のほとんどの作品の音響が若干弱めなので、それを解消するべく管理人が試してたことを伝えます。

 

本記事の内容

  • アベンジャーズ(MCU)の音響の貧弱さを救うぞ!
  • MCUは「アクション」と言うより「ミュージカル」寄りの音響の作品たちである!
  1. ※本記事の内容は、3.1ch以上のホームシアターを構成している場合にのみ当てはまる内容です。テレビのスピーカーなど「2.0chステレオ」で見ている限り、特に気にしなくて大丈夫です
  2. ※管理人は「シアターバー」や「サウンドバー」などの製品にはあまり詳しくありませんが、本記事の内容を実践するには「スピーカーごとに」音量を調整できる機能が必要です

 

と言うことで、ここからは「3.1ch以上のホームシアターシステム」を組んでいる場合でないと、どうすることもできない内容になりますのでご注意ください(^◇^;)

 

結論から言うと「3.1ch以上のホームシアターシステム」があれば、センタースピーカーを「あり」の設定にして、他のスピーカーとの音量差を大きくしましょう!

 

つまりセンタースピーカーから出るセリフを小さくして、セリフ以外の効果音を据え置きにすれば「自然に」音量差を作ることができるので、その状態で楽しんではいかがかしら?と言うことです。

 

それだと根本的な解決じゃないじゃないか!と思うかもしれない。ただ、MCU作品の「性質」を考えれば、音量差が小さめに収録されているのも納得すると思う。そのMCU作品の「性質」も説明する

 

ホームシアター民で、MCU作品の音響の音量差不足に困ってる人は多い。まあ、リビングでテレビで見ている分にはなんら問題ないよ

 

センタースピーカーの必要性については、こちらで語っています↓

センタースピーカーは必要?主な役割3つを解説!【初心者向け】

 

その他ホームシアターのさまざまな記事はこっちでまとめています↓

ホームシアター:VOD(ストリーミングサービス)のまとめ記事はこちら

続きを見る

 

最初に。MCU作品は「ミュージカル」寄りの音響

 

管理人はMCU作品の音響を「アクション映画」のものというよりも、かなり「ミュージカル映画」寄りの音響であると感じているし、考えています。

 

最初に少し言った「作品の性質」の部分の話ですね。基本的にミュージカル映画の音響は、アクション映画の音響と違って「ド派手な音量差」をそこまで要求しません。

 

そしてMCU作品は、アクション以上に「キャラクター」に重点を置いた=ミュージカル寄りで作品が製作されています。よって音響も「ミュージカル寄り」になるのは自然なこと

 

もちろんアクションも最高ですが、キャラクター重視と考えて作品を観ると、音響をミュージカル寄りにすることで「キャラクターの個性」を邪魔しないように調整しているのをちらほら感じます。

※特に「エイジ・オブ・ウルトロン」前後の作品はその傾向がかなり強い!ホームシアターマンは「音量差欲しい。。。」と感じる音響。

 

おそらく、アクション映画の音響にするのは「余裕なはず」です。でも敢えてそうしない。何故ならアクション作品ではなく「キャラクター(群像活劇)」メインの作品だからと言えるでしょう。

 

ポイント

肝心の「音響差の改善方法」よりも先にこの考えを伝えた理由は、音響が「微妙」というだけで作品を見限るのではなく、いろんな視点から作品を楽しもうと言いたかったから!

※管理人はホームシアターが大好きですが、ホームシアターの映像や音響が映画の全てではないと思っています

 

逆もしかりだよね。ストーリーが微妙でも「音響が凄い」ことによって何度も見返したくなる映画も大量にある!以前記事にした「ミュータント・タートルズ」なんかがいい例だよ

 

たまに「音響が微妙だから」という理由だけで作品や制作会社を見限る人もいる。映画って音響だけで構成されているわけではない。作品のいろんな要素を感じて楽しんでいこうや!

 

アクション映画音響が「これでもか!」と炸裂している「ミュータント・タートルズ」↓

ミュータント・タートルズ(2014)を音響レビュー【怪物音響映画】

 

それでもMCU 作品で「ド迫力音響」を楽しむ方法

 

MCU作品を「ド迫力音響」で見る方法は、最初に言った「センタースピーカーの音量を下げて他のスピーカーとの音量差を設ける」ことにより、強引(擬似的)にダイナミックレンジを大きくする方法がおすすめ。

※ダイナミックレンジとは、小音量と大音量の「音量差」のことで、音量差が大きいほどド迫力になる!

