" />

ブログ運営記録

集中力を高めるたった一つの方法を解説【シングルタスクが最強です】

2021年11月20日

 

くそう!ブログの記事を書いてるのに全然進まんわ。というか集中力が続かない。集中力ってどうやって高めるんだよ?

 

集中力が続かない人には共通点があるものよ。今回は管理人がたどり着いた「集中力を高めるたった一つの方法」を紹介するよ

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、これまで”ほぼ毎日”ブログを書き続けてきた管理人がたどり着いた「集中力を高めるたった一つの方法」を紹介。

 

答えを先に言いますが、集中力を高めるには「シングルタスク」が最強です。これ、まず間違い無いです。

 

本記事の内容

  • シングルタスクが最強であることの証明
  • マルチタスクが全く「生産的ではない」具体例を紹介(体験談

 

世の中にはいろんな「集中力を高める方法」がありますが、それらに手を出す前に「シングルタスク」を実践してみましょう。

 

今すぐ無料でできますし、シングルタスク作業を始めるのに「気合」も「知っておくべきこと」も何もありません。

 

ただ目の前の「一つの作業」に全集中するだけ!

 

集中力を高める「いいアイデア・方法」は世の中にたくさん出回ってる。ただ、全部追うには時間がかかる。情報が多すぎて「逆に迷う」わけだよ

 

そういうこと。集中力高めたいのに「情報の海」に飛び込むから逆に疲労する。それらの方法を試すよりも先に「シングルタスク」を試そう!

 

集中力を高める「シングルタスク」って?

 

集中力を高めるというシングルタスクですが、その意味は以下の通り。

 

シングルタスクの意味

  • 「シングルタスク」とはその名の通り「一度に一つずつのタスク(作業・仕事)に集中する」こと。
  • 逆の言葉で「マルチタスク」というものがあり、マルチタスクは「一度に複数のタスク(作業・仕事)を同時に行う」こと。

 

さて「シングルタスク(一度に一つの作業)」と「マルチタスク(一度に複数の作業)」はどちらの方が作業効率がいいでしょうか。。。

 

。。。答えは圧倒的に「シングルタスク」!

 

一見マルチタスクの方が作業効率良さそうですが、マルチタスクには以下のような「デメリット」があります。

 

マルチタスクの罠

  • 集中力の低下
  • 脳機能の低下
  • シングルタスクよりも最大40%も作業効率が低下
  • IQテストでは「平均10点」も低下(天才でもアホになる)

・・・え?管理人のことではないですよ・・・と言い切りたいものです

 

言い換えれば、シングルタスクはマルチタスクよりも「集中力・脳機能」が向上し、作業効率が40%以上向上、IQも高まる。

 

ちなみに「ノリノリになる音楽」をかけて作業する場合でも、マルチタスクにつながって集中力や生産性が下がります。

 

反対に「リラックスできる音楽(波の音)」のような、音楽自体に意識が向かないものであれば、マルチタスクの範疇には入らないとされています。

 

要するに「やっている作業に集中できるような音楽(音)」であればシングルタスクと解釈しても大丈夫。

 

元々マルチタスクでも高い能力がある人もいる。そんな人は、シングルタスクに変更したら「爆発的に」作業効率が上がるはず

 

シングルタスクは「能力の一点集中」で、マルチタスクは「能力の分散」だよ。歴史上でも「一つの能力」に特化した人が名を残している。彼らはシングルタスクの賜物

 

集中力を高めるには「通知は全部オフ」を推奨

 

現代人に「集中力」が続かないと嘆いている人は非常に多いです。一見シングルタスクをしている場合でも同様。

 

これ、集中力が「続かない」のではなく、集中力が「阻害されている」のですよ。集中力を阻害する大きな要因として「スマホやパソコンの通知」が挙げられます。

 

これらの通知が目に入るor聞こえると、その瞬間から脳が強制的に「マルチタスク」時と同じ状態になってしまいます

 

シングルタスクをしているようでいて「通知」によって「注意がそちらに向く=集中力の散漫=マルチタスクと同じ状態」になる

 

