" />

U-NEXT ネット回線

VODの高いレンタル料を「無料」にし、高品質の映画を買う裏技紹介

2021年12月5日

 

気に入った映画は「買う派」なんだけど、全部買ってたらお金がかかる。VODで映画をレンタルするにも400円くらいかかる。レンタル料だけでも「無料」になる方法ないかな?

 

レンタルも結構高いしね。けど「無料でレンタル視聴」し、気に入った作品だけを「安く・超高品質」で購入するパターンはあるよ。今回はそんな「裏技」のような方法を紹介しよう

 

こんにちは、センチネルです。本記事では上記の疑問に答え、裏技要素も紹介します。

 

本記事の内容

  • 通常400円ほどかかる、VODのレンタル料を「無料」にする方法紹介
  • 総合的に「安く・超高品質の映画」を購入する方法を紹介

 

本記事を書いている管理人はVOD歴5年ほど。徹底して安く・高品質に映画を楽しむ方法を探ってきました。本記事はその方法の「集大成」となる内容です

 

先に結論を書きますがU-NEXTのポイント消費で作品を無料視聴し、作品が気に入ったらiTunes extrasで作品を購入する」のが最強・最安で最高品質にVODを購入する方法です。

 

なぜ「U-NEXT」なのか、なぜ「iTunes extras」なのかと言う疑問が出てくると思いますが、本記事内で細かく解説します

 

U-NEXTでなくても、他のVOD(ストリーミングサービス)でよくね?

 

と思うかもですが、「Amazonプライムビデオ」や「Netflix」だと見たい作品の視聴期限が過ぎていることが結構あります。

 

なので管理人は仕方なしに「VODのレンタル」を利用して作品を見ていましたが、このレンタルって「1作品400円」ほどで、結構高い。。。

 

なので、視聴期限に関係なくほとんどの作品を「無料」で見れるU-NEXTを使って、レンタル料を「タダで済ませる」方法を実践しています。

 

U-NEXTでタダで視聴し、気に入ったらiTunes extrasで購入する。。。それが現在判明している、最も高品質でVODを購入する方法なのです

 

U-NEXTの登録方法と退会方法はこちらで解説しています

 

とはいえVODを100%楽しむには「回線」が重要。その回線に関する「お得情報」はこちら。↓

>>VODを鑑賞するなら、Wi-Fiや回線は「最強」にしておくべき!

VODを鑑賞するなら、Wi-Fiや回線は「最強」にしておくべき!

VODを鑑賞するなら、Wi-Fiや回線は「最強」にしておくべきでしょう。回線が弱いと「画質・音質」共に低下してしまい、折角の素晴らしいVODサービスの恩恵を受けられなくなるからです

続きを見る

 

なぜU-NEXTならVODの高いレンタル料を「無料」にできるのか

 

「Amazonプライムビデオ・GooglePlay・ iTunes」などのVODレンタルのレンタル料は、1作品400円ほどかかります。

 

しかも吹き替え・字幕が「別々」なので、両方楽しむなら800円もかかってしまいます。正直、高い!

 

月に一回「週末」にしか映画をレンタルしない場合でも、VODのレンタル料だけで「サブスクVOD」の基本料金に追いついてしまう。

 

なので、管理人はレンタルよりも「サブスクVOD」を絶対にお勧めしますし、中でもU-NEXTを一番お勧めします。

 

他にもサービスがある中でU-NEXTをお勧めする理由は下記の通り。

 

ポイント

  • U-NEXTは月々もらえるポイントも使うと「22万本以上(国内No. 1の作品数)」もの作品が全て無料で見れる

※ポイントは毎月1200ポイントついてくる。映画約3〜5本分!しかもポイントなしで完全無料で見れる作品数も、他のサブスクVODサービスより多い!

  • そのポイントは映画だけでなく、漫画や本にも回すことができ、それらもポイント消費で「実質タダ」で読める

 

上記の理由につきますよ!

 

最新作も、U-NEXTならポイントを使えば「無料」で見れる!字幕・吹き替えがセット!

このように、最新作でもポイント消費で0円(無料)でレンタルできます。他のどのVODにもないメリット!

 

U-NEXTは月額料金(サブスク料金)自体は他の「サブスクVOD」に比べると若干割高で、月額2189円。

 

ですが毎月もらえるポイントを利用することで、U-NEXTで配信している22万本以上の作品「どれでも」ポイント消費で見れてしまう。

※ポイントはタダで貰えるので、実質全部無料で見ているのと同じ

 

他のサブスクVODサービスではこうはいきません。月額はU-NEXTよりも安いものの、見放題なのは一部の作品だけだったり、見たい作品に限って有料だったりします。

※他のサブスクVODは無料で見れない作品を見る場合、VODレンタルと同じく1作品400円ほどかかる。つまり月額とレンタル料を「2重で払う」ことになる!

