" />

ストリーミングサービス

U-NEXTのステレオ音声を「ドルビーサラウンド」で視聴!

2021年9月30日

 

U-NEXTは「2.0chステレオ」で収録されている作品が多い。「ドルビーサラウンドモード」で再生するとステレオでもド迫力になる作品が多々ある

 

「ターミネーター:ニュー・フェイト」の音質が凄かったよね。2.0chステレオで収録されているのに、5.1ch並みの迫力だった

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

「U-NEXT」のステレオ音声を「ドルビーサラウンド」モードで視聴した結果、5.1ch並みの音響になる作品が多く存在したので感想をシェアしていきます。

 

本記事の内容

  • U-NEXTの作品を、「ドルビーサラウンド」で視聴した感想をシェア

 

管理人が使っているAVアンプに搭載されている「ドルビーサラウンド」というモードで本作を鑑賞したのですが、2.0chステレオだったものが「5.1ch」といい勝負する音響になりました。

>>ドルビーサラウンドって?「アトモス」とは違う立体音響を解説!

 

「ドルビーサラウンド」を再生するには、最低でも5.1.2chの「ドルビーアトモス」に対応したホームシアターを構築している必要があります。

>>ホームシアター費用を全て公開!必要な機材リスト付き【初心者向け】

 

ステレオが5.1ch以上になる。つまりU-NEXT(ステレオ配信がメイン)のすべての作品が「5.1ch以上の臨場感」にできる

 

ただ、ドルビーアトモスが再生できるホームシアターを持っていないと、ドルビーサラウンドの効果は得られない

 

管理人はドルビーアトモス対応のAVアンプを使ったホームシアターに、「fire TV stick」を接続してU-NEXTを楽しんでいます↓

 

U-NEXTのステレオ音声「ターミネーター:ニュー・フェイト」を「ドルビーサラウンド」で視聴!

 

U-NEXTで視聴した「ターミネーター:ニュー・フェイト」は、ステレオ収録だよね?それをドルビーサラウンドで立体音響にした場合、どんな音響になる?

 

作品によっては「5.1ch」や「ドルビーアトモス」よりも自然な音の繋がり方の立体音響になる。臨場感はステレオの比ではない

 

※ドルビーサラウンドは5.1chもドルビーアトモス風に拡張できますが、本記事ではあくまでも「2.0chステレオ」をドルビーサラウンドで再生した話で進めていきます。

 

基本的に、ドルビーサラウンドの立体音響で「ステレオ」を拡張した場合の臨場感は、基本的には5.1chの音響に比べると「音が薄い」です。

 

なぜステレオだと音が薄いのかというと、サブウーファー用の信号が入っていないから。

>>【ホームシアター】サブウーファーの役割を初心者向けに解説!

 

ただ、今回視聴した「ニュー・フェイト」は、ステレオ音声を立体音響に「拡張した」音声にもかかわらず、一般的な5.1ch収録作品に迫るほどの臨場感を生み出していました。

 

ドルビーサラウンドの拡張機能によって音の「空間が広く」なっているだけではなく「重低音」も十分

 

銃弾は左前のスピーカーから右後ろのスピーカーに流れていき、爆発音や水中での「上方向」の空間をしっかりと表現してくれていました。

 

「UHD Blu-ray」で収録されているドルビーアトモス版の音響を知らずにいて、ドルビーサラウンドモードで大音量で流されれば、ドルビーアトモス版の音響だと信じそうなほどです。

 

U-NEXTの音質や、ドルビーサラウンドの拡張技術。そして「ターミネーター:ニュー・フェイト」自体の音響が優れている前提があって、この音響体験ができている

 

2.0chステレオ収録作品の拡張音声で、こんな音響を体験したのは初めてよ。ドルビーアトモスの環境があれば、作品自体は「ステレオ音声収録」で十分だと思えてくる

 

U-NEXTのステレオ音声のすべての作品が「同じレベルの迫力」になるわけではない

 

「ターミネーター:ニュー・フェイト」のステレオ音声をドルビーサラウンドに変換し、5.1chに迫る音響体験ができたわけですが、すべての作品がこのレベルの音響になるわけではありません。

 

「ニュー・フェイト」の音響体験によって期待値が高まった管理人は、ターミネーターシリーズの他の作品も同じ「ステレオ+ドルビーサラウンド」の条件で視聴しました。

 

※U-NEXTは大元の設定自体を「ステレオ」に設定することができる。

 

結果は、シリーズのどの作品も迫力あるものの、「ニュー・フェイト」ほどの化け物サウンドにはならなかったというイメージ。

 

シリーズの4と5は最近の作品なので迫力があります。ただ、映像的にド派手な3が音響的にはイマイチ

 

意外だったのが2!音重い!映像に頼りすぎない分、音響を分厚くしたようなイメージでした。

 

U-NEXTには「22万本以上」の見放題作品があって、流石に全部見るには不可能!多くの人の「ドルビーサラウンド」で視聴した感想をシェアしたいくらいだよ

 

ステレオだろうと「ダークナイト」は完全な化け物音響だったわ。イメージは「収録方法が違う、違うパターンの5.1ch」って感じ。あの作品はどんな音声仕様でも凄い

 

U-NEXTのステレオ音声を「ドルビーサラウンド」で視聴! まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

本記事の内容

  • U-NEXTの「ターミネーター:ニュー・フェイト」はステレオ収録の作品
  • すべての作品が「ニュー・フェイト」級のド迫力になるわけではない

 

本記事の内容は、特に「ドルビーアトモス」の視聴環境がある人にとって、朗報になったと思います。

 

U-NEXTはステレオで収録されてる作品が多いから「ホームシアター」で楽しむには微妙。。。

 

そんなイメージを持っていても、本記事の「ステレオ+ドルビーサラウンド」で視聴する方法があるので、視聴してみる意義は大きいです。

 

ドルビーサラウンドを再生するには「ドルビーアトモス」対応のアンプが必要です。

>>ドルビーアトモス対応おすすめ「AVアンプ」3つ紹介【コスパ重視】

 

管理人は下記のfireTV stickをホームシアターに繋いでU-NEXTを視聴しています↓

 

ではでは〜

 

使わなくなった「ホームシアター・オーディオ」は、高額で買い取ってもらおう!

【処分の前に】ホームシアターやオーディオは「高額買取」依頼しよう

ホームシアターやオーディオをやってると「使わない機材」が増えていく。結構かさばるから早めに何とかしたいけど、いい処分の方法ないかな?←買取サービスを使って高額で買い取ってもらおう!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して「開業」しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

自宅でできる筋トレ器具はたくさんありますが、本当に必要な器具はごくわずかなものです。本記事では「これさえあれば全身を鍛えられる」自宅筋トレ器具を3つの厳選し、その理由と効果を解説!

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

U-NEXTの登録方法と解約方法を解説していきます。U-NEXTには31日間の「無料トライアル」がありますが、解約方法が不明だと気軽に登録しづらいですよね。なので解約も含めて解説!

-ストリーミングサービス