" />

ウエイトベスト 自宅筋トレ・有酸素運動 自宅筋トレ器具 製品レビュー

「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」レビュー

2022年11月7日

 

こんにちは、センチネルです。

 

本記事では、大人気のウエイトベストである「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」をレビューしていきます。

 

本記事の内容

  • 「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」のレビュー

 

本記事を書いている管理員は、自重トレーニングの負荷を上げるときに「ウエイトベスト」をよく使っています。

 

そして、管理人がここ最近メインで扱っているものが、本記事でレビューする「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」。

 

本記事では、なぜ管理人が「Gymnastics Power ウエイトベスト」を買い、そして頻繁に使っているのかを以下の視点から紹介していきます。

  • 「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」の特徴
  • 「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」の見た目
  • 「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」の値段
  • 「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」を買った理由

 

「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」は、海外の自重トレーニングのプロも使っている。カッコよくて優れた製品なんだよ

 

ちなみに、16キロモデルも売られています。ただ、送料が異常に高額になるので、管理人はゲットするのを見送りました。

Gymnastics Power ウエイトベスト 35ポンド/16kg

 

本記事でレビューするウエイトベストは「25ポンド/11キロ」と表記されていますが、実際には12キロほどあるので、本記事では12キロあるものとして紹介していきます。

 

「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」の特徴

 

ウエイトベストの中には「20キロ前後」の重さのものがありますが、正直「12キロのモデル」でも十分ですよ。

 

腕立て伏せが30〜40回ほどできる管理人でも、12キロを着た状態でのトレーニングは相当負荷がキツくなる!

 

この12キロモデルを着た状態で「ディップスや逆立ち腕立て伏せ」が余裕にできるようになったら、より重いモデルを検討しましょう。

 

Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」は、鉄のウエイトが12個付属してきて、それぞれが前後6個ずつ装着可能。

 

各ウエイトは一律2.2ポンド(1キロ)となっていて、6個全部装着した時の合計重量は12キロ。

 

その鉄のウエイトと、ウエイトを収める「本体」はとても頑丈。結構乱雑に扱われても、壊れたり・ほつれたりすることがありません。

※砂袋タイプのウエイトベストの中には、壊れやすいものがありますからね・・・

 

本体。

 

ウエイト。これが12個付属してきます。このウエイトを持って腕を振るだけでもダンベル代わりになりますよ。

 

本体の大きさは非常にコンパクトなので、以下の動画のように、お腹を曲げたり、激しい腿上げ運動やスクワットをしても「裾の部分」が足に触れることはありません。

※動画で解説しているのは「クリス・へリア」氏。本記事では頻繁に登場します

 

さらに、このベストは体にがっちり固定できる構造になっていて、例えば「逆立ち腕立て伏せ」をしていてもベストがずれ落ちることもなし。

 

肩パッドも非常に分厚く、ウエイトベストにありがちな「肩の痛み」とも無縁でありつつ、肩の可動域を邪魔しません。ついつい着ていることを忘れそうになります。

 

当然ながら、懸垂中は一切邪魔になりません。

 

なので、このウエイトベストを着ていて運動中の邪魔になることはなし!

 

ベスト自体の値段は、一般的な製品よりもやや高額(14,000円)ですが、本製品ほど「どう動いても邪魔にならない」ウエイトベストは、管理人は他には知りません。

 

他のウエイトベストにはない「派手でカッコいいカラー」が多いのもポイント高い。ファッション感覚で着ることもできるね

 

「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」の見た目

 

管理人の主観ですが、「Gymnastics Power ウエイトベスト」はさまざまなウエイトベストの中でも最も格好いい!

 

ウエイトベストであることが一目でわかる見た目をしていながら、まるで防弾ベストのようにも見える機能的なデザイン。常日頃から装着したくなる見た目をしています。

 

公式で「ミニマリストエリートデザイン」と名付けているそうです

 

このベストを着た状態で、鏡を見てみましょう。きっと自分史上最高に格好いい自分が写っているはずです。

 

あらゆる人をカッコよくしてしまう「魔力」があるので、毎日でもこのベストを着てトレーニングをしたくなることでしょう。

※管理人はベストを着た自分を見たくて毎日着てしまっている

 

筋肉がついた「猛者」がこのベストを着ると、以下の画像のように映えます。

 

・・・特殊部隊ですか?と突っ込みたくなるくらい似合いますよね・・・彼のように「ウエイトベスト映え」する体型を目指して、日々着込んでいきましょう。

 

他のウエイトベストも持ってるけど、見た目の関係で「Gymnastics Power ウエイトベスト」ばっかり使ってしまう。見た目って重要だよ

 

「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」の値段

 

Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」は、Amazon価格で14,000円前後。

 

ウエイトベストとしては若干割高に感じますが、見た目の格好良さや性能を踏まえて考えると、個人的にはこの値段でも「安い」と感じています。

 

このウエイトベストは、Amazon以外の「へリア ショップ」でも購入できるものの、アメリカからの取り寄せなので「送料」が50,000円超えてしまう!

