" />

おすすめ筋トレ器具

自宅で体を鍛えるときに「あると便利」なグッズ・製品を10個紹介!

2022年5月31日

 

自宅で筋トレやってるんだけど、より筋トレの密度を濃くしたいから「器具」以外の「あると便利な筋トレグッズ」ってなにがあるか教えてくれ

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

本記事では上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • あると便利な筋トレグッズを「10個」紹介

 

本記事を書いている管理人は、自宅筋トレ歴6年ほど。筋トレグッズがあると筋トレが捗ることをよく理解しています

 

コロナの影響もあって、自宅で筋トレを行う人が増えていますね。

ただ、どうですかね。自宅で筋トレをしていて、思ったような「筋肉の成長」がありましたか?

 

管理人も自宅で「自重トレ」を中心にした筋トレをしていますが、まあ〜しょっちゅう「成長が停滞」します。

 

本記事では、管理人が「停滞期」を打破するために導入した「筋トレ役立ちグッズ」を10個紹介。

停滞期を突破する参考にしてください。

 

本記事の内容と合わせて、自宅筋トレでおすすめの器具・グッズ9選紹介【自宅でボディを作る】を読むと、まずどんな筋トレグッズが必要かわかります。

自宅筋トレでおすすめの器具・グッズ9選紹介【自宅でボディを作る】

6年以上「自宅筋トレ」を行なってきた管理人が、特におすすめだと考える「筋トレ器具・グッズ」を9個厳選して紹介。自宅トレーニングを行うにあたって注意すべき「問題」にも言及しています。

続きを見る

 

自宅で体を鍛えるときに「あると便利」なグッズ・製品はこの10個

 

管理人が、自宅での筋トレの停滞期を打破するために導入した「グッズ」や「製品」は、主に以下の10個。

  1. プロテインなどのサプリメント
  2. スマートウォッチ
  3. スマホ
  4. タブレット
  5. パソコン
  6. イヤホン
  7. ヘッドホン
  8. スピーカー
  9. トレーニングマット
  10. トレーニングウェア

 

見ての通り、筋トレに全く関係が無い・・・と思われがちなものが結構ありますが、これが意外と停滞期打破の効果があるんです。

 

スマホやヘッドホンなどの「ガジェット製品」は、筋トレに対するモチベーションを底上げするのに役立った

 

それぞれの製品が、どう筋トレに絡んだのかを解説していきます。

 

プロテインなどのサプリメント

 

管理人は、プロテインを「筋トレの効果をさらに上がるため」に導入しているだけではなく、「プロテインの効果」を確認したいのもあって筋トレをしています。

 

そのため、以下のようにいろんな種類のプロテインを今までに試してきました。※同じ製品はすぐに飽きる性格というものありますが

 

もちろん、記事にしていないプロテインも多く飲んできています。

 

一般的にはプロテインは「筋トレの効果を上げるためのもの」といった具合で使用されますが、管理人は「買ったんだから筋トレしなきゃ!」といったイメージで、筋トレのモチベーションアップのために使用しています。

 

また、メーカーによってさまざまな「効能」があるので、その効果を自分の体で「実験」したいというのもあり、色々買ってきました。

 

プロテインを買う=効能を試したい=筋トレしなきゃ効能がわからん

 

こんな図式が完成するってことですね。

要はプロテインを買ったことで「強制的に筋トレをするサイクル」を作ったってことです。

 

強制力があると、物事は継続できる。しかもプロテインは、いろんなメーカーの製品を試すのも楽しい。最高の筋トレ製品・グッズの1つだよ

 

おすすめ「プロテイン」ランキングトップ3!【体作りに欠かせない】

おすすめ「プロテイン」ランキングトップ3!【体作りに欠かせない】

  こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。   本記事では、プロテイン歴4 ...

続きを見る

 

※プロテインだけでなく、EAABCAAグルタミンHMBなども試しています

 

スマートウォッチ

 

スマートウォッチがあると、筋トレ中に自分の体の「状態」を判別することができるので、筋トレが今まで以上に「楽しくなる」効果がありました。

 

なぜ筋トレが楽しくなるのかは、以下の通り。

  • 自分の体のさまざまなデータがわかるので、もっと筋トレに取り組みたくなる
  • 筋トレのパターンを組み替えて、どんな筋トレが一番効果があったか「数字でわかる」楽しさがある
  • 「次はどんな筋トレをしよう」といった、メニューに変化を加える楽しさがある

 

こんな感じですね。

 

なのでスマートウォッチがあれば、筋トレが「ただの運動」ではなく、データに基づいたゲーム攻略のように変化し、成長が「数字」で実感できる!

