" />

Amazon ホームシアター関係 購入製品レビュー

【echo studio】音質レビュー!「イコライザー設定込み」

2021年12月25日

 

Amazonが販売している「スマートスピーカー」の「echo studio」っていうのが欲しいんだけど、あれの音質や音の広がりはどんなものなんだろう?

 

こんにちは、センチネルです。本記事ではAmazonが販売している「echo studio」の音質をレビューしていきます。

 

本記事の内容

  • Amazon「echo studio」の音質をレビュー

 

本記事を書いている管理人はスマートスピーカー歴2年ほど。本記事で音質レビューをする、Amazon「echo studio」の音質にはいつも驚かされています

 

echo studio↓

 

結論から言うと、Amazon「echo studio」の音質は最高!特に音の広がり・低音の威力は抜群!

 

下手に「サウンドバー」を買うくらいならecho studioを買った方が幸せになれます。

 

管理人は「5.1.2ch」のホームシアターを組んでいて、人並み以上に「音質」にはうるさいです。

 

その管理人でも、この「echo studio」の音質には大満足!

 

echo studioはスマートスピーカーの中では高価で、「約25,000円」ほどしますが、その金額に見合った素晴らしい性能の商品。

 

その素晴らしい音質・音響をいろんな視点からレビューしていきます。

 

注意

管理人はecho studioを「スマートスピーカー」というより「fire TV stick」用のスピーカーとして使用。ほとんど「映画を聞く」上でのレビューになりますのでご理解ください

 

ホームシアターを持っていても、簡易的な映画視聴では「echo studio」でも全く問題ないと感じる音質。本体が大きいだけあって重低音も大量に出る!

 

それだけじゃない。驚いたのは「音の広がり」よ。たまに視聴者の後ろに音が回り込むことがある。サウンドバーがかわいそうなほど性能がいいよ

 

echo Studioの「ドルビーアトモス再生」の実力の高さを思い知ったレビューはこちら。

 

管理人は「fire TV stick」をecho studioに接続して、ド迫力の音響で映画(VOD)を楽しんでいます↓

>Fire TV Stick 4K Max

>Echo Studio Hi-Fiスマートスピーカー

 

【echo studio】音質レビュー:そもそもecho studio(エコースタジオ)とは?

左側がecho studio。右が13.3インチのMacBook Air

 

「echo studio」とは、Amazonが販売しているスマートスピーカー。

 

「echo studio」は同社の「echo シリーズ」のラインナップの中では最も高価格なモデル。値段は25000円。

 

そして「スマートスピーカー」とは、一言で言うと「Bluetoothスピーカーの上位互換」の製品。

 

Bluetoothスピーカーの「上位互換」と言ってもいまいちだと思うので、簡単にまとめました↓

 

スマートスピーカーとは!

  • Wi-Fiに接続するのがスマートスピーカー
  • Wi-Fiに繋げることで、他のスマートスピーカーやスマートデバイスと「連動」できる
  • 他の部屋にスマートスピーカーがあった場合、スマートスピーカー同士が同じWi-Fiに接続されていれば、接続されているスピーカー「全て」が一斉に同じ音楽を鳴らせる
  • 「AI」を備えていて、たとえば「Alexa」や「Siri」を搭載したモデルであれば、話しかけるだけでさまざまなアクションをおこなってくれる
  • つまり「アレクサ、〇〇の音楽かけて」と話しかけてお願いすると、全ての部屋で一斉に同じ音楽をかける!

※アプリ上でそれぞれ細かく設定する必要があります

 

暴論ですが「Alexa」や「Siri」などの「AI」が搭載されているスピーカーなら、それはもうスマートスピーカーです。

 

近年では「サウンドバー」にも「Alexa」が搭載されていますが、その場合は「スマートサウンドバー」と呼べますね↓

>ヤマハ サウンドバー YAS-109 Alexa搭載

 

スマートスピーカーとの比較のために「Bluetoothスピーカー」も簡単にまとめました↓

 

Bluetoothスピーカーとは!

