" />

ホームシアター関係

ヲカライダー氏のガレージハウスに登場した「ホームシアター」紹介

2021年9月13日

 

モトブロガーの「ヲカライダー」氏をご存知?最近ガレージハウスを建てたようで、その動画をYouTubeにUPしていたんだけど、家の中には「ホームシアター」が設置されていた。。。

 

その動画見た!あのシアターは「リビングで見るホームシアター」としてかなり理想的なもの。映画好きにはたまらない部屋だったな!

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、素晴らしいホームシアターを構築されているモトブロガーの「ヲカライダー氏」のシアターを「管理人視点」で勝手に語っていきます。

 

初めに感想を言いますが、あのシアターは素晴らしい!

「ドルビーアトモス」ってどんな感じのスピーカーレイアウトなんだ?と疑問に思う人の参考にもなるシアターでした。

 

本記事の内容

  • ヲカライダー氏のホームシアターの構成がわかる

 

管理人はこれまで6年ほどホームシアターを趣味として楽しんできていましたが、ヲカライダー氏のような真似したくなるドルビーアトモス環境は「あまり」お目にかかれていませんでした。

 

最近は「サウンドバー」などが主流になっているので、ドルビーアトモスのようなスピーカーの合計が「8個以上」のレイアウトを見れる機会がなかなかありません。

 

いろんなYouTuberがホームシアター関係の商品レビューなどをしていますが、そのほとんどが「サウンドバー」や「Bluetoothスピーカー」などの簡易的な製品が多数。

 

そんな中ヲカライダー氏は、ほんの少しの時間とはいえ、自身の「ドルビーアトモス」の環境を披露してくれました。

 

あの動画がきっかけでホームシアターに興味を持ってくれる人口が増えれば嬉しい限りです!管理人は「ヲカ氏」本人ではないですがね(^◇^;)

 

ヲカ氏が「ドルビーアトモス」の環境で映画を見ていると知った時は、思わず叫んだもんね。それと同時にこの動画がきっかけでホームシアターの人口が増えればいいなと思ったわ

 

まあバイクがメインのチャンネルでこの感想を言うのは「ちょっと違う」けどね(^◇^;)

ただ、それだけ「素人目に見ても」ヲカ氏のドルビーアトモス環境が良かったってことよ

 

ドルビーアトモスってなんじゃ?と言う方は下記の記事も参考に↓

>U-NEXTの「ドルビーアトモス」対応作品を再生!【VODも凄い】

>イネーブルドスピーカーで体感するドルビーアトモスの実力を紹介!

 

結局シアタールームで映画を見るのが最強。好きな場所で好きなように見れるので、正直映画館よりもおすすめ。

登録無料でシアタールームの施工相談に応えてくれます>シアタールーム施工の相談はこちら

 

ヲカライダー氏のガレージハウスに登場した「ホームシアター」の動画

 

ということで、早速ヲカライダー氏のホームシアターの動画をご覧いただきましょう。

 

彼のホームシアター環境は「ドルビーアトモス」ということを意識して観ると、より楽しめると思います。〜以下YouTubeからお借りします〜

11分25秒からがホームシアターの紹介になっています。 

 

ヲカライダー氏本人も「自慢の一角」と言っているあたり、相当気に入っている様子。

 

管理人としてもまさに理想郷。素晴らしいホームシアター!

 

プロジェクターとテレビ、両方に切り替え可能なようで、プロジェクターは「100インチ」の巨大画面になるようです。

 

さらにスピーカーの構成は「5.1.4ch」。ということは当たり前のように「ドルビーアトモス」に対応していて、天井に「4つのスピーカー」が埋め込まれている!

 

管理人の環境は5.1.2chで、天井埋め込みでなく「天井反射」のスピーカーを使っている。ヲカ氏のスピーカーは天井埋め込み式で、天井から「直接」音が降ってくる配置だから、アトモス効果は管理人のより余裕で高い!

 

しかも天井埋め込みスピーカーの数は4つ!天井から音が降ってくるだけでなく、頭上で音が「グワングワンに移動する」のを聞き取れるのが予想できる!

 

天井から音が降ってくるってこういうこと↓

>【ドルビーアトモス】U-NEXTでミッション:インポッシブル/フォールアウト鑑賞!

>イネーブルドスピーカーで体感するドルビーアトモスの実力を紹介!

