" />

ダンベル フレックスベル 筋トレ関連製品・情報 自宅筋トレ器具 自宅筋トレ総合

【フレックスベル】公式サイトで「品切れ」だった場合の対処法を紹介

 

最強の可変式ダンベル「フレックスベル」が欲しくて、公式サイトで注文をしようとしたら「品切れ」で買えなかった。この場合は公式サイトでの「再入荷」を待つしかない?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 可変式ダンベル「フレックスベル」が品切れを起こしていた時の対処法
  • フレックスベルが公式サイトで品切れしていたら、Amazonなどで買うべし
  • Amazonなどでフレックスベルを購入する場合の「デメリット」を3つ紹介

 

管理人は以前、「公式サイト」でフレックスベルを購入しようとしたら品切れだった経験あり。結果、再入荷を待ったせいで「筋肉の成長」を逃してしまいました。

 

結論から言うと、「フレックスベル」が公式サイトで品切れを起こしていたら、再入荷を待つよりもAmazonや楽天などで「さっさと」購入しましょう。

>>「フレックスベル」を公式サイトから購入する手順を紹介【簡単です】

 

本記事では上記の結論に至った理由を、管理人自身が「品切れ」を経験したことを通して解説します。

 

公式サイトで「フレックスベル」を注文する→必要事項全部入力→注文確定ボタン押す→「在庫がありません」になったときはビビったよ

 

再入荷を何ヶ月も待ったよね。今思えば、待っている時間はとんでもなく無駄だったよ

 

>>「フレックスベル」はどこで買える?安く買う方法を紹介!【損しません】

 

フレックスベルは、大人気の可変式ダンベル

 

大人気の可変式ダンベルであるフレックスベルが、公式サイト上で「品切れ」を起こすのは、仕方ないことです。

 

フレックスベルは超優秀。他社の可変式ダンベルに比べてもコスパが優れています。公式サイト上で入荷したら、即品切れを起こすのも無理ありません。

>>フレックスベルは高い?実はお得な理由を紹介【最強です】

 

ネット通販なので当たり前ですが、以下の画像のように公式サイト上でも「分割払い」を選べるので、余計に品切れを起こしやすいです。

※当然、Amazonや楽天でも分割払いが選べます。24回払いだと、一月3,000円未満の支払いで済みますよ。

 

なので、公式サイトで購入できた場合は「運がいい」と思った方がいいです。それくらい競争率が高いので。

 

管理人も2回ほど「購入するタイミング」を逃してしまって、公式サイトの再入荷を何ヶ月も待ったよ

 

なぜ、再入荷を待つより「Amazonや楽天」でさっさと購入すべきなのか

 

管理人は、フレックスベルの公式サイトでの再入荷を何ヶ月も待ちましたが、正直言って公式の購入にこだわらず、Amazonや楽天でサクッと購入するべきでした。

 

と言うのも、筋肉の成長や筋肥大を求めるなら、早い段階からダンベル=ウエイト器具で「強い負荷」を筋肉にかけることが大事だからです。

>>自重トレーニングで「筋肥大」はしない?【自宅トレでもウエイトは必要】

 

上記の記事でも解説していますが、自重トレーニングではなかなか筋肥大しにくいです。筋肥大させるには、ダンベルなどで「高負荷」をかけることが必須。

 

また、筋肉は筋トレ歴が短い人(初心者)ほど、高負荷トレーニングで筋肉が「爆発的に伸びる性質」があります。

 

と言うことは、高負荷トレーニングができるダンベルは、入手するのが早ければ早いほどいい!

 

※「筋トレ歴と筋肉の伸びやすさ」の内容は、以下の書籍の中でも語られています。

管理人はタブレットやスマホで「Kindle書籍」を読んで目を悪くしたので、Kindle書籍は目に優しい「Kindle Paperwhite」で読むのがおすすめ

 

管理人は何ヶ月もの間、公式サイトでフレックスベルの「再入荷」を待ちました。その結果、初心者のうちに「高重量で筋トレ」できなかったので、筋肉が伸びるタイミングを逃したんですね。

 

フレックスベルを「公式サイトで購入」することにこだわらず、Amazonや楽天でさっさと購入しておけば。。。おかげで、今は筋肉の伸びが若干停滞気味です。

 

Amazonや楽天などの「在庫あるサイト」でさっさとフレックスベルを購入しておけば、今より筋肉が成長していたかも。もったいないことした

 

フレックスベルは公式サイトで再入荷が行われても「値下げ」はない。だから「普段使うネット通販」でゲットしても、特別損はしないよ

 

Amazonは「ポイント」や「ギフト券」を加味すると、公式よりも安くフレックスベルを買えることがありますよ。

>>Amazonで「最もお得に買い物をする」方法を紹介【知らないと大損】

 

Amazonなどで「さっさと購入」する場合のデメリットを紹介

 

Amazonや楽天でフレックスベルを購入する場合のデメリットは、以下の3つ。

  • 多くの「販売代理店」がヒットするので、どこから購入すればいいのか分かりずらい
  • 同じフレックスベルでも、結構頻繁に価格変動する
  • 公式サイトほどの「保証」が得られるかは不明

 

それぞれのデメリットを深掘りしていきます。

 

デメリット1:どこから購入すればいいのか分かりずらい

 

例えばAmazonで「フレックスベル 32キログラム 2キロ刻み」と絞り込んで検索すると、上記の画像のように多くの製品がヒットします。

※しかも、みんな価格が違う!