  • スマホなどに「直接」つなぐのがBluetoothスピーカー
  • Wi-Fiにつながらないので、スマートスピーカーのように「他のスピーカーとの連動」はできない
  • あくまでBluetooth接続した機器の「1体1」の再生しか対応していないので、汎用性はスマートスピーカーに劣る
  • 「Alexa」や「Siri」と話かけても何も起きない

 

比較すると一目瞭然。スマートスピーカーはBluetoothスピーカーの「上位互換」と言えます。

 

「機能の比較」のためにそれぞれの特徴を簡単に説明しましたが、だからと言って「音質」を含めた全ての面でもスマートスピーカーの方が優っている・・・わけではありません。

※「音質」は「機能」とは別の話です

 

そして「echo studio」は、Amazonが販売しているスマートスピーカー。

 

その「echo studio」は、数ある「スマートスピーカー・Bluetoothスピーカー」の中でも最高ランクの音質をも兼ね備えている凄まじい製品。

 

詳しくないと「スマートスピーカー」と「Bluetoothスピーカー」の違いはよくわからんよね。管理人も「echo studio」をBluetoothスピーカーの「最強版」として買ったし

 

買ってから「Wi-Fi」につなげられる+「Alexa」が搭載されている=スマートスピーカーっていうのが分かったよね。Bluetooth機能もついてるからややこしい

 

echo studioは「Alexa」を内蔵しているので、Amazonプライム会員になっておけば最高の性能を発揮します

 

 

むしろAmazonプライムには入らないと損することが多い。まずはお試しを!

>今すぐ30日間のAmazonプライム無料体験をする! 

クリックするとAmazonプライム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※30日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

Amazonプライムの良いところはこちら↓

>「Amazonプライム」に入会して「得したこと」を3つ紹介します

>Amazonの配送料を「無料」にする方法3つ紹介【おまけもあり】

 

VODを100%楽しむには「回線」が重要。その回線に関する「お得情報」を紹介しています↓

>>VODを鑑賞するなら、Wi-Fiや回線は「最強」にしておくべき!

 

【echo studio】音質レビュー:本体の大きさ・重さ・ベストな置き場所

 

echo studioは、スマートスピーカーの中でも大きな本体サイズをしています。なので、本体サイズに見合った重さもある。

 

echo studioの大きさと重さは以下の通り。

 

大きさ・重さ

  • サイズ:206 × 175 × 175 mm(高さ×幅×幅)
  • 重さ:3.5Kg

 

重さ3.5キロは結構ありますね。

 

サイズですが、echo studio自体の大きさは「横幅20cm」と「縦25cm」ほどあれば設置できますが、できれば障害物のない「広い空間」に置くのが望ましいです。

 

 

というのも、このecho studioはサブウーファー含んで「5個」ものスピーカーを上の画像のように内蔵しているので、「ちょうどいいサイズ」の空間に置くと「音が反響」して音質が悪くなる。

 

そうならない(反響しない)ように、echo studioは壁や障害物から「15cm」ほど離して設置することが推奨されています。

 

一応、echo studioは電源コードを抜き差しするたびに「自動音場補正」が働いて、その「空間にあった音質」に変えてくれるので、狭い場所に置いてもある程度はいい音質で鳴してくれる

 

「自動音場補正」があるとはいえ、画像のようにさまざまな方向にスピーカーが向いているので、できれば障害物のない「広いところ」に置きたいところ。

 

プラスで、音の広がりを考えると「耳の高さ」に設置するのが好ましいとされています。

 

ただ、「耳の高さ」に合わせるのは環境によっては難しいでしょうから、これは「できたら」で問題ないですよ。

 

管理人は下の画像のように設置しています↓

 

障害物が「ほぼない空間」に置いていますね。

 

echo studioを置いているのはテーブルですが、このようなしっかりしたテーブルの上に置くと「暴力的」なほど低音がでます。

 

低音好きであれば、管理人と同じようなレイアウトが「簡単」で手っ取り早くできるので非常におすすめ!

