" />

加圧シャツ

加圧シャツ「マッスルプレス」の着丈は?ぽっこりお腹は包み込める?

2022年7月18日

 

加圧シャツ「マッスルプレス」を着ると、その加圧力でぽっこりお腹は包み込めるのかな?もし包み込めるのであれば「着丈」はどれくらいのものを選んだらがいいんだ?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 加圧シャツ「マッスルプレス」で、ぽっこりお腹は包み込めるかを紹介
  • 包み込む場合、どれくらいの「着丈」が必要になるか紹介

 

本記事を着ている管理人は、起きている時のほとんどの時間に「マッスルプレス」を着用して生活しています

 

結論から言うと、加圧シャツ「マッスルプレス」でぽっこりお腹を包むのは余裕で、基本的には身長に合ったサイズのものを選べば問題ありません。

加圧シャツ「マッスルプレス」のサイズ感を紹介【サイズの目あすに】

 

ただし、お腹のサイズによっては着丈が足りず、「シャツが上にめくれてくる」可能性があります。

 

加圧シャツはめくりあがってくると非常に不快ですし、めくれたシャツをいちいち下まで引っ張ってくるのはとても面倒

 

なので、お腹を包み込む目的であれば、加工が特殊でめくり上がりにくい「タンクトップタイプ」の導入も考慮しましょう。

 

本記事では、通常の半袖タイプとタンクトップタイプの着丈と、ぽっこりお腹収納力・めくり上がりにくさを紹介!読めば、どのマッスルプレスをゲットすれば良いかわかります。

 

「マッスルプレス」の通常(半袖)タイプのお求めは以下から。

24時間無意識引き締め!着ながら目指すモテボディ!

 

「タンクトップ版マッスルプレス」のお求めは以下から。

タンクトップ版マッスルプレスは最強の加圧力!

 

マッスルプレスの加圧力で、ぽっこりお腹はへこませられる

 

以下の画像のように、マッスルプレスの加圧力によってぽっこりお腹の「贅肉」は消滅します。

 

見事に「ぽっこりお腹」が包み込まれていますね。

 

これだけお腹をへこませる事ができると、普段よりも小さい服でも簡単に着れるようになります。

 

昔持っていて、今は体が変わってしまって着れなくなった服やズボンが、マッスルプレスの「加圧力」でお腹をへこますことで再び着れるようになる!

 

そうなると「オシャレ」も楽しくなるってものです!

 

ただし、お腹の大きさによってはマッスルプレスが「めくりあがる」可能性もあるので、シャツの着丈を把握した上で購入した方がいいですよ。

 

加圧力のより詳しい内容は加圧シャツ「マッスルプレス」の加圧力を紹介【お腹がへっこむ圧力】で紹介しています。

 

お腹が大きいのに、着丈の短いものを選んでしまうと、シャツが捲り上がる可能性がある。シャツをいちいち戻すのはだるいよ

 

マッスルプレスの着丈を紹介

 

通常の、半袖マッスルプレスの着丈は以下の表の通りです。※この数値は「直径」ではありません

 

管理人は「身長174・体重64」の体型でMサイズを着ていますが、Mサイズの着丈「83cm」でもめくり上がったりせず、問題なく過ごせています。

 

ただ、食後などでお腹が膨れてめくり上がりそうだなと感じた時は、マッスルプレスを「パンツの下」に突っ込んでやり過ごしています。パンツのゴムに押さえつけてもらっている感じですね。

 

※パンツのゴムで押さえつける場合は、トランクスよりも「ボクサーパンツ」がおすすめ。

 

お腹が相当大きい場合パンツで押さえつけても、めくれる可能性がある。そんな時は、次に紹介する方法を試そう!

 

加圧シャツ「マッスルプレス」通常(半袖)タイプのお求めは以下から。

24時間無意識引き締め!着ながら目指すモテボディ!