 

また、高い送料を払って「へリア ショップ」で購入しても、ベストそのものの使用や性能に変更はありません。コレクターアイテムとしては素晴らしいですが・・・

 

ちなみに「へリアショップ」で購入しても、胸のロゴが「Gymnastics Power」だったものが「Heria」になるくらいしか相違点はありません。

 

また、送料が50,000かかりますが、それ以前に本体代が「$149.99=22,000円」ほどして、そこに追加で送料がかかるので、、、非常に高額になってしまいます。

 

なので、普通に性能を求めるのであれば、Amazonで購入するのが「最も安く手に入れる手段」となっています。

 

Amazonで在庫が残っている今が、奇跡みたいなもの。在庫なくなったらAmazonでも送料かかる。14,000円でゲットできて本当についてるよ。

 

「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」を買った理由

 

管理人がGymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」の購入に至った理由は以下の3つ。

  • 自宅で、ジムトレーニングに匹敵する筋トレを行いたかったから
  • 自重トレーニングの負荷を手軽に底上げしたかったから
  • 自重トレーニング=キャリステニクスのプロである「クリス・へリア」が使っていて、「カッコいいウエイトベストだな」と思ったから

 

「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」を着た状態での自重トレーニングは、工夫次第でジムトレーニングに匹敵する「トレーニング負荷」を与えられます。

 

まあ「自重トレーニングの負荷を上げる」のが目的であれば、本製品でなくても他のウエイトベストで全く問題ありませんでした。

 

そもそも「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」は、コスパの面では以下のような有名ウエイトベストには敵いません。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

「IROTEC(アイロテック)ウエイトベスト20KG」をレビュー

 

しかし、「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」は見た目が非常に好み。

※管理人はですが

 

その「好みの見た目」に加えて、肩にかかる圧力や可動域、膝に当たらない丈の短さなどを総合的に踏まえると、重量やコスパだけでは測れない魅力がたっぷり詰まっています。

 

そんな感じで、普通のウエイトベストよりやや高額ではあるものの、抗い難い魅力があると感じたので購入しました。

 

そして、それは大正解。

 

今では気に入りすぎて、買ってから毎日「腕立て伏せ・懸垂・ディップス・スクワット」などの基本的な自重トレーニングの負荷の底上げに使っています。

 

このベストを着てトレーニングをすると、身が締まる思いがする。体の構造を考え抜かれて商品が作られているおかげかも

 

見た目が最高にいいというのと、「クリス・へリア」という最高のアスリートが使っているというのもあるね。早く彼のように使いこなしたいよ

 

「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」レビュー:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • 「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」をレビュー
  • 「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」の特徴・見た目・値段・買った理由を解説

 

本記事では、管理人が購入した「14,000円で今すぐ買える」12キロモデルをレビューしました。

 

自宅で手軽にジム並みの負荷を与えられる「ウエイトベスト」は多くありますが、中でもGymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」はとびきり優秀なベストです。

 

世の中のウエイトベストは「20キロ」になる製品も多いので、本製品は「コスパ」の面では最高ランクではありませんが、見た目の良さや性能の高さはずば抜けて優れています。

 

そしてトレーニングには、継続するための「モチベーション」が何よりも重要

 

そのモチベーションを「上げ続けてくれる」素晴らしいウエイトベストが、「Gymnastics Power ウエイトベスト 25ポンド/11kg」なのです。

 

送料が高額になりますが「16キロモデル」も売られています。

Gymnastics Power ウエイトベスト 35ポンド/16kg

 

この素晴らしいベストを、Amazonに在庫があるうちにゲットし、最高の自宅トレーニングライフを送りましょう〜

 

管理人は以下のものを摂取して筋肉作りをしています。※プロテインは気分によって変えている

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの「筋トレビッグ3」って自宅でできる?もしできるのであれば、どんな「筋トレ器具」が必要になる?最低限必要なものを知りたい!←この疑問に答えます

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ウエイトベスト, 自宅筋トレ・有酸素運動, 自宅筋トレ器具, 製品レビュー