 

重さも3.5キロもあるので、安全面を考慮しても「しっかりしたテーブルや棚」の上に置くのが望ましい

 

ちなみに、Amazonでは下の画像のように設置しています↓

 

頑丈な箱の上に置いているのがわかりますね。

 

本体が大きく、重い。さらにスピーカーがいろんな方向に向いているので、障害物に当たると音が反響してしまう。

 

よって管理人の部屋や、上の画像のように置くのがベスト!

 

上の画像を見るに、「耳の高さ」はそこまで重要ではないっぽいね。「ホームシアター」と違ってレイアウトが結構自由なのはいいね!

 

壁に接近せず、頑丈なテーブルや棚の上に置ければ基本的にはどこでも平気。良い条件が揃えば大柄な本体と重量のおかげで迫力の音を出してくれる!

※本体の重量がある=頑丈=大音量+豊かな低音が出せる

 

管理人はこのテーブルの上に載せています↓

>不二貿易 折りたたみ ローテーブル

 

【echo studio】音質レビューをするにあたって、設定した「イコライザー」を紹介

 

管理人がこの「echo studio」に求めたものは、「手軽に・簡単に・ド迫力」の音を「広がりある音響で」聞かせてくれること。

 

音楽自体はそれほど聞かないので、冒頭でも書いた通り「fire TV stick」用のスピーカーとして使用。

 

中でもアクション映画をとてもよく見るので、下記のような条件を求めてecho studioを使用しています。

 

echo studioに求める音

  • 甲高い金属音の表現(トランスフォーマーなどを見るときに欠かせない)
  • 地鳴りのような重低音の表現(これが再生できなければこの25,000円ものスピーカーの価値が。。。)
  • セリフはそこそこ「気持ちよく」聴こえればよし

 

この条件を満たして気持ちよく映画を見るため、echo studioは「イコライザー」をいじりまくって映画を見ています。

※echo studioは専用の「Alexaアプリ」で「イコライザーの調整」ができる

 

なので、本記事での「音質レビュー」は、管理人の望む音質に近づけた上でのレビューということを、ここでもう一度言っておきますね。

 

映画鑑賞用に設定したecho studioのイコライザーはこちら↓

画像は専用のAlexaアプリのものになります

 

見ての通り「ベース(低音域)」を最大にしているので重低音は凄まじい威力で出る!

 

「ベストな置き場所」で紹介した通り、しっかりしたテーブルの上に載せているので、重低音の効果はさらに増大。

 

そして「トレブル(高音域)」も高めの設定。これによって甲高い金属音も不足なく聴けます。「空薬莢」や「ガラスの破片」の音もきっちり聞こえます。

 

「ベース」と「トレブル」を上げているので、埋もれないようにミドル(中音域)も若干上げています。

 

「ミドル」は重低音と高音に埋もれなければ良し。

 

これらの調整もあって、管理人の家の「echo studio」は、迫力だけなら「5.1chホームシアター」に引けを取らないレベルのド迫力を生み出す!

 

もちろんecho studioは「5個」スピーカーがついているとはいえ、ホームシアターのように「スピーカーが視聴者を囲っている」わけではありません。

 

ただ、それでも「映画用にイコライザー調整後」のecho studioは、冗談抜きでホームシアターを知っている人間でも満足できる迫力・音質を作れるのです。

 

今まで「簡易ホームシアター」を求めていろんなスピーカーに手を出しましたが、ここまで管理人を唸らせたのはこのecho studioが初。

※ホームシアター設置部屋に行くのだって面倒なものですよ

 

イコライザー設定と頑丈なテーブルもあって「手軽に・簡単に・ド迫力」の音を聞かせてくれる。echo studioは素晴らしい製品です!

