" />

ターミネーター

ターミネーター「T-800」の強さは?実は万能で理想的なマシン!

2021年9月18日

 

T-800って、今では強くて頼りになるポジションのターミネーターだけど、ぶっちゃけ「総合的なバランス」はターミネーターでもピカイチでは?

 

その通り!むしろ状況によっては自分より格上のターミネーターよりも強い場面が結構ある。量産型の歩兵としては文句のない性能だわ

 

こんにちは、センチネルです。本記事では映画「ターミネーター」シリーズではお馴染みのT-800(T-850)の「総合的な戦闘バランスの高さ」を解説していきます。

 

管理人は考えます。あらゆる場面を考えた場合、T-800こそが最高のターミネーターであると!

 

戦闘面のみではなく、量産性、機能性なども含めると、全てのターミネーターの中でも「バランス」が良すぎます。正直、このT-800がターミネーターとしての「完成形」と言いたくなるほど。

 

本記事の内容

  • T-800が最高のバランスのターミネーターであることを解明する

 

そもそも、他のターミネーターよりも「圧倒的に」弱かったら、映画であれだけの活躍はできていませんよね。

 

今では「旧式」のイメージが強いですが、自分よりも強いはずの新型ターミネーターをことごとく「手こずらせる」のは、総合的なバランスが良い証拠です。

 

特に「ターミネーター/新起動:ジェニシス」においては、T-800が一番苦戦した相手は同じT-800だった。内部構造知られているせいかもね

 

あの作品ではT-1000に作戦勝ちし、T-3000は引き分けた。同型のT-800にはかなりやられる。そもそも人間を抹殺するスペックだけで良いなら、T-800でも過剰なレベル

 

 

ターミネーター「T-800」の強さ・攻撃力紹介

 

今でこそ「頭おかしい」チート攻撃力を持ったターミネーターがたくさん登場していますが、このT-800の攻撃力も「異常なほど強力」。人間を抹殺する「だけ」ならここまで強い必要はありません。

 

T-800本体の攻撃力

  • 人間を軽く「数メートル」も投げ飛ばす腕力
  • 片腕のパンチでビルの「柱」を粉砕する
  • コンクリートでできた「部屋の仕切り」などを、何もないかのように粉砕して通過する
  • パンチの連打で車をペシャンコにする
  • 人間・T-1000・T-3000の全てをパンチ一発で胴体を貫通できる
  • 何トンもある「核シェルターの扉」が閉じるのを下から支える
  • いざとなれば燃料電池で全てを吹き飛ばせる

 

上記のものはほんの一例ですが、本来「人間を抹殺」するために作られたマシン。

 

正直、これほどのパワーがなくても人間なんか倒せます。それを考えるとやり過ぎ」なレベルの攻撃力を持っています。

 

比較的柔らかい「液体金属」のT-1000はともかく、ショットガンの至近距離攻撃でも貫通しないT-3000の腹を「片腕」で突き破っています。ということは、T-800のパンチはショットガンの威力を上回る!

 

車やコンクリートを「空き缶のように変形」させ、何トンもあるはずの「核シェルターの扉」を下から支える超パワーを持っている!

 

さらに、合計数百キロの「銃器」を携行しつつ、超精密射撃を行いながら移動もできる!こんな奴が未来世界ではそこらじゅうにいるんだわ(^◇^;)

 

こんな異常なパワーを持った奴が、顔面剥がれながら「無表情」で相手を抹殺or自分が破壊されるまで追いかけてくる!鳥肌が立つほど恐ろしい

 

ターミネーター「T-800」の強さ・耐久力紹介

 

攻撃力でも上げましたが、この超合金のボディは「核シェルターの扉を支える」ことができるあたり、T-800の耐久力は相当えげつないことがわかります。

 

基本的には銃弾や車の衝突くらいでは傷一つつかないボディを持っていて、装甲車のように頑丈。

※装甲車ってそんなに頑丈なんですかね?カイル・リースさん

 

特殊な条件以外ではほとんど破壊不能なレベルで、警察やスワットの部隊が一斉に攻撃を仕掛けてきてもびくともしません。

 

T-800が耐えてきた強烈な攻撃

  • グレネードランチャーの直撃を何発くらってもものともしない(T-1000は致命傷を負った)
  • 溶岩〜液体窒素の連続攻撃をくらってもダメージなし
  • 自らを敵のヘリコプターに叩きつけて、ヘリコプターを撃墜させる
  • 対向車線の消防車に叩きつけられる・パトカーに頭ごと突っ込む程度では何の支障もない
  • 本気のT-3000の猛攻撃をくらってもそこまでダメージなし(腕を切り落とされた以外は)
  • ターミネーターには珍しく、磁力系の攻撃でも機能不全にならない(T-X・T-3000は大苦戦していた)

 

まさに鉄壁なレベルの防御力ですが、一応「対物ライフル」などの強力な弾があれば倒すことは可能です。(T-800のセンサーに引っかからずに、不意打ちで撃てれればの話ですが)

 

プレス機などの「停止しない工業機械」には結構弱い印象があるよ。どのターミネーターにも言えるけどね。明らかに強力すぎる物理攻撃には対応できない

 

そういうのは超特殊な条件だしね。日常生活で破壊できる武器なんてまず存在しないよ^^;

 

ターミネーター「T-800」の強さ・戦闘における機能性紹介(CPUの機能など)

 

CPU強化版のT-850もセットで考えますが、T-800はとにかく「応用力」が凄いターミネーター。自分よりも強い相手に対しては知識と工夫で対応し、良い勝負にもっていくことが何度かありました。

 

物理攻撃で倒すのがほぼ不可能な「液体金属」のT-1000に対しては強力な硫酸を使って攻略。(T-800は骨格が頑丈なため、硫酸程度ではダメージを受けない)

 

無敵の防御力を持つT-3000が磁力に弱いことを理解すると、強力な磁石を手に巻きつけて攻撃。あのT-3000相手にいい勝負をする!

