" />

ダンベル 自宅筋トレ・有酸素運動 自宅筋トレ器具

「フレックスベル」はどこで買える?安く買う方法を紹介!【損しません】

2022年8月2日

 

モーションズの可変式ダンベル「フレックスベル」が欲しいんだけど、アレってどこで売ってる?一般のスポーツショップには置いてないし・・・ネットからが正解かな?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • モーションズの可変式ダンベル「フレックスベル」を販売している場所を紹介
  • 「フレックスベル」を、安く・お得に買う方法を紹介
  • フレックスベルの中で、最もおすすめのものとおすすめの買い方を紹介
  • フレックスベルを使うときに「あると便利なもの」を紹介

 

結論から言うと、モーションズの可変式ダンベル(フレックスベル) は「ネットでの購入」に頼りましょう。

 

本記事では、モーションズの可変式ダンベルを、安くお得に買う方法を解説。読んでおけば、この高額な可変式ダンベルを損せずに購入できますよ。

 

フレックスベルは、可変式ダンベルでも最強。自宅トレーニーなら持っていて損しない逸品だよ

 

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

>>motionsのダンベルは高い?実はお得な理由を紹介【最強です】

 

フレックスベルはネット通販で売られている

 

モーションズの可変式ダンベルmotions:NÜOBell(フレックスベル)は、スポーツショップにはなかなか売ってません。

 

本記事を作成している管理人も、このダンベルを探していろんな店を回ったのですが、、、結果的に「ネット通販」でのゲットに落ち着きました。

 

都心のスポーツショップであれば売られているのでしょうが、、、、管理人のような地方在住の身では、ネットショップ以外でゲットすることはできなかった

 

そして、ネットショップでフレックスベルを手に入れる方法は、大きく分けて以下の2つ。

  1. Amazonや楽天でゲットする
  2. 公式サイトからゲットする

 

それぞれの購入方法の特徴を紹介していきます。

 

フレックスベルを買う方法1:Amazonや楽天を利用する

 

モーションズの可変式ダンベル(motions:NÜOBell(フレックスベル)は、Amazonで購入するのが「最も安く購入する方法」になります。

※安いのは旧型の製品だけ。新型の製品は、公式サイトよりも高い値段で売られている

 

Amazonで購入すると、公式サイトでの購入のような「手厚い保証」は得られませんが、Amazonギフト券ポイントをうまく利用することで、表示価格よりも安く手に入れられますよ。

>>Amazonで「最もお得に買い物をする」方法を紹介【知らないと大損】

 

しかもAmazonだと、製品バリエーションが豊富。

  • 合計重量20キロの製品を単品、もしくは2個セットで売っている
  • 合計重量32キロの製品を単品、もしくは2個セットで売っている
  • いずれの製品も、専用のスタンドと「セット販売」されている
  • Amazon限定ブランドの製品を売っている(4キロ刻みのため、他の製品より扱いにくい)

 

Amazonで販売しているフレックスベルは、正規ルートで仕入れているものなので、基本的にはどの製品を買っても品質に問題はありません。

 

ただし、2キロきざみの製品と4キロきざみの製品という違いがある他、専用の置きスタンド付きだったり、色違いのバリエーションがあるので非常に「買いにくい(手を出しにくい)」です。

 

特に「2キロきざみ」と「4キロきざみ」は重要な要素で、使用感に大きく関わってきます。ちなみに、2キロきざみの方が「細かく重量を調整できる」のでおすすめ

 

とはいえ、ここまでの説明だけだとごちゃごちゃになると思うので、以下で使用用途に合わせたおすすめの重量、セット内容をピックアップしました。

※全て正規品かつ、2個セットの製品を選んでいます

 

20キロかつ、2キロきざみのダンベルが欲しい場合はこれ。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

20キロかつ、4キロきざみ(旧型)のダンベルが欲しい場合はこれ。2キロきざみの製品よりも使いにくいものの、値段が圧倒的に安いのが特徴。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

32キロかつ、2キロきざみのダンベルが欲しい場合はこれ。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

32キロかつ、4キロきざみ(旧型)のダンベルが欲しい場合はこれ。2キロきざみの製品よりも使いにくいものの、値段が圧倒的に安いのが特徴。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

32キロかつ、専用のダンベルスタンド付属モデルはこれ。Amazon内で重量変更も可能ですが、このダンベルセットは全て「4キロきざみ」のものになります。

【Amazon限定ブランド】ボディテック(Bodytech) ボディテック・フレックスベル コラボ正規品 可変式ダンベル 4㎏刻み 片手で多段階重量変更

 

公式サイトでも扱っていない、最重量となる「36キロ」のダンベルセットはこれ。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

上記の製品の中から欲しい製品を購入すれば、まず「ハズレ」をひくことはありません。

※全て2個セットのもの

 

36キロの製品や、4キロきざみの製品(旧型)は公式サイトでは売ってない。それらが欲しい場合は、Amazonや楽天から買うのも全然あり

 

フレックスベルを買う方法3:公式サイトを利用する

 

モーションズの可変式ダンベル(motions:NÜOBell(フレックスベル)には、以下の「販売公式サイト」があります。


 

公式サイトでは「4キロきざみ」の製品は扱っていませんが、2キロきざみの製品はAmazonの表示価格よりも安くなっています。

 

公式サイト購入の最大の特徴・メリットは、保証が万全ということ。保証期間はなんと2年!