 

管理人の求める「迫力」がおかしいだけで、イコライザー設定抜きでも普通にバランスの良い優れたスピーカーだよ。値段分の価値は大いにある

 

イコライザー設定の必要がないくらい、最初から十分に低音も高音も出ている。アパートなどでは紹介したイコライザーだと苦情がくるだろうね

 

【echo studio】音質レビュー:高音の音質

 

先ほど紹介した「映画を見るためのイコライザー設定」を適応した場合の「高音(トレブル)の音質」は、5点満点中「4.3点」といったところ。

 

基本的には大満足。映画で言えば「金属がぶつかり合う音」や「空薬莢が落ちる音」などもしっかり聞き取れる。

 

ただ、ユニットとして「ウーファー」と一体になっている関係上、どれだけ高音を上げても「低音に塗りつぶされる」こともあります。

 

スピーカーが5個搭載されていても、「ユニット」で一体になっている以上、他のスピーカーに「高音を邪魔される」のは避けられない

 

とはいえ、その厳しい条件の中でもしっかりと高音を出せているのは素直に凄い!

 

これも「Wi-Fi接続」の恩恵が大きいのでしょう。高音の音質、大健闘です。

※Bluetoothはデータ転送に制限があるので、Wi-Fi接続よりも音質が劣る

 

なので総合して「映画を見るためのイコライザー設定」を適応した場合の「高音の音質」は、5点満点中「4.3点」。

 

「キン!カン!」などの甲高い高音もしっかり聞こえる。「悲鳴」を大音量で聴いても音割れせず、耳が痛いほどの高音で聴かせてくれる。いいぞ!

 

【echo studio】音質レビュー:中音の音質

 

先ほど紹介した「映画を見るためのイコライザー設定」を適応した場合の「中音(ミドル)の音質」は、5点満点中「4点」といったところ。

 

中温の音質ですが、全体としては全く不足はありません。

 

しかし、これは管理人が設定した「イコライザー」のデメリットでもあるのですが、低音に引っ張られる感覚が少しあります。

 

これも高音と同じように「スピーカーがユニットで一体になっている」ことによる弊害でしょう。

 

とは言ってもセリフはよく聞こえますし、低音に引っ張られると言っても「低音に埋もれる」と言ったことはほとんどありません。

 

高音と低音が非常に優秀なので、その中間にいる中音は難しい立ち位置。ユニット一体型なら、なおさらそれが浮き彫りになる。それだけのこと

 

繰り返しますが、全体としては全く悪い出来ではありません。

 

むしろあのイコライザーで、あれほどメチャクチャに低音を出しているのに、それに埋もれることなくセリフがきっちり聞こえるのです。

 

4点の評価にしましたが、実際には「拍手喝采もの」の中音。

 

高音と低音があまりに出来がいいので、相対的に「微かに」弱く感じてしまうだけです。

 

セリフが低音に全く潰されないのは、しっかりと中音が出ている証拠。他が優秀すぎて目立たないけど、地味にいい性能してる!

 

【echo studio】音質レビュー:低音の音質

 

先ほど紹介した「映画を見るためのイコライザー設定」を適応した場合の「低音の音質」は、5点満点中「5点!」文句なしの性能!

 

他のスマートスピーカーやBluetoothスピーカーでは「聴いたこともない」ほどの強烈な重低音をぶちかましてくれます。

 

ホームシアターの音響で作品を見るのに慣れている管理人でも、このecho studioが吐き出す重低音には本気で驚かされ、慌てて本体のボリュームを下げたほど

 

まさしく圧巻の性能!

 

重い・ひたすら重い重低音をこれでもか!と叩きつける。

 

しかも「重い」だけでなく、スケール感もしっかりと表現してくれます。

※簡単に言うと、ウーファーの性能がいいと言うこと

 

もちろん、設置やイコライザーのおかげではあるのですが、それにしてもこの重低音はホームシアター以外では聴いたことがありません。

 

しかも聞き疲れせず、他の音域を潰さない性能をも持っています。どうやってこれを実現してるんでしょうか?本気で気になります。

 

一時期、管理人の持っている5.1chのホームシアターをやめて、このecho studio2台の「ステレオ化」して、ホームシアターの入れ替えをしようとしたほど優秀

echo studioは2台揃えて「ステレオ化」させることができる

 

本記事の「イコライザー設定」と置き場所を真似して、映画を再生してみてください。おそらくecho studioの低音の威力は想像を遥かに超えます。

 

友人・知人を家に招いて、音量大きめで「ホームシアターだよ」と言ってみましょう。多分信じちゃいますよ。

 

まさに文句のつけようもなく、5点の評価。最高!

