" />

ホームシアター総合

ホームシアターを簡易的に作る方法を5つ紹介【5.1ch未満です】

2022年7月24日

 

ホームシアターは本格的な設備って考えがちだけど、簡易的に作れるホームシアターもある。でも簡易的に作れるホームシアターってどんなバリエーションがあるのかな?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 「ホームシアター」を簡易的に作る方法を5つ紹介

 

本記事を書いている管理人は、ホームシアター歴7年ほど。今までに色々なパターンのホームシアターを試してきました

 

結論から言うと、簡易的に作れるホームシアターのバリエーションは、大きく分けて5つあります。

 

その全てを紹介しますが、場合によっては5つのバリエーションを組み合わせることで、立派な「5.1chのホームシアター」に迫る臨場感を得られることも。

 

今は「安価に」5.1chホームシアターを揃える事が可能な時代になってはいます。が、安く買えても「ホームシアターの設置場所の確保」は、家庭の問題やスペースの問題があるので困難ですよね。

ホームシアターを「予算10万円」で実現しよう【5.1chは余裕】

 

本記事で紹介するのは、映画鑑賞で臨場感を増しつつも、本格的なシアターと違って場所を取らず、そしてお金もシアターほどかからない方法です。

 

読めば、部屋で見る映画の「満足感」が上がるし、映画がもっと楽しくなること間違いなし

 

ホームシアターは揃えられない!でも映画鑑賞の迫力・没入感を上げる方法を知りたい!そんなあなたは読むべし

 

ホームシアターを簡易的に作る5つの方法

 

本記事では「簡易的に作れるホームシアター」の作成方法を紹介するので、本格的な「5.1chホームシアター」は紹介しません。

 

本格的な5.1chホームシアターの作成方法は、以下の記事で紹介中。

>>「5.1chホームシアター」の作り方を紹介【揃える機材の順番も】

「5.1chホームシアター」の作り方を紹介【揃える機材の順番も】

「5.1chホームシアター」を作りたいんだけど、まず何が必要でどんな順番で作っていけばいいんだ?説明書とかもないから何をしたらいいのか全くわからんし・・・←こういった疑問に答えます

続きを見る

 

管理人が考えつく「簡易的に作れるホームシアター」のバリエーションは、、、以下の5つ。

  • 部屋の電気を消す
  • プロジェクターを導入する
  • サウンドバーを導入する
  • 高品質なヘッドホンで映画を見る サラウンドヘッドホンという選択肢もある
  • VRゴーグルで映画を見る

 

それぞれ解説していきます。

 

部屋の電気を消す

 

部屋の電気を消すだけで、映画への没入感や臨場感がアップします。

 

今すぐ1円もかけずに没入感をアップできる方法ですね。単純ですが、かなり効果的なので試してみてください。

 

「これがホームシアターと呼べるのか?」といった疑問も湧きそうですが、そもそもホームシアターには明確な定義がありません。

 

個人がホームシアターだと思ったら、それはホームシアター

 

なので屁理屈っぽいですが「部屋の電気を消すことで没入感・臨場感を上げる」のは立派なホームシアターと言えます。

 

ただし、この方法は「目への負担」が大きいので、試すときはテレビやモニターの「明るさ」を下げて、画面から離れるようにしましょう

 

そもそも、映画館が暗いのは、「没入感」を上げるためでもある

 

そう。明るくてもいいんだったら、現代の映画館は「プロジェクター」ではなく、明るいところでも見える巨大液晶パネルになっているだろうしね

 

ちなみにAmazon大好き管理人は、下記の製品を使って「Alexaによる音声操作」で電気を点け消ししています。

 

大型テレビやプロジェクターを導入する

 

画面サイズが大きくなると、それだけで映画への没入感がアップします。

 

やはり、ホームシアターと言ったら大画面は外せません。

 

今や50インチを超える大型テレビでも「5万円前後」で買えますし、プロジェクターに至っては3万円台の製品でも「120インチの画面」を余裕で投影してくれます。

 

つまり「大画面」を作るのが簡単な時代。

 

