" />

Amazon 副業・アフィリエイト

もしもアフィリエイトを使うと「Amazon商品」を簡単に紹介可能

2022年5月14日

 

Amazon商品を紹介したいんだけど、「Amazonアソシエイト」の審査が厳しくて収益を得られない!アソシエイト以外でAmazonの商品を紹介できない?

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。本記事では、上記の疑問を解決します。

 

本記事の内容

  • Amazon製品の紹介に「Amazonアソシエイト」ではなく、「もしもアフィリエイト」を使う理由を紹介

 

本記事を書いている管理人は、Amazonの製品を月に数万円分(何百個)かアフィリエイト(売上)しています

 

結論から言うと、ブログ初心者がAmazonの商品をアフィリエイトする場合は「もしもアフィリエイト」の「簡単リンク」を使っていきましょう。

 

本記事では、なぜ「もしもアフィリエイト」使うのか、その理由を紹介していきます。読めば「もしも最高だな!」と感じるでしょう。

 

Amazonアソシエイトの収益化は、ちょっとハードルが高い。もしもアフィリエイトを使った方が簡単に収益化できる

 

本記事の内容は「もしもアフィリエイト」に登録しているのが前提になっているので、まだ登録していない場合は下記から登録しましょう。

>>もしもアフィリエイト

 

スポンサーリンク

「Amazonアソシエイト」で収益化するのは難易度が高い理由

 

Amazonの商品をアフィリエイト(紹介)する場合、Amazon公式のアフィリエイトプログラムである「Amazonアソシエイト」を使うことが一般的。

 

ですが、Amazonアソシエイトで収益を得るには、以下のような条件を突破しなければなりません。

  • Amazonに適切なサイトと判断される
  • 180日以内にリンクから3件以上売る

 

「Amazonに適切なサイトと判断される」のは、読者の悩みを解決するサイトを普通に運営していれば達成できると思います。

 

が、「180日以内にリンクから3件売る」はブログ初心者の場合、かなりハードルが高い!

 

多くの初心者ブロガーは、Amazonアソシエイトで収益化する条件がきつくて脱落していく

 

なので、「もしもアフィリエイト」を使ってAmazonの商品を3つ売上げ、Amazonアソシエイトの収益化条件を満たしましょう。その方が精神衛生上にもいいです。

 

180日で3件の売り上げって、ブログ初心者には超キツイ目標。でももしもアフィリエイトを使えば比較的簡単に「Amazonアソシエイト」を使う条件を突破できる!

 

Amazon商品を紹介するのに「もしもアフィリエイト」を使う理由

 

「もしもアフィリエイト」には、「かんたんリンク」という機能があります。

かんたんリンクの見た目はこんな感じ。

 

このかんたんリンクのおかげで、とてもAmazonの商品を紹介しやすくなっています。そのため、Amazonの商品が売れる確率がとても高い!

 

かんたんリンクの主な機能は以下の通り。

  • Amazon・楽天・Yahooなどを、まとめてアフィリエイトできるリンクを作れる
  • リンクを作る手順は非常に簡単
  • リンクの見栄えも非常に良い
  • リンクのサイズ・レイアウト・メイン画像も自由に変えられる

 

それぞれ、解説していきます。

 

Amazon・楽天・Yahooなどを、まとめてアフィリエイトできるリンクを作れる

 

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」は、Amazon・楽天・Yahooなどに代表される「ネット販売サイト」を、まとめてアフィリエイトするための「リンク」を作成できます。

 

なので、いちいち「AmazonはAmazonのリンク」・「楽天は楽天のリンク」などを作成する手間が省けます。

 

商品を紹介したいサイトをまとめて「1つのリンク」として張り出せるので時短にもつながり、「Amazonになかったら楽天を見てみよう」といった感じに、読者に選択肢を与えられる!

 

すると、まとまった1つのリンクから商品を選ぶことができるので、結果的に読者の取りこぼしを防ぐことができる。

 

読者の取りこぼしを防げる=読者の商品購入率の上昇=収益の上昇。まとめてアフィリエイトできるリンクを作れるのは強い!

 

リンクを作る手順は非常に簡単

 

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」は、その名前の通りとてもかんたんに商品リンクを作れます。

 

どれくらいかんたんかというと、1つのリンクであれば「ものの10秒」ほどあれば作れてしまう

 

〜かんたんリンクの作り方、応用方法の記事を製作中〜

 

「かんたんリンク」に偽りなし。こういうものを大手のASPである「もしもアフィリエイト」が用意してくれてるのは本当にありがたい

 

※ASPとは、アプリケーションサービスプロバイダの略語。アフィリエイトにおけるASPでは、広告主とアフィリエイターを仲介する役割を担っています

 

リンクの見栄えも非常に良い

 

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」は、以下のようにとても見栄えがいい!

 

そして「見栄えがいい」というのは、商品を売るのにとても重要なこと。

 

いくらいい商品でも、表示されているリンクが見た目悪かったり使いにくいと、読者としては「このブログちょっと微妙だな・・・」と思う可能性が高い

 

つまり「見栄えがいい」というのは、読者離れを防ぐ効果もあるということですね。

 

読者が離れては収益化もままならないので、簡単リンクで見栄えのいいリンク・ブログ記事を作りましょう。

 

最近は、商品リンクが綺麗じゃないと購入されない。読者のこと、ひいては収益のことを考えると、かんたんリンクはベストチョイス!

 

リンクの「サイズ・レイアウト・メインの画像」も自由に変えられる

 

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」では、リンクの「サイズ・レイアウト・メインの画像」などを自由に変えられるので、読者に一番響くリンクを作ることができます。

 

以下の3つの商品リンクは、同じ商品をかんたんリンクの機能だけで「カスタマイズ」したもの。

 

全部同じ商品(ニンテンドーSwitch)ですが、「ボタンの色・ボタン配置・画像の大きさ・メイン画像の変化」など、さまざまなカスタマイズができていますね。

 

この記事にはこのタイプの読者が来るだろうから、こういうカスタマイズをしておこう!・・・といったことを、臨機応変にできる。

 

この「カスタマイズ性能の高さ」は、商品を紹介するときの「大きな強み」になります。

 

記事を読んでくれる「読者層」が分かれば、リンクをカスタマイズできるメリットは計り知れないものになる。購入意欲を湧き立てるリンクを作ろう!

 

もしもアフィリエイトを使うと「Amazon商品」を簡単に紹介可能:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • 「Amazonアソシエイト」で収益化するのは難易度が高い理由を紹介
  •  Amazon商品を紹介するのに「もしもアフィリエイト」を使う様々な理由を紹介

 

Amazonの商品を紹介して収益化したくても、「Amazonアソシエイト」の収益条件が厳しくて辛い場合は、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を利用してみましょう。

 

かんたんリンクを使えば、Amazon商品を売り上げるのはかんたんです。

 

かんたんリンクに備わっている様々な機能(カスタマイズなど)と使いこなして、Amazonアソシエイトの収益化条件である「180日で3件の売り上げ」を突破しましょう!

>>もしもアフィリエイト

 

ではでは、良いもしもアフィリエイトライフを〜

 

スポンサーリンク

-Amazon, 副業・アフィリエイト