" />

ホームシアター機材

「イネーブルドスピーカー」おすすめランキング「トップ3」を紹介!

2022年4月8日

 

こんにちは、センチネルです。

 

本記事では「ドルビーアトモス」に対応したホームシアターに使われることが多い、「イネーブルドスピーカー」のおすすめランキングトップ3を紹介していきます。

 

イネーブルドスピーカーは、「天井反射」を利用して上方向の音響を再現する特殊なスピーカー。手軽に簡単に「ドルビーアトモス」を体験できるということで大人気!

 

イネーブルドスピーカーを使うには、下記のようなドルビーアトモス再生に対応した「AVアンプ」が必要です。

>>ドルビーアトモス対応おすすめ「AVアンプ」3つ紹介【コスパ重視】

 

イネーブルドスピーカーを使った、ホームシアター構築に必要なものはこちら。

>>ホームシアター費用を全て公開!必要な機材リスト付き

 

「イネーブルドスピーカー」人気ランキング

第1位:ソニー  イネーブルドスピーカー (2台1組)  SS-CSE

 

  • Amazon評価で4.5点!現在流通している「イネーブルドスピーカー」で最も売れている商品

 

  • ビジュアルグランプリ2021 AVアンプ/サラウンド関連製品 ドルビーイネーブルドスピーカー(9万円未満) 受賞

 

  • ドルビーアトモスの入門用としても最適!天井反射を利用する「イネーブルドスピーカー」としては、最高ランクの反射性能を持つ

 

以下本製品のメーカー公式ホームページ

https://www.sony.jp/audio/products/SS-CSE/

 

以下メーカーの説明の要約

  • オブジェクトオーディオを手軽に楽しめる、Dolby Atmosイネーブルドスピーカー
  • フロントスピーカーの上に設置して、天井反射を利用してトップスピーカーを設置したときのような高さ方向の音を再現できる
  • 音響的にすぐれたMDF材をエンクロージャーに、独自の「MRC(発泡マイカ)」素材を振動板に採用している

 

以下本製品のデメリット

  • 中音・低音が思ったよりも出ない。・・・イネーブルドスピーカーはあくまで空間表現の「スパイス」として活用するもの。ほとんどのイネーブルドスピーカーは、そもそも中音・低音は「カット」するように作られている

 

反射を利用する「イネーブルドスピーカー」の中でも、特にこの製品は反射の効果が大きいスピーカーとして知られている。上方向の音響効果をたっぷり味わえる!

 

第2位:デノン SC-EN10 イネーブルドスピーカー  1台 SC-EN10BK

 

  • Amazon評価で4点。評判は上々。イネーブルドスピーカーの中でも、最も在庫が多く、入手しやすい製品

 

  • ビジュアルグランプリ2021 AVアンプ/サラウンド関連製品 ドルビーイネーブルドスピーカー(8万円未満) 受賞

 

  • 高級感たっぷりの外見で、迫力もある

 

以下本製品のメーカー公式ホームページ

https://www.denon.jp/ja-jp/shop/speakersystem_ap/scen10_ap

 

以下メーカーの説明の要約

  • デノン初のドルビーアトモス・イネーブルドスピーカー
  • 受賞 ビジュアルグランプリ2017・2018 ・2019 映像音響部会 受賞
  • DolbyAtmosやDTS:X対応 上方から天井に反射し、埋め込まれたスピーカーと同様の効果を発揮し、Dolby AtmosやDTS:Xの立体的な3Dサウンドを手軽に楽しめる

 

以下本製品のデメリット

  • 画像では2個表示になっているけど、一つにつき1個のスピーカーしか入っていない。・・・2つまとめて買いましょう

 

  • 天井反射の効果が分かりにくい。・・・部屋の環境や天井の材質によって、反射レベルが変化します。置く場所(特に上下方向)を変化させると、効果が目に見えてわかるようになる

 

スピーカーの「ネット」の部分は取り外せない。本体はとても重厚で頑丈な作りになっていて、見た目も非常にかっこいい

 

第3位:ONKYO イネーブルドスピーカー(2台1組) SKH-410

 

  • Amazon評価で4点。評判は上々。最も安く、リーズナブルでコスパがいいイネーブルドスピーカー。安くドルビーアトモスを組むならこれ1択!

 

  • 安い反面、最も品切れの危険性が高いスピーカー。

 

以下本製品のメーカー公式ホームページ

https://www.jp.onkyo.com/audiovisual/hometheater/skh410/

 

以下メーカーの説明の要約

  • 手軽に「Dolby Atmos」による再生環境を構築できる、アドオンタイプのイネーブルドスピーカー
  • 従来の3.1ch、5.1ch、7.1chといったスピーカーシステムをベースに、本体をハイトチャンネル分として追加することで「Dolby Atmos」による再生が可能
  • 天井へのスピーカー設置が難しい環境ではフロアスタンディング型スピーカーの上などに設置し、天井からの反射音を利用して音を届ける

 

以下本製品のデメリット

  • 質感が他の製品に比べると安っぽい。・・・質感を上げると、この値段では出せないでしょう。質感が上がったからといって、天井反射の効果が変わるわけではない

 

  • 高音・中音の質がイマイチ。・・・ドルビーアトモスとしての「雰囲気」を提供する役割はしっかり果たしている。価格的にも「音質」ではなく「体験」を味わう製品

 

安い分、本体の質感はそこそこ。ただ、1万円以下でドルビーアトモスがしっかり体験できるのは大きい。そもそも、イネーブルドに「音質」はそこまで求めなくていい

 

【まとめ】

 

イネーブルドスピーカーは、設置が簡単なのにドルビーアトモスの「上下方向」の音を再生できるスグレモノ。天井からスピーカーを吊るすことができない人の「救世主」となるでしょう。

 

このスピーカーを導入すると>>イネーブルドスピーカーで体感するドルビーアトモスの実力を紹介!のような体験ができますよ。

 

 

1推しは、第1位の「ソニー  イネーブルドスピーカー (2台1組)  SS-CSE」。総合的な評判の良さもNo. 1です。

 

高級感は2位の「デノン SC-EN10 イネーブルドスピーカー SC-EN10BK」ですね。ピアノブラックのツヤツヤ感がたまりません。在庫も多め。

 

とにかく安く「コスパ」で選ぶのなら3位の「ONKYO イネーブルドスピーカー(2台1組) SKH-410」これは品切れ注意!

 

スピーカーは、いいスピーカーケーブルを使うことで「音質」を強化できます。以下のものがコスパに優れて超高品質ですよ。

 

イネーブルドスピーカーを使うには、下記のようなドルビーアトモス再生に対応した「AVアンプ」が必要です。

>>ドルビーアトモス対応おすすめ「AVアンプ」3つ紹介【コスパ重視】

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

モージョンズの「可変式ダンベル」が欲しいんだけど、アレってどこで売ってるんだろう?一般のスポーツショップには置いてないよね?やっぱりネットからが正解かな?←こういった疑問に答えます

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ホームシアター機材