 

着丈が不安な場合は「タンクトップタイプ」の導入も検討しよう

 

ここまでマッスルプレス「半袖タイプ」の加圧力や着丈の長さを紹介してきましたが、ぽっこりお腹の「収納力」と「めくり上がりにくさ」ではタンクトップタイプの方が優れています。

 

タンクトップタイプがめくり上がりにくいのは、お腹周りに強烈な「スパンデックス(締め付けるゴム素材)」が入っているから。

※通常のマッスルプレス(半袖タイプ)でも、お腹周りにスパンデックスは入っていますが、タンクトップタイプにはより強力なものが入っている

 

このスパンデックスが、裾の部分がめくり上がってくるのを抑えてくれる!

 

ただし、スパンデックスが入っている分、通常の半袖タイプのマッスルプレスよりも「加圧力」が強くなるので、長時間の着用は避けましょう。下手すれば具合が悪くなりますよ。

※公式サイトでも、長時間の着用はやめるように呼びかける注意書きがある!

 

タンクトップタイプの、お腹周りへの「加圧力」は凄まじい。着たままご飯食べると苦しくなるくらいだよ

 

タンクトップタイプの着丈サイズ紹介

 

「タンクトップタイプ」のマッスルプレスの着丈は以下の通りです。

 

タンクトップタイプは、未着用時・最大伸縮時共に、半袖タイプに比べて着丈が短くなっています。

 

タンクトップを着る季節を考えると、着丈が長い必要性はほとんどなし

また、ずっと着ていられる半袖タイプと違い、使用を終えたら脱ぐ事が前提になっているので、着丈を長くしなかったのでしょう

 

ただし強力なスパンデックスがあるおかげで、半袖タイプよりも着丈が短くてもほとんどめくれ上がってきません。

 

なので、半袖タイプの時のような「パンツに裾を突っ込む」ことをする必要はなし。

 

他にも、「めくりあがるかも」と言った余計な気を回さなくていいので、トレーニングなどに集中できるメリットもあります。

 

めくり上がってこないことによって「快適性」は抜群!よって着丈が短くても問題なし

 

「タンクトップ版マッスルプレス」のお求めは、以下の公式サイトから。

タンクトップ版マッスルプレスは最強の加圧力!

 

加圧シャツ「マッスルプレス」の着丈は?ぽっこりお腹は包み込める?:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • 加圧シャツ「マッスルプレス」で、ぽっこりお腹を余裕で包み込める
  • 半袖タイプのマッスルプレスの場合、パンツの中に裾を入れるなどして「めくり上がり対策」をすると安心
  • タンクトップタイプのマッスルプレスの場合、お腹周りにスパンデックスが入っているのでめくれてこない。加圧が強力なので、普段使いではなく「トレーニング時での着用」を推奨されている

 

結果的に、半袖、タンクトップどちらのマッスルプレスも、ぽっこりお腹を収納できる「着丈」は十分にあります。

 

半袖タイプであれば、身長174・体重64の管理人の場合、「パンツに裾を入れる」などすればめくり上がってくることはありません。

 

タンクトップタイプは構造上、裾がめくれ上がってきません。

ただし加圧が強力なので、着用は「トレーニング時」に限定しましょう。

 

ではでは、マッスルプレスを使ってぽっこりお腹を「着るだけ」でへこませ、体型を良くし、服をオシャレに決めて過ごしてみてはいかがでしょうか〜

 

加圧シャツ「マッスルプレス」通常(半袖)タイプのお求めは以下から。

24時間無意識引き締め!着ながら目指すモテボディ!

 

「タンクトップ版マッスルプレス」のお求めは以下から。

タンクトップ版マッスルプレスは最強の加圧力!

 

この記事を読んでも、9割の人はページを閉じます。当たり前ですが、実現したい未来があるのに行動できないと、何をやっても臨みのものをゲットできません。望みを叶えるには行動あるのみですよ!

 

管理人が筋肉作りのために摂取しているものを紹介

 

管理人は以下のものを摂取して筋肉作りをしています。

>>【マイプロテイン】アイスラテ味のレビュー!【美味くて溶けやすい】

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

自宅でできる筋トレ器具はたくさんありますが、本当に必要な器具はごくわずかなものです。本記事では「これさえあれば全身を鍛えられる」自宅筋トレ器具を3つの厳選し、その理由と効果を解説!

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-加圧シャツ