" />

ゲームシアター ゲーム実況関係総合

【MHW:IB】ヘッドホンで快適にプレイする「おすすめ設定」紹介

 

ヘッドホンでプレイする「モンハンアイスボーン(MHW:IB)」は迫力あるね。ただ、今よりもっと臨場感ある設定にできるらしいけど・・・どうやればその設定ができる?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • モンハンアイスボーン(MHW:IB)を、ヘッドホンで臨場感たっぷりにプレイする設定を紹介
  • 更なる音質・臨場感の向上を求める場合の「おすすめ製品」を紹介

 

本記事を書いている管理人は、モンハンアイスボーンの「ヘッドホン設定」をいじって臨場感たっぷりの狩猟生活をしています。

 

モンハンアイスボーン(MHW:IB)は、モンハン史上最高のグラフィックの作品ですが、実は「音響面」でもモンハン史上最高のクオリティがあります。

>>モンハンワールドのサウンド設定のオススメはこれ!【ホームシアター用】

 

ホームシアターなどで、音響を強化した状態でプレイするアイスボーンは本当に凄い。この作品の「音の作り込みの凄まじさ」を体感できます。

※モンスターの強大さや、環境音の細かさがつぶさにわかるようになる!

 

しかし、ホームシアターは簡単には用意できません。なので臨場感アップに「ヘッドホン」を使うことが多いでしょう。

 

本記事では「ヘッドホン」でもホームシアターに負けない音響を作る設定を紹介。また、更なる音質・臨場感の向上を求める場合の「おすすめ製品」を紹介します。

 

モンハンアイスボーン(MHW:IB)の「ヘッドホンの設定」を変えても、ボイチャ音質が乱れることはないよ

 

簡単な設定変更をするだけで、臨場感は今までの比ではなくなる。でもボイチャ音声は今まで通りの品質で聞こえる

 

 

【MHW:IB】ヘッドホンで快適にプレイする「おすすめ設定」紹介

 

それでは、モンハンアイスボーン(MHW:IB)を「ヘッドホン」で快適にプレイするための設定方法を紹介します。

 

「メインメニュー」から行う方法と「ゲーム画面」から行う方法の2種類がありますが、どちらの方法でやっても同じなので、本記事ではゲーム画面での設定方法を紹介。

 

「1分」もあれば設定できますよ。

 

まず、モンハンアイスボーン(MHW:IB)を始めて、コントローラーの「option」ボタンを押します。

 

するとメニューバーが表示されるので、その一番右の「オプション」を選択します。

 

オプションを選択したらメニューバーが出るので、一番右の「オーディオ」を選択し、オーディオの中の「サウンド ダイナミックレンジ設定」を選択。

 

サウンド ダイナミックレンジ設定の中の「ワイドレンジ」を選択。

※この設定によって「音量差」が大きくなり、メリハリのある音響になる

 

次に「サウンド 機器出力」の中の「ヘッドホン」を選択。

※この設定によって「ヘッドホン(ヘッドセット)」に適した音響になる

 

最後に「サウンド 3Dオーディオ設定」を「ON」にします。

※この設定をONにすることで、「広い空間の表現」や「後方からの音響」が表現される

 

以上で、モンハンアイスボーン(MHW:IB)をヘッドホンで快適にプレイするための設定は終了です。

 

ちょっと長ったらしいので、手順を以下にまとめました。

  • モンハンアイスボーン(MHW:IB)を始めて、コントローラーの「option」ボタンを押す
  • メニューバーが表示されるので、その一番右の「オプション」を選択
  • オプションを選択したらメニューバーが出るので、一番右の「オーディオ」を選択
  • オーディオの中の「サウンド ダイナミックレンジ設定」を選択
  • サウンド ダイナミックレンジ設定の中の「ワイドレンジ」を選択。この設定によって「音量差」が大きくなり、メリハリのある音響になる
  • 次に「サウンド 機器出力」の中の「ヘッドホン」を選択。この設定によって「ヘッドホン(ヘッドセット)」に適した音響になる
  • 最後に「サウンド 3Dオーディオ設定」を「ON」にする。この設定をONにすることで、「広い空間の表現」や「後方からの音響」が表現される

 

早速、この設定で「ヘッドホン(ヘッドセット)」でモンハンアイスボーン(MHW:IB)をプレイしてみましょう。

 

おそらく、テレビモニターからの音響には戻れなくなるでしょう。

 

