" />

ワイルド・スピード

【ワイルド・スピード】ド迫力アクションランキング「トップ5」紹介

2022年6月9日

 

映画「ワイルド・スピード」シリーズって、車でいかに無茶なアクションをするかが目玉の映画だけど、中でも特に「ド派手」なアクションシーンを教えてくれ!

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

本記事では上記の願望を叶えます。

 

本記事の内容

  • 映画「ワイルド・スピード」シリーズの、スーパード派手なアクションシーン5つを「ランキング形式」で紹介

 

「ワイルド・スピード」シリーズは作品を重ねていくうちに、「カスタムカーでのレース」から「スーパーカーでどれだけ無茶なアクションができるか」に路線変更した、カーアクション?シリーズ。

 

シリーズ5作目「MEGAMAX」以降の作品の、圧倒的なド迫力アクションっぷりは、一度見たら病みつきになります。

 

とにかく、いかに車で無茶ができるか!

それを徹底して追求したシリーズと言えるでしょう!

 

「ワイスピのアクションを越えられるのはワイスピだけ」と言われていて、近年の作品は「ミッション・インポッシブル」化していますが、それでいいんです

 

あのアクションが堪能できるのなら、あり得ない内容や設定なんて無視!

 

それでは、映画「ワイルド・スピード」シリーズの、スーパード派手なアクションシーン5つを「ランキング形式」で紹介していきます。

 

本記事では、各作品で1番ド派手なアクションを紹介。同じ作品から2つのアクションシーンを紹介することはないよ

 

シリーズの全作品を見返すならU-NEXTがおすすめ。最新作の「ジェットブレイク」もポイント利用で実質無料で見れますよ。

 

今だと、U-NEXTは新規登録すると「31日間の無料体験」ができます。無料体験中もポイントが600円分もらえて、ポイント消費で24万本以上のあらゆる作品を実質無料で楽しめます。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

>>U-NEXTの「登録方法」と「解約方法」を詳しく解説【簡単です】

U-NEXTの「登録方法」と「解約方法」を詳しく解説【簡単です】

U-NEXTの登録方法と解約方法を解説していきます。U-NEXTには31日間の「無料トライアル」がありますが、解約方法が不明だと気軽に登録しづらいですよね。なので解約も含めて解説!

続きを見る

 

【ワイルド・スピード】ド迫力アクションランキングにエントリーした作品を紹介

 

本記事では、管理人の「完全な主観」でド迫力アクションランキング「トップ5」を決めていきます。

 

その条件の中で選んだ作品・シーンは以下の5つ。

  • ジェットブレイク:アリエス計画を止めろ
  • アイスブレイク:ロシアの基地襲撃
  • スカイミッション:ゴッドアイを奪還せよ
  • ユーロミッション:戦車を止めろ
  • MEGAMAX:金庫を振り回す

 

シリーズのファンであれば、誰もが「ああ、あのシーンか」となること間違いなしですね。

 

ちなみに管理人は、以下の「ホームシアター」で鑑賞した上で、今回のランキング付けをしています。

>>ホームシアター費用を全て公開!必要な機材リスト付き【初心者向け】

ホームシアター費用を全て公開!必要な機材リスト付き【初心者向け】

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

続きを見る

 

本シリーズのようなド迫力作品は、最高の環境で「全身で体感しながら見る」に限ります。

 

スマホやタブレットで、寝転がりながら見るような作品ではありませんよ!

 

それでは、シリーズのド迫力シーンランキングを紹介していきます。

 

第5位:「MEGAMAX」:金庫を振り回す

 

ド迫力アクションシーン第5位は、シリーズ5作目「ワイルド・スピードMEGAMAX」終盤で、金庫を振り回したシーン。

 

それまで「カーレース」がメインだったワイスピシリーズが、「ド派手カーアクションシリーズ」へと変貌するきっかけとなったシーンと言えます。

 

このシーンを見た時の衝撃は、今でも覚えているくらいです。

それくらい強烈なアクション!

 

超巨大金庫を2台の車で繋ぎ、その金庫を市中引き摺り回す!