 

ヲカライダー氏のガレージハウスに登場したホームシアター・主な機材

 

続いて、ヲカ氏のホームシアターの「判明している機材」を紹介します。

 

動画内で読み取れた機材は以下の通り

 

ヲカ氏が紹介した機材リスト

  • 左右のフロントスピーカー(トールボーイスピーカー):「ヤマハNS-E901」
  • センタースピーカー:「ヤマハNS-C901」
  • リヤスピーカー:「オンキョーD109XE」
  • サブウーファー:「ヤマハNS-SW(100)」
  • AVアンプ:「ヤマハRX-A3080」
  • プロジェクター:「JVC-DLA-V7」
  • PS5(再生機器)

 

天井埋め込みスピーカーと電動プロジェクタースクリーンは、製品の詳細がなかったのでヒットせず。

 

ちなみに上の表の製品を真似するだけでも、5.1chを構築可能です。

 

この製品たちをそっくり真似して買ったら「5.1ch」だとしても管理人のメインシアターよりも「凄い音」に囲まれると思います。いいもの揃えてますわ(°▽°)

 

調べてみて、値段にビビったよ。AVアンプに25万円。プロジェクターに至っては91万円だった!しかも天井埋め込みが4つの「ドルビーアトモス」だよ!

 

まさに「夢のある」ホームシアターよ!いつかは管理人も構築してみるわい(°▽°)

 

管理人はこんな感じのホームシアターを構築しています。誰にでも再現可能なラインで、正直このレベルでも多くの人が満足できてしまうもの。

 

ミニマリストである管理人が提唱する、もっと小さなリビングシアターの構築方法はこっち

>ホームシアターをリビングのコーナーに設置する方法「3つ」紹介!

>ミニマリストがホームシアターを考案!【ミニマリストでも諦めない】

 

結局シアタールームで映画を見るのが最強。好きな場所で好きなように見れるので、正直映画館よりもおすすめ。

登録無料でシアタールームの施工相談に応えてくれます>シアタールーム施工の相談はこちら

 

フロントスピーカー(トールボーイスピーカー):「ヤマハのNS-E901」

 

ヲカ氏使用のフロントスピーカー(トールボーイスピーカー)に「ヤマハNS-E901」。同じ商品はヒットしなかったので、同じヤマハの近い商品を載せます。

 

こちらがその商品

 

フロントスピーカーの役割は、こちらで解説しています。

 

センタースピーカー:「ヤマハNS-C901」

 

「ヤマハNS-C901」こちらがその商品

 

センタースピーカーの役割は、こちらで解説しています。

 

リヤスピーカー:「オンキョーD109XE」

 

「オンキョーD109XE」こちらがその商品

 

リヤ(サラウンド)スピーカーの役割は、こちらで解説しています。

 

サブウーファー:「ヤマハNS-SW(100)BP」

 

ヲカ氏使用の「ヤマハNS-SW(100)BP」と同じものがヒットしなかったので、近い商品を紹介。管理人は持っていませんが、とても評判がいい!

 

サブウーファーの役割は、こちらで解説しています。

 

AVアンプ:「ヤマハRX-A3080」

 

AVアンプはこちらの商品。管理人の調査が間違っていなければ、25万円の高価格アンプ!(2021年アマゾン価格)「ヤマハRX-A3080」

 

プロジェクター:「JVC-DLA-V7」

 

こちらがヲカ氏のプロジェクター「JVC-DLA-V7」驚きの91万円の高級プロジェクター!(2021年アマゾン価格)↓

 

プロジェクターの有能っぷりは、こちらの記事で解説しています。

 

予算に余裕のある人は購入を検討してもいいかと!プロジェクターはテレビ以上の綺麗さとド迫力を。AVアンプは音質を底上げし、サブウーファーは「非現実的な体験」ができるもの!

 

ヲカライダー氏のガレージハウスに登場した「ホームシアター」紹介 まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

本記事で紹介したヲカライダー氏の音響製品は、いずれも高額な商品ですが、それだけの値段をしても実現する価値のある「ホームシアターシステム」だと言えます。

 

これぞ男の趣味部屋ですね。

 

ヲカライダー氏はそのYouTubeネーム通り「バイク」の情報をメインに発信している方ですが、こうして他の趣味も発信してくれるのはありがたい!

 

まあ、管理人もバイクとホームシアターも大好きなので親近感が湧きまくっているのですが(°_°)

 

以上、ヲカライダー氏の「いつか再現したいホームシアター」の紹介でした!ではでは〜!

 

結局シアタールームで映画を見るのが最強。好きな場所で好きなように見れるので、正直映画館よりもおすすめ。

登録無料でシアタールームの施工相談に応えてくれます>シアタールーム施工の相談はこちら

 

管理人の視聴環境はこちら↓

ホームシアター費用を全て公開!必要な機材リスト付き【初心者向け】

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

続きを見る

 

-ホームシアター関係