 

購入するときの安心感はAmazonや楽天で購入するときの比ではありませんね。

 

ただし、現時点で選べる重量は「32キロかつ、2キロきざみの製品」のみなので、他の重量や4キロきざみの製品が欲しい場合は、公式サイトは選択肢から外れます

 

公式サイトでは、32キロかつ2キロきざみの製品しか扱ってないけど、その分「2年の補償」があって安心できるし、安い

 

32キロもいらないっていう場合は、Amazonなどで販売している「20キロ」のものでもよしだね

 

フレックスベルの各重量別のおすすめの買い方を紹介

 

フレックスベルを最も安く入手したい場合は、「20キロかつ4キロきざみ」の以下の製品をAmazonや楽天から買いましょう。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

※本記事では「4キロきざみは使いにくい」と言いましたが、2キロきざみを使ったことがあればの話です。実際には4キロきざみの製品でも、通常のダンベルよりも遥かにコスパがいい。

 

最もコスパに優れている「32キロかつ2キロきざみの製品」を選ぶなら、2年間の保証もついてくる公式サイトからの購入しましょう。


 

そして、モーションズの可変式ダンベルの中でも最も重量がある「36キロ」の製品は、Amazonや楽天から買うようにしましょう。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

フレックスベルを使う際に、あった方がいいものを紹介

 

モーションズの可変式ダンベル(motions:NÜOBell(フレックスベル)は、それ1つでさまざまな重量に変更できるため、かさばらずスペースを取らないという大きなメリットがありますが、問題はその重さ。

 

一番軽いものでも総重量20キロにもなるので、地面に直起きしていると地面にめり込む可能性もあります。賃貸だと大変!

 

また、直置きを防ぐために「ダンベルラック」を導入するのもあり。

 

以下のダンベルスタンドは非常に見栄えが良く、かっこいい!これに飾っておくだけでも、ダンベルトレーニングのモチベーションが上がるってものです。※32キロセットまで対応

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

というかこのダンベルスタンド、32キロ×2個の重量=64キロまで対応してるので、軽い人ならこのスタンドで「ディップス」くらいならできそうですよね・・・

 

また、ダンベルで全身のトレーニングを行うことはできますが、「トレーニングベンチ」がないと狙った筋肉に利かせることができず、効率が悪いです。

>>「FLYBIRDトレーニングベンチ」を徹底レビュー【主な使い方も紹介】

 

トレーニングベンチは、ダンベル以外のトレーニングを行うときにも使えるので、1つ持っておくととても便利。

 

 

モーションズのダンベルが売ってない?買う方法を紹介【フレックスベル】:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • フレックスベルを安く買うには、公式サイトやAmazon・楽天などの「ネット通販」がおすすめ
  • 長期の保証を得たい場合は、2年保証がつく「公式サイト」から購入するのが最もおすすめ。この場合、重量は32キロ固定で、2キロきざみのものになる
  • 2年分の補償はいらないという場合は、ポイントやギフト券が使えるAmazonで買うのがお得
  • 最も安く買えるフレックスベルは、20キロかつ4キロきざみのもの
  • 最も高重量のフレックスベルは、36キロのもの。ただし高額
  • このダンベルを扱うときに便利なものとして、「トレーニングマット」、「ダンベルスタンド」、「トレーニングベンチ」などがある

 

以上、フレックスベルを安く購入する方法と、中でもおすすめの重量や、あると便利なものを紹介しました。

 

フレックスベルの機能や特徴は、以下の記事でまとめました。

>>motionsのダンベルは高い?実はお得な理由を紹介【最強です】

 

この最強ダンベルをゲットし、日々のトレニングを充実したものにしておきましょう!


 

管理人は以下のものを摂取して筋肉作りをしています。※プロテインは気分によって変えている

 

ではでは〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの「筋トレビッグ3」って自宅でできる?もしできるのであれば、どんな「筋トレ器具」が必要になる?最低限必要なものを知りたい!←この疑問に答えます

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ダンベル, 自宅筋トレ・有酸素運動, 自宅筋トレ器具