今やスマホやパソコンは便利で生活には欠かせない反面、「知らぬまに」集中力を阻害する性質もあるわけですね。

 

これらは集中の妨げになるので、管理人は作業中、パソコン・スマホ(iPhone)共に「通知をオフ」にしています。(スマホは電源を切ってますが)

 

iPhoneと書いていますが、集中力阻害の性質はAndroidも全く同じ

 

もちろん個人の置かれている環境によって、通知をオフにできない場合も多いと思います。

 

そういった場合はiPhone・Android共に「おやすみモードの設定」がおすすめ。両方ともおやすみモードにしても「特定の人」の通知は来るように設定できますよ!

 

なるほどね。通知だけでも「脳」が「マルチタスク」と同じ状態になってしまうわけか。通知によって集中力が散漫して、結果的にパフォーマンスが鈍ってしまう。。。

 

とりわけスマホの通知は厄介だからね。集中力高くしたいなら「通知オフ」か「おやすみモード」がおすすめ。まあ「おやすみモード」でも全然大丈夫だよ

 

「シングルタスク論」を実践し、1日で書き終えた「1万文字級」の記事紹介

 

管理人はブログを始めて5ヶ月ちょっとですが、始めたての頃はバリバリ「マルチタスク」で記事を作成していました。

 

それこそYouTube見ながら映画を再生しつつ記事作成していたものです。

 

娯楽とタスク(作業)の同時進行。当時の記事はもうありませんが、時間がかかっている割に「見るに堪えないもの」だったことはよく覚えています(°▽°)

※当時は今ほどブログに本気ではなく、記事作成にも慣れていなかったのもありますが

 

ところが、ブログを始めてから1ヶ月くらい経ったある日、なんとなくYouTubeや映画を観ずに記事作成をしたところ、恐ろしく作業が捗ることに気がつきました。

 

以来、管理人は集中力を高めるために「シングルタスク」で記事作成をするのが(やっと)当たり前になりました。

 

以下の記事は「シングルタスク」をフル活用し、1日で作成し終えた「10000文字級」の記事たちです。当ブログの内容の宣伝がてら紹介!

 

 

これら4つの記事はそれぞれが10000文字をゆうに超えています。ということは理論上4日あれば40000文字中の記事も作成可能ということですね。

 

まあ今は「40000文字」の記事を作成する予定はありませんが、いずれにしてもシングルタスクによって高めた「集中力の素晴らしさ」が身に沁みました。

 

マルチタスク全開でブログやってた時なんて「4000」文字書ける人は超人だと思ってた。シングルタスクの今は5000文字くらいが平均値になってしまった

 

ちょっとやったな〜くらいで6000文字。逆に頑張って文字減らしても3000文字切ることができなくなった。集中力って偉大。それを身をもって知ったね

 

集中力を高めるたった一つの方法を解説【シングルタスクが最強です】 まとめ

 

最後に本記事の内容「集中力を高めるにはシングルタスクが最強!」をまとめます。

 

まとめ

  • シングルタスクは集中力を底上げする
  • マルチタスクは集中力を分散させる
  • スマホの通知は「オフ」か「おやすみモード」を推奨
  • 集中力を高めた結果、10000文字をこなせるようになった

 

好きなものを同時に貪る、根っからの「マルチタスク」マンだった管理人は、シングルタスクになれるのに最初は苦労しました。

 

実践すればわかりますが、慣れるまで落ち着きません。しかし一度「集中」できるようになると、世界が自分だけになったかのように、周りの音が全く入らなくなります!

 

シングルタスクに慣れて、圧倒的作業効率の向上をゲットしましょう!ではでは〜

 

「集中力・シングルタスク」と関連した書籍を紹介。これらは非常に参考になりました。シングルタスクの圧倒的な効能が、具体例付きで載せられています↓

 

 

音楽は流さなくても、耳栓やノイズキャンセリングイヤホンは外界をシャットアウトできるので、集中したい時に助かります。あると便利!

 

 

-ブログ運営記録