" />

ブログ運営記録

パーマリンクの設定変更に注意!後で苦労しない設定解説【超初心者向け】

2021年7月21日

 

パーマリンク設定をしておくと「リンクしてもらう」ときに「有利に働く」って聞いたから、一気に全部の記事のパーマリンク変更したら「どえらい目」にあったわ・・・

 

本記事の内容は「パーマリンクの設定」と、その設定方法を伝えます。そして闇雲に「パーマリンクを変更」したことによって引き起こされた「悲劇」について伝えていきます。

 

本記事で分かること

  • ”パーマリンク”を下手にいじると「悲劇」が起きる
  • 無理に「無駄に」パーマリンクをいじらない方がいい

 

注意

管理人は現在、ワードプレスの有料テーマ「アフィンガー5」を使用してブログを運用しています。アフィンガー5以外のテーマの場合、本記事の内容と「当てはまらない」可能性があることをご理解ください(^◇^;)

 

”パーマリンク”とは何か

 

そもそもパーマリンクってなんだっけ?

 

パーマリンクとは「記事ごとに設定されたアドレス」。所謂「URL」ですね。

 

記事のアドレスは「GoogleのSEO(検索順位にかかわる重要なもの)」とそこまで大きく関わっているわけではありませんが、これを変更すると「もともと評価が良かった」アドレスを消してしまい、新しく変更したアドレスをGoogleが「再評価」しなければいけなくなります。

 

つまり「パーマリンクの変更」は、アドレスの変更であって、パーマリンク=アドレスを変更してしまうと、GoogleのSEOにも良くない!

 

以前のアドレスで評価が良かったものが、新しくアドレスを変更したことによって「0評価」に戻されてしまうわけです。

 

ちなみに、記事のアドレスは現実の「住所」と同じ。住所を変更するといろんな「手続き」が必要だし、面倒くさいですよね。パーマリンクの変更をすると言うことは、これと同じことをGoogle上でやっていると言うこと。

 

やたらに変更するとえらく面倒くさいことになるうえ、SEOの評価もリセットされるか・・・えげつないな!

 

厄介なのが「内部リンク」や「SNS」。これらのリンクも「古いものは無効」になってしまうから、新しいアドレスに変更しないといけない。この作業がマジで地獄だったわ

 

ここまで影響あります

管理人がブログと同等に育てていた「ピンタレストアカウント」も同様の被害を受け、管理人が作成した約2万インプレッションを誇っていた最強の「ピン」も、カウントゼロになりました

しかもその最強のピンが持っていたパワーはなくなり、似たようなピンを投稿してもカウントが伸びなくなっていると言う有り様。

 

パーマリンクが「わかりやすい」ものだと「リンクしてもらうとき」に有利になる

 

そんなデメリットがあるのに、どうしてパーマリンクを変更したんだ?

 

「アフィンガー5」の”クラシックエディター”で記事を作っている人なら分かると思いますが、パーマリンクを「自分で設定しない」で記事を投稿すると、「記事アドレス」がこんな意味のわからないものになります

 

パーマリンクを自分で設定しない場合の記事アドレス

「https://www.senntineru.com/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%93%E3%81%9D%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%EF%BC%81%E5%89%AF%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%82%82%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%B6%A3%E5%91%B3/

 

検索する側はそんなに問題ではありませんが、上記のような長いリンクが「SNS」などに貼られていたら怪しいですよね。

 

そんな「よくわからないアドレス」を放置したくなかったので、パーマリンクを「記事の内容がわかりやすい形」に変更したと言うのが、今回の出来事。

 

ちなみに「パーマリンク変更後」のわかりやすいアドレスはこちら!

 

ポイント

senntineru.com/hobby-side-business/

 

このアドレスの意味は「趣味が副業」と言うものですが、これならば非常に分かりやすい!

 

「記事を投稿する前の段階」で、上のアドレスのような分かりやすい形にしておくとグッド。後からパーマリンク「変更せずに済むこと」を最優先するべし!

 

記事作成時に「分かりやすいアドレスにしてしまおう」ってことやね

 

パーマリンクの設定はとても簡単!

 

まず、パーマリンクの「共通の設定」をやっていきます。

 

ワードプレス/アフィンガー5なら「1・設定」→「2・パーマリンク設定」と進みます。

 

パーマリンク設定に進んだら

  1. 投稿名にチェックを入れる
  2. 「変更を保存」をクリックして、保存する

 

続いて「投稿を編集」画面にいき、パーマリンクの一番右端にある「編集」をクリック。

 

すると、自分でパーマリンクを編集できるようになるので、記事内容と関係の深い「英単語2語」のキーワードに変更する。

 

英単語2語のキーワード例

  • 「パーマリンク 設定」を記事アドレスにするなら、それを英単語2語の「Permalink settings」に変換して「編集」の中に入力するだけ。簡単(°▽°)

 

変更したら「OK」をクリックして、変更を終了する。

 

パーマリンクを変更すると、変更した英単語は「そのまま記事のアドレスになる」ので、できるだけ「一眼でわかりやすい”英単語2語”」で構成するのがオススメ。

 

この「投稿を編集」画面でしっかりと設定しておけば、後々になってパーマリンクの変更をせずに済む!

ちょっと手順が増えてめんどくさいけど、この一手間は「我慢して」設定しよう!

 

まとめ。パーマリンク設定の変更は「超慎重」に!

 

正直言って、早めに気づくのに越したことはない「パーマリンク変更」。

 

とは言っても、100記事や200記事あるようなブログだと作業量がえげつないことになります。

 

その規模のブログやサイトで、どうしてもパーマリンクを変更しなければならない場合は、本記事で取り上げたような「痛すぎるデメリット」が確実に現れることを”承知の上で”挑んだ方がいいです。

 

管理人はまだ30記事。SEO的にも貧弱なので、この「デメリット」もまあ「水に流せました」が、もっと規模の大きなブログだと「SNS」や「内部リンク」の作業量が半端ないことになります!

 

注意

管理人が調べてこなかったパーマリンク変更の「対処法」等も存在すると思うので、事前に「あらゆる面から」調べた上で、リンク変更を実行することを強くお勧めします

 

第二の被害者が生まれないように、最大限の助言です!

 

ブログ始めたてであれば、全記事一気にリンク変更もあり!

 

ブログを始めたてで、10記事に満たないくらいの人であれば、全部「一気に」変更してしまっても問題ないと思います。

 

管理人は30記事で、パーマリンク変更〜全ての内部・外部リンク変更適用の作業に「かかった時間は3時間」ほど。ピンタレストのリンクを「全部新しいリンクに更新」したのがめちゃくちゃ時間がかかりました。

 

10記事前後でしたら、2時間くらいで出来ると思います。

 

早めにやっておくのに越したことはないので、まだブログの日が浅い人は「記事が増える前に」設定を済ませてしまいましょう!

 

 

-ブログ運営記録