" />

ターミネーター

T-3000の強さは?T-Xよりも強い?ナノ粒子のマシンを解説!

2021年9月14日

 

T-3000ってターミネーターいるじゃん?あいつそうそう強いよね

 

管理人の予想では「T-X」と互角に戦えるレベルのとんでもターミネーターだよ

 

こんにちは、センチネルです。

本記事では、機械軍「スカイネット=ジェニシス」が作り出した究極のターミネーター「T-3000」の解説をしていきます。

 

本記事の内容

  • T-3000の戦闘能力を紹介

 

T-3000は「ターミネーター/新起動:ジェニシス」に登場したターミネーター。

圧倒的な戦闘能力をもち、その実力は「従来のターミネーター」とは比較になりません。

 

管理人の考えではT-3000の戦闘能力は「T-X」とほとんど互角。

液体金属よりもさらに進化、発展させた「ナノ粒子」のボディを持つターミネーター。

 

ついに「ナノ粒子」で構成されたターミネーターまで登場。T-Xとどっちが強いかはファンの間では「永遠の議論」になってる

 

T-3000はその「正体」を含めて、色んな意味で「驚きのターミネーター」でもあるんだ

 

T-3000の製造方法解説

『痛かった・・リアルな痛みなのか。進化する前の記憶の名残りか・・・』〜T-3000〜

 

このT-3000は他のターミネーターと同じく「スカイネット」が生み出したモデルですが、何とその正体は「ジョン・コナー」。

 

今まで人類抵抗群のリーダーとして活躍していたジョン・コナーが、究極のターミネーター「T-3000」としてカイル・リースやサラ・コナーの前に立ちはだかるのです。

 

スカイネットは「人間をターミネーター」に変化させてしまう技術を開発。人間に「ナノ粒子」を投与し、強制的に「細胞全てを」ナノ粒子でできたターミネーターに変えてしまう!

 

人類抵抗群のリーダーである「ジョン・コナー」をターミネーターにしてしまえば、スカイネットが戦争に勝てる。

 

スカイネットは戦争に勝つために、英雄のジョン・コナーをナノ粒子ターミネーター「T-3000」にしてしまったわけです。

 

スカイネットは、何度タイムマシンで優秀な「ターミネーター」を送っても敗北してきた。大元のジョン・コナーをターミネーターにしてしまおう!と考えた

 

そして「T-3000=ジョン」を過去に送り込んで、スカイネット=ジェニシスを守る役割にジョンをつけたんだ。T-3000がジェニシスの誕生を守れば、未来世界でも機械軍は安泰

 

※ターミネーター/新起動:ジェニシスの世界では「スカイネット=ジェニシス」となっています。(まあ大人の事情でですが)

 

ジョン・コナーの波瀾万丈な人生はこちら。

 

ジョン・コナーは唯一適合した非検体

 

しかし、そんなにやばいターミネーターが「量産」されたらたまったもんじゃないわな。現在確認されてるのは「ジョン=T-3000」だけ?

 

ジョンだけ。この「T-3000への変化」はほとんどの人間は適合不能で、ジョンだけが適合できた。だからこそ「完全なスペック」を持っている

 

人間をT-3000に変えてターミネーターにするには「ナノ粒子」を人間に投与する必要があるのですが、このナノ粒子は適合する人間が極めて少ない。

 

現状確認されているのは「ジョン=T-3000」だけ。

ちなみにジョンをT-3000に変えたのは、スカイネットそのものである「T-5000」。

 

このT-5000の戦闘能力は全くもって不明。おそらくT-3000の上位互換。(T-5000も人間型のターミネーターの姿をしている)

 

T-3000の強さはナノ粒子構成ゆえのもの

『今の私は人間ではない。マシーンでもない。・・それ以上だ』〜T-3000〜

 

T-3000のボディはナノ粒子構成。

 

そしてこのボディは「T-1000/T-X」に使われている「液体金属」とは性質が違っていて、骨格がなくてもT-800と同等の「硬さ」を持っています。

 

さらに「粒子」で構成されているので、液体金属製のマシンと同様「T-1000/T-X」のように修復(再生)が可能。

 

全体としては「T-1000」の耐久性と修復速度を究極に引き上げたモデルになっています。

 

厳密には「T-1000/T-X」の液体金属は「修復」で、T-3000のナノ粒子は「再生」することでダメージを元に戻している

※修復は元に戻すこと。再生はダメージや欠損部分から「新たに」細胞が出てくるもの。T-3000は全身が「”細胞”がナノ粒子」なので、再生が当てはまる

 

意外とT-1000の上位互換って感じか?ここまでだとT-Xと同等とは思えないんだが、、、

 

T-3000は思考回路が「人間のジョン・コナー」だから、戦闘における応用性が凄まじい

 

T-3000の攻撃能力

『お前は私を倒せるほど強くはない』〜T-3000〜

 

ボディが「ナノ粒子で構成されている」だけではイマイチ強さが伝わりにくいと思うので、ナノ粒子を生かしたT-3000の攻撃方法を紹介します。

 