 

感覚ではなく数字に基づいたデータが分かるので、「自分は前回を超えている」といった実感が湧きやすいのもグッド

 

 

ちなみにスマートウォッチは、iphoneユーザーであれば「Apple Watch」一択。

 

Apple Watchのバンドはこれが最強!

 

Androidユーザーであれば以下の3つがおすすめ。お好みで選びましょう!

※下のものほど「お手頃価格」のものになります

 

また、以下の充電台があると「3つのデバイス」をスマートに充電できます。

 

スマートウォッチは、いろんな機能盛りだくさん。必要だと思った機能を備えたモデルがおすすめ!(iphoneユーザーはApple Watch一択)

 

スマホ

 

言わずもがな、スマホはあると以下のようにめちゃくちゃ便利。

  • アプリを通して、スマートウォッチや「体重計」連動し、健康・体調管理の「基幹」として活躍する
  • 大きなストップウォッチとして「持久トレーニング」で活躍する
  • トレーニング動画を流せるので、お手本を見つつ筋トレができる

 

スマートウォッチなどは、それ一つでもトレーニングに役立つ機能満載ですが、スマホのアプリと組み合わせることで真価を発揮することも多いです。

 

まあ、スマホの有用性は細かく説明するまでも無いですね。

 

スマートウォッチで体重などを測れるので管理人は使っていませんが、以下のような体重計もスマホと連動し、自分の体のデータをむることができます。

 

タブレット

 

自宅で筋トレをする場合のほとんどの面において、スマホの上位互換となるのが「タブレット端末」。

 

特に10インチ前後の大型タブレット端末は、「筋トレYouTuber」の動画を見ながら筋トレするのに最適です。

 

正直、スマホで見る動画は小さくて見にくい。

10インチ前後のタブレットぐらいの大きさがあると、スマホ以上に便利。

※筋トレ動画だけでなく、映画やドラマを見たって良いですしね

 

管理人は以下のタブレットを使用。

 

パソコン

 

タブレットやスマホが発達している現代でも、何だかんだ言ってパソコンがあると便利。

 

特に、自分の筋トレ風景を「動画化」する場合、パソコンがあった方が作業が捗ります。

※動画を撮って編集するとなると、モチベーションも向上する

 

スマホやタブレットでも編集できますが、「凝った映像編集」をする場合はパソコン一強

 

ほとんどの筋トレYouTuberはパソコンで自身の動画編集をしていますしね。

 

おすすめの自重筋トレYouTuberを「自重トレーニング」でどこまでの体ができる?作れる体の実例を紹介で紹介しています。

 

ちなみに、管理人も映像編集をします。

使っているソフトは以下の記事にまとめてありますよ。

 

筋トレを始めると、日々の成長を「動画化」したくなるもの。

 

使っている筋トレ器具の紹介や、スマートウォッチの画面などを動画に埋め込んで、成長アルバムなどを作成するのもおすすめですよ♪

 

スマホ・タブレットよりも、パソコンの方が凝った編集を「簡単に」できる。体の変化を動画化するならパソコンを使おう!

 

※管理人のパソコンは「MacBook Air」。M1チップ(Proではない)ですが、編集作業でも特に不足はしていません。

 

イヤホン

 

筋トレ中は音楽を聴きたくなるものですよね。

ノリノリの音楽に合わせての筋トレ、最高です!

 

最近のイヤホンは、安くても「ノイズキャンセリング」をはじめとした、さまざまな機能が搭載されているものばかり。

 

しかもほとんどのイヤホンは「Bluetooth接続」によって配線要らずなので、トレーニングの邪魔になりません。

 

1万円未満でも、十分に立派な製品が購入できます

 

管理人は以下のイヤホンをメインで使っています。

 

上記のイヤホン、耳のフィット感や密偵率が凄まじく、「逆立ち腕立て伏せ」をしていても全くずれ落ちてきません。

 

密閉している=音が逃げないので、筋トレ中は常に重低音ズンドコ状態。おすすめです。

 

ヘッドホン

 

筋トレ中にも「音質」や「音の広がり」を求める場合は、イヤホン以上にヘッドホンをオススメします。

 

近年のイヤホンは機能満載でコスパがいいですが、やはり大きなスピーカー(ドライバー)を使っているヘッドホンの方が音質面では有利

 

ヘッドホンはイヤホンと違って「派手に体を動かしている」と結構ズレてくるので、自重トレーニングよりも「ウェイトトレーニング」での使用に向いています。

 

管理人は以下のヘッドホンを使用しています。

 

