" />

ゲーム 生活お役立ち情報

「ゲーム」で肩こりになる原因4つ解説【改善方法も3つ紹介・解説】

2021年12月4日

 

ゲームしていてめっちゃ肩こるんだけど、これってなんでだ?ゲームにもよるんだけど、大体2時間もしたら辛くなってくる!

 

こんにちは、センチネルです。本記事では上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • ゲームをしていて肩こりになってしまう原因を4つ紹介
  • ゲーム肩凝りの改善方法も3つ紹介

 

本記事を書いている管理人は結構なゲーム好き。ゲーム歴は20年ほど。PS4などの「据え置きゲームで肩凝り」が発生することが多く、長い間悩んでいました。

 

結論から言うと、ゲーム中の肩こりの大きな原因は「姿勢・体力・ストレス」です。

 

まあ、どれもゲームをやっている限り「避けては通れない」ものですよね。

 

ゲーム漬けなら体力が低下し、難易度の高いゲームをやっていれば「ストレス」が溜まり、画面に近づいて姿勢が悪くなるもの。

 

本記事では「ゲーム中の肩こり」の大きな原因を4つ紹介し、管理人が腐るほど試した改善方法の中でも有効だった「3つの改善方法」を紹介します。

 

ポイント

管理人は「オフの日」であれば8時間ほどゲームをぶっ通しでやることもありますので、本記事の信憑性は高い!

 

管理人が一番強烈に肩こりにきたゲームのジャンルは「レースゲーム」だったね。レースゲームは集中すると「肩こりの原因の全てを兼ね備える」ことになる!

 

意外とモンハンみたいな「集中と緩和」が繰り返されるゲームはそうでもないよね。レースゲームは「集中」が長時間続くから日によってマジで肩こるんだわ

 

「ゲーム」で肩こりになる原因その1:眼精疲労

眼精疲労中のオプティマス(違う)

 

眼精疲労は肩凝りの大きな原因になります。

 

眼精疲労を起こす原因は色々ありますが、単純に「動きの激しいものを長時間目で追いかける」ことと、近くを見続けることによって目が「緊張状態」になり、目が疲労を起こすから。

 

注意

※正直言って管理人は長時間ゲームに慣れすぎていて「眼精疲労」なのか「他の体調不良」なのかよくわからないレベルになっています。ただ、普通は眼精疲労は辛いもの!

 

眼精疲労は肩こりだけでなく、全身のさまざまな「体調不良」の原因となります。

 

その症状はとても多く「頭痛、吐き気、胃痛、イライラ、集中力の低下、さらに全身の倦怠感や軽いうつ状態」などの深刻な症状に発展する場合もあるほど。

 

いずれも辛い症状ばかり。「軽いうつ状態」もありますが、本来楽しいはずのゲームをしていて「マイナス思考」になる人は要注意!

 

眼精疲労の対策の一つとして、1時間に一回「15分」ほど休憩することによって相当疲労が減ります。

 

眼精疲労による肩こりにつながる前に、こまめに休憩をとりつつゲームを楽しみましょう!

 

休憩中は遠くに景色を眺めるだけでも疲労が和らぐ。テレビを遠くにやるのもおすすめ。テレビと2mも離れていればだいぶ疲労が軽減されるよ

 

やばい、辛すぎる!と言う場合はユンケル様を(そんなになる前に休憩とりましょう)↓

>【第3類医薬品】ユンケル1・6・12EX 150錠

 

「ゲーム」で肩こりになる原因その2:筋肉の緊張・ストレス・血流悪化・全身の酸欠

 

ポイント

「筋肉の緊張・ストレス・血流悪化・全身の酸欠」を一度に紹介します

 

ゲームをするときは力が入りますよね。特にアクションゲーム!

 

一瞬の判断が重要なゲームをやっているとき、コントローラを握っていると肩や首周辺の筋肉に力が入り、それらが緊張した状態になります。

 

つまり力が入った状態が続いていまうわけですね。結果として肩こりを起こしてしまいがち。

 

難易度の高いゲームをやっているときは、特に長時間「緊張状態」に陥り血流が悪くなって肩こりになる。

 

また、「緊張」から派生して全身にストレスがかかり、ひどい場合には「血流の悪さ」で全身の酸欠まで引き起こす!

 

さらに眼精疲労と同じく「頭痛、吐き気、胃痛、イライラ、集中力の低下、さらに全身の倦怠感や軽いうつ状態」などの深刻な症状に発展する場合もある

 

順番としては「筋肉の緊張→ストレス→血流悪化→全身の酸欠」です。とりわけ「全身の酸欠」はかなり重い症状で、身体のいろんな部分に悪影響を及ぼす!