値段的にも「置き場所」的にも、大画面テレビを導入するのにそこまで敷居は高くなく、一度導入してしまえばそれだけで「ホームシアター」の完成です。

 

また、「100インチ」を超える大画面を簡単に投影できるプロジェクターも大人気。基本的に「ポン置き」するだけ大画面投影ができるので、こちらも導入の敷居は高くありません。

>>「プロジェクター」おすすめランキングトップ3を紹介【3万円前後】

 

大画面で見る映画は、臨場感・没入感ともに格別です。

 

今はどのメーカーの製品でも「ハズレ製品」をひく事はないので、テレビなら5万円前後で50インチ級の画面を。プロジェクターなら3万円台で120インチ級の画面を堪能できますよ。

 

この大画面に加えて、部屋の電気を消せば、もう立派なホームシアターだよ

 

特にプロジェクターの120インチ画面は病みつきになる。それを3万円前後でゲットできる時代なのよね

 

サウンドバーやスマートスピーカーを導入する

 

サウンドバーやスマートスピーカーなどで音響を良くすると、ホームシアターらしい見た目になるだけでなく、音響を良くすることによって映画への没入感が大幅にアップします。

 

「音響・音質の向上」は、大画面にすることよりもずっと映画の臨場感がアップする!

 

映画館で恐怖を感じるのは、大画面だからではありません。いきなり大音量で我々をビビらせてくるからです。もしも大画面だけであれば、そこまでビビりませんよね。

 

そういった「映画館らしさ」を再現するため、ホームシアターガチ勢は何百万もかけて「音響の強化」しているのです。

※まあ映画館らしさを完全に再現するためには「簡易的なホームシアター」では済まなくなりますが。。。

 

そこで、最近人気の「サウンドバー」や「スマートスピーカー」の出番!

 

両方とも、設置するだけで「テレビの音」とは比較にならないほど良い音になりますし、何より本体がコンパクトなので、本格的なホームシアターと違って「置き場所」に困る事がありません。

 

また、サウンドバーにはさまざまな「音響モード」があり、ものによっては「本格的なホームシアター」と戦えるレベルの音響の製品もあります。

※とは言っても、音に囲まれる感覚は本格的なホームシアターには「絶対に」敵いませんが

 

サウンドバーは評判の良い製品でも「3万円前後」で買えます。

>>【2万円前後】サウンドバーおすすめランキングトップ3【簡単設置】

 

また、スマートスピーカーはものによっては「サウンドバー」を超える音響・音質を発揮します。以下の「Echo studio」なんてすごいですよ。

>>【echo studio】音質レビュー!「イコライザー設定込み」

 

大画面テレビやプロジェクターと合わせれば、もう「簡易的なホームシアター」としては最高ランク!

 

むしろ「本格的なホームシアター」を名乗っても問題ないレベルだよ。それぐらい、音響の強化は映画体験を底上げする

 

サラウンドヘッドホンで映画を見る

 

ここまで、プロジェクターやサウンドバーを用いて「簡易的なホームシアター」を作る方法を紹介してきました。

 

しかし、テレビやプロジェクターなどで「大画面化」するならまだしも、サウンドバーなどで音響を強化するとなると、賃貸住まいの場合は「近隣トラブル」に発展するかもしれませんよね。

 

そこで、近隣への迷惑を回避しつつ、没入感高く映画を楽しむ方法が「ヘッドホン」を使用することです。

 

中でもおすすめは、映画鑑賞に特化した「サラウンドヘッドホン」。

 

最近は、各社「ノイズキャンセリングヘッドホン」に舵を切ってしまい、この手の製品はめっきり見かけなくなりました。ノイズキャンセリングどうでもいいんで、こっちを再生産して欲しいです。

 

・・・「サラウンドヘッドホン」は、素晴らしい製品だっただけにもったいない。

空間オーディオをホームシアターで聴く方法紹介のように「空間オーディオ」が流行っているのもありますが

 

サラウンドヘッドホンいいですよ。ホームシアターやサウンドバーとはまた違った感覚の音を味わえる上に、とても簡単に「簡易シアター」を作れる!

