" />

車内シアター

車で遠出をする時の「暇つぶし」を紹介【映画を車内で楽しむべし!】

2022年4月10日

 

車で遠出することが多いんだけどさ、ドライブ中って暇なんだよね。同乗者も暇かもだし。いい暇つぶし方法ないかな?

 

こんにちは、センチネルです。

 

本記事では上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 車での長距離移動の時、退屈しないためにおすすめなのは「映画」を観ること
  • 車で「映画」を見るのに必要なものを紹介

 

本記事を書いている管理人は、ここ何年か車で片道「100キロメートル」以上の距離(高速を使わなければ2時間半前後かかる)を頻繁に往復しています。道中の暇つぶしはお手の物!

 

結論から言うと、遠出中の車内の暇つぶしには「映画」を再生するといいですよ。

 

AmazonプライムビデオでもU-NEXTでもなんでもあり。

とにかく同乗者が退屈にならないように工夫してあげましょう!

 

本記事では、遠出中の車内での暇つぶし方法として「映画」を選んだ理由と、映画を見るのに必要なものを紹介します。

 

読めばあなたも遠出マスター!

 

車内で映画を見るようになっても、運転手は運転に集中しましょう

 

車で遠出をする時の「車内の暇つぶし」は「映画」がいい理由

 

一般的に1時間〜2時間以上の「長時間運転」の遠出をすると、たとえば家族や友人と一緒に移動した場合、最初こそわちゃわちゃしますが徐々に会話が減ってきます。

 

この「喋らない状況」は、沈黙が苦手な人からしたら「地獄」です。

 

そんな時「映画」や「ドラマ」を再生すると、沈黙が苦手の人の救世主となってくれます。

 

大人数での「バスツアー」なんかでも、映画を1本2本、車内のテレビで再生していますよね。あれと同じことをしようってことです

 

映画やドラマを再生すると、ストーリーや「画面」の方に集中するので、沈黙など気にならなくなります。

 

特に映画は上映時間が「2時間前後」なので、暇つぶしにはちょうどいい。

 

また、笑ったり、感想や「ツッコミ」を入れることもあるので、それまで微妙な距離だった人とも一気に仲良くなることも!

※単純に、ストーリーに集中するので「酔わなくなる」と言う利点もある

 

「お笑い」を流すのも結構いいよ。ただし、運転に集中できなくなる可能性があることに注意が必要。笑いすぎて事故らないように!

 

車内の暇つぶしで映画を見るのに「必要になるもの」を紹介

 

社内で映画を見るのに「必要になるもの」は下記の通り。

 

 

この全てが「絶対に必要」と言うわけではありません。

とはいえ、これらがあるといろいろ便利です。

 

車内映画で役に立つアイテム1:カーナビ

 

カーナビで「直接」DVDやBlu-rayを再生すれば、もうそれで車内で映画やドラマを見ることができます。

 

が、この方法のデメリットは「停車中でないと映像が見れない」こと。つまり車が動いている間は映像が見れないため、何とも不便です。

※一応運転中でも「音声」だけは聞こえてきますが、、、

 

ただ、下記のような「キット」を使えば、運転中でもDVD等を見ることができます。

※ディスプレイオーディオのカーナビでも同様

 

上記のキットを使うには、ナビ周辺のパネルを「分解」する必要があります。車種によっては大変面倒な作業になるので、もし分解するなら時間のある時に「計画的に」行いましょう

 

車内映画で役に立つアイテム2:タブレット端末(スマホでも可)

 

2022年現在では、「タブレット端末(スマホでも可)」で映画を見るのが主流。

運転中、停止中に関係なく「映像」を流してくれるのはありがたい。

 

地図メインはカーナビ。映像メインはタブレットにすれば便利な「車内映画館」が完成する

※タブレット端末を「地図」にすることもできる

 

しかもタブレットは商品が豊富。「FIRE HD」シリーズのようなコスパ最強マシンから、カーナビではほとんどお目にかかれない「12.9インチ」の大画面を持っている「iPad Pro」などもあります。

 

 

車内映画におすすめのタブレット端末はこちら。

>>車内で映画を見るなら「Fire HD」シリーズが最強!理由を解説

 

また、音声はタブレット端末からそのまま出すこともできますが、カーナビと「Bluetooth」接続することでカーオーディオから音声を流せます。

※「イコライザー」はカーオーディオ・タブレットのどちらからでも調整できる

 

ちなみに、タブレットやスマホの音声を「Bluetoothスピーカー」に接続する方法もあります。

 

車のスピーカーの性能に不満があれば、Bluetoothスピーカーを試してみるのも手ですよ。

 

Bluetoothスピーカーの「ベストセラー1位」の製品。

 

車内映画で役に立つアイテム3:反射防止フィルム

 

カーナビはまだマシですが、タブレットスマホで「車内映画」をする場合、光の反射(太陽光)がかなりきついです。

 

画面が大きければ大きいほど、光が反射して画面が見えなくなるので、車内映画をする際にはタブレットに「反射防止フィルム」を貼っておきましょう。

 

 

車内映画で役に立つアイテム4:タブレットホルダー

 

タブレットを使って車内映画をするなら「タブレットホルダー」は不可欠です。

 

色々な製品が出回っていますが、特におすすめのタブレットホルダーは下記の記事にまとめています。

 

後席用のタブレットホルダー。後席に乗ることが多い子供には大変ありがたい代物。

 

車内映画で役に立つアイテム5:FMトランスミッター

 

カーナビではなく、CDプレイヤーやFMラジオしかない場合、タブレット端末の音声をBluetooth接続で「カーオーディオ」につなげることはできません。

 

その場合は「FMトランスミッター」を使うことで、タブレット端末をCDプレイヤーやFMラジオに接続し、タブレット端末の「音声」をカーオーディオから流すことができます。

 

つまり「FMトランスミッター」は、タブレット端末をCDプレイヤーやFMラジオに接続するための「中継役」ということ

 

また、FMトランスミッターを使うと、「カーナビ〜タブレット端末」をBluetooth接続した場合に発生する「音ズレ」も起きにくくなります。

 

カーナビとタブレットを接続していて「音ズレ」が気になる場合も、FMトランスミッターを「間に挟んでの接続」を試してみてください。車内映画の快適さが別物になりますよ!