この設定で「MHW:IB」をプレイするとどうなるか

 

この設定にした状態で、モンハンアイスボーン(MHW:IB)をプレイすると、以下のような「体験」を得ることができます。

  • 「音場」が猛烈に広がり、ヘッドホンの「外」から音が聞こえるように感じる
  • 環境生物の音は小さく、大型モンスターの咆哮は「ド迫力」に聞こえる。メリハリのある音響に変化する
  • 今だに信じられませんが「後ろから」も音が聞こえるようになる。本当にはっきり後ろから聞こえますよ

 

一言で言うと「映画館やホームシアターの音響がヘッドホンヘッドセット)」の中で聞こえるようになる」のです。

 

誇張抜きで、この音響を「ヘッドホン(ヘッドセット)」で聴けるとなると、、、ホームシアターの立場が危ぶまれると感じていますよ。

>>「5.1chホームシアター」の作り方を紹介【揃える機材の順番も】

 

ちなみに、ホームシアターでこのヘッドホン設定の音響と同等の体験を得る場合、軽〜く10万円ほど使う必要が出てきます。

>>ホームシアターを「予算10万円」で実現しよう【5.1chは余裕】

 

それを、下手すれば「手持ちのヘッドホン」で体験できる・・・これはとてつもなく凄いこと。

 

もちろんヘッドホンの性能によって、体験できる音響(特に音の広がりや後方からの音)にバラツキはある

※どんなヘッドホンが適しているかは、後ほど紹介

 

とはいえ設定ひとつで「音響の広がり」どころか「後方からの音」が聞こえるようになる・・・モンハンアイスボーン(MHW:IB)あっぱれです。

 

この設定をする前から、メリハリのある音響になるのはなんとなく想像ついていたけど、まさか「後方からの音」が聞こえるようになるとは・・・

 

それは本当に驚いたね。後方からの音が聞こえるのはホームシアターだけだと思ってたし。サウンドバーにできないことをやってのけてるよ

 

>>サウンドバーとホームシアターはどちらがおすすめ?【3項目で比較】

サウンドバーとホームシアターはどちらがおすすめ?【3項目で比較】

サウンドバーとホームシアターはどちらがいいのか迷いますよね。見た目も設置もシンプルなサウンドバーか、本格的で没入感最高のホームシアターか。それぞれの特徴をもとに、答えを出しました。

続きを見る

 

ヘッドホン・ヘッドセットどちらがいいか

 

本記事の設定を活かすためには、ヘッドホンヘッドセットのどちらがいいか。疑問に思うところではありますよね。

 

・・・正直、どちらでもいいですよ。

 

※イヤホンでは「音の広がり」や「後方の音」がうまく再現されません。なので、イヤホンだと本記事の設定を活かしにくい

 

なので基本的には、ヘッドホンやヘッドセットがおすすめですが・・・最高の音響を味わうには「ドライバー(スピーカー)の大きな製品」が望ましいです。

 

ドライバーの大きい製品は単純に音質がいいものが多いですし、小さい製品よりも「後方の音の表現力」が優れているので。

※ドライバーが大きいと、耳の外で音が広がるように聞こえやすい

 

ちなみに管理人は、クリアなボイチャ音質と広がりあるド迫力な音響が欲しかったので、現在は以下のヘッドセットとミックスアンプを使用中。

>>ミックスアンプを導入しよう!

 

まあ、このセットのおかげで(せいで)「ホームシアター」の出番が減ってしまいましたが。

 

管理人は「ボイチャ」をするから、必然的にヘッドホンよりも「ヘッドセット」の出番が多くなる。音響も申し分ないしね

 

ヘッドセットでも本記事の設定は存分に活かせている。で、「音響・音質の調整」もしたいからアンプも使っている感じよ

 

更なる音質・臨場感の向上を求めるなら

 

ヘッドホンでの臨場感をさらに上げたい場合、以下の「ミックスアンプ」を使用すると・・・世界が変わります。

 

これにヘッドホンを接続して、イコライザーをいじりつつ本記事で紹介した設定でアイスボーンをプレイしてみてください。

 

音のレベルが「さらに」桁違いに上がりますし、「こんなに細かく音が作られていたのか」ということが実感できますよ。

※管理人の場合は、FPSゲームなどで対戦成績も向上しました

 

「イコライザー」の調整もボタンひとつででき、自分好みの音響・音質に設定することも可能!