 

U-NEXTであれば「22万本の作品全て」をポイント内であれば無料で見ることができますし、そのポイントも月々1200ポイント勝手にチャージされる

 

さらにそのポイントは映画だけでなく、漫画や本に使うことだってできます↓

漫画も同じくポイント消費で無料で読める

 

つまりU-NEXTは他のサブスクVODよりも無料で見れる作品自体が多く、ポイント消費によって見れない映画や漫画がない。

 

なので、管理人は一本400円もかかるVODレンタルよりも「サブスクVOD」をお勧めしますし、中でも月額料金以外無料で済むU-NEXTを一番お勧めします。

 

このU-NEXTでどんな作品なのか「無料で」見て、気に入ったら買い切りサービス( iTunes extras)で買ってしまう。これが、最強!

 

 

このように、U-NEXTだとVODの高いレンタル料を払わずに済む。他のサブスクVODと違って、配信している作品をポイント消費で全て見れてしまう優れたサービス

 

他のサブスクVODは安いけど、見たい作品に限って無料配信じゃない。U-NEXTはその心配がない!映画も漫画も全部無料(ポイント消費もある)で見れるわけよ

 

U-NEXTにおける「裏技(抜け技)」も紹介

 

U-NEXTには「無料トライアル」期間があるのですが、ここで無料トライアル期間を利用した裏技を紹介。

 

この裏技を使えば、U-NEXTの基本料金「2189円」すらも払わずにU-NEXTのあらゆるコンテンツを楽しむことができます。

 

ポイント

その方法とは、入会したらもらえる「31日間の無料トライアル期間」にU-NEXTのコンテンツを満喫し、トライアル期間が終了する前に退会してしまう方法です

 

この方法であれば、31日間は無料でU-NEXTのコンテンツを楽しめる上、31日を経過した後に発生する「2189円の基本料金」も払わずに済む。

 

公式で「無料トライアル=お試し期間」としているので、ギリギリまで味わい尽くしてから退会するこの方法は何の問題もなし。

 

どうしても気になる作品があって、でも1円も払いたくない場合、この方法はとても便利です。

 

注意

31日間だけU-NEXTを楽しみきるこの方法ですが、この方法は1つのメールアドレスにつき1回しか使えません。

 

と言うのも、U-NEXTはメールアドレスで管理をしているから。

 

※逆に言えばメールアドレスを「複数」持っていれば、そのメールアドレスの数だけこの方法を試してしまえる。メールアドレスが3つあれば3ヶ月無料で利用できるわけですね

 

と言うことで、31日の無料トライアル期間を上手く(ギリギリまで)使えば、本気で1円も使わずに1ヶ月はU-NEXTを満喫できるわけです。

※あとは何個メールアドレスを持っているかによるだけ。

 

U-NEXTの登録方法と退会方法はこちらで解説しています

 

なぜiTunes extras」で作品を購入するのか

 

注意

ここから先は、総合的に「安く・超高品質の映画」を購入する方法を紹介していきます

 

ここまでにVODの高いレンタル料を「無料」にするためにU-NEXTをお勧めし、U-NEXTの無料トライアル期間を使った「裏技(抜け道)」を伝えました。

 

これでVODの高いレンタル料を無料にすることはできますが「安く・超高品質の映画」を購入する方法は触れていませんね。

 

超高品質の映画を安く購入するなら「iTunes extras」一択です。理由は、現在のVODで「あらゆる面で最強の品質」だから。

 

さらに細かい理由は以下の通り。

 

iTunes extrasで購入する理由

  • 字幕/吹き替え自由自在:他の買い切りサービスでは、字幕版と吹き替え版で別々に買う必要がある
  • 音質最強:「ドルビーアトモス」対応作品大量。買い切り、サブスク含めたあらゆる配信サービスで最強
  • 画質最強:UHD Blu-rayに匹敵する超高画質の「4k」と「ドルビービジョン」対応作品大量。買い切り、サブスク含めたあらゆる配信サービスで最強
  • 映像特典付き:平均して2時間前後の「映画の舞台裏」や「制作風景」が収録された特典映像が視聴できる。それらが部分ごとにをしっかり区切られている
  • 超低価格:これらの要素を詰め合わせでも、最新作でも2500円で買い切り。少し前(2年くらい)の作品なら1500円で買えてしまう!

 

このように、圧倒的な高品質っぷりで配信しているのがiTunes extras。

 

iTunes extrasで映画を買うべき「さらに細かい理由」はこちら

 

iTunes extrasは最新作も2000円ほどで購入でき、あるゆる最高品質のフォーマットに対応している!

