" />

トランスフォーマー

「リーダーのマトリクス」とは?実写版トランスフォーマーの設定解説

2021年11月2日

 

トランスフォーマーの2作目「リベンジ」と3作目「ダークサイド・ムーン」に登場したキーアイテム、「リーダーのマトリクス」ってどんな役割があるんだっけ?

 

あれは「グレートマシン」を起動させるためのキーだよ。よし、今回は「リーダーのマトリクス」の役割と持っているエネルギーを解説していく

 

こんにちは、センチネルです。本記事では映画「トランスフォーマー/リベンジ」で初登場したキーアイテム、「リーダーのマトリクス」の役割を解説します。

 

本記事の内容

  • リーダーのマトリクスの登場作品
  • リーダーのマトリクスの役割
  • リーダーのマトリクスと「オールスパーク」の関係

 

「リーダーのマトリクス」は、映画2作目「トランスフォーマー/リベンジ」の物語の中心となっていたキーアイテム。3作目でも物語を動かすアイテムとして登場しました。

 

膨大なエネルギーを秘めていて、そのエネルギーは「ピラミッド」と同じ大きさの巨大な装置「グレートマシン」を動かすほどのパワーを持ちます。

 

グレートマシンを起動させる「キー」というだけでなく、そのエネルギーを使って「トランスフォーマー」を復活させることができる!簡単に言えば「車のバッテリー」ですね。

 

リーダーのマトリクスが持つエネルギーと「オールスパーク」のエネルギーは事実上同じものと考えていい。単語が違うだけでほとんど役割一緒!

 

そう。オールスパークのエネルギーをグレートマシン起動用に改良・キーアイテム化したものが「リーダーのマトリクス」ってわけよ。結構ややこしい関係性(^◇^;)

 

「リーダーのマトリクス」の登場作品

ザ・フォールンと「リーダーのマトリクス」

 

「リーダーのマトリクス」の登場作品は下記の2作品に登場し、それぞれの作品で物語を大きく動かしました。

 

この作品に登場

  • トランスフォーマー/リベンジ(2009)
  • トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011)

 

2作目「リベンジ」の時点では、地球にいるほとんどのオートボットたちも、リーダーのマトリクスが「地球に存在している」ことを知らなかった様子。

 

ポイント

地球に”マトリクス”があることを知っているのは「グレートマシン」の起動を狙っているトランスフォーマー「ザ・フォールンと、彼にマトリクス探しを命じられた「シーカー」たちのみ。

※ジェットファイアはシーカーの1人。ザ・フォールンに命じられて地球でマトリクスを探していた

 

ザ・フォールンの兄弟たちの墓の中に隠されていた「マトリクス」は、2作目”リベンジ”の終盤でグレートマシンの起動に使われました。

 

しかし、マトリクスによって起動したグレートマシンがその性能を発揮する寸前に、オプティマスによってグレートマシンが破壊されます。以降はオプティマスがマトリクスを持つことに。

 

3作目”ダークサイド・ムーン”ではオートボットのリーダーの証」としてオプティマスが持っていて、「センチネル・プライム」を甦らせるのに使った

 

2作目でもオプティマスを蘇らせるなど、文字通り「マシンを起動させるキー」として大活躍。まあそういうアイテムはだいたいメガトロンに利用される運命だけど(^◇^;)

 

「リーダーのマトリクス」とグレートマシンの関係

グレートマシンに「リーダーのマトリクス」を埋め込むザ・フォールン!