 

また、他のターミネーターよりも「銃火器」を用いて積極的に攻撃してきます。常に銃を携行していて、敵のどんな隙も見逃さない!

 

T-800相手に「距離をとる」のは自殺行為。現代において最も威力を発揮する「抹殺方法」を熟知している!

 

他のターミネーターは自身の優れた装備や能力に頼っていることが多いね。銃が当たれば人間は耐えられないのに、銃をなぜか持っていなかったりすることが多い

 

ターミネーター「T-800」の強さ・量産性紹介

 

T-800の最も恐ろしい点が、これほど高性能なのに、ただの「量産モデルだということです。

 

まるで車でも作っているかのように、生産ライン上でどんどんT-800が製造されていく!未来の抵抗軍からしたら絶望的でしょう。

 

これが製造工程の映像です↓ 〜Youtubeより引用〜

 

このスピードなので、一体作るのに15分もかからないんじゃないでしょうか。

 

ちなみに「ターミネーター4」でスカイネットが製造していたのはT-700。T-700はT-800の前のモデルで、ガトリングを連射中にT-800に胴体を引きちぎられたあいつね

 

ターミネーター3とニュー・フェイトで、大量のT-800が闊歩している姿があったけど、あのシーンが未来世界のリアルなんだろうな。人類終了感が凄かったわ

 

ターミネーター「T-800」の強さ・総合バランスを数字で比較

 

T-800の総合的なバランスや能力値をまとめてみました。「他のターミネーターや人間」と比べて、各数値がどのあたりに位置するのか比べます。

 

ポイント

※T-Xが最高値の10で、武器を持たない人間が1と考えます。

 

T-800の総合的な攻撃力は、10段階中で!(人間は1)

 

劇中での活躍全て(使った武器も含む)ひっくるめた場合、くらいが妥当だと判断しました。

 

ヘリコプターでT-Xを下敷きにし、磁力パンチでT-3000とまともに戦える。グレネードランチャーでT-1000にとどめを刺し、硫酸でも溶かす。一部のチートマシン以外では相当優秀な攻撃力!

 

続いて、防御力(耐久力)。

 

T-800の総合的な防御力は、10段階中で!(人間は1)

 

至近距離のグレランを4発もくらって平然としていたり(T-1000は致命傷だった)、核シェルターを支えるのは高ポイント!ただ「対物ライフル」で一撃でやられたのはマイナス評価

 

続いて、戦闘面における機能性(CPUの機能性など)。

 

T-800の戦闘における機能性は、10段階中で!(人間は10!戦略が命!)

 

自分よりも圧倒的に強い相手との戦力差を、作戦や外部武装で補い、いい勝負に持っていくのは見事!地味に学習能力が非常に高いのもプラスポイント!

 

最後に、T-800の量産性

 

T-800の量産性は、まごうことなき10!(人間は量産性ゼロ

 

T-800の最大の強みが、この量産性だね。1時間あったら何体製造できてしまうのか。。。基本スペックが高いのに量産も余裕って「無敵」なのでは、、、?

 

よって、現代に「一体だけ」送られてきた場合、T-800のターミネーターとしての総合的な能力は、10段階で

※未来世界では「量産性」や人間の使う武器が加味されるので、また違った考察になります。

 

未来世界の人間が使っている武器は現代のものとレベルが違い、T-800の防御力があっても簡単にやられてしまうほどの火器(プラズマ銃)。それを考えると、未来世界では総合でくらいなイメージですね。

 

さすがスカイネットの「元」主力量産機と言ったところ。このスペックを持っていても、未来戦においては「どこにでもいる量産機」扱いなのが悲しい

 

T-800は最高なバランスを持った万能マシン まとめ

 

さすがに総合力では後発の「T-1000・T-X・T-3000」には及びませんが、量産性や機能性を含めると、かなり万能なターミネーターですよね。

 

何度も言いますが、このバランスの良さがあって、あれほどの量産性があるのは恐ろしい!

 

また、ダメージを受けながらも「無表情」で追ってくるというのは恐怖極まりない!(全身が壊れていてもミッション達成まで追い続ける)

 

想像してみましょう。超合金の殺人マシンが、ダメージを負い、ぐちゃぐちゃにながらも暴走トラックを運転するのを。ある意味「何やっても無傷のマシン」よりもよほど恐ろしいもの。

 

そういう意味では、T-800は精神的にも追い詰める効果が高いと言えます(マシン同士の戦闘ではほとんど無意味ですが)。

 

以上、T-800の戦闘バランスの解説でした。ではでは〜

 

 

下記の二つの記事でターミネーターの全体図はおおよそ理解できます↓

【ターミネーター】強さランキング「トップ5」発表!理由も解説!

【ターミネーター】強さランキング「トップ5」発表と、その理由も解説。特殊な条件でしか発生しない「設備」の力は考慮しません。マシン本体と「調達可能武器」の組み合わせでの戦闘力考察です

続きを見る

【ターミネーター】シリーズのあらすじ・時系列のパターンを解説!

【ターミネーター】シリーズのあらすじ・時系列を紹介し、見るべきパターンも紹介。この「ターミネーター」シリーズは、パラレルワールドだと考えた方がスッキリする部分も多くありますよ!

続きを見る

 

-ターミネーター