 

他のVODでは勝ち目がないほどの、まさに突き抜けたスペック。

 

  1. U-NEXTの無料トライアル中にお気に入りの作品を大量にピックアップし、トライアル期間ギリギリで退会
  2. そして、ピックアップした作品を「iTunes extras」で購入する

 

このサイクルが、現代のVOD(レンタル・サブスク全て含む)市場において、最も幸せな映画体験をする方法です。

 

と言うことで、超高品質の映画をVODで安く購入するならiTunes extras一択と言うわけです。

 

とにかくiTunesのコスパの良さと高品質っぷりは半端じゃない!U-NEXTの無料トライアルは、その期間中にiTunes extrasで買うべき作品を見定めるために使う!

 

U-NEXTの無料トライアル期間を利用して「VODのレンタル料」をうかせた後は、お気に入りの作品を超高品質で入手しよう!その手間をかける価値は十分にある!

 

iTunes extrasはホームシアターで試聴しても「映像・音響」ともに満足する品質です。まさに最強のVOD↓

iTunesの映画はストリーミングサービス(VOD)で最強のコスパ

iTunesの映画はストリーミングサービスで最強のコスパ。iTunesで販売している多くの映画は、映像・音声共に最強品質。字幕・吹き替えの切り替え自由、平均2時間の映像特典も見放題

続きを見る

 

VODの高いレンタル料を「無料」にし、iTunes extraで映画を買う一連の流れ

 

「Amazonプライムビデオ・GooglePlay」などの高いVODレンタル料をU-NEXTで「無料」にし、浮いたレンタル料金をうまく使ってiTunes extrasの映画を買う一連の流れを紹介。

 

一連の流れ

  1. U-NEXTの31日間の無料トライアルに登録
  2. 1ヶ月間、U-NEXTのコンテンツを堪能する
  3. 無料トライアルが切れる前に退会する(U-NEXT自体が気に入れば退会しなくていい)
  4. 気に入った作品があれば「iTunes extras」で購入する

 

U-NEXTに入会し、無料でレンタル(作品によってポイントは消費しますが)してiTunes extrasで最高品質のVODを入手するわけですね。

 

つまり、U-NEXTで気に入った作品を見つけているので、最強のiTunesで「躊躇なく」買うことができる。

 

レンタルの400円も積もれば意外と馬鹿にならない金額になります。それをU-NEXTで「無料」で抑え込めるのはデカい!

 

注意

U-NEXTの基本料金「2189円」や「31日の無料トライアル」は、いつ変化するかわかりません。入会するなら「今」が絶対にいい

 

と言うのも、年々U-NEXTの音質や画質は向上しているから。技術の発展に見合った「価格・プラン」に変更する可能性は十分にあります。

 

U-NEXTの「複数メールアドレス」の方法を使ったことがあるけど、それがいつまで通用するかもわからない。31日間なら退会も無料だから、行動するなら今

 

U-NEXTでレンタル料を無料化できてるから今は入会しっぱなしだけどね。無料で様子見して、気に入ったらiTunes extrasの最強の品質でガッツリ見る。これが至高よ

 

まとめ:VODの高いレンタル料を「無料」にし、お気に入りの映画を最高の品質で楽しもう!

 

今回はVODをただでレンタルし、高品質で購入する方法を紹介しました。

 

内容をまとめると以下の通り。

 

本記事の内容

  • 通常400円以上かかる、VODのレンタル料を「無料」にする方法紹介
  • 総合的に「安く・超高品質の映画」を購入する方法を紹介

 

今回の内容でキモだったのは、普通VODのレンタル料が400円ほどかかるものを無料にする「U-NEXTの無料トライアル期間」ですね。

 

これでいろんな作品を31日間無料で視聴できるのはデカすぎます。

そして気に入った作品があればiTunes extrasの最高品質で堪能する。。。最高ですね!

 

 

U-NEXTの登録方法と退会方法はこちらで解説しています

 

VODを存分に楽しむための「回線情報」紹介!

VODを100%楽しむには「回線」が重要。その回線に関する「お得情報」はこちら。↓

>>VODを鑑賞するなら、Wi-Fiや回線は「最強」にしておくべき!

VODを鑑賞するなら、Wi-Fiや回線は「最強」にしておくべき!

VODを鑑賞するなら、Wi-Fiや回線は「最強」にしておくべきでしょう。回線が弱いと「画質・音質」共に低下してしまい、折角の素晴らしいVODサービスの恩恵を受けられなくなるからです

続きを見る

 

ではでは〜

 

スポンサーリンク

-U-NEXT, ネット回線