 

※ストレスを感じると血流が悪くなり、酸素が行き渡らなくなる=酸欠になる

 

ゲームをしていてこれらの症状が「一気に襲いかかってくる」のが、身体のパーツの中でも特に重い「頭」を支えている肩周りの筋肉。

 

なので力が入る=筋肉が緊張するゲームを長時間続けていると、肩こりに陥りやすいのです。

 

管理人は常に緊張する「アクションやレースゲーム」を長時間やるけど「肩周辺の筋トレ」をしてるから、やばいほどの肩こりにはならない

 

筋トレで肩周辺の血流を良くしてる。まあ長時間やると言っても1時間に一回くらい休んでるのもあるね。休憩大事!

 

「ゲーム」で肩こりになる原因その3:猫背・ストレートネック

 

ゲームに集中していると、どうしても「猫背やストレートネック」になりがち。これも肩こりの原因。

 

「猫背やストレートネック」になると、頭を支えようと肩周辺の筋肉が「踏ん張って」緊張状態になります。

 

ただでさえゲーム中は「緊張した状態」になりやすい肩や首周辺の筋肉ですが、猫背やストレートネックになるとさらに力が入った状態になり、筋肉がガチガチに固まります。

※ストレートネックは主に「携帯ゲーム機」やスマホに多い症状

 

この猫背やストレートネックも、他の肩凝りの原因と同じく下記の症状に陥りやすいです。

 

眼精疲労と同じく「頭痛、吐き気、胃痛、イライラ、集中力の低下、さらに全身の倦怠感や軽いうつ状態」などの深刻な症状に発展する場合もある

 

ストレートネックは、猫背と「連動する性質」があるので、猫背にならないように気をつければ「ストレートネックになる確率」を減らすことができます。

※PS4などの据え置きゲームでの話。携帯ゲームやスマホゲームは猫背と「連動せず」に単体でストレートネックになる!

 

猫背に関しては、背筋を伸ばすことを意識するだけでも肩こりを緩和することができる!管理人も猫背にならないように意識するだけで肩凝りが激減しました。

 

とはいえ、ゲームに集中しているとどうしても「猫背やストレートネック」になりがち。肩凝り対策では「猫背にならない意識」が重要ですね。

 

疲れた時には猫背になるのではなく、こまめにゲームも休憩するようにすれば、体にもゲームのスコアにもいいサイクルになるよ

 

キャプテン・アメリカみたいなベルトもある。ただ、ストレートネックは防いでくれないので、そこだけ注意が必要↓

>猫背ベルト 素材改良 メンズ 女性 用 背筋サポーター

 

「ゲーム」で肩こりになる原因その4:体力の低下

 

「体力の低下」も肩こりに発展します。

 

この場合の体力の低下は「具合が悪いとき」などの話で、年齢などの話ではありません。

 

具合が悪いときや体調不良の時は「姿勢を保つ体力がない」状態が多いです。

 

その状態だと、体が机にもたりかかる状態になりがちで、簡単に「猫背やストレートネック」になってしまう!

 

しかも画面を見るだけでも体力を使うので、「眼精疲労」にも陥る。

 

ゲームのスコアなども思ったような成績にはならないことが多く、今度はそれに対するストレスも降りかかってきます。

 

当然、そうなると「肩こりルート」まっしぐら!ゲームのプレイ内容自体も「イライラするほどうまくいかない」ことも多いはず。

 

まあ、体調不良の時のゲームはやめておきましょう。言ってみれば「肩こりメニューのフルコース」です。

 

肩こり以前に、体調悪い時は「画面酔い」も発生しやすい。おまけに眼精疲労・猫背・ストレートネック・ストレス・・・うん、体調不良の時はやめておこう!

 

「ゲーム」で肩こりになる原因の改善方法3つ

 

本記事はゲームで「肩凝り」になる原因を4つあげましたが、それぞれの項目を3つに分けることができます。

 

分けるとこんな感じ↓

 

肩凝りの原因を分ける

  1. 眼精疲労
  2. 筋肉の緊張・ストレス・血流悪化・全身の酸欠
  3. 猫背・ストレートネック
  4. 体力の低下

と、4つあったものを

  1. 眼精疲労
  2. 筋肉の緊張・ストレス・血流悪化・全身の酸欠・猫背・ストレートネック
  3. 体力の低下

このように3つにまとめました

 

4つの原因だったものを3つに分けて、その3つの改善方法を解説します。

 

「3」の「体力の低下」は食事・睡眠・運動など、日々体力をつける習慣をすれば回避できる問題なので、「3」は細かい解説はなしで。

 

体力が低下している時は体力をつける(規則正しい)生活をしましょう!

 

体力不足の時のゲームは肩凝りの原因なだけでなく、成績もグダるし良いことない。ゲームするにも体力がいるってことだね。次やる時に備えてしっかり休もう!

