" />

ピンタレスト

【ピンタレスト】作成したピンは5日間で効果減!常に新ピンを投稿せよ!

2021年8月4日

 

やったー最近作ったピンがすごい勢いで伸びてる!でもピンタレストのピンってどのくらいの期間「伸び続けてブログ集客」してくれるんだろう?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では「ピンタレスト」で作成したピンで「ブログ流入を伸ばし続けるための方法」を紹介します。

 

本記事の内容

  • 作成したピンはずっと爆伸びしているわけではない
  • 作成したピンは5日で効果が薄くなる
  • ロケット鉛筆のように「再投稿」するべし
  • 同じピンを投稿しても意味がない

 

管理人は、現在ピンタレストをガチ運用中。ブログ集客のために「本格的に攻略」を初めてからは、インプレッション数が70万回を超えています。

 

データで証明です。

 

結論を言うと「通常の作成したピン」では、どれだけ爆発的に伸びたとしても、最大効力を発揮してくれる期間は「5日間」くらいです。

 

公式では「ピンタレストピンは3ヶ月くらい伸びてくれる」との触れ込みがあります。確かに「3ヶ月ほど」伸び続けてはくれるんでしょうが、「作成ピン投稿直後5日間」のような、爆発的な伸びは長期間続きません。

 

何十回も作成したピンの伸び率を探っていて、ようやくこの記事でデータ公開に行き着いたね〜

 

「通常の作成したピン」と「アイデアピン」の伸び率の違い

 

ピンてレストでは「通常の作成するピン」と「アイデアピン」の2種類のピンがあります。それぞれの特徴を簡単にまとめます。

 

通常の作成したピンの特徴

  • 5日間前後は「かなりの勢い」で伸びてくれる。その後はちんまり
  • URLを載せることができ、ブログやサイトに来てもらえる

 

アイデアピンの特徴

  • 一瞬「大爆発」を起こし、その後も大きく「上がったり下がったり」しつつ下降する
  • URLを載せることができない

 

簡単に説明すると上記のような違いがあって、目的によって「どちらのピンを投稿するか」を使い分ける必要があります。

 

管理人で言えば、これらのピンをこんな感じで使い分けています。

 

通常の作成ピンは、ブログ記事への誘導用。アイデアピンは”ピンタレストアカウント”の「認知拡大」用。

 

といった感じです。

 

得意分野や性質に合わせるって感じか。所謂「適材適所」な使い方ってことやね

 

アイデアピンの有効活用法はこちらで詳しく解説しています↓

【ピンタレスト】アイデアピンで「月10万PV」が可能【1ヶ月でOK】

 

「通常の作成したピン」こそがブログ集客の要。

 

さて、ピンタレストを「ブログ集客」のために使っている人であれば「通常の作成したピン(めんどいのでこの後からは「作成ピン」と呼びます)」に力を入れるべきですよね。なぜなら「ブログのURL」を載せれるのは「作成ピン」の方だから。

 

ところが、この作成ピンには「5日間前後」しか効果を発揮してくれないという困った問題があります。

 

「作成ピン」単体のデータがあると分かりやすい上に、証明にもなるので載せておきます。

 

これは管理人が作成した「優秀な集客力を持った」ピンのデータ。見ての通り「7月27日」の投稿直後は爆伸びしましたが、その5日後の「8月2日」には死んでしまっています。

 

そして、その他の「作成ピン」も、おおよそ同じような「グラフ曲線」を描いていました。これらの事実から、ピンタレストからのブログ集客の要となる「優秀なピン」を作っても、投稿後「5日間が勝負」と言えますね。

 

ピンタレストは「SEO」に依存しないので、ピンタレストを伸ばせば「SEO」よりも早くに「ピンタレストだけでも」ブログ集客ができる!管理人のようなブログ初心者の「ブログ見てもらえない問題」をカバーできる優秀なツール!

 

しかし他の「SNS」よりは長期間集客してくれるとはいえ「ピンを投稿したらもう安心🎵」とはならないのはピンタレストにも言えるってことか。油断は禁物!