金庫の重さでクルマもバイクも「銀行」もペシャンコになっていくのは実に爽快でした。

 

しかしどんな馬力の車を用意したら、あんな「何トン」もありそうな金庫を振り回せるのか・・・

 

見終わった直後から「次回作」のアクションが楽しみになってしまう、そんな「中毒性」もあるアクションシーンです。

※脳が気持ち良くなってますね

 

引きずられた金庫に当たったクルマは、粉々に弾け飛んでいく!初めて見た時は凄すぎて口あんぐりだったよ

 

 

ワイスピの曲といったら、MEGAMAXの曲が代表的です。

 

第4位:ユーロミッション:戦車を止めろ

 

ド迫力アクションシーン第4位は、シリーズ6作目「ワイルド・スピード ユーロ・ミッション」の終盤手前で、敵の「オーウェン・ショウ」が運転する戦車を止めようとするシーン。

 

このシーンで登場する戦車は、まさに「ターミネーター」級の戦闘力!

時速80キロものスピードで、道路上の車を次々にペチャンコにし、主砲の一撃で車を木っ端微塵にする。

 

戦車ってこんなに強いの?と思わずにはいられない

 

一連のシーンのラストで、レティをドムがキャッチするところもで含めて、脳内麻薬出まくりのシーンが目白押し。

 

戦車が暴れた後の大惨事を見た後で、ホブスが「なんてことだ・・・」といっていましたが、それはこの一連のアクションシーンを見た「視聴者全員」が思っていることですよね。

 

「ユーロ・ミッション」には、クライマックスの巨大飛行機撃墜シーンや序盤の「F1マシン爆走」シーンなど、多くの目玉アクションシーンがありますが、迫力は戦車のシーンが一枚上の印象です。

 

「ユーロ・ミッション」の中でも、この戦車のアクションシーンは最高峰!どれだけ「ありえねー!」と思わせれば気がすむのか・・・

 

Nbcユニバーサル エンターテイメント
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

 

第3位:スカイミッション:ゴッドアイの奪還

 

ド迫力アクションシーン第3位は、シリーズ7作目の「ワイルド・スピード スカイ・ミッション」クライマックスの、敵に奪われた「ゴッドアイ」を奪還する一連のシーン。

 

敵は戦車どころではなく、攻撃ヘリに乗った「武装した軍隊」です。

 

それに車で立ち向かえって、、、本気で意味わからないのですが、ワイスピなら自然に受け入れてしまうのが恐ろしいところ

 

ヘリから投下した、ミサイルや機銃を乱射する超高性能攻撃ドローン、ドムvsデッカードの「工具を使った肉弾戦(車同士を正面衝突させるチキンレースもある)」、ゴッドアイのシグナルを発信しているタワーをヘリが破壊。

 

ブライアンたちの「ラムシー受け渡しシーン」、救急車でドローンを撃墜するホブス、攻撃ヘリをも撃墜するドムとホブス。

 

・・・正直、これ以上のアクションが今後できるんか?と思ったほどシーンの数々。

 

スカイミッションには、中盤の「ラムジー奪還シーン」や「クルマでビル3つの間をジャンプ」するシーンなどがあって、それぞれが普通の作品のクライマックス級の迫力があります。

 

しかし、それらのアクションシーンも、ラストの「ゴッドアイ」を奪還する一連のシーンには及びません。

 

まさにアクションの特盛サービス!これ以外に、2回も行われる「クルマ正面衝突のチキンレース」もある!凄すぎ!

 

Nbcユニバーサル エンターテイメント
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

 

「See You Again」は、涙なしには聞けない名曲・・・

ワーナーミュージックジャパン
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

 

第2位:ジェットブレイク:アリエス計画を止めろ

 

ド迫力アクションシーン第2位は、シリーズ9作目の「ワイルド・スピード ジェットブレイク」クライマックスで、「アリエス計画」を阻止するための一連のシーン。

 

これまでの作品で、クルマがビルの間をジャンプしたり、落差数十メートルの崖から飛び降りたりなどは「結構」ありましたが、ジェットブレイクではクルマがついに宇宙に進出!

 

そして「何兆円もする人工衛星」を、クルマに搭載したジェットのアタックで「ブレイク」します。

 

さらに世界最強の「磁力装置」を使って、カーチェイス中にクルマを引き寄せるわ、吹き飛ばすわ、投げ飛ばすわで街中がどえらいことに!

 

何十台もの車両をぶち当ててもびくともしない「装甲車」を、磁力の力でひっくり返してしまうだけでなく、その装甲車を利用して敵の無人戦闘機をも破壊してしまいます。

 

損害を与えた金額で言えば、間違いなくシリーズ最大。

 

カーアクションも、これまでのシリーズの中で最もスピード感があり、磁力を駆使した「予想不可能なアクション」は必見!

