" />

ゲーム関係総合

PS5の容量はソフト何本分?【容量の大きい大作ゲームなら約4本】

 

PS5のソフトを5・6本突っ込んだらあっという間に容量がなくなったから気になったんだけど、PS5の標準容量ってさ、ソフト何本分なの?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、上記の疑問に答えます。

本記事の内容

  • PS5の標準容量を紹介
  • 容量の大きいPS5ソフトを紹介
  • PS5の容量不足を解消する方法を紹介

 

本記事を書いている管理人も、PS5の容量不足問題には悩まされてきました。

 

PS5の内蔵ストレージの容量は825GBと決して大きくはありません。そのため、容量の大きいゲームを複数インストールすると、すぐに容量不足に陥ってしまいがちです。

空き容量も計算に入れると、大容量ソフトの場合はPS5の標準容量だと4〜5本ほどしか入らない。

 

PS5のパッケージに1Tと書かれている理由は、1Tは1000GBに等しいから(というソニー側の理屈)。しかし、PS5の内蔵ストレージは、1000GBではなく825GBの容量を持つSSDを使用している。

 

本記事では、PS5の容量がソフト何本分なのかを解説します。また、容量不足を解消するための方法も紹介します。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

 

PS5の標準容量は825GB、内蔵SSDは660GB

 

PS5の標準容量は825GB。しかし、このうち約165GBはシステムファイルやアプリに使用されるため、ゲームのインストール用に使える空き容量は660GB程度になってしまうんですね。

 

容量の大きいゲームだと、1本あたり100GB以上のものも少なくありません。そのため、容量の大きいゲームを複数インストールすると、すぐに容量不足に陥ってしまいます。

 

正直いって、7万円台になってもいいから「2Tモデル」とかも一緒に販売して欲しかったというのが、管理人の素直な感想です。PS4は2Tモデルあったわけですし。

※現在販売されている新型PS5は、6万円後半で売られている。

 

ちなみにPS5が販売された当初は、メーカー側は「容量についての不満は聞いたことがない」などとほざいてたそうだよ

 

嘘つけ!容量不足がPS5の一番の不満だっつーの!逆に容量以外の部分には、ほぼ不満はないけどさ

 

容量の大きいゲームは1本あたり100GB以上!

 

PS5で発売されているゲームソフトの容量は、タイトルによって大きく異なります。

 

例えば、2022年に発売されたPS5版の「ホライゾン Forbidden West デラックスエディション」は、容量160GBになっているなど、容量の大きいゲームは1本あたり100GB以上のものも珍しくありません。

 

以下に、PS5で発売されている容量の大きい代表的なソフト(80GB以上)をいくつか紹介します。

 

これらのゲームは、いずれもグラフィックやボリュームが充実した大作ゲーム。そのため、容量が大きくなっているわけですね。

 

ただ、容量はタイトルやバージョンによって異なる場合がありますし、アップデートや追加コンテンツのダウンロードによって、容量がさらに増える可能性があります。

※ちなみに、「100GB→90GBになった」といった具合に、アップデートによって必要容量が「減る」こともあるそうです。

 

なので空き容量も計算に入れると、100GBを超えるような大容量ゲームはPS5の標準容量だと4〜5本ほどしか入りません。

 

意外にも、PS4時代の方が容量デカいソフトが多いんだよね。それでも不満の声が少なかったのは、2Tモデルがあったことが大きいと思う

 

PS5はPS4よりも圧縮技術が優れているから、容量を抑えられるらしい。まあそれでも、100GB級のソフトは多くは入らないけどね。。。

 

容量不足を解消するには増設用SSDを用意する

 

PS5の容量不足を解消するには、増設用SSDを用意するのがおすすめ。増設用SSDは、PS5の拡張ストレージとして使用することができます。

 

外付けSSDを選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

  • 容量:容量は、PS5本体の内蔵ストレージに余裕を持たせるために、少なくとも1TB以上あると安心。
  • 転送速度:転送速度は、ゲームの起動速度やロード時間に影響します。PS5の推奨転送速度は5,500MB/s以上。
  • 接続規格:USBタイプのSSDを選ぶ場合は、「USB 3.0」以上の接続規格に対応している必要がある。

 

管理人は、以下のSSDを使ってPS5の容量を増やしています。コルセア製品は最高でっせ。

 

SSDの交換は簡単です。以下の動画を見れば一発で解決できますよ。

 

ちなみに、PS5の拡張ストレージは上記のような専用の「M.2 SSD」が必要でしたが、2023年8月より以下のような「USB接続のSSD」も使用できるようになりました。

 

PS5以外のデータも入れて、それを持ち歩きたい場合は上記のような「USB接続のSSD」を選ぶのもあり。

※ただし「読み込みスピード」などは増設用の「M.2 SSD」等に大きく劣る点に注意。

 

どちらのタイプをを使うにせよ、SSDを使えば容量を自由に増やすことができます。容量不足を解消するには最適な方法と言えるでしょう。

 

PS5のシステムファイルやアプリの容量を削減する手もあるけど、毎度それをやるのはだるい。物理的に容量を増やした方が気楽だよ

 

PS5の容量はソフト何本分?【容量の大きいゲームなら約4本まで】:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

本記事の内容

  • PS5の標準容量を紹介
  • 容量の大きいPS5ソフトを紹介
  • PS5の容量不足を解消する方法を紹介

 

PS5の標準容量は825GBと決して大きくはありません。そのため、容量の大きい大作ゲームを複数インストールすると、すぐに容量不足に陥ってしまいます。

 

空き容量も計算に入れると、100GBを超えるような大容量ゲームはPS5の標準容量だと4〜5本ほどしか入りません。

 

容量不足を解消するには、増設用SSDを用意するのがおすすめ。増設用SSDであれば、容量を自由に増やすことができますよ。

 

以上、PS5の容量に関する解説でした。ではでは、楽しいPS5ライフを〜!

 

-ゲーム関係総合