" />

自宅筋トレ

「筋トレの効果」が最も高い時間帯はいつ?【理想は夕方:現実は夜】

2022年4月5日

 

筋トレやってるんだけど、筋トレをやるのに理想的な時間帯はいつなのよ?夕方にやるのがいいって話は聞くけど、働いてると夕方の筋トレは無理じゃん?

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

本記事では上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 筋トレの効果が最も高い時間帯を紹介
  • 現実的な「筋トレすべき時間帯」を紹介

 

本記事を書いている管理人は、筋トレ歴6年ほど。身長174・体重64・体脂肪12%で、筋トレは主に「夜」おこなっています

 

一般的には、筋トレは午後3〜4時の「夕方」かつ「空腹時ではないとき」に行うのがベストとされています。

 

しかし、忙しい現代人。

特に学生やサラリーマンがそんな時間に筋トレできますかね?

 

それら諸々の事情を踏まえた結論を言うと、「筋力の向上」を目的とした一般的な「サラリーマントレーニー」であれば、筋トレは「夜」するのがいいです。

 

本記事では、この結論に至った理由を解説していきます。

読めば、筋トレは夜やるしかないということがわかりますよ。

 

スポンサーリンク

「筋トレの効果」が最も高い時間帯は「夕方」が望ましいとされている

 

一般的に、理想とされる筋トレを行う「時間帯」は夕方とされています。

 

夕方がいいと言われる理由は下記の通り。

  • 朝は体が温まっていないため、筋肉が硬くて最高のパフォーマンスで筋トレを行うことができない
  • 筋トレは寝る「3時間前」には終わらせておく
  • 筋トレは「空腹時」を避ける
  • 筋トレは「満腹時」を避ける

 

これらの条件を満たす「ちょうどいい時間帯」となると、お昼から夕飯の間の「3〜4時」あたりに筋トレをするのがベストになるわけです。

 

朝は体が温まっておらず、筋肉が硬いので「ハードな筋トレ」には向いていません。

※ハードでなければOK

 

筋肉を作るのは「睡眠中」なので、睡眠に支障が出る「寝る直前」の筋トレはNG。

せめて寝る3時間前には筋トレを終わらせるのがいい。

※寝る直前に筋トレをすると興奮状態になってしまい、いい睡眠がとれなくなる

 

睡眠中は筋肉を育てる「成長ホルモン」が出るので、睡眠の質が下がると「作られる筋肉の質」も下がってしまう!

 

さらに、空腹時・満腹時ともに避ける時間帯を探ってくと、、、まあ夕方(3〜4時)しかありませんよね。

 

以上のことがあって、筋トレは「夕方にするべき」と言われているのです。

 

「筋トレの効果」が最も高い時間帯は「夕方」だが、実際には「夜」やるしかない

 

しかし「学生」や「サラリーマン」が、休日はともかく「平日の夕方に筋トレ」なんてできるわけがありません。

 

なので、平日でも他に筋トレができそうな時間帯を探っていきますね。

 

「朝」筋トレを行うメリットとデメリット

 

まずは「朝」。朝に筋トレしている人も多いですが、ほとんどが筋力の向上というよりも「メンタル管理」のためにやっています。

 

朝は、「筋力の向上」が目的とした筋トレの場合は不向き。

 

朝は体が温まっておらず、体も筋肉も硬いので、怪我をするリスクもかなり高い

 

例えば、冷えたチーズを2つに折ると「パキッ」と裂けてしまいますよね。

逆に、温かいチーズは2つに折っても「裂ける」ことはありません。

 

この「チーズ」と同じことが、筋肉や関節に起こる可能性がある。

朝の筋トレは、冷えたチーズと同じように、とても怪我をしやすい状態です。

 

これは大きなデメリットと言えるでしょう。体を鍛えていたら怪我をしたなんて、本末転倒ですよ

 

とはいえ、朝の筋トレには大きなメリットがあります。

 

筋トレによってストレスを減らすことができるので、その筋トレを「朝」行うことによって、その後の一日を「前向きな精神状態」で過ごすことができます。

※筋トレによってストレスホルモンの「コルチゾール」を減らすことができるため

 

なので、メンタル管理としてであれば、朝に筋トレをするのは大変おすすめ!