 

眼精疲労の改善方法

 

「1」の眼精疲労に関しては、画面に近づきすぎないことや、適度な休憩をとることで意外と回避できます。

 

また、ブルーライトカットのメガネをかけたり、フィルムを画面に貼るのもいいですよ。

 

最近では「ブルーライトカット」は意味がないと言う声もありますが、普通に意味あります。目の疲労がかなり軽減されるのがわかるはず。

 

最近は高繊細なディスプレイが登場しているので、プレイヤーはテレビに近くなりがち。

 

つまり、テレビからの「ブルーライト」を近くで浴びる確率も高くなっているわけです。

 

ブルーライトは眼精疲労からの肩こりに繋がるほか、脳や精神にも影響をおほぼすことが多いとも言われていて、ゲーマーにとっては軽視できない厄介者。

 

基本的にテレビを離せば回避できる問題ですが、そうなると猫背などになりがち。こういったもので目の防衛=肩凝りの防衛を図ってみましょう!↓

>TERASO ブルーライトカット メガネ 度なし ウェリントン型 ブラック

 

※逆にブルーライトカットメガネのかけ過ぎも、色彩に影響があるのであまり良くありません。バランスを見て使っていきましょう

 

筋肉の緊張・ストレス・血流悪化・全身の酸欠・猫背・ストレートネックの改善方法

 

この項目は「意識・姿勢矯正グッズ・筋トレ」などで改善可能です。

 

見出し(全角15文字)

  1. 意識・・・細かな休憩をするだけ。
  2. 姿勢矯正グッズ・・・気を抜くと「猫背・ストレートネック」になってしまう場合の保険
  3. 筋トレ・・・血流を良くし、身体のバランスを整える。筋トレ自体のストレス発散効果も期待できる

 

「1」の意識は簡単ですね。筋肉が緊張して肩こりになる前に休憩を多く取り入れたり、猫背等になりそうならそれを意識して押さえ込むだけです。

※筋肉の緊張=ストレスなので、無理せず適度に休みましょう。ストレスが肩こりの一番の元凶!

 

どうしても猫背になってしまう場合は「2」の「姿勢矯正グッズ」などが良いです。座椅子やソファなどを使っている場合は、それら専用のグッズも出ています↓

>MTG Style(スタイル) スタイル スマート(Style SMART) ネイビー

ゲーミングチェアなんかも良いですね↓

>ゲーミングチェア 座椅子 オフィスチェア ゲーム用チェア

 

「3」の「筋トレ」は最強の肩こり予防方法です。

 

筋トレは血流を良くし(ストレスは血流を悪くする)、身体のバランスを整える効果(姿勢改善)もある。筋トレ自体のストレス発散効果も素晴らしい!

 

 

筋トレの中でも、肩こり予防には「腕立て伏せ」がおすすめ。

 

腕立て伏せには全身の筋肉を鍛える効果がありますが、肩凝りの原因となる「首や肩」周辺を鍛える効果もあるスグレモノ!

 

腕立て伏せをする場合、これらをあわせて読むと「ただ腕立て伏せをやる」より効率がいいです↓

>【超簡単】腕立て伏せで「大胸筋に効かせる」方法!【フォーム重要】

>【プッシュアップバー】は腕立て伏せの効率アップ!超おすすめ器具!

 

と言う感じで「筋肉の緊張・ストレス・血流悪化・全身の酸欠・猫背・ストレートネック」は、「意識・姿勢矯正グッズ・筋トレ」などで改善可能。

 

問題はこれらを「継続できるか」どうかってところですね。

 

継続が一番難しいですが、首や肩周辺の筋肉を鍛えて、猫背にならない椅子に座って意識的に休憩する。いってみればこれだけ。

 

まあ、一つずつ徐々に取り入れて、肩こりに悩まされずに快適にゲームをしていきましょう!

 

いきなり全部取り入れると嫌になる。色々試してみて、焦らず一つずつ取り入れていこう!

 

まとめ:肩こり知らずで快適にゲームをしよう!

 

今回はゲーム中に肩こりになってしまう原因4つと、その改善方法を3つ紹介しました。

 

内容をまとめると以下の通りです。

 

肩こりになる4つの原因

  1. 眼精疲労
  2. 筋肉の緊張・ストレス・血流悪化・全身の酸欠
  3. 猫背・ストレートネック
  4. 体力の低下

 

改善する方法

  • 体力をつける生活を意識する
  • ブルーライトカットなどを活用し、画面から離れる
  • 首や肩周辺の筋肉を鍛えて、猫背にならない椅子に座って意識的に休憩する

 

ゲームは楽しむはずのものです。

 

そのゲームで肩凝りが辛くなると言うのは、、、なんというかもったいない。

 

改善策を一つずつ取り入れていって、快適なゲームライフを送りましょう。ではでは〜

 

スポンサーリンク

-ゲーム, 生活お役立ち情報