" />

トランスフォーマー

バンブルビー:実写映画での活躍を紹介!小柄な身体でも超強い!

2021年10月2日

 

オプティマスは強いけど、バンブルビーも強いよね。「最後の騎士王」でネメシス・プライムといい勝負をしたのはびっくりしたよ

 

実写版では相当な数の敵を撃破してる。普段の愛嬌ある仕草とは逆に、敵に対して一切の容赦がない部分もある。今回はバンブルビーの活躍をまとめていくよ

 

こんにちは、センチネルです。今日はいい天気。本記事では実写映画「トランスフォーマー」シリーズに登場するメインロボットの一体「バンブルビー」の数々の活躍を紹介していきます。

 

本記事の内容

  • 勇敢なオートボットの「斥候」バンブルビーの、実写映画版(2007〜2019の6作品)の活躍が分かる!

 

バンブルビーといえば、映画トランスフォーマーシリーズに登場する「オートボット」の中でも小柄で、黄色の「カマロ」に変形することで有名です。

 

ミツバチのような姿が可愛らしい。声が出せないので「ラジオ」を使って話し、精神年齢「小中学生並み」の行動など、特徴的な要素てんこ盛り。幅広い世代から人気のキャラクターです。

※オプティマスも「バンブルビーの扱いには苦労した」ようです(^◇^;)

 

しかし、決して戦闘において弱くはなく、敵に対してはオプティマスばりの「容赦のない攻撃」を見せることも。見方によっては「残酷」な攻撃をすることも少なくない!

 

普段の言動と戦闘力の「ギャップ」が一番激しいキャラクターでもあります。可愛いのに強い!そして基本的に「主人公の相棒」ポジジョンにいる。人気が出ないわけないですね。

 

自分よりも大柄な相手だろうと、全くビビることもない。むしろそんな大きい奴らを倒すことが多いんだよ

 

体格が同じならば「オプティマス」にも劣らないと思う。精神年齢低いけど、やるときはきっちりやる。主人公からすれば、これ以上ないほど頼れる相棒だよ

 

 

オートボットの司令官「オプティマス」に関する記事はこちら!↓

【オプティマスプライム】実写映画での性格や劇中での設定を紹介!

オプティマスプライム:映画実写版の形態変化を解説!【最強司令官】

「トランスフォーマー(2007)」オプティマスの名シーン5選紹介!

 

バンブルビーが登場する「トランスフォーマーシリーズ」を一気見するなら、U-NEXTがオススメ。PCからなら入会も大会も簡単!

「U-NEXT(ユーネクスト)」31日間無料トライアルプロモーション

 

実写映画版バンブルビーが大きな戦果を挙げた作品紹介

 

バンブルビーは実写映画「トランスフォーマー」シリーズで皆勤賞のオートボット。そのため活躍シーンが非常に多く、全部の戦果は紹介しきれないので、ここでは「大きな戦果」に絞って紹介していきます。

 

バンブルビーが登場した作品「一応」紹介

  • トランスフォーマー(2007)
  • トランスフォーマー:リベンジ(2009)
  • トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン(2011)
  • トランスフォーマー:ロストエイジ(2014)
  • トランスフォーマー:最後の騎士王(2017)
  • バンブルビー(2019)

 

まあ、6作品も出演していれば戦果や活躍は大量にあるってもんです。それに加えて、単独主演の「バンブルビー(2019)」まであるわけですからね。

 

ラスボス級はオプティマスが倒しているとして、どの作品でもディセプティコンの「主力級」を倒してるイメージが強い。特にどの作品?って聞かれても「全部の作品」って答えるよ

 

唯一「ロストエイジ」は活躍が狭かったかな。まあ、ハウンド・クロスヘアーズ・ドリフトの顔見せ作品でもあったし、以前からいるキャラの出番が減るのはしょうがない

 

全オートボット戦士の解説はこちら↓

トランスフォーマー:オートボット25体紹介【実写映画シリーズ版】

 

トランスフォーマー(2007)のバンブルビーの大きな戦果

『素晴らしい!君は天才だ!   天からの訪問者。ハレルヤ!』〜バンブルビーのラジオ〜

 

初登場となる「トランスフォーマー(2007)」のバンブルビーは、結構散々な目にあいました。

 

終盤の市街地での決戦で、ディセプティコンのNo.2である「スタースクリーム」のミサイルによって足を吹き飛ばされてしまったのです。ロボットといえど、ダイレクトに足が吹き飛ぶのは結構ショッキングでしたよ^^;

 

しかし、これで終わらないバンブルビー。ヒロインの「ミカエラ」と協力し、敵の重戦車兵士「ブロウル(デバスター)」をプラズマキャノンの連発で破壊。苦戦していたレノックスたちを救出しました。

 

また、地味に「キューブ(オールスパーク)」を手のひらサイズに縮小したり、同じ体格の敵兵士「バリケード」をあっさりと倒す活躍も披露。特に「キューブ」を持ち運べるようにした功績は大きい!

 

初登場時の時点で、強力な格闘能力とプラズマキャノンの威力の高さを見せつけてくれたね。この作品の最後に喋ったのは忘れよう!無かったことにしよう!