 

フレックスベルは公式サイト以外の「販売代理店」があって、その代理店がAmazonや楽天を通して販売しています(ほとんどが日本正規品なのでご安心を)。

 

販売代理店の数だけフレックスベルが「出品」されているので、画像のように「同じフレックスベル」が乱立している

 

なので、どのフレックスベルを購入すればいのかはとても悩みがちですが、実際は「価格の安い製品」を選べば問題ありません。

 

と言うのも、「販売店・代理店」が違うだけで、フレックスベルという製品自体の「製造元」は同じだからです。

 

高額表示モデルを選んだところで、筋肉に与える刺激や製品の品質や性能はどれも同じなので。

 

同じ32キロ・同じ2キロ刻みの製品を選ぶ場合、どれを選んでも結局は「同じ製品・同じ品質」。わざわざ高額な方を選ぶ必要はない

 

「2キロ刻み・4キロ刻み」や「32キロモデル」がいまいちピンとこない場合は、以下の記事を読んでみてください。

>>「フレックスベル」は2キロと4キロのどちらがいい?【断然2キロ】

 

デメリット2:頻繁に価格変動する

 

フレックスベルは、頻繁に価格が変動します。

 

が、よほどのことがない限り、Amazon等では「公式サイトの販売価格(69,800円)」を下回る値段での販売はしていません。

 

なので、69,800円以下の値段で販売しているモデルがあった場合、その製品は即座にポチった方がいいです。Amazonといえど、その価格で販売されるのは本当にレア。

 

その値段まで下がって「もしかしたら、もっと安い値段で販売されるかも」と考えて、公式サイト以下の値段を待っていたら、、、多分次に見た時は品切れでしょう

※これも管理人の実体験です。68,800円になったと思ったら、次に見た時は品切れしていた

 

フレックスベルは、多くの筋トレマンが「常に狙っている製品」ということを忘れずに。

 

公式サイトレベルの値段になっていたら、ポチるのをためらわない方がいいです。ぐずぐずしていたら、筋肉の成長の機会も逃してしまいますしね。

 

管理人のように値段が下がるのを待った挙句、タイミングを逃して「筋肉が成長する機会」を逃すことがないようにしよう

 

デメリット3:公式サイトほどの「保証」が得られるかは不明

 

Amazonや楽天で販売しているフレックスベルは「正規の販売代理店」で出品しているものです。

 

しかし、それらが公式サイトと同じく「2年の保証」をつけて販売しているかは不明。

 

Amazonや楽天での販売でも「1年保証」と書かれているものは結構見られますが

 

と言っても、フレックスベルが「壊れた」という話はほぼほぼ聞かないので、補償にこだわる必要はそこまでないとは思っています。保証は魅力ですが「必須」ではないです。

 

管理人もしばらくフレックスベルを使っていますが、よほど変な扱いをしない限り「壊れる」ことはまずありません。大変頑丈です。

※他の可変式ダンベルでは「プレートが落ちてきた」という話はちらほら聞きます

 

普通に使っていれば、フレックスベルはまず壊れない。それでも「長期の保証」が欲しい場合は、2年保証がある公式サイトで買うべしだね

 

【フレックスベル】公式サイトで「品切れ」だった場合の対処法を紹介:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

本記事の内容

  • 可変式ダンベル「フレックスベル」が品切れを起こしていた時の対処法
  • フレックスベルが公式サイトで品切れしていたら、Amazonなどで買うべし
  • Amazonなどでフレックスベルを購入する場合の「デメリット」を3つ紹介

 

筋肉は、筋トレを始めて「早いうちに大きな負荷」をかけ続けることで大きく成長します。

※大きな負荷=ダンベルなどの高重量・高負荷トレーニング

 

そして「早いうち」というのは、この記事を読んでいる「今」です。今が一番筋肉が若いんです。

 

筋肉の成長を無駄にしないためにも、フレックスベルが公式サイトで品切れであれば、Amazonや楽天などでサクッとゲットしちゃいましょう。

>>「フレックスベル」はどこで買える?安く買う方法を紹介!【損しません】

 

最強の可変式ダンベル「フレックスベル」の機能や疑問点を全て解決!

最強の可変式ダンベルである「フレックスベル」に関する疑問等(機能・値段・使い勝手・まれにあるデメリット)を全て網羅しました。フレックスベルが気になっていた場合、本記事が役に立ちます

続きを見る

 

ではでは、最高のフレックスベルライフを〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの「筋トレビッグ3」って自宅でできる?もしできるのであれば、どんな「筋トレ器具」が必要になる?最低限必要なものを知りたい!←この疑問に答えます

2

最強の可変式ダンベルである「フレックスベル」に関する疑問等(機能・値段・使い勝手・まれにあるデメリット)を全て網羅しました。フレックスベルが気になっていた場合、本記事が役に立ちます

3

ホームシアター欲しいんだけど、何から手をつけたらいいのかわからない。簡単に作る方法を教えてほしい!←こういった疑問に答えつつ、安く、簡単にホームシアターを構築する方法をシェアします

4

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ダンベル, フレックスベル, 筋トレ関連製品・情報, 自宅筋トレ器具, 自宅筋トレ総合