 

個人的な感覚ですが、5.1chの完璧なホームシアターシステムを組んでいても、サラウンドヘッドホンで聴く映画は「格別」。

 

音量を上げても周囲に迷惑をかけませんし、ホームシアターのような「音の囲まれ感」を、耳元でダイレクトに聴かせてくれます。

 

・・・サラウンドヘッドホンは、単なる「簡易シアター」という枠に収まりません。音響面ではそれ単体で立派なホームシアターになってくれます。

 

サラウンドヘッドホン、音響面で言えば「下手なホームシアターシステムを凌ぐ実力」があるよ。重低音は敵わないけど

 

近年では新製品の音沙汰がないのが寂しいね。みんなヘッドセットやノイキャンヘッドホンに流れてしまってる

 

ホームシアターとは違いますが、近隣に迷惑をかけずに音量大きめで映画を見るなら「ネックバンドスピーカー」という選択肢もあります。

 

VRゴーグルで映画を見る

 

VRゴーグルを利用して映画を見ると、簡易的なホームシアターどころかホームシアターの枠に収まらない、別次元の没入感・臨場感を得る事ができます。

 

50インチの大画面テレビ?いや、小さい。

 

プロジェクターを使って120インチの画面を投影する?いや、全然小さい。

 

VRゴーグルにかかったら、大型テレビもプロジェクターも敵いません。何故ならVRゴーグルが映し出す世界は、「視界全体が画面」になるからです。

 

若干屁理屈が入りますが、VRゴーグルよりも大きな映像を作れるものは、、、存在しません。映像面での臨場感・没入感は間違いなく最強!

 

VRゴーグルを使って映像を見て、良いヘッドホンで音量大きめで音を聞く。この布陣に敵うのは「映画館」だけでしょう。

 

映像の緻密さや、細かい音・重低音を再生する能力はホームシアターが上ですが、没入感・臨場感においては「VRゴーグル+ヘッドホン」が上。

 

この布陣は「簡易シアター」ではなく、新しい体験をもたらしてくれるものなのです。

 

スマホ用VRゴーグルのおすすめはこれ。安くて性能良し!

 

PC用VRゴーグルのおすすめはこれ。超高価格ですが性能は最高です。

 

目の前に画面がある関係上、VRゴーグルよりも大きい画面を作れるものは存在しない

 

映像面においては「最強」だよね。音の出力はサウンドバーでもヘッドホンでもいい。好きなパターンを選べる

 

ホームシアターを簡易的に作る方法を5つ紹介【5.1ch未満です】:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • ホームシアターを簡易的に作る5つの方法を紹介
  • 方法1:部屋の電気を消す
  • 方法2:大型テレビやプロジェクターを導入する
  • 方法3:サウンドバーやスマートスピーカーを導入する
  • 方法4:サラウンドヘッドホンで映画を見る
  • 方法5:VRゴーグルで映画を見る

 

本記事で紹介した「簡易的なホームシアターを作る方法」は、PC用のVRゴーグルを除けば、どれも比較的安く済むものが多いですよね。

※「5.1chホームシアター」を揃えるのと比較した場合の話

 

そして、紹介した5つの方法を組み合わせることによって、映画への没入感・臨場感共に変化させる事ができます。

 

本格的なホームシアターの設置は難しい、でも簡易的なホームシアターならできそうだ!と思えたら、是非とも実践してみてください。

 

簡易的とは言っても、今までとはまるで違った映画体験ができるようになるはずですよ。

 

本格的な5.1chホームシアターの作成方法は、以下の記事で紹介中。

>>「5.1chホームシアター」の作り方を紹介【揃える機材の順番も】

 

ではでは〜

 

各機材を安く買うなら、以下の記事を読んでおかないと損をするかも!?

Amazonで「最もお得に買い物をする」方法を紹介【ポイ活重要】

Amazonで「最もお得に買い物をする」方法を紹介【知らないと大損】

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

自宅でできる筋トレ器具はたくさんありますが、本当に必要な器具はごくわずかなものです。本記事では「これさえあれば全身を鍛えられる」自宅筋トレ器具を3つの厳選し、その理由と効果を解説!

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ホームシアター総合