 

グレートマシンの能力が危険極まりないものであるため、リーダーのマトリクスは、グレートマシン本体とは別々に管理されていました。

 

グレートマシンは太陽を爆発させることで、トランスフォーマーの命の源「エネルゴン」を作り出す装置。当然、太陽を爆発させれば「地球の生命」は無事では済みません

※紀元前17,000年当時、地球にはすでに人間がいたためグレートマシンの設置「だけ」はしたものの、マシンは使っていない

 

ザ・フォールン太陽爆発のリスク(生命体全滅!)をわかっていながら、マトリクスを使って無理やりマシンを起動しようとしたため、命を重んじる彼の兄弟たちと争い合って敗北。

 

ザ・フォールンの兄弟たちは彼がグレートマシンを起動できないよう、「リーダーのマトリクス」を自分たちの身体で作った「墓(プライムの墓)」の中に封印しました。

「ザ・フォールン」はこちらで、さらに詳細に解説しています。

 

「リーダーのマトリクス」とは太陽爆発させてエネルゴンを作り出すという、とてつもない破壊行為が可能な「グレートマシン」を起動させるためのキーアイテムだった!

 

そんなやばいグレートマシンが起動するほどのエネルギーがマトリクスにはある。「トランスフォーマー」復活用のアイテムでなくても、復活させるくらい造作もないエネルギーを持つ

 

コラム:エネルゴン・キューブには「リーダーのマトリクス」への座標が刻まれていた

キューブには、このリーダーのマトリクスへの座標が刻まれていた

 

マトリクスと「オールスパーク」のエネルギーは事実上同じですが、オールスパークのエネルギーを閉じ込める容器の「キューブ」には、マトリクスのありかへの座標が刻まれていました。

※キューブにはオールスパークのエネルギーが入っていて「エネルゴン・キューブ」とも言われる

 

2.3作目の主人公「サム」は、キューブのかけらに触れたことで「オールスパークの知識」を吸収してしまい、リーダーのマトリクスへの道標が見えるようになります。。。

 

「オールスパーク=キューブ」はトランスフォーマーを生み出したもの。マトリクスよりも先に登場した物質なので、キューブに触ってマトリクスの情報が得られるのは少し変です。

※ザ・フォールンもオールスパークから生まれたトランスフォーマー

 

恐らく、オールスパーク=キューブを作り出した「何者か」が、リーダーのマトリクスの情報をキューブに埋め込んだのでしょう。そいつの名前を「創造主」とでも言っておきます・・・

 

キューブには、オールスパークのエネルギーだけでなく、トランスフォーマーに関する全ての知識や「リーダーのマトリクス」への座標が何者かによって刻まれていた

 

この世界観にはオールスパークそのものを産み出し、トランスフォーマーそのものを「設計した」大いなる存在がいる。そいつの名前は・・・創造主・・・

 

「リーダーのマトリクス」とは?実写版トランスフォーマーの設定解説 まとめ

ザ・フォールンの顔。ディセプティコンそのものの顔

 

最後に、本記事の内容「リーダーのマトリクスとは?」をまとめます。

 

リーダーのマトリクスとは!

  • 太陽を爆発させ、トランスフォーマーの命の源「エネルゴン」を作り出すグレートマシンの起動に必要なアイテム
  • ザ・フォールン人間が滅ぶのも構わず、マトリクスを使ってグレートマシンを起動しようとしていた
  • マトリクスは機能停止したトランスフォーマーを復活させるエネルギーもある
  • マトリクスを作る元となった「オールスパーク」そのものを作り出した存在がいる・・・今は「創造主」と言っておく・・・

 

映画「トランスフォーマー」の世界には数多くの「キーアイテム」が存在し、主にそのキーアイテムを巡っての「攻防戦」がストーリーの中心になることが多いです。

 

ただ、そのキーアイテムはそれぞれが結構複雑な設定を盛り込まれるので、トランスフォーマー大好きの管理人でもややこしく感じることあ多々あります。

 

本記事を読んでもらって「リーダーのマトリクス」や「グレートマシン」の疑問点を解消できていれば幸いです!ではでは〜

 

下記の記事を読めば「映画実写版トランスフォーマー」シリーズを理解できます↓

【トランスフォーマー】映画実写シリーズの全て【全ての設定を解説】

トランスフォーマーの映画実写版シリーズって、いろんな要素がぎっちり詰め込まれているので初見だとわかりにくい。本記事では、実写映画版シリーズの全ての要素を解説。目次として活用できます

続きを見る

 

-トランスフォーマー