 

聞き疲れしない=聞きやすい。でもド迫力で、他の音域を潰さない性能。大きめのボディとはいえ、この性能をたった一つの製品で実現できるなんて。。。

 

【echo studio】音質レビュー:音の広がり

 

echo studioは「音の広がり」も抜群に凄い。

 

元々Amazonが提供する「3D MUSIC」を再生可能にするために、echo studioはいろんな方向に向かってスピーカーが配置されています。

 

そのため、あらゆる方向に音を飛ばし、部屋の空間を音で覆うような音響を作ることが可能!

 

下の画像は3Dミュージックのイメージ↓

スピーカーが「多方向」に向いているので、一台で広がりある音響を演出できる

 

「3D MUSIC」は、サウンドバーの「バーチャルサラウンド」などに似た機能ではありますが、3D MUSICに頼らずとも「音の広がり」は強烈なものがある

 

ここからは3D MUSICなしの話になりますが、3D MUSICがなくとも多方向に広がっていく音響のおかげで、何も設定せずに「広い音響空間」を得られます。

 

実際、fire TV stickで映画をecho studioで再生していた時、3Dの設定もなしに効果音が管理人の後方に飛んでいく現象を「何度も」確認しています。

※特に「ジャスティス・リーグ:スナイダーズ・カット」で何度も確認

 

これは「サウンドバー」のバーチャルサラウンドでは得られなかった現象。

 

それを3D MUSICの再生をしていない状態の「echo studio」がやってのけたのです。信じられます?

 

管理人はecho studioで「後ろに音が流れていく」体験をしたとき、本気で「ホームシアターの地位を奪われるのではないか」と焦った

 

長年何十万もかけて作った「5.1.2ch」のホームシアターの音響に近い体験を「25,000円のecho studio」がやった。

 

驚きと共に、しみじみと「技術は進歩するんだな〜」と感じたものです。

 

おそらく、echo studio2台の「ステレオペア」にしたら、もっと凄い体験ができるのでしょうね。

 

3D MUSICの再生が話題になっていますが、それ抜きでもecho studioは「音の広がり」は抜群に凄い!

 

映画を普通に再生していたら、効果音がいきなり管理人の「肩」あたりをかすめていったのはさすがにビビったぞ。スピーカーの独特な配置がなせる技なのか。。。

 

そもそもす普通のスピーカーと違って、どこにいても同じように聞こえる設計になってるしね。2台のステレオペアにしたらもっと「化ける」だろうな

 

【echo studio】音質レビュー!「イコライザー設定込み」:まとめ

ど真ん中にecho studioがあります。存在感を消している

 

最後に、本記事の内容「echo studioの音質レビュー」をまとめます。

 

本記事の内容

  • 音質レビュー:そもそもecho studio(エコースタジオ)とは。紹介
  • 音質レビュー:本体の大きさ・重さ・ベストな置き場所を紹介
  • 音質レビューをするにあたって、設定した「イコライザー」を紹介
  • 高音の音質レビュー:5/4.3点
  • 中音の音質レビュー:5/4点
  • 低音の音質レビュー:5/5点
  • 音の広がりレビュー

 

以上、echo studioの音質レビューでした。

 

数あるスマートスピーカーの中でも特に音質に優れていて、音の広がる範囲も非常に広い。

 

普段映画をホームシアターで見ている人間をも唸らせる実力を持った、素晴らしい製品妥当ことは伝わったかと思います。

 

いずれ2台の「ステレオ化」どころではなく、5台の「ホームシアター化」になる日も来るのかもしれませんね

 

この製品で5.1chホームシアター化できたら、完全に次世代の音響が実現しそうですね。まずは1台!手に入れちゃいましょう。

 

 

echo studioは「Alexa」を内蔵しているので、Amazonプライム会員になっておけば最高の性能を発揮します

>>今すぐ30日間のAmazonプライム無料体験をする!