 

体感ではセンタースピーカーのみの音量を普段より「-10dB」くらい下げて、他のスピーカーの音量は据え置きでいいです。

 

ほとんどのアンプでダイナミックレンジの「音量差の大きさ」を設定できますが、「リニアPCMやDTS系列」の音声フォーマットはそれができないので、一括で操作してしまうこの方法が楽です。

 

ドルビーデジタル系列であれば、ダイナミックレンジを簡単に調整できます。製品によって設定が違うので、ここでは解説できませんが(^◇^;)

ドルビーデジタルとは?わかりにくい用語を解説!【初心者向け】

 

この設定の状態で「セリフがそこそこ聞こえる」音量で作品を見ると・・・アクションシーンで音が爆発します(°▽°) セリフだけが不自然に小さいので違和感がありますが、この設定でド迫力を求めるならセリフは犠牲になる(^◇^;)

※管理人はこの設定で「エイジ・オブ・ウルトロン」を鑑賞し、アクションシーンとセリフの音量差がデカすぎて心臓飛びそうになりました。。

 

ポイント

MCU作品の音響が物足りないと言われるのは、この「ダイナミックレンジ(音量差)が小さいから」という意見が圧倒的。他の音響要素の「重低音」や「サラウンド効果」は間違いなく満足するレベルです。

 

まあこの「センタースピーカー-10dB作戦」を決行すれば、スピーカー間の違和感はともかく、どの作品でも「あほド迫力」になるのは当然ですね。

※視聴後は音量を元の数値に戻さないと、次回の視聴時に心臓飛ぶことになります!アンプによっては変更した設定を記録できるのもあります。

 

ドルビー系列収録の作品を視聴時、ダイナミックレンジを変更できる機材(ホームシアターならほぼある)を持ってる人は、そっちの設定も併用してみよう!これでほぼ「アクション映画音響」を実現できるはず!

 

MCUはミュージカル寄りの音響なだけで「重低音・サラウンド感」は満足する作品だらけ。作品を更にド迫力にしたい場合に、この「センタースピーカー-10dB」設定が生きてくるのよ

 

ダイナミックレンジの重要性は、こちらで解説しています↓

ホームシアターの音量差が大きい理由を解説!【ダイナミックレンジ】

 

「重低音」や「サラウンド」の説明をピックアップしています↓

ホームシアターにサブウーファーは必要?役割を解説!【初心者向け】

ホームシアターの「サラウンド」の意味を分かりやすく解説!【初心者向け】

 

センタースピーカーやダイナミックレンジを調整しても「微妙」ならそれが限界

 

センタースピーカーを-10dBしたり、アンプの機能を使ってダイナミックレンジを大きくしたりと、あの手この手で「MCUの音響」の風評被害を救い、ド迫力の「アクション映画音響」にする方法を伝えました。

 

ただ、「持っている機材」や「部屋の作り」などが影響して、思ったような効果が出ないこともあると思います。その場合は、残念ながらどうしようもありません(^◇^;)

 

本記事を「発信」している管理人でも、まだまだ自分のシアター空間は「足りぬものに満ち満ちている」と感じていますからね。いろんな角度から実験を重ねて「理想の音響」を追求していきましょう。

 

音響をアップグレードさせるのは大変で、いろんなことを実験する必要が出てくる。参考にしてもれえると嬉しいけど、今回管理人が紹介した方法も「迫力を増すための方法の一つ」と考えよう!

 

ダイナミックレンジの重要性は、ゲームでも同じ。こちらでも解説中↓

モンハンワールドのサウンド設定のオススメはこれ!【ホームシアター用】

 

アベンジャーズ(MCU)の音響を救え!【音量差の調整大事!】 まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

MCUの音響を救え!

  • アベンジャーズ(MCU)の音響の貧弱さを救うぞ!
  • MCUは「アクション」と言うより「ミュージカル」寄りの音響の作品たちである!

結果:センタースピーカーの音量のみを下げ、アンプなどでダイナミックレンジを大きくする。

 

以上が、管理人がMCUの音響を「ミュージカル寄りの音響」から「アクション映画のド迫力音響」に変化させるべく、試した内容です。キャラクターメインな作品の性質を考えると「邪道」な気もしますがね。

 

ただ、これを試す前と後では、作品全体の満足度も全く違います。もちろん、MCUのすべての作品が「ミュージカル寄り音響」というわけではありません。(インフィニティ・ウォーなんか完全にアクション映画音響!)

 

ほとんどひと手間、ふた手間加えただけで「音響が大きく変化」するので、ホームシアター民全員におすすめです。3.1ch以上のホームシアターシステムであれば、どなたでも実践できますので。

 

本記事でホームシアターいいかもと思ったMCU好きの方、我々は大歓迎!導入すればお気に入りの作品が、さらに最高のものに「進化」します!

 

今後、管理人はホームシアター目線強めの「映画レビュー」を行うことが多くなります。MCUもその対象内!ではでは最高のホームシアター、MCUライフを〜

 

 

-marvel, ホームシアター関係

© 2021 センチネルは映画掘り下げマン Powered by AFFINGER5