" />

ゴジラシリーズ

【モナーク】モンスターバースにこの組織は欠かせない!【活動解説】

2021年7月1日

 

ハリウッド版のゴジラシリーズに登場する「モナーク」って組織はどんな活動をしているんだ?

 

あのシリーズは「モンスターバース」というんだよ。OK、今回はそのモナークの活動についてまとめていくよ

 

こんにちは、センチネルです。

 

今回はハリウッドの怪獣映画シリーズ、”モンスターバース”に登場する「モナーク」という特殊機関について解説します。

 

本記事の内容

  • モナークってなんぞや?
  • モナークの登場作品。作中に登場した設備
  • モナークの活動まとめ。

 

日本でも公開された最新作の「ゴジラvsコング」!そしてこの最新作は「モンスターバース」と言う世界観の中の一つの作品でもあります。

 

モンスターバースは現在までに4作品作られていて、以下がその作品達です。

  • GODZILLA(2014)
  • キングコング:髑髏島の巨神(2017)
  • ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(2019)
  • ゴジラVSコング(2021)
  • 次回作:サン・オブ・コング

 

今回紹介する「モナーク」なる組織は、この全ての作品において重要な役割を担っています。

 

GODZILLA(2014)の時は軍の指揮下で活動していたけど、以降の作品の「活動の規模の大きさ」にはびっくりさせられるよ

 

今では、下手すれば米軍よりも規模の大きい組織かも。世界中に拠点があるし、地下空洞や髑髏島にも研究対象が伸びている!

 

【モナーク】モンスターバースに登場するこの組織とは?

 

モナークは、世界各国の怪獣たち(タイタン)の活動の研究や調査を行う国際研究機関。

 

このモンスターバースの世界観では、GODZILLA(2014)の時から徐々に世間の認知度が高まってきたようです

 

実際にはそれよりも遥か以前から、このモナークという機関は設立・活動していたようで、時系列としては「キングコング:髑髏島の巨神」の時には活発的に活動していた模様。

 

「髑髏島の巨神」の舞台は1973年。それよりもだいぶ前から存在してるから、結構歴史長いんだね

 

ただ、そのころは「モナーク」も現在ほど調査技術を持っていなかったようで、”調査”と言っては現地に「直接人を送り込む」など、危険な組織経営だったっぽいよ

 

モナークのモンスターバースでの登場作品一覧

 

近年のモナークは巨大規模かつ、超ハイテク機関!

 

ここでは年表順に、作品内で確認されたモナークの設備や装置をみていきましょう!

 

2021年現在ではモナークの技術も活動の規模も遥かに拡大したようで、以下のような施設・装置が作られていることが確認されています。

  • 〜2019年:ゴジラとムートーの戦い以降、世界中の怪獣たちの活動が活性化。そのほとんどをマークすることができている
  • 〜2019年:ゴジラの縄張りの「ど真ん中」に、ゴジラ監視施設を建設
  • 〜2019年:巨大な全翼機「アルゴ」をモナークが運用。アルゴはオスプレイや戦闘機の格納も確認できたほど巨大
  • 〜2019年:怪獣たちと意思疎通ができる特殊な装置「オルカ」を完成させる
  • 〜2021年:キングコングの縄張り全土をカバーし、光学迷彩まで搭載した巨大な檻を建造。その大きさは直径数十キロにもなると思われる

 

このように、モナークの技術力と活動の規模は年々上がっていってます。

特に2014年以降の、モナークの活動が世間に周知されてからはその規模は拡大する一方。

 

確かに2014年のゴジラvsムートー以降は、活動のスケールアップが凄いね

 

怪獣一体を覆うドームなら”まだ”作れる気がする。けど、コングのテリトリーを覆うほどの大きさの檻ってとんでもないな

 

※「メカゴジラ」はモナークでなく、Apex社が作ったもの

 

モナークのモンスターバースにおける主な役割

 

モンスターバースには「多種多様」な怪獣が登場します。

どの怪獣も基本的に何十〜何百mもの巨体であり、ただ動くだけで人間に被害を与えてしまいます。

 

そうならないように、怪獣たちを事前に監視し、その行動を調査・対策するのがモナークの主な役割

 

とはいえ、そんなモナークでもキングギドラ」が”宇宙怪獣”だと言うことはわからなかった様子。

>>キングギドラ:中でも最強のギドラを紹介!ゴジラ最大のライバル怪獣!

 

実際に活動しているのを見ない限り、キングギドラがあんなにやばいやつだなんて分からん

 

危害を加えまくる「ムートー」や、反対に生態系を維持しようとする「ゴジラ」がいるわけだしね。それぞれの習性や動向をしっかり把握するのは必須!

 

>【ムートー】ゴジラの宿敵怪獣を徹底解説!【モンスターバース】

 

特殊な装置「オルカ」は怪獣調査の集大成

 

これまでもモナークは”芹沢博士”や”グレアム博士”を筆頭に、職員たちがムートーやゴジラの行動原理を解明したり、どの怪獣が人間に危害を加えないかを研究・解明してきました。

 

時には巨大設備を作って怪獣調査を行ってきましたが、その中でも「オルカ」は間違いなく長年の怪獣調査の集大成であると言えます。

※「オルカ」は怪獣と意思疎通を図るためのもの

 

オルカにはあらゆる怪獣の鳴き声(休眠中のものも含む)のパターンが入っていて、この装置から怪獣の鳴き声を出すと「ある程度は」怪獣の行動を変化させることができるスグレモノ

 

まさに怪獣調査の集大成だね!

 

言わないお約束だけど、何故か調査の進んでないはずの”宇宙怪獣”キングギドラには特に効果的だった

 

【モナーク】モンスターバースにこの組織は欠かせない!【活動解説】 まとめ

 

モナークの活動をまとめると「怪獣の動向を知り、人間の安全を守る為の機関」といえますね。

 

現在では復活したゴジラが怪獣たちの監視をしているよ。さすがは生態系の頂点(°▽°)

 

人間のためってわけではなく、地球環境の維持と秩序が本能。つまり人間が地球に良くないことをしたら、怪獣を率いて人間の敵になる可能性もゼロじゃない(^◇^;)

 

・・・このモンスターバースの世界では、人間は自然と「より良い付き合いかた」をしていかないと恐ろしいことになりそう。

 

 

ちなみに、映画ストリーミングサービス(VOD)を利用すれば、シリーズのさまざまな作品を「月額料金」だけでみれます。中でも、24万本もの作品をポイント利用で「実質無料」で見れる「U-NEXT」は最高におすすめ!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

ではでは、より充実したゴジラライフを〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

モージョンズの「可変式ダンベル」が欲しいんだけど、アレってどこで売ってるんだろう?一般のスポーツショップには置いてないよね?やっぱりネットからが正解かな?←こういった疑問に答えます

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ゴジラシリーズ