T-3000の攻撃方法

前提として、T-3000のパワーはT-Xに迫るほどのもの。片腕でT-800を「10m以上」も投げ飛ばすことができる

  • 物体のすり抜け(金網などをすり抜ける)
  • すり抜けを利用して「瞬間移動」を行える
  • 自在に姿形を変えられる
  • 腕を剣のように変形できる
  • ナノ粒子を「有機物(皮膚など)」に巻き付けて、一瞬で皮膚を消失させられる
  • 磁力を利用して移動できるので、壁に対して垂直に歩ける

 

T-3000自身が攻撃してくるのは以上のパターンが多い。

すり抜けは地味に強力で、人間だろうが「マシン」だろうが体内をすり抜ける。

 

また、すり抜けることで背後に周り「死角からの猛連打」を行うこともできる。(この時凄まじい打鍵音がする)

 

ナノ粒子で「腕を剣」にすることで敵を突き刺すこともでき、突き刺す威力はT-800の腕を「簡単に切り落とす」ほど。

 

高いパワーもあって、接近戦ではT-Xにも迫るレベルの実力となっています。

 

攻撃力が高いといっても、流石に「20億個」もの武器やプラズマ砲を内蔵したT-Xには及ばない

 

とはいえT-3000も「人間の思考」で行動するから、T-800並みに「銃器」を用いて攻撃してくる。人間だけを狙うんだったら銃弾で十分

 

T-3000の防御力

『世界に私を殺せるほどの武器はない』〜T-3000〜

 

T-3000で特筆すべきは、攻撃力でなく防御力。

設定上、ナノ粒子で構成されたそのボディは「いかなる攻撃も通用しない」。

 

ナノ粒子ボディの防御面での特徴

  • 銃弾の直撃を受けても「ほぼ無反動」で攻撃を続行する(液体金属のT-1000はしばらく行動不能になる)
  • 100m級の火薬庫の「全火薬の爆発」を食らってもノーダメージ
  • ナノ粒子でダメージ部位を「再生」する関係上「永遠に劣化しない」ボディを持つ(他のターミネーターは、修復するたびに劣化していく)

 

など、防御に関してはほぼ完璧です。

 

さらに「骨格」を持っていないので、強力な攻撃で破損させるなどの、物理的な攻撃で破壊することは不可能。

 

永遠に新しい細胞=ナノ粒子が再生される。これはT-Xにもないポイント。

 

T-XやT-800のように「巨大な圧力」で破壊されることがなく、T-1000のように「爆発や炎」で致命的なダメージを負うこともない。防御はまさに無敵

 

持久戦を挑まれたらどんなマシンでも勝ち目はない。プラズマ砲を食らっても「ナノ粒子」が再生するだろうな

 

T-3000の破壊方法・弱点

『ジョン・コナーの磁力コヒーレンスを狂わせ、粒子の集散を抑えられる。・・理論的には』〜T-800〜

 

T-3000は、これだけの高スペックの怪物ですが、弱点と言えるものも存在します。

 

T-3000の弱点

  • 他のターミネーターよりも「磁力」に弱い
  • T-1000の液体金属よりも硬いボディを持っているものの「骨格」を持っていないため、T-800よりも柔らかい

 

磁力に弱いのは「ほとんどのターミネーター」に共通ですが、T-3000は他のモデル以上に磁力に弱いです。

 

劇中では病院の「MRI」に吸い寄せられて、長時間行動不能になっている

※T-Xも相当「磁場」に弱い。優秀な奴ほど思わぬ弱点がある。

 

また、磁石を巻きつけた状態のT-800のパンチには「ナノ粒子の再生」が阻害されたのか、比較的大きなダメージを負っていました。

※磁力巻き付けパンチで攻撃してくるT-800と「互角の戦い」になってしまうほど戦闘力がダウンしていた

 

最終的にはタイムマシンの原型である「電磁場発生装置」の爆発で完全に破壊された。ナノ粒子の再生が阻害されまくった上での爆発には流石に耐えられなかった

 

あれ以外じゃ倒しようがなかったけどね。偶然倒せたレベル。『世界に私を殺せるほどの武器はない』といっていたのは誇張ではない

 

T-3000の強さは?T-Xよりも強い?ナノ粒子のマシンを解説! まとめ

 

T-3000が攻守共に優れていて、実質破壊不可能。

あのT-Xとも「互角」に戦える

 

また、戦闘力の差を「知恵」でカバーし、いい勝負に持っていくことができるT-800のバランスの良さもすばらしい。

 

 

ちなみに、映画ストリーミングサービス(VOD)を利用すれば、シリーズのさまざまな作品を「月額料金」だけでみれます。中でも、24万本もの作品をポイント利用で「実質無料」で見れる「U-NEXT」は最高におすすめ!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

ではでは〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

モージョンズの「可変式ダンベル」が欲しいんだけど、アレってどこで売ってるんだろう?一般のスポーツショップには置いてないよね?やっぱりネットからが正解かな?←こういった疑問に答えます

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ターミネーター