" />

ダンベル 自宅筋トレ・有酸素運動 自宅筋トレ器具

motionsのダンベルは高い?実はお得な理由を紹介【最強です】

2022年5月23日

 

「motions」ってメーカーの「NÜOBELL」という可変式ダンベルが気になってるんだが、、、ちょっと高い。似た製品でもっと安いのはないかな?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • motionsの可変式ダンベル「フレックスベル」の機能・特徴を紹介
  • フレックスベルに近い性能を持つ「安い可変式ダンベル」を紹介
  • 結果的にフレックスベルが最強ということを紹介

 

結論から言うと、他社製品の可変式ダンベルは安いものの、総合的に最強の可変式ダンベルである「motions:NÜOBell(フレックスベル)を選んだ方が満足度は高くなります。

 

本記事では、その結論に至った理由を紹介。また、他社の安価な「可変式ダンベル」とも比較していきます。

 

読めば、確かに可変式ダンベルは「フレックスベル」一強だと言うことがわかるでしょう!

 

このダンベルを安く、お得に買う方法は以下の記事参照。

>>「フレックスベル」はどこで買える?安く買う方法を紹介!【損しません】

「フレックスベル」はどこで買える?安く買う方法を紹介!【損しません】

モーションズの可変式ダンベル「フレックスベル」が欲しいんだけど、アレってどこで売ってる?一般のスポーツショップには置いてないし・・・ネットからが正解かな?←こういった疑問に答えます

続きを見る

 

motionsのダンベル「フレックスベル」とは

 

本記事で扱うダンベルは、「motions:NÜOBell(フレックスベル)」。フレックスベルとも言います。

 

このダンベルは、家トレで使える可変式ダンベルの「No. 1」に選ばれた製品。本記事では、最もおすすめの「32キロかつ2kg刻み」のものを紹介していきます。

※もっと軽い重量で4kg刻みの製品もありますが、2キロ刻みに比べると結構使いづらい

 

公式サイトはこちら=「motions:フレックスベル」

 

フレックスベルの価格は、2個セットで通常価格「69,800円」と高額ですが、その分品質は最高ですよ。

 

ただし、重量によってはAmazonで購入する方が安いこともあります。が、基本的には公式サイトで購入した方が、Amazonよりも安いケースがほとんど。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

Amazonで購入すると、公式サイトでの購入のような「手厚い保証」は得られませんが、Amazonギフト券やポイントをうまく利用すれば安くゲットできることもあります。

>>Amazonで「最もお得に買い物をする」方法を紹介【知らないと大損】

 

motions・フレックスベルの機能や特徴を紹介

 

motions:NÜOBell(フレックスベル)の特徴は以下の通り。

  • シャフトを回すだけで楽々重量調整が可能:これによってプレートを付け替える手間が減り、付け替え時の面倒やストレスも減る
  • 洗礼されたスタイリッシュなデザイン:とてもオシャレでかっこいいダンベル。部屋に飾っておきたくなるでしょう
  • 16段階での調整が可能:1つで16段階分の重さ調整が可能なので、違う重さのダンベルを16個持っているのと同じ。軽い重量にもできるので、女性も安心
  • 重量変更は、たった0.8秒で可能。休憩時、インターバル時の時間を一切無駄にしない、超高速重量変更ができる
  • ダンベルを膝に似せて休憩する「オンザニー」をやっても、製品が尖っていないので痛くない。他のダンベルは痛みが伴う
  • 2個セットで通常価格69,800円。公式サイトからの購入であれば、2年もの補償かついてくる

 

ちなみに、重くて移動が大変かと思いきや、重さを調整できる機能のおかげで「何枚かに分けて」持ち運ぶことができます。

 

デメリットは「重い」ということ。まあ可変式ダンベルだから、そんなのは当たり前。高重量で得られる効果はそのデメリットを帳消しにするよ

 

motions・フレックスベルに関するQ&A

 

motions:NÜOBell(フレックスベル)に関する「よくあるQ&A」を集めました。

 

Q:使っているうちに壊れたらどうすればいい?

A:通常使用中で保証期間内の破損であれば、交換等の対応をしてくれる。

 

Q:製品の保証期間はある?

A:保証期間は「購入時から2年」を設けている。その間に発生した初期不良・不具合などは返品・交換などの対応をしてくれる。

 

Q:メンテナンスは必要?

A:メンテナンスの必要は無し。定期的に拭くなどして、丁寧に大切に扱いましょう。

 

Q:女性が扱っても問題ない?

A:問題なし。2kgから2kg刻みで重量を変更できるため、どなたでも扱える。

 

Q:どこの筋肉を鍛えられる?