 

車用の「FMトランスミッター」はこれが最強!

 

車内映画で役に立つアイテム6:USBソケット・コネクター

 

車内映画を楽しむだけでなく、車で遠出するのならばタブレットスマホの「電源」が必要ですよね。

 

特にタブレット端末で「Bluetooth接続」し、カーオーディオで音声を出すと、結構な勢いで電池が減っていきます。

 

なので、下記のような電力供給が強力なUSBケーブルを使いましょう。

※タブレット端末付属のケーブルだと、電源供給が追いつかない可能性が高い!

 

USBソケットは「Anker」製品を選んでおけば間違い無いです。

 

車内映画で役に立つアイテム7:VODサービス(ストリーミングサービス)

 

車内映画に欠かせないのが、映画やドラマを再生できる各社のVOD(ストリーミングサービス)です。

 

むしろこれに加入してないと車内映画をフルで楽しむことはできません。

AmazonプライムビデオU-NEXTなどのVODサービスに加入していれば、車の中で「何万本」もの作品を楽しめる!

 

家で好きな作品を何十本もダウンロードしておけば、もう遠出など恐るるに足らず

 

ちなみに、視聴できる作品数を考えれば、数あるVODサービスの中でも「U-NEXT」がダントツでおすすめ。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

VODは、他社の倍以上の「見放題作品」があるU-NEXTに登録しておけば間違いない。後になって「この作品見れないのか・・・」って言うのがほぼ無いからね

 

車内映画で役に立つアイテム8:ポケットWi-Fi

 

ポケットWi-Fiを持っていれば、自宅のWi-Fi環境と全く同じように「映像作品」を見ることが可能!

 

先ほど、VOD(ストリーミングサービス)を「ダウンロードして持ち運ぶ」と言いましたが、そもそもポケットWi-Fiがあれば映画や作品をダウンロードする必要性は全くありません。

 

面倒な「作品ダウンロード」の必要性がなく、ダウンロードできない「YouTube」だって車内で見放題!「オンラインゲーム」だって車内でできる!

 

中でも管理人一押しのポケットWi-Fi(WiMAX)はこちら。超高速回線、ギガ放題、月学料金安い、キャッシュバック最高額。全て揃っています。まさに最強!

 

このポケットWi-Fiの特徴は下記の通り。

  • 2019年・2020年、2年連続でお客さま満足度第1位!
  • 全国のエリアをカバーし、契約件数は「2000万」件を超える規模!
  • 全ての人が「14,000円」のキャッシュバック対象。他社からの乗り換えなら「23,000円」ものキャッシュバックがもらえる
  • 月額料金は1,890円(1ヶ月目〜2ヶ月目)。3ヶ月目〜36ヶ月目までは3,990円。37ヶ月目以降はずっと4,040円。端末代などの費用がかからない
  • 史上最速の下り最大2.7Gbps!追加料金なく5G回線が利用できるうえ、月間通信容量の制限なし

 

このポケットWi-Fiがあれば「キャンピングカー生活」だって不足しないでしょう。

 

ネット回線は、とくとくBBの「WiMAX」だけで一年中過ごしている人もいる。YouTubeもオンラインゲームもやってたよ

 

車で「遠出」をする時の「車内の暇つぶし」を紹介【車で映画を観る】:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

本記事の内容

  • 車で遠出をする時の「車内の暇つぶし」は「映画」がいい理由
  • 車内映画で役に立つアイテム1:カーナビ
  • 車内映画で役に立つアイテム2:タブレット端末(スマホでも可)
  • 車内映画で役に立つアイテム3:反射防止フィルム
  • 車内映画で役に立つアイテム4:タブレットホルダー
  • 車内映画で役に立つアイテム5:FMトランスミッター
  • 車内映画で役に立つアイテム6:USBソケット・コネクター
  • 車内映画で役に立つアイテム7:VODサービス(ストリーミングサービス)
  • 車内映画で役に立つアイテム8:ポケットWi-Fi

 

コロナの影響もあって「公共交通機関」で移動するのを避ける人が増えています。

 

遠出の手段も「車」を選ぶ人が激増していますしね。

その遠出の道中を楽しく過ごすにも、映画や映画を再生できる環境を作っておくと便利ですよ。

 

管理人も、車内で映画を再生しまくっています。おかげで長距離運転も苦にならず、道中は楽しくなりました。

おトクなインターネットは【GMOとくとくBB】

 

ではでは、いい車内映画ライフを〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

モージョンズの「可変式ダンベル」が欲しいんだけど、アレってどこで売ってるんだろう?一般のスポーツショップには置いてないよね?やっぱりネットからが正解かな?←こういった疑問に答えます

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-車内シアター