 

ピンタレストの集客力はこちらで解説しています↓

ピンタレスト:全ブロガー必須の集客ツール!運用方法を徹底解説!

 

ロケット鉛筆のようにピンを再投稿しよう!

 

ここで管理人が実施してきた対策として「5日前後で効果をなくす」なら「効果をなくす前に再投稿」すればいいじゃん!と言うものです。それこそ「ロケット鉛筆」のように「常に新しいピンを装填する」感じで!

 

しかし簡単に言いましたが、この方法は相当「面倒くさい」です。

 

ロケット鉛筆方式がめんどくさい理由

  1. 最初に投稿したピン自体「結構頭を使ってデザインしたピン」
  2. そのピンのデザインをもう一度考え直す
  3. 伸びたピンが多い(ブログ集客が多い)ほど、再投稿の手間が増える

 

ざっと考えてもこれだけの「面倒くさい理由」がありますね。かなり「頭のエネルギー」を使う作業になりますが、ピンタレストで集客したいのなら、この手間を惜しむわけにはいきません。

 

これを面倒くさがってやらないのは「記事をリライトしない」のとほとんど一緒ですよね。どんどんリライト「再投稿」していきましょう!

 

ちなみに管理人はやりすぎて「脳疲労」が蓄積しすぎる異常事態に突入。暫くの間「脳細胞」が使い物にならなくなりました。何事もやりすぎは禁物!

 

ブログ流入率が爆上がりするピンの作成方法はこちら↓

【ピンタレスト】ブログへの流入数を増やすピンを解説【詳細データ付き】

 

伸びたピンと「全く同じピン」を再投稿しても意味がない

 

ここまでの説明で「同じデザインのピンを再投稿すればいいじゃん!」と思ったかもしれませんが、それ意味ないんです。

 

同じピンの再投稿が意味ない理由

  • 一度見たピンを再クリックする人は「ほとんど」いない
  • 全く同じ画像を続け様に投稿しても「ピンタレストのアルゴリズム」に弾かれる

 

同じピンをクリックする人はほとんどいません。同じデザインのピンから「もう一度見にくる人がいるかも」と言う幻想は捨てたほうがいいですね。

 

ブログそのものが気に入ったのなら「ブックマーク」していると思うので、ピンタレストの同じ画像からの「再流入」はほぼ見込めない。

 

そしてピンタレストのアルゴリズムは「同じアカウントで一度使われた画像」を「ほぼ完全に記録している」と思われます。まあ、そうでなければ「ホームフィード」で”好みの似た画像”が大量に出てくるわけないですよね。

 

管理人も面倒くさがって「同じ画像の使い回し」を何度もしましたが、そうした画像はほとんど伸びませんでした。しかも「文字の配置」などを結構変えても全く伸びなかったのです。

 

ブログに集客したけりゃ「頭使って工夫しろ!楽するな!面倒くさがるな!」とでも言われているような感覚になったよ。。。

 

【ピンタレスト】作成したピンは5日間で効果減!常に新ピンを投稿せよ! まとめ

 

最後に本記事の内容をもう一度まとめます。

 

本記事の内容まとめ

  • 作成したピンは5日で効果がなくなる
  • ロケット鉛筆のように「再投稿」するべし
  • 同じピンを投稿しても意味がない

 

そしてこれらを要約すると「効果がなくなる前に新しいピンを投稿しよう」になります。そしてその際は「新しいデザインのピン」として再投稿する。

 

再投稿の期間は「早ければいい」わけではなく、感覚的には「3日ほど」時間を置いてからの方がいいです。ピンタレストは「工夫次第で再投稿が可能」なことをうまく活用して、ブログ集客をドンドン伸ばしていきましょう!

 

ピンタレスト自体が本記事で紹介した力を持つには「多少の時間」がかかります。そこで管理人の意見として、一言。

 

ピンタレストはブログ集客の近道だが、ピンタレストに近道はない

 

以上です!

 

-ピンタレスト