 

しかも、ボイチャやゲームの「音量調整」もダイヤルを捻るだけで自由自在に調整できるので、パーティでボイチャを行う時も快適にゲームができます。

 

そんなミックスアンプの主な機能は以下の通り。

  • 【音声通信とゲーム音の両立】ボイスチャットとゲーム音声の切り替え、ミキシングを簡単に調整可能
  • 【イコライザーでさらに差を】4つのプリセットを選択でき、コンテンツに適したモードを選択。ゲームだけでなく音楽鑑賞と幅広く使用可能。(カスタマイズも可能)
  • 【高度な互換性】Astro製品はもちろん、LogicoolG有線ヘッドセットにも対応
  • 【デジタル デイジーチェーン】大会などで使用の際は、音速より速い完全なデジタル接続によって、干渉や遅延のないローカル音声コミュニケーションが可能

 

値段こそ多少しますが、このミックスアンプと本記事で設定した「アイスボーンのヘッドホン向け設定」を併用すると、、、完全にホームシアターを追い越します。

 

手元のボタンでイコライザーを調整でき、手元のダイヤルで即座にボリュームも変更可能。

 

何より、ヘッドホン(ヘッドセット)なので「人の迷惑にならずに大音量でアイスボーンができる」のです。賃貸暮らしにもありがたい。

 

ホームシアターでも、騒音に気を配る小音量ではミックスアンプ込みのヘッドセット(ヘッドホン)には勝てません

 

・・・白状しますが「音響・音質」面においても、手頃な価格のホームシアターではこの組み合わせには勝てずです。

 

・・・ホームシアター推進派の管理人が、負けを認めたくらいですよ。

 

ええ、認めますよ。手頃に最強のモンハンサウンドを味わうなら「本記事の設定+ヘッドホン(ヘッドセット)+ミックスアンプ」が最強だと。

 

ミックスアンプのさらに詳しい説明は、以下の「Amazonの特設ページ」をみてみましょう

>>ロジクールG ASTRO Gaming ミックスアンプ プロの特設ページを見る

 

ちなみに管理人は、最初は以下のヘッドセット込みのミックスアンプを導入しました。まあセット品を買ったわけですね。

 

このセットはヘッドセット自体も「大当たり」のもの。言い方悪いですが、値段するだけあるパフォーマンスを持っていますよ。

※音質がいいので、このセットでもFPSの勝率が上がった!

 

現在、ミックスアンプはそのままで「ヘッドセット」は以下のものに置き換えました。本記事の内容は、これを使ったものとなっています。

Logicool G ロジクール G PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003

 

ミックスアンプは優れた音響・音質だけでなく「ボイチャあり/なし」を頻繁に切り替える場合にも重宝する

 

ヘッドセットだけでなく「ヘッドホン」にも完全対応している。イコライザーもゲーム音量も手元で操作できるから超便利

 

【MHW:IB】ヘッドホンで快適にプレイする「おすすめ設定」紹介:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

本記事の内容

  • モンハンアイスボーン(MHW:IB)を、ヘッドホンで臨場感たっぷりにプレイする設定を紹介
  • 更なる音質・臨場感の向上を求める場合の「おすすめ製品」を紹介

 

映像だけでなく音響も最高峰のモンハンアイスボーン(MHW:IB)を、ヘッドホンヘッドセットで「普通に」プレイしているのは相当勿体無い。

 

ヘッドホン系を持っているのなら、本記事の設定を適用させて、臨場感たっぷりの「ド迫力な大自然サウンド」を体感してみましょう。

 

「音場の広さ」だけでなく、「後方の音響」まで再現するこの設定。一度体験したら虜になること間違い無しですよ。

※アンプも導入すると、下手なホームシアターすら逃げ出す音響になりますしね

 

 

ではでは、最高のモンハンサウンドライフを〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの「筋トレビッグ3」って自宅でできる?もしできるのであれば、どんな「筋トレ器具」が必要になる?最低限必要なものを知りたい!←この疑問に答えます

2

ホームシアター欲しいんだけど、何から手をつけたらいいのかわからない。簡単に作る方法を教えてほしい!←こういった疑問に答えつつ、安く、簡単にホームシアターを構築する方法をシェアします

3

YouTubeでゲーム実況が流行っているね。自分も好きなゲームの実況やりたいけど、PS4しか持ってないからパソコンで編集ができない。これでもゲーム実況はできる?←この疑問に答えます

-ゲームシアター, ゲーム実況関係総合