 

バンブルビーの足を吹き飛ばした「スタークリーム」の記事はこちら↓

【スタースクリーム】「ディセプティコンNo.2」を徹底解説!【TF】

 

 

トランスフォーマー:リベンジ(2009)のバンブルビーの大きな戦果

『若者よ、君は僕の一番大事な人だ。君が必要な時、そばにいるよ』〜バンブルビーのラジオ〜

 

2年後となる「リベンジ」では、足も修復されていて、本来の実力を存分に発揮しました。本作ではロボットモードでの活躍よりも、サムやシモンズたちと一緒に「世界中」を走破するシーンが印象的。

 

見せ場自体はあるのですが、前作の「ブロウル」ほどの強敵を倒していないため、戦闘面では若干活躍の影薄めでしょうか。とはいえ、敵の倒し方は実にエグい!

 

まずはラヴィッジ(ジャガー)を瞬殺。このとき、相手の尻尾を掴んで「背骨ごと引っこ抜く」という荒技をやってのけます。プレデターかよ!

 

続いて、敵の大型兵士「ランページ」を撃破。ヤジロベエのような形をしている相手なのですが、腕を掴んで「膝蹴り」の連発で胴体から腕を引きちぎって破壊しました。

※余談ですが、ランページ破壊シーンでは、なぜか日本語と英語でBGMが違います。興味あれば確認してみてください。管理人は英語版のBGMが好きです。

 

背骨ごと引っこ抜くわ、膝蹴りで両腕を引きちぎるわ、外見からは想像つかないワイルドな戦い方。しかもプラズマキャノン未使用でこの強さなんだよね。。。「斥候」という設定、あれは嘘だ

 

 

トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン(2011)のバンブルビーの大きな戦果

『できることなら俺だって、昔に戻りたい。君はいつまでも我が友だ、サム。もう行かないと』〜バンブルビーのラジオ〜

 

3作目となる「ダークサイド・ムーン」でも強力な戦闘力を発揮。この作品では、ロボットとビークルの中間モードになることができ、ビークルモードで走りながら武器の一部を展開し、乱射することができるようになっています。

 

持ち前の高い運動性能によって、アイアンハイドを不意打ちした「センチネル・プライム」の腐食液胞を回避!そして敵の主力の1体「サウンドウェーブ」を撃破する大活躍を見せます。

 

敵の宇宙船を操縦してサムとカーリーを救出したり、レノックスとサムを空中キャッチするなど、戦闘慣れしている場面が多い。実質的に「スペースブリッジ」を完全停止させたのもバンブルビーで、活躍レベルはオプティマスにも劣りません。

 

高速道路戦における「サムの空中キャッチ」は、本作の大きな見どころの一つ!

 

時速200キロ以上で走っている最中に、一度ロボットモードになりつつサムを車内から放り出し、危険を回避したら放り出したサムを空中でキャッチしつつビークルモードに戻る。。。とんでもない芸当をやってのけています。

 

流石のサムも車の中で喚き散らかしてたけどね。バンブルビーも戦闘経験豊富になって、随分無茶するようになったものだわ

 

 

バンブルビーが登場する「トランスフォーマーシリーズ」を一気見するなら、U-NEXTがオススメ。PCからなら入会も大会も簡単!

「U-NEXT(ユーネクスト)」31日間無料トライアルプロモーション

 

トランスフォーマー:ロストエイジ(2014)のバンブルビーの大きな戦果

〜ケイド〜 偉いぞビー!お前は最高だ‼︎    『その通り!忘れるなよ!』〜バンブルビーのラジオ〜

 

バンブルビーが一番目立たない作品が、このロストエイジ。新たなオートボットたちの登場や、最強戦士「ダイノボット」が大活躍だったので、目立たなくても仕方ないですね。

 

とはいえ、以前と変わらない勇敢さは健在。数百メートル上空から降ってくるケイドたちを「身一つ」で救出したり(落ちたら本人も無事では済まない)、敵の宇宙船を巧みに操縦するなんてのはお手のもの。

 

なぜか以前よりもヤンチャになっていて、ドリフトとはしょっちゅう喧嘩している様子もありました。あー、反抗期ですかね。

 

本作では中盤で「カマロ」の最新モデルをスキャン。ロボットモードでは、敵のドローン「スティンガー」に近いフォルムに変化しました。戦闘も得意なのは変わらず。スティンガーなど相手にならない強さを発揮していました。

※劇中でバンブルビーのデザインは「ダサい」と言われていたので、ムキになって「スティンガー」に近いスタイルにしたのでしょう。

 

本作のバンブルビーは、やたら反抗期を推してくる。オプティマスもバンブルビーの扱いに苦労したって言ってるしね。娘の扱いに苦労しているケイドとオプティマスで意気投合してた(^◇^)

 

 

トランスフォーマー:最後の騎士王(2017)のバンブルビーの大きな戦果

『わ、わわ私だ。バンブルビーだ。昔からの友だ。・・オプティマス。あなたのためなら、命も捨てる』〜声を取り戻したバンブルビー〜

 

