" />

ゴジラ・怪獣

【モナーク】モンスターバースにこの組織は欠かせない!【活動解説】

2021年7月1日

 

ハリウッド版のゴジラシリーズに登場する「モナーク」って組織はどんな活動をしているんだ?

 

あのシリーズは「モンスターバース」というんだよ。OK、今回はそのモナークの活動についてまとめていくよ

 

こんにちは、センチネルです!今回はハリウッドの怪獣映画シリーズ、”モンスターバース”に登場する「モナーク」という特殊機関について解説します。

 

本記事で分かること

  • モナークってなんぞや?
  • モナークの登場作品。作中に登場した設備
  • モナークの活動まとめ。

 

日本でも公開された最新作の「ゴジラvsコング」!そしてこの最新作は「モンスターバース」と言う世界観の中の一つの作品でもあります。

 

モンスターバースは現在までに4作品作られていて、以下がその作品達です。

 

現在までのモンスターバース一覧

  • GODZILLA(2014)
  • キングコング:髑髏島の巨神(2017)
  • ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(2019)
  • ゴジラVSコング(2021)最新作!!

 

そして今回紹介する「モナーク」なる組織は、この全ての作品において重要な役割を担っています。

 

GODZILLA(2014)の時は「一時的」に軍の指揮下で活動していたけど、以降の作品の「活動の規模の大きさ」にはびっくりさせられるよ

 

今では、下手すれば米軍よりも規模の大きい組織かも。世界中に拠点があるし、地下空洞や髑髏島にも研究対象が伸びている!

 

【モナーク】モンスターバースに登場するこの組織とは?

 

モナークは、世界各国の怪獣たち(タイタン)の活動の研究や調査を行う国際研究機関。

 

このモンスターバースの世界観では、GODZILLA(2014)の時から徐々に世間の認知度が高まってきたようです。

 

実際にはそれよりも遥か以前から、このモナークという機関は設立・活動していたようで、時系列としては「キングコング:髑髏島の巨神」の時には活発的に活動していた模様。

 

「髑髏島の巨神」の舞台は1973年。それよりもだいぶ前から存在してるから、結構歴史長いんだね

 

ただ、そのころは「モナーク」も現在ほど調査技術を持っていなかったようで、調査”と言っては現地に「直接人を送り込む」など、危険な組織経営だったっぽいよ

 

モナークのモンスターバースでの登場作品一覧

 

近年のモナークは巨大規模かつ、超ハイテク機関!

 

ここでは年表順に、作品内で確認されたモナークの設備や装置をみていきましょう!

 

2021年現在ではモナークの技術も、活動の規模も遥かに拡大したようで、以下のような施設・装置が作られていることが確認されています。

 

モナークのテクノロジーの進化一覧

  • 〜2014年:ムートーの蛹を覆うほどの巨大ドームを建設。ムートーの調査に使用。「GODZILLA(2014)」
  • 〜2019年:ゴジラとムートーの戦い以降、世界中の怪獣たちの活動が活性化そのほとんどをマークすることができている。休眠中の怪獣はムートー同様、その巨体を覆うほどの「監視ドーム」を建設し、調査している
  • 〜2019年:ゴジラの縄張りの「ど真ん中」に、ゴジラ監視施設を建設
  • 〜2019年:巨大な全翼機「アルゴ」をモナークが運用実際のアルゴ所有権及び所属はアメリカ軍。作中ではオスプレイや戦闘機の格納も確認できたほど巨大
  • 〜2019年:怪獣たちと意思疎通ができる特殊な装置「オルカ」を完成させる
  • 〜2021年:キングコングの縄張り全土をカバーし、光学迷彩まで搭載した巨大な檻を建造。その大きさは直径数十キロにもなると思われる

 

このように、モナークの技術力と、活動の規模は年々上がっていってます。特に2014年以降の、モナークの活動が世間に周知されてからはその規模は拡大する一方。

 

確かに2014年のゴジラvsムートー以降は、活動のスケールアップが凄いね

 

怪獣一体を覆うドームなら”まだ”作れる気がする。けど、コングのテリトリーを覆うほどの大きさの檻ってとんでもないな

 

しかも光学迷彩まで内臓。いつか「パシフィック・リム」の”イェーガー”を作ってしまいそうな勢いだ

 

モナークのモンスターバースにおける主な役割

 

当然のように、モンスターバースには「多種多様」な怪獣が登場します。どの怪獣も基本的に何十〜何百mもの巨体であり、ただ動くだけで人間に被害を与えてしまいます。

 

そうならないように、怪獣たちを事前に監視し、その行動を調査・対策するのが主な役割です。近年では怪獣たちが活性化しているので、これまで以上に怪獣の上下関係をしっかり把握するのも重要!