 

朝の筋トレは「筋力向上」の目的とした場合は不向きですが、「メンタル管理」としてはとても優秀です。

 

管理人は結構激しめに筋トレをしたいから、怪我するリスクのある「朝の筋トレ」はやってない。性格的にストレスもたまらないしね

 

「激しい筋トレ」でなければ、朝に筋トレするのは全然いいよ。ストレスも減るし。ただ、激しくできないから筋力の向上には不向き

 

「夜」筋トレを行うメリットとデメリット

 

続いて「夜」です。多くのトレーニーが夜にトレーニングを行っていますよね。

 

夜トレーニングを行うときに注意しなければいけないのは、「満腹時」と「就寝3時間前」に重ならないようにする必要があるということ。

 

満腹時を避ける理由は、単純に「ゲロ」吐くからです。

※筋トレによって「血流」が良くなると、吐き気を催しやすくなる。スクワットして吐いてる人を何人も見た

 

そして「就寝3時間前」に筋トレを終わらせる理由は、睡眠中は筋肉を育てる「成長ホルモン」が出るので、睡眠の質が下がると「作られる筋肉の質も」下がるから。

 

逆に言えば、夜はこの2つの時間帯にかぶらなければいいだけ

 

体も温まっていて筋肉もフル活動できますし、筋トレすることで「質の良い睡眠」もとれるようになります。

※就寝3時間前に被りさえしなければ、夜の筋トレの後は質の良い睡眠が取れるようになる=成長ホルモン大量分泌される!

 

なので、7時〜8時の間に夕飯を食べて、仮に夜12〜1時に寝るとしたら、トレーニングを行う時間は9〜10時の間ということになる

 

実際、管理人もこのスケジュールで筋トレをしていますし、筋トレ中に「吐きそう」になったことも「不眠」に陥ったこともありません。

※以前はメチャクチャな時間に筋トレをして「吐く」わ「寝れない」わで大変でしたが

 

夜の筋トレは「怪我の不安もなく思いっきりできる」ので、筋力の向上も期待できます。その結果「疲れる」ので、単純に睡眠の質が上がるメリットもあります。

 

デメリットとしては、「満腹時」や「就寝前3時間」に被った場合、いろんな意味で結構辛い思いをすることくらいですね。

 

夜は、朝と違って「思いっきり筋トレ」できるのは最高だぞ。達成感も爽快感も半端ない。脳汁出まくりってやつよ。だからストレスも溜まらない

 

まあ、就寝前3時間は気をつけたほうがいいね。本気で寝れなくなるから。寝れないのは辛いぞ〜

 

「筋トレの効果」が最も高い時間帯はいつ?【理想は夕方:現実は夜】:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • 理想の筋トレの時間は、起きてから時間が経っていて、空腹時でも満腹時でもない「夕方」
  • 現実的に考えると、筋トレができる時間は「朝」と「夜」
  • 「朝の筋トレ」は筋力向上には向かない。メンタル向上には貢献する
  • 「夜の筋トレ」は、就寝3時間前や「満腹時」にかぶらなければ最高のパフォーマンスを発揮する

 

ということで、現代人の生活ルールを無視した理想の筋トレ時間は「夕方」ですが、夕方に筋トレができる人は少ないです。

 

筋力向上を目的に筋トレするならば、「夜」筋トレをしましょう!夕食後「1時間」ほど経ってから筋トレすれば、吐き気にも睡眠にも影響を及ぼすことはありませんよ。

 

ちなみに、就寝前30〜1時間前に「プロテイン」を飲むと、成長ホルモンの働きによって「タンパク質(プロテイン)」の吸収を高めることができる

 

そしてタンパク質の吸収を高めると、筋肉量を増やすことにつながります。就寝30〜1時間前にプロテインを飲む習慣をつけるといいですよ。

※就寝直前のプロテイン摂取は「胃もたれ」を起こすのでやめましょう

 

ではでは、いい筋トレライフを〜

 

筋トレ後は、必ずタンパク質=プロテインを摂取しましょう!

おすすめ「プロテイン」ランキングトップ3!【体作りに欠かせない】

  こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。   本記事では、プロテイン歴4年の管理人がおすすめするプロテイン「トップ3」を紹介します。 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-自宅筋トレ