本気を出したバンブルビーの強さが語られる作品。実は1作目以前から地球に来ていて、第二次世界大戦に参加。ホットロッドと共に「悪魔の旅団」に所属していて、ZB-7と呼ばれて恐れられていた模様。

 

「エドモンド卿」曰く、当時のバンブルビーは「優しさ」とは程遠い。。らしいです。今までの優しさと愛嬌たっぷりなバンブルビーのイメージとはだいぶ違いますね。

 

本作では、全身バラバラになっても磁力でくっついて元通りになるという、マグニートーもびっくりの能力を習得しています。なんとなく、足をやられた1作目の反省を生かしているような気がしますね。

 

また、洗脳されたオプティマス=ネメシス・プライムとの真っ向勝負も展開されます。巨大ハンマーを「躊躇なく」ネメシスの顔面に叩き込むなど、なんとびっくり「互角の戦い」を演じていました

 

さらに、ネメシスの洗脳を解き「オプティマス」の心を戻させたのも、バンブルビーが「失った声」を絞り出して”あなたのためなら命も捨てる”と語ったからです。ものすごい貢献度ですね。

 

磁力の能力をもち、メネシスと互角に戦ってオプティマスに戻す。。。凄いわ本作のバンブルビー!まあ、クロスヘアーズとは取っ組み合いの喧嘩しまくってるようだけどね。精神面は変わらず!

 

オプティマスの形態変化はこちらで解説!↓

オプティマスプライム:映画実写版の形態変化を解説!【最強司令官】

 

 

バンブルビー(2019)のバンブルビーの大きな戦果

〜ブリッツウィング〜『仲間の場所を言え!』   『死んでも言うものか!』〜バンブルビー〜

 

実写トランスフォーマーシリーズ、初のスピンオフ作品となる「バンブルビー(2019)」。当然主人公はバンブルビーですが、この作品は今までのものとちょっと毛色が違います。

 

まず、バンブルビーが今までより少し小さい。全体的にさらに丸っこくなっていて、以前のスズメバチっぽい外見が、本作では「ミツバチ」っぽくなっています。変身する車も「カマロ」ではなく「ビートル」。

 

とは言っても弱くなっているわけではなく「サイバトロン星」の戦争ではオプティマスに次ぐ「無双の活躍」をしていて、地球の最初の戦闘では大柄な「ブリッツウィング」を死闘の末に撃破!

 

ただし、このブリッツウィング戦で「声帯機能」を破壊されてしまいます。

※今までのシリーズでは「メガトロン」に生態を破壊されたという設定でしたが、今後どうなるのか。。。

 

地球にやってきたオートボットの残党狩りをしている敵兵士の「シャッター」と「ドロップキック」の両方を破壊することに成功!実質1人で地球にやってきた全ての敵を倒したことになります。

 

最後にオプティマスと合流し、1作目と同型の「カマロ」をスキャンする、粋な見せ場も作ってくれました。

 

なんとブチギレて「デストロイモード」になることも判明。作品自体はチャーリーとバンブルビーの友情物語で、素直に面白い。トランスフォーマーらしく、戦闘も大迫力だしね

 

声帯を破壊した設定がある「メガトロン」の記事はこちら↓

【メガトロン】実写版トランスフォーマー最大の敵!シリーズでの変化は?

 

 

バンブルビー:実写映画での活躍を紹介!小柄な身体でも超強い! まとめ

 

トランスフォーマーシリーズの紹介も兼ねて、バンブルビーの戦果を振り返ってみました。最後に、本記事の内容をまとめます。

 

バンブルビーの活躍まとめ

  • 勇敢なオートボットの「斥候」バンブルビーの、実写映画版(2007〜2019の6作品)の活躍が分かる!

 

バンブルビーは本当にいいキャラしています。2作目の「リベンジ」から感情表現がとても豊かで、なんか「大きなペット」をみているような気分になるんですよ。

 

それでいてトランスフォーマー全体でもかなり強力な戦闘力があり、喋れずとも明るい性格で冗談やおふざけも好き。嬉しいことがあったときは、ラジオを使って自分で踊り出す!(「最後の騎士王」にて確認)

 

サム・ケイド・オプティマスを信頼していて、彼らのためならどんな無茶もこなす「義理堅い性格」も見えてきますね。今後も活躍が楽しみなキャラクターです。

 

では、良いトランスフォーマーライフを〜

 

映画に登場した全オートボット25体をここで紹介しています↓

トランスフォーマー:オートボット25体紹介【実写映画シリーズ版】

続きを見る

 

トランスフォーマーの各勢力の解説はこちら↓

映画「トランスフォーマー」シリーズの各勢力・キャラクター紹介!

続きを見る

 

トランスフォーマーシリーズのキーアイテムを紹介!↓

映画「トランスフォーマー」シリーズのストーリーとキーアイテム紹介

続きを見る

 

 

バンブルビーが登場する「トランスフォーマーシリーズ」を一気見するなら、U-NEXTがオススメ。PCからなら入会も大会も簡単!

「U-NEXT(ユーネクスト)」31日間無料トライアルプロモーション

 

-トランスフォーマー

© 2021 センチネルは映画掘り下げマン Powered by AFFINGER5