" />

ホームシアター機材

「サラウンドスピーカー」おすすめランキングトップ3【コスパ最高】

2022年4月8日

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

 

本記事では、ホームシアターの4.0ch以上の構成に使う「サラウンドスピーカー」の、おすすめランキングトップ3を紹介します。

※サラウンドスピーカーは、2.1chや3.1chのスピーカー構成だと使いません

 

本記事で紹介する製品は、普通のリビングで、普通にサラウンドスピーカーを鳴らす場合のおすすめ商品を選んでいます

 

サラウンドスピーカーは「スピーカースタンド」があると立体的な音響を楽しめます(耳より高い位置にスピーカーがあると、音が立体的になる)。

 

サラウンドスピーカーの役割はこちら。

>>ホームシアターの「サラウンドスピーカー」とは?初心者向けに解説!

 

サラウンドスピーカーを使った、ホームシアター構築に必要なものはこちら。

>>ホームシアター費用を全て公開!必要な機材リスト付き

 

スポンサーリンク

「サラウンドスピーカー」人気ランキング

第1位:デノン Denon SC-A37

 

  • Amazon評価で4.5点。在庫数も多い

 

  • 単なるサラウンドスピーカーではなく、より大きな高級モデルを縮小したスピーカーといった見た目。重厚感たっぷり!

 

  • 気軽に良い音を楽しみたいと思っているユーザー層にとっては、BGMからハイレゾまで使える良質な小型スピーカーとしてオススメできる一品

 

以下本製品のメーカー公式ホームページ

https://www.denon.jp/ja-jp/shop/amplifiers_ap/sca37_ap

 

以下メーカーの説明の要約

  • ピアノブラックと天然木突き板仕上げのミドルクラス・シアタースピーカー
  • ハイレゾ対応 艶やかな音声を再生するソフトドームツィーター
  • 広い帯域に渡って正確なピストンモーションを実現するD.D.L.コーン・ウーハーユニット搭載

 

このスピーカーのデメリット

  • 耳の肥えた人からすれば、低音が物足りないとされている。ただ、サラウンドスピーカーの役割を考えると、低音の少なさはそこまで重要じゃない

 

無駄を省いてコスパを追求した感じの、オーソドックスなサラウンドスピーカー。デザイン、音質、大きさ全てが丁度いい!

 

第2位:YAMAHA NS-BP200BP

 

  • Amazon評価で4.5点。コスパ最強!

 

  • ウーハーの大きさは12cmあり、サラウンドスピーカーとしては大きい。その分、音質が安定している

 

  • 外見の美しさはさすがヤマハ。ピアノブラックの本体に「自分の姿が写りこむ」ほどのテカリっぷり。それでいて高級感があり、所有欲を満たす!

 

以下本製品のメーカー公式ホームページ

https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/speaker_systems/ns-bp200_piano_black__j/index.html

 

以下メーカーの説明の要約

  • 独特の深型スタイルのキャビネットを採用したコンパクトスピーカー
  • 非防磁型の新開発12cmコーン型ウーハーと3cmソフトドーム型ツイーターを搭載し、脚部には三点支持脚を採用
  • ギターのボディラインを思わせる曲線形状のサランネット(着脱式)をスピーカーユニット前面に装着

 

このスピーカーのデメリット

  • 本体のサイズが大きいので、スピーカースタンドも大型で頑丈なものを選ぶ必要あり。それさえクリアできれば最高の万能なサラウンドスピーカーとして使える

 

サラウンドスピーカーとしては大きいけど、その分いい音を出してくれる。サイズ的にも「フロントスピーカー」としても使うことができる万能さもある!

 

このサラウンドスピーカーは、下記のような大きめのスピーカースタンドがあると安心!

 

第3位:YAMAHA  NS-B210B

 

  • Amazon評価で4点。評判は上々で、価格は本記事の製品で最も安い

 

  • 本体が非常に軽く、サラウンドスピーカーだけでなく「天井吊り下げスピーカー」としても機能する。相当な万能選手

 

  • 音は「1位」と「2位」の製品ほどではないものの、本体の大きさから想像される以上の音を出す!

 

以下本製品のメーカー公式ホームページ

https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/speaker_systems/ns-b210/index.html

 

以下メーカーの説明の要約

  • 薄型大画面テレビにマッチする上質な外観デザイン
  • 本棚などにも置きやすい高さ215mmのコンパクトなキャビネット。サラウンドスピーカーだけでなく「トップスピーカー」としても使える
  • 明快でレスポンスの良い中低域再生を実現するアルミコーン型フルレンジ。ユニットを非防磁型とすることでマグネットを大型化し、音の良さを追求

 

このスピーカーのデメリット

  • 本体サイズが小さいので「可もなく不可もなく」の音響しかだせない。ただし、初心者の「ホームシアター入門用」としては十分な性能(オペラを楽しんでいる人もいる)

 

小型ゆえ、性能はそこそこ。でも、小さいゆえに動かしやすく「トップスピーカー」などのいろんな用途に使える。そう考えるとコスパはかなり高いよ

 

【まとめ】

 

サラウンドスピーカーは、ホームシアターの「背後に回る音響」を担当しているスピーカー。

 

これがあるのとないのとでは、映画への「没入感」がまるで変わってくるので、できる限りいいものを選びましょう!

>>ホームシアターの「サラウンドスピーカー」とは?初心者向けに解説!

 

 

  • 一押しは、「ハイレゾ」に対応した高い総合性能がありつつ、在庫も豊富な「デノン Denon SC-A37」

 

  • 「第2位」は本体がカッコよく、音質も安定していてコスパにも優れた「YAMAHA NS-BP200BP」

 

  • 「第3位」は小柄な本体に反して音が良く、「天井吊り下げ」としても使える「YAMAHA  NS-B210B」

 

サラウンドスピーカーは「スピーカースタンド」があると立体的な音響を楽しめます(耳より高い位置にスピーカーがあると、音が立体的になる)。

 

サラウンドスピーカーの配置の関係上、5m前後の長さの「スピーカーケーブル」も必要になってきます。

 

サラウンドスピーカー以外の製品も揃えて、ホームシアターを満喫しよう

ホームシアター費用を全て公開!必要な機材リスト付き【初心者向け】

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

続きを見る

 

使わなくなった「ホームシアター・オーディオ」は、高額で買い取ってもらおう!

【処分の前に】ホームシアターやオーディオは「高額買取」依頼しよう

ホームシアターやオーディオをやってると「使わない機材」が増えていく。結構かさばるから早めに何とかしたいけど、いい処分の方法ないかな?←買取サービスを使って高額で買い取ってもらおう!

続きを見る

 

スポンサーリンク

-ホームシアター機材