 

とはいえ、そんなモナークでも「キングギドラ」が”宇宙怪獣”だと言うことはわからなかった様子。

 

実際に活動しているのを見ない限り、キングギドラがあんなにやばいやつだなんて分からん。とはいえ危害を加えない怪獣を知っておくのは大事。知っておけば他の怪獣の動向も分かる

 

危害を加えまくる「ムートー」や、反対に生態系を維持しようとする「ゴジラ」がいるわけだしね。それぞれの習性や動向をしっかり把握するのは必須!

 

ムートーに関してはこちらの記事で解説→【ムートー】ゴジラの宿敵怪獣を徹底解説!【モンスターバース】

 

特殊な装置「オルカ」は怪獣調査の集大成

 

これまでもモナークは”芹沢博士”や”グレアム博士”を筆頭に、職員たちがムートーやゴジラの行動原理を解明したり、どの怪獣が人間に危害を加えないかを研究・解明してきました。

 

時には巨大設備を作って怪獣調査を行ってきましたが、その中でもオルカ」は間違いなく、長年の怪獣調査の集大成であると言えます。

 

この装置は怪獣と意思疎通を図るためのもの。

 

あらゆる怪獣の鳴き声(休眠中のものも含む)のパターンが入っていて、この装置から怪獣の鳴き声を出すと「ある程度は」怪獣の行動を変化させることができるスグレモノ。

 

まさに怪獣調査の集大成だね!

 

言わないお約束だけど、何故か調査の進んでないはずの”宇宙怪獣”キングギドラには特に効果的だった

 

宇宙怪獣「キングギドラ」の解説→キングギドラ:ゴジラ最大のライバル怪獣〜中でも最強のギドラを紹介!

 

【モナーク】モンスターバースにこの組織は欠かせない!【活動解説】 まとめ

 

と言うことで、モナークの活動をもう一度ひとまとめにすると「怪獣の動向を知り、人間の安全を守る為の機関」といえますね。

 

現在では復活したゴジラやコングが怪獣たちの監視をしているよ。さすがは生態系の頂点たる2人(°▽°)

 

人間のためってわけではなく、彼らは地球環境の維持と秩序が本能。つまり人間が地球に良くないことをしたら、彼らが怪獣を率いて人間の敵になる可能性もゼロじゃないんだね(^◇^;)

 

・・・このモンスターバースの世界では、人間は自然と「より良い付き合いかた」をしていかないと恐ろしいことになりそうです(^◇^;)

モンスターバースを引っ張っていく「強力な怪獣」たち→モンスターバースの登場怪獣:特に強力な9体の怪獣紹介!【実力も解説】

 

以上、モンスターバースに登場する特殊機関「モナーク」の解説でした。ではでは〜

 

その他モンスターバースの関連記事はこちら↓

【ムートー】ゴジラの宿敵怪獣を徹底解説!【モンスターバース】

ラドン〜モンスターバースのゴマすり怪鳥〜しかし実力はゴジラ級!?

キングギドラ:中でも最強のギドラを紹介!ゴジラ最大のライバル怪獣!

メカゴジラ:最強はこいつだ!メカゴジラ最強ランキング【トップ3】

ゴジラ最強ランキング「トップ5」発表!1位はやはりあのゴジラ!

 

ゴジラ最強ランキング「トップ5」発表!1位はやはりあのゴジラ!

「最強のゴジラ【トップ5】」を決めていきます。全てのゴジラが「同じサイズ」だったらどうなるかわかりません。「GMKゴジラ」はサイズのせいで5位になりましたが、100m級だったら「トップ3」にいてもおかしくないです。

続きを見る

【ゴジラ】敵怪獣最強ランキング「トップ5」発表!どいつも強すぎる!

ゴジラの敵怪獣最強ランキング「トップ5」発表。メカゴジラ、モスラ、キングギドラ、ラドンなどの有名怪獣よりも、本記事で扱う5体が「最強敵怪獣」だと考えています。その詳細な理由も解説!

続きを見る

モンスターバースの登場怪獣:強力な9体の怪獣紹介!【実力も解説】

モンスターバースの登場怪獣の中でも特に強力な9体の怪獣紹介。総合的に見てゴジラとキングギドラは頭ひとつ抜けた強さがありますね。コングがその2体を「王」として認めていないのもいい設定

続きを見る

ゴジラシリーズ怪獣最強ランキング「トップ15」発表!最強は誰だ?

ゴジラシリーズ怪獣最強ランキング「トップ15」発表。個人的なランキングですが、徹底して「私情や補正」を無視して公正に比較。そういう意見もあるか〜くらいで考えてもらえると助かります。

続きを見る

 

-ゴジラ・怪獣