A:ダンベル種目トレーニング全てに対応!全身鍛え抜ける!「筋トレビッグ3」にも余裕で対応できます。

>>筋トレビッグ3は自宅でできる!「必要な器具」と鍛えれる筋肉を紹介

筋トレビッグ3は自宅でできる!「必要な器具」と鍛えれる筋肉を紹介

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの「筋トレビッグ3」って自宅でできる?もしできるのであれば、どんな「筋トレ器具」が必要になる?最低限必要なものを知りたい!←この疑問に答えます

続きを見る

 

Q:トレーニング中にプレートが落下しない?

A:重量を変えるための台座にセットしている時だけ、ハンドルが回る仕組みになっている。台座から持ち上げるとハンドルが回らなくなるので、トレーニング中に落下することはない。

 

Q:通常のダンベルとの違いは何?

A:このダンベルはプレートの付け替えが可能で、その場で一瞬で重量の変更ができる。

 

Q:最短でいつ届く?

A:13時までの注文で入金確認できた場合、当日発送が可能。13時以降の注文は、お届け指定日時がなければ入金確認が出来次第、1〜2営業日で発送する。

 

保証期間は「購入時から2年間」。初期不良・通常使用時の不具合にも「返品」や「交換」の対応をしてくれるよ

 

販売会社が「正規代理店」だからこその保証内容だね。Amazonとかで買った場合、この保証は得られない

 

motionsのダンベルとよく比較される「可変式ダンベル」を紹介

 

motions:NÜOBell(フレックスベル)とよく比較される可変式ダンベルは、以下の3つ。

  • ボウフレックス(Bowflex) 可変式ダンベル
  • TOP FILM 可変式ダンベル 
  • Taimonik ダンベル 可変式

 

それぞれ簡単に紹介していきます。

 

ボウフレックス(Bowflex) 可変式ダンベル

 

この可変式ダンベルの公式サイトはこちら=「Amazonボウフレックスストア」と「ボウフレックス(Bowflex) 可変式ダンベル

 

本製品の特徴は以下の通り。

 

  • 数々のプレートを組み合わせることで、負荷を4kg〜41kgまで変更することが可能

 

  • ノートPC程に収まるスペース効率の良さ:1台あたりのサイズは、42.9 × 20.3cm。スペースの限られる自宅でのトレーニングを考えれば、この効率の良さは魅力的

 

  • ダイヤルでウェイトを調整し、台座からウェイトを持ち上げるまでの時間は数秒で済む。インターバルの時間を無駄にしない!

 

個人的に「motions・NÜOBELL」の次におすすめする可変式ダンベル。ただ、値段がmotions以上。デザインもmotionsの方が好きだな

 

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

TOP FILM 可変式ダンベル 

 

この可変式ダンベルの公式サイトはこちら=「AmazonのTOP FILMストア」と「TOP FILM 可変式ダンベル

 

本製品の特徴は以下の通り。

 

  • 片腕40kg×2個の、合計80kgのセット品でもお値段34,000円。可変式ダンベルと考えるととてもリーズナブル!

 

  • 「ロックピン」の差し替えで、ウェイトの重量変更を行う。ロックピンの差し替えにかかる時間はわずか3秒。「インターバル」を無駄にしない

 

  • 2.3〜41kgまでの「27段階」ものウェイトの変更が可能。

 

この製品は、激しい動きは苦手。とはいえ、合計80kgを30,000円台で購入できるのは破格。コスパの面では最強よ

 

 

Taimonik ダンベル 可変式

 

この可変式ダンベルの特徴は以下の通り。

 

  • 可変式 ウエイト 5kg-40kg (17段階) アジャスタブルダンベル

 

  • 基本的にはアジャスターを回転させるだけで好きな重りに調整できるため、手間と時間がかからないのが特徴。ほぼ1秒以内で重量を可変できる

 

  • 金属製であるため、長期間の使用でも劣化の心配が少なく、本格的なトレーニングに取り組む中〜上級者にはとくにおすすめ

 

1つ40kgにもなる「可変ダンベルセット」だけど、値段は30,000円ほどとコスパがいい!デザインもカッコいい

 

 

結論:motionsのダンベル「フレックスベル」がおすすめ

 

よく比較される可変式ダンベルを紹介しましたが、最終的にやはり最強の可変式ダンベル「motions:NÜOBell(フレックスベル)が圧倒的におすすめです。

 

理由は下記の通り。

  • 非常にスタイリッシュなデザイン
  • 2kg〜32kgまで「2kg刻み」で16段階の調整が可能
  • 最速の「0.8秒」で重量変更が可能
  • 「オンザニー」をしても膝が痛くない
  • しっかりとした「公式サイト」がある(他の製品はAmazonストアなどの、簡単な説明ページばかり)
  • 公式サイトでの購入であれば、2年間の手厚い保証付き

 

高重量(可変式)ダンベルで最も重要視すべきは、製品への安心と信頼です。

 

特に「可変式ダンベル」であれば、いつプレートが落下してくるか分かりませんし、被害があった時の「保証」があるかどうかも重要です。

 