クリックするとAmazonプライム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※30日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

Amazonの良いところはこちら↓

>「Amazonプライム」に入会して「得したこと」を3つ紹介します

>Amazonの配送料を「無料」にする方法3つ紹介【おまけもあり】

 

管理人は「fire TV stick」をecho studioに接続して、ド迫力の音響で映画(VOD)を楽しんでいます↓

 

VODを鑑賞するなら、Wi-Fiや回線は「最強」にしておくべき!

 

番外編ですが、VOD(ストリーミングサービス)で作品を鑑賞する場合の、裏技レベルの「重要でお得な情報」を伝えます。

 

VOD(ストリーミングサービス)を再生する場合、画質や音質は「回線の強さ」に影響されます

 

というのも、回線が弱いと画質・音質ともに「安定する」のに時間がかかるから。

 

その状態で画質・音質が悪いと言っても、、、回線が弱いからとしか言いようがありません。ちょっと矛盾しているとも言えますよね。

 

いくら再生機器がハイスペックでも、それらに情報を送る「回線」が弱ければ画質が悪いのは当たり前なわけです。

 

再生機器とは以下のようなもの↓

VOD再生機器

 

例えば、fire TV stickで再生する「U-NEXTの作品」はWi-Fi(回線)が強力であればこそ、下記の記事のような経験ができる。

>U-NEXTの「ドルビーアトモス」対応作品を再生!【VODも凄い】

※上記の記事では「画質」に関しての話には触れていません

 

なので、回線は強力であるにこしたことはありません。もし光回線でなければ、光回線に変更してしまうのも手ですよ。

 

画質向上の「要」とも言える回線は下記のようなものがあります↓

こちらでは高速「光回線」をゲットしつつ「36,000円のキャッシュバック」までもらえる

>>今すぐソフトバンク光新規申込で「36,000円キャッシュバック」をゲットする!

 

上記の「ソフトバンク光」ではキャッシュバック代を「37,000円」ももらえます。そのキャッシュバック代を使って好きなことをしましょう!

 

 

Yモバイルはスマホの通信をメインに扱っていますが、家のWi-Fiの「光回線」も扱っています。

※ここからは「裏技」レベルのお得な情報

 

管理人はYモバイルの「月額1980円/3ギガのシンプルプラン」でスマホの通信料を抑えています。

※管理人は3年ほどこのプランを利用していて、住んでいるところは結構田舎。ですが今までに不具合に遭遇したことは一度もない。

 

そのYモバイルではソフトバンク光との「おうち割の適用」があるので、その場合は以下のような金額で光回線をゲットできます。

スマホ月額料金:2,178円(税込)
おうち割:▲1,188円(税込)
合計:990円(税込)

 

上記のプランでは家のWi-Fiを「光」にしつつ、スマホの通信量も「同時に」徹底的に抑え込めるので大変おすすめ。

 

こちらからYモバイルの乗り換えを申し込んだ場合「20,000円のキャッシュバック」ももらえます

>>今すぐY!mobileに乗り換えで現金キャッシュバックをゲットする!

 

実際、家のWi-Fiで作品を端末にダウンロードする場合はデータ容量が少なくても問題なし。

 

なので、このプランは家のWi-Fiで作品を端末にダウンロードし、外に作品を持ち運びたい時に強烈に効いてきます

 

何気にスマホの支出は高額になりがち。

それを「光回線」とセットで990円に抑え込めるこのプランは最強です。

 

回線自体のパワーも強力で、VODを楽しむのに不足なし。正直言ってこのプランにはメリットしかありません。

※20,000円のキャッシュバックもありますしね

 

結構裏技な情報ですが、以上がVODで高画質・高音質を得るための「重要でお得な情報」でした。

 

 

ではでは〜

 

スポンサーリンク

-Amazon, ホームシアター関係, 購入製品レビュー