" />

購入製品レビュー

おすすめサブディスプレイ:DellS2721HSを徹底レビュー!

2021年6月28日

 

映像製作やブログ執筆などをやっていると、どうしてもディスプレイが一つじゃ厳しい。。。何かコスパに優れた「サブディスプレイ」知らないかな?

 

こんにちは、センチネルです。今回は上記のような要望に応えるサブディスプレイDell ワイドフレームレスモニター 27インチ S2721HSをレビューしていきます。

 

結論から言うと、このサブディスプレイは「買って正解」!

 

「買ってよかった」ところ

  • フルHDで画質が綺麗
  • 付属スタンドはとても頑丈
  • シンプルで綺麗な本体
  • 作業していて目が疲れない
  • 大手メーカー(Dell) なので万が一の時は安心!

気になったところ

  • 4k画質ではないので「超高画質」ではない
  • シンプルで頑丈だが、かなり重い(約9kg)
  • ゲームモニターとしての性能は「不明」

 

 

5点が満点だとしたら、本製品には4.5を差し上げるレベル。価格に対しての性能「コスパ」が良い!(購入時3万円を切る価格)

 

注意

音声は外部出力に任せているので、本製品の「音質」については本記事では取り上げません

 

※中央のディスプレイが本製品。27インチ。PS4と比較。

 

参考までに、管理人の本製品の使用用途を載せておきます。

 

管理人の使用用途

  • ブログ執筆の「メイン画面
  • 動画「編集」の「メイン画面」
  • 動画「制作」の「メイン画面」
  • 「ながら」動画鑑賞のディスプレイ
  • ゲームモニター

 

など、さまざまな方面で活躍してくれています。

 

本記事では、管理人の使用用途も踏まえつつ、本製品の徹底レビューをしていくよ!

 

本記事の内容

本記事の内容

  • 本製品の性能・実力解説
  • 「管理人の使用用途」をさらに深く解説
  • 本製品のオススメ度・買って損しない人

 

注意ポイント

管理人は「サブディスプレイ」を購入するのは本製品が「初めて」です。他の製品との比較対象のレビューではないので、ご了承ください(^◇^;)

 

おすすめサブディスプレイ:DellS2721HSの性能・実力解説

 

本製品の基本スペックを載せます。

 

基本スペック情報

  • メーカー:Dell‎(Dell Computers)
  • 本体の大きさ:高さ51cm/横幅61cm/重さ(約)9kg
  • ディスプレイサイズ:27インチ
  • 解像度:1920×1080(フルHD) ※4kではない
  • HDMI端子:1つ

 

3万円を切る価格で考えると、とんでもなくバランスいい性能で纏まっていますね。

 

※端子類。HDMIの隣の台形の穴は用途不明です(^◇^;)

 

さらに本製品は「価格破壊」するレベルで”ユーザーフレンドリー”な使い勝手の良さが光ります。

 

ディスプレイのサイズ・解像度・値段設定。。。このバランスの良さだけでも凄いのに「ユーザーフレンドリー」な部分がさらに目立つ

 

ユーザーフレンドリーポイント!

  • ディスプレイスタンドは縦・横フレキシブルに動く。かつ頑丈で堅牢。
  • ちらつき防止スクリーン搭載
  • ブルーライトカット機能搭載
  • ゲームも楽しめる、滑らかな映像出力(高フレームレートに対応)

 

このフレンドリーポイントは、特にブログ執筆や動画制作に直結するので、あると便利な機能です。

 

おすすめサブディスプレイ:DellS2721HSの使用用途を紹介

 

このコスパ高いディスプレイと、管理人の使用用途が、どう「マッチング」しているかを解説します。

 

視聴距離

管理人の本製品の視聴距離は、約「1m」。その距離を考慮した上での解説になります。

 

用途1・ブログ執筆の「メイン画面」

 

管理人は本製品をメイン画面にしてブログ記事を書いているのですが、27インチの画面サイズとフルHDのディスプレイは大変扱いやすいです。

 

メイン機はMacBook Airで、その画面を本製品に出力して作業しています。

 

現時点では「ブログ執筆」において本製品以上のスペック「必要性」を感じていません。

 

用途2・動画編集/制作の「メイン画面」

 

管理人は動画編集と動画制作の両方を行うことも多々あります。

 

作業環境は、メインの「MacBook」を参考動画再生(困った時のチュートリアルなど)に回して、作業自体は本製品の画面で行うスタイルをとっています。

 

流石に「MacBook」ほどの「超高画質」を再現してくれるわけではありませんが、本製品は動画制作などの作業を行うのに「不足のない」レベルの高画質で、長時間の作業を行なっていても眼精疲労を感じません。

※MacBookは本製品よりも高画質です。

 

注意

ただ、4k動画などを制作する場合は「本製品以上」のきめ細かいディスプレイが必要になってくると思います。(管理人は”フルHD”の動画編集のみの使用)

 

ということで、動画編集においてもこれより上位の製品の必要性を感じてはいません。

 

用途3・ゲームモニターデイスプレイとしての使用

 

至って普通です。例えば「FPS」ゲームをする際「高フレームレート」のおかげでたくさん倒せるようになった。ということはありません。下手は下手のまま。

 

むしろ27インチでは「ゲームモニター」としての使用だと”小さすぎ”だと思います。普通に大画面テレビでゲームをやった方がいいですね(^◇^;)

 

注意ポイント

管理人は「ホームシアター」でゲームをすることに慣れすぎている(^◇^;)

 

サブディスプレイ:DellS2721HSのオススメ度・買って損しない人

※シンプルかつ堅牢なスタンド付属。本体もシンプルで「Dell」のロゴがかっこいい!

 

以上が管理人の本製品の「使用用途」になります。こうして使用する分にはオススメ度は冒頭で話した通り4.5点

 

ブログ執筆や動画編集を行うにあたっては、全く不足を感じません。管理人の使用用途のサブディスプレイとして、本製品は大満足!

 

あくまで「作業効率を上げるためのサブディスプレイ」という目的であれば、買って損をしませんよ

 

似たような用途で「コスパの良いサブディスプレイ」を求める方にはぴったりな製品です。↓

【Amazon.co.jp限定】Dell S2721HS 27インチ モニター (3年間無輝点交換保証/フルHD/IPS非光沢/DP,HDMI/縦横回転,高さ調節/AMD FreeSync™)

 

-購入製品レビュー