「motions・フレックスベル」はきちんと商品の「公式サイト」を準備していて、サイト内で補償についても堂々と触れている

 

この時点で信頼度は「motions・フレックスベル」が圧倒的。

 

確かに、通常価格69,800円の可変式ダンベルは、決して安いものではありません。

 

が、製品の性能、信頼度、保証などを総合的に踏まえると、「motions・フレックスベル」はコスパも素晴らしいと言えますよ。

 

可変式ダンベルで、見てくれのいい安い製品は危険。Amazonレビューでも「プレートが落下してきた」といった話が何件かあるよ

 

motionsのダンベル「NUOBELL」のおすすめの購入方法紹介

 

motions:NÜOBell(フレックスベル)はAmazonなどでも購入できますが、その場合は「保証」は不透明ですし、最近はAmazonで買うと「なぜか」めっちゃ高いです。

 

安く買えて、しっかりした保証も欲しい場合は「公式サイト」から購入しましょう

 

購入方法は「公式サイト」に入って、一番下の方にスクロールしていくと必要事項を記入する項目が出てくるので、それらを入力するだけ。簡単ですね。

※通常、13時までに注文し、入金が確認されると1〜2日営業日内に配送されます

 

一応Amazonだと、20kgのものが4万円台で販売されていたり、2キロ刻みと比べると若干使いずらいですが4kg刻みの製品が5万円で販売されていることも。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

ただ、それらの製品は「1個の値段」であることがほとんど。ダンベルは左右両方分ないとほとんど意味がないので、結局1セット(2個)買うことになります。

 

そうなると、、、結果的に公式サイトで買った方がずっと安くなりますよ。

 

公式サイトとAmazonで、どっちの方がお得に買えるのか以下の記事で詳しくまとめました。損したくない場合は必読です。

>>「フレックスベル」はどこで買える?安く買う方法を紹介!【損しません】

 

公式サイトから購入することで得られる特典を紹介

 

公式サイトから購入することで、以下のような「特典」を得ることもできます。

  • トレーニングベンチとセットで、さらに5,000円オフで購入できる
  • 送料無料(離島・沖縄は送料2,000円)
  • 安心の2年保証がついてくる(ベンチは3ヶ月保証)

 

こんな感じです。離島の送料は。。。仕方ないですね。

 

 

ちなみに、ベンチがあると以下のダンベルトレーニングをこなせます。

  • インクラインベンチ系の種目
  • デクラインベンチ系の種目
  • フラットベンチ系の種目

 

このように、ベンチがあると「ジムトレーニング」に引けを取らない筋トレを自宅でできるようになるわけです。

 

それだけでなく、トレーニングベンチとmotions:NÜOBell(フレックスベル)を組み合わせれば、「筋トレビッグ3」だって余裕で自宅で行えるようになりますよ。

>>筋トレビッグ3は自宅でできる!「必要な器具」と鍛えれる筋肉を紹介

 

ただ、モーションズ公式のベンチは高額なので、コスパの良いベンチを求めるなら以下のものがおすすめ。

>>「FLYBIRDトレーニングベンチ」を徹底レビュー【主な使い方も紹介】

 

motionsのダンベルは高い?実はお得な理由を紹介【最強です】:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • motionsのダンベルを紹介
  • 機能や特徴を紹介
  • Q&Aを紹介
  • よく比較される「可変式ダンベル」を紹介
  • 結論:motionsのダンベル「フレックスベル」がおすすめ
  • motionsのダンベル「フレックスベル」の購入方法紹介
  • 公式サイトから購入することで得られる特典を紹介

 

「motions・フレックスベル」のさまざまな機能・特徴を紹介し、類似商品と比べてどこが優れているか紹介しました。

 

結論の項目でも言いましたが、「保証」があることによる「総合的なコスパ」のよさは魅力的です。

 

最強の可変式ダンベルmotions:NÜOBell(フレックスベル)を使って、ムキムキのバキバキボディを手にいれ、周囲の人たちを沸かせて悦に浸りましょう!

 

このダンベルを安く、お得に買う方法は以下の記事参照。

>>「フレックスベル」はどこで買える?安く買う方法を紹介!【損しません】

「フレックスベル」はどこで買える?安く買う方法を紹介!【損しません】

モーションズの可変式ダンベル「フレックスベル」が欲しいんだけど、アレってどこで売ってる?一般のスポーツショップには置いてないし・・・ネットからが正解かな?←こういった疑問に答えます

続きを見る

 

管理人は以下のものを摂取して筋肉作りをしています。※プロテインは気分によって変えている

 

ではでは〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの「筋トレビッグ3」って自宅でできる?もしできるのであれば、どんな「筋トレ器具」が必要になる?最低限必要なものを知りたい!←この疑問に答えます

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ダンベル, 自宅筋トレ・有酸素運動, 自宅筋トレ器具