このヘッドホンは「Anker Life Q30」の製品レビュー【コスパ最強です】にてレビュー。

「Anker Life Q30」の製品レビュー【コスパ最強です】

このワイヤレスヘッドホンは「安すぎる」とさえ言えます。現在は1万円を切る価格ですが、この性能なら「1万5千円」でも文句を言う人は殆どいないでしょう。圧倒的なコスパの良さを中心に解説

続きを見る

 

スピーカー

 

ヘッドホンやイヤホンではなく「スピーカー」で音楽を聴きたい場合は、近年人気の「スマートスピーカー」がおすすめ。

 

この「スマートスピーカー」は、Bluetoothスピーカーと違って「Wi-Fi」に接続するもので、主に以下のような機能があります。

  • Bluetoothスピーカーよりも「タイムラグ」がない
  • 「Alexa」や「Siri」などの人工AIを搭載し、話しかけると答えてくれる

 

特に「話かけ」に応じてくれる機能は、筋トレ中には大変ありがたく、例えば「アレクサ、この曲をスキップして」と話しかけると、曲をスキップする優れもの。

 

スマートスピーカーに搭載されている機能は盛りだくさんなので、販売サイト(Amazonなど)をのぞいてみましょう!

 

管理人は、以下のスマートスピーカーを使っています。

 

このEcho studioのレビューはこちら>>【echo studio】音質レビュー!「イコライザー設定込み」

 

とはいえ、スマートスピーカーが初めての場合は以下のもので十分です。

 

トレーニングマット

 

トレーニングマットは、自宅で筋トレするならば導入した方がいい製品No. 1です。

 

これがあるだけで怪我防止になるほか、マットのゴム部分が衝撃を吸収してくれるので、賃貸やマンションならば「騒音防止」にも貢献してくれるスグレモノ。

 

日本の集合住宅は、隣の部屋の住民が動いた音が聞こえます。マット抜きで激しい筋トレをしようものなら、デカい音を周囲にばら撒くことになるので、近隣トラブルにも発展しかねない

 

また、家でダンベルなどの「ウェイトトレーニング器具」を扱う場合も、トレーニングマットはあった方がいいですよ。

 

たとえ軽いダンベルでも、落下したら床が凹みます。

重いダンベルだったら、、、大変なことになりますよね。

 

 

管理人は賃貸暮らしの頃、安全や怪我予防のためにトレーニングマットを「チンニングスタンド」の下に敷いてた

 

トレーニングウェア

 

トレーニングウェアは、モチベーションアップのために導入しています。

が、「筋トレで大きな効果を生みたい」から導入したわけではありません。

 

とはいえ、トレーニングウェアを着ると、筋トレマンとしてメンタルが「引き締まる」効果があります。

 

自宅でトレーニングするとはいえ、適当なシャツを着るよりもずっと心が引き締まるので、結果として筋トレの質が高まる

※かなり個人差あり

 

また、トレーニングウェアは体に密着する特徴があるので、服を脱いだ時よりも筋肉の発達がわかりやすい。※パンプアップすると、ウェアがパツパツになる

 

さらに近年では、筋トレの効果を底上げできる「加圧シャツ」も登場していて、多くのトレーニーが愛用しています。

 

通常のトレーニングに、更なる負荷をかけたい場合は使ってみましょう。

 

 

トレーニングウェアは「吸湿性」が高く、加圧シャツは「トレーニングの効果を底上げ」する。どちらも持っていて損はしない

 

自宅で体を鍛えるときに「あると便利」なグッズ・製品を10個紹介!:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • プロテインなどのサプリメント
  • スマートウォッチ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • イヤホン
  • ヘッドホン
  • スピーカー
  • トレーニングマット
  • トレーニングウェア

 

以上、筋トレをする際に「あると便利」なグッズ・製品の紹介でした。

 

どれも「絶対になきゃいけない」ものではありませんが、上手に活用することで筋トレへのモチベーションが上がります。

 

筋トレに最大の敵は「モチベーションの低下」なので、最近モチベーションが低下して筋トレ自体も停滞している場合、本記事で紹介したグッズ・製品を試してみましょう!

 

ではでは〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して「開業」しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

自宅でできる筋トレ器具はたくさんありますが、本当に必要な器具はごくわずかなものです。本記事では「これさえあれば全身を鍛えられる」自宅筋トレ器具を3つの厳選し、その理由と効果を解説!

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

U-NEXTの登録方法と解約方法を解説していきます。U-NEXTには31日間の「無料トライアル」がありますが、解約方法が不明だと気軽に登録しづらいですよね。なので解約も含めて解説!

-おすすめ筋トレ器具