" />

おすすめ筋トレ器具

スピンバイクに「メーター」は必須?【スマートウォッチで十分です】

2022年6月28日

 

スピンバイクの「FITBOX LITE」が欲しいんだけど、液晶メーターが無いんだよね。でも実際のところ、液晶メーターって必要?スマートウォッチでも良くないか?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • スピンバイクに液晶メーターは必要かどうかを解説

 

本記事を書いている管理人は、自宅トレーニング歴7年ほど。有酸素運動を静かに行う場合は、主にスピンバイクを活用しています

 

結論から言うと、スピンバイクに「液晶メーター」は必須ではありません。

 

本記事ではいろんな視点から、スピンバイクは「付属の液晶メーターが必ずしも必須ではない」ことを解説し、液晶メーターがあることによる「デメリット」も解説します。

 

読めば、欲しいスピンバイクが「液晶メーター無しモデル」だとしても問題ない事がわかりますよ。

 

管理人が使っている、以下の「FITBOX LITE」というスピンバイクも、液晶メーターは付属してないよ。でも運動効果はしっかり確認できている

 

>>「スピンバイク」おすすめ製品トップ3を紹介!【迷ったらこれです】

 

何を使って運動効果を確認しているかが重要。それが分かれば「付属の備え付けメーター」が必須でない事がわかる!

 

スピンバイク付属の「液晶メーター」がなくても、運動量を確認できるものを紹介

 

スピンバイクでの運動量は「スマートウォッチ」があれば、付属の液晶メーターがなくても確認できます。

 

また、さらに細かく運動量を確認したい場合は、心拍数をメインに測れる「心拍センサー」や、漕ぐスピードを測れる「スピードセンサー」があるとトレーニングが捗りますよ。

 

心拍センサーは以下のものがコスパ最強。

 

スピードセンサーは以下のものがコスパ最強。

 

運動量を確認できる代表的なアイテム:スマートウォッチ

 

多くのスピンバイクに液晶メーターは備え付けになっていて、運動した時のいろんな情報を表示してくれます。

 

しかし、正直言ってそれらの情報量は「スマートウォッチ」さえつけていれば事足りますし、情報量自体、備え付けの液晶メーターよりもスマートウォッチの方が上。

※スマートウォッチがあれば、スピンバイク備え付けの液晶メーターにこだわる必要なはし

 

スマートウォッチを使えば「心拍数・体重・体脂肪率・運動強度」など、多くの情報を知る事ができる。とても便利!

 

むしろスマートウォッチ抜きの運動は、自分の体力の限界を超える可能性があるので、運動しすぎてしまう可能性もあります。つまり運動しすぎの「ストッパー」としても活躍するわけです。

 

ちなみにスマートウォッチは、iphoneユーザーであれば「Apple Watch」一択。

 

Apple Watchのバンドはこれが最強!

 

Androidユーザーであれば以下の3つがおすすめ。お好みで選びましょう!

※下のものほど「お手頃価格」のものになります

 

また、以下の充電台があると「3つのデバイス」をスマートに充電できます。

 

スマートウォッチは、いろんな機能盛りだくさん。必要だと思った機能を備えたモデルがおすすめ!(iphoneユーザーはApple Watch一択)

 

スピンバイクに「付属している液晶メーター」を利用するデメリット

 

スピンバイクに初めから付属しているタイプの「液晶メーター」の多くは、以下のような機能があります。

  • 心拍数
  • 運動の経過時間
  • 漕ぐスピード
  • 漕ぐ距離
  • 消費カロリー
  • 総走行距離

 

などなど、かなり豊富なメニューが表示されますね。

 

これらの機能は液晶モニター付属モデルであれば、大体のマシンに備わっているのですが、、、困ったことに「3万円未満のスピンバイク」に付属の液晶モニターは、精度がイマイチだったりします。

 

要するに、多くの3万円未満のスピンバイクは「液晶に表示される情報が正しいかどうか」が怪しいというわけですね。

 

3万円を超えるモデルであれば、表示情報の精度に信頼性がありますが、3万円未満モデルは、、、そういった「余計な部分での心配」がつきもの

 

また、もっと低価格帯モデルだと、購入後数ヶ月で「液晶が見えづらくなる」事が多いです。

 

せっかく液晶があっても、そうなっては「ただのお飾り」になってしまう!液晶モデルを買った意味がなくなります!

 

さらに、いくら高額で優秀なモデルであっても、スピンバイクに付属している液晶メーニターに表示される情報は、スピンバイクの金属部分を握っていないと反映されません。

 

ただでさえ前傾姿勢が辛いスピンバイクですが、付属液晶を有効利用する場合、金属部分をきつい姿勢で握り続けないといけない

 

これは地味にだるい仕様ですよね。

 

「ながらで有酸素運動ができる」のがスピンバイクの大きな特徴ですが、前傾姿勢を保っていないと運動量がわからないというのは、結構なデメリット!

 

スピンバイク本体付属の液晶に頼らず、スマートウォッチなどを利用した方が「ながら」でも運動できるし、表示される内容も正確なんだ

 

液晶機能付きは魅力的だけど、微妙な出来(精度)のものがかなり多いのが実情。そう言った機能は外部機器に頼ることをおすすめする

 

ちなみに運動機能に特化したスマートウォッチであれば、5,000円を切る価格で売られているものもあります。

 

スピンバイクに「メーター」は必須?【スマートウォッチで十分です】:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • スピンバイクに「液晶メーター」は必要か?→特別必要ではない
  • 液晶メーターに頼らなくても「スマートウォッチ」があれば、より正確に運動量を測れる
  • スピンバイク付属の液晶で運動量を正確に測るには、きつい姿勢で金属部分を「握っている」必要がある
  • 3万円未満のスピンバイクは液晶が付属していても、その数値に信憑性がない。しかもすぐ使えなくなる

 

スピンバイクで重要なのは、液晶メーターの品質ではなく、「静音性」などの根本的な部分です。

>>【室内】有酸素運動を静かに行う「最強のおすすめマシン」はこれだ!

 

なので付属の液晶メーターには最初から過度な期待を抱かずに、より正確な数値を出してくれる、スマートウォッチなどの「外部機器」に頼るようにしましょう。

 

ではでは、いいスピンバイクライフを〜

 

安く買うなら、以下の記事を読んでおかないと損をするかも!?

Amazonで「最もお得に買い物をする」方法を紹介【ポイ活重要】

Amazonで「最もお得に買い物をする」方法を紹介【知らないと大損】

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

続きを見る

 

管理人が筋肉作りのために摂取しているものを紹介

 

管理人は以下のものを摂取して筋肉作りをしています。

>>【マイプロテイン】アイスラテ味のレビュー!【美味くて溶けやすい】

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

自宅でできる筋トレ器具はたくさんありますが、本当に必要な器具はごくわずかなものです。本記事では「これさえあれば全身を鍛えられる」自宅筋トレ器具を3つの厳選し、その理由と効果を解説!

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-おすすめ筋トレ器具