 

基本的に「デカいものを相手にする」ことが多かったワイスピに、磁力という攻撃手段が加わったことは大きく、今後のアクションの「幅」が広がることが期待できますね。

 

ジェットブレイクは開幕から「地雷原」や吊り橋アクションがあったり、ラムジーの運転があったけど、クライマックスの磁力アクションには及ばない!

 

 

第1位:アイスブレイク:ロシアの基地襲撃

 

ド迫力アクションシーン第1位は、シリーズ第8作の「ワイルド・スピード アイスブレイク」のクライマックスで展開された、ロシアの基地襲撃の一連のシーン。

 

まず、トンデモアクションの先駆けとして、ドムの車に搭載された「電磁パルス砲」でヘリを撃墜。

 

その後、ワイスピ史上最高密度の「氷上カーアクション」に突入

 

テズが乗った装甲車の機関銃で敵の車両を吹っ飛ばすわ、敵のミサイルランチャーの暴発でそこら中が大爆発を起こすわ、ホブスが魚雷を素手で投げ飛ばすわでもう大変!

 

さらに敵の飛行機に侵入した「デッカード・ショウ」が、ドムの息子を庇いながら敵を1人で倒す(無双する)大活躍を披露。

 

締めくくりに「潜水艦」vs「クルマ」という、畑違いすぎる乗り物同士のアクションが展開される

 

この潜水艦は旅客機並みに巨大で、それがクルマを潰そうと浮上してきたり、魚雷や熱感知ミサイルを発射してくる!その迫力はまさにゴジラ!

 

この一連のアクションでは、氷が砕け、爆発が乱発。

 

ドム、ホブス、デッカードの強さもよく描かれ、他のキャラの個性も遺憾なく発揮され、アクションのスケールや規模はワイスピ史上最高峰!

※被害総額では街中を壊しまくり、衛星も破壊した「ジェットブレイク」が上ですが

 

氷上カーアクションだけでもトンデモなのに、その他のアクション要素も濃すぎる。もうお腹いっぱい。脳が幸せって言ってる

 

 

【ワイルド・スピード】ド迫力アクションランキング「トップ5」紹介:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • 【ワイルド・スピード】ド迫力アクションランキングにエントリーした作品を紹介
  • 第5位:「MEGAMAX」で金庫を振り回す
  • 第4位:ユーロミッション:戦車を止めろ
  • 第3位:スカイミッション:ゴッドアイの奪還
  • 第2位:ジェットブレイク:アリエス計画を止めろ
  • 第1位:アイスブレイク:ロシアの基地襲撃

 

本記事では「5作品」のド迫力アクションシーンを紹介しましたが、ワイスピの他の作品も素晴らしいアクション満載です。

 

また、ワイスピはそのトンデモアクションからは想像もつかないほど「結構涙腺にくるストーリー」がある作品も多いので、純粋にストーリーを追いかけるのも楽しいですよ。

※特に「スカイミッション」、「ジェットブレイク」のストーリーはおすすめ!

 

ではでは、いい「ワイスピ」ライフを〜

 

>>「ワイルド・スピード」シリーズの関連グッズを紹介!【ファン必見】

「ワイルド・スピード」シリーズの関連グッズを紹介!【ファン必見】

  こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。   本記事で紹介する「ワイルド ...

続きを見る

 

ワイルド・スピードを「全作品」見返すなら、U-NEXTを利用しましょう!

 

シリーズの全作品を見返すならU-NEXTがおすすめ。最新作の「ジェットブレイク」もポイント利用で実質無料で見れますよ。

 

今だと、U-NEXTは新規登録すると「31日間の無料体験」ができます。無料体験中もポイントが600円分もらえて、ポイント消費で24万本以上のあらゆる作品を実質無料で楽しめます。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

>>U-NEXTの「登録方法」と「解約方法」を詳しく解説【簡単です】

U-NEXTの「登録方法」と「解約方法」を詳しく解説【簡単です】

U-NEXTの登録方法と解約方法を解説していきます。U-NEXTには31日間の「無料トライアル」がありますが、解約方法が不明だと気軽に登録しづらいですよね。なので解約も含めて解説!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して「開業」しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

自宅でできる筋トレ器具はたくさんありますが、本当に必要な器具はごくわずかなものです。本記事では「これさえあれば全身を鍛えられる」自宅筋トレ器具を3つの厳選し、その理由と効果を解説!

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

U-NEXTの登録方法と解約方法を解説していきます。U-NEXTには31日間の「無料トライアル」がありますが、解約方法が不明だと気軽に登録しづらいですよね。なので解約も含めて解説!

-ワイルド・スピード