" />

映画解説記事

【スペースゴジラ】ゴジラ怪獣でも最強ランク!圧倒的戦闘力を紹介!

2021年8月27日

 

スペースゴジラってめっちゃ強かったよね。ゴジラとモゲラの2対かがりで戦ってようやく互角になる強敵だった。しかもヴィジュアルもいい!

 

全ての怪獣の中でも「トップ5」に入るほどの実力者であると見てるよ。「宇宙のエネルギー」を持ったゴジラ。。。これが強くないわけがない!

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

本記事ではゴジラシリーズに登場する「最強怪獣」の一角”スペースゴジラ”のスペック・戦闘能力を紹介していきます。

 

本記事で分かること

  • スペースゴジラが強すぎる

 

ゴジラファンならば誰に聞いても「強すぎ」というであろう「スペースゴジラ」。

数々のチート技を使って、ゴジラのみならず「モゲラ」をも圧倒しました。

 

※「モゲラ」は総合戦闘力では「スーパーメカゴジラ」をも上回る超兵器。しかし、そんなモゲラもスペースゴジラには「ボロカス」にされてしまった。。。

>メカゴジラ:最強はこいつだ!メカゴジラ最強ランキング【トップ3】

 

スーパーメカゴジラの時点で「怪獣ランキング」で上位に行きそうなのに、それより強い「モゲラ」をフルボッコにするとかどんだけ強いんよ

 

スペースゴジラは「性格も悪い」という設定付き。わざわざ「リトルゴジラ(ゴジラの子供)」を攻撃してゴジラをブチギレさせたりもしていた

 

>>ゴジラシリーズの「関連グッズ」を紹介!【関連グッズありすぎ問題】

 

スポンサーリンク

【スペースゴジラ】ゴジラ怪獣でも最強ランク!登場した作品は諸事情あり

上の写真は「立体視」ができます(°▽°)

 

スペースゴジラは、冒頭でも紹介した通りゴジラシリーズの一つである「平成vsシリーズ」に登場した怪獣。

 

近々ハリウッド版が制作される話があったので、前作の「ゴジラVSメカゴジラ」で一旦シリーズを終了させる予定でしたが、そのハリウッド版の制作が遅れるということでシリーズは続行

 

そんな経緯もありつつ、「ゴジラvsスペースゴジラ」が製作されたのです。

 

「VSシリーズ作品」は大人気で、どの作品も300万人を超える集客を誇りました。

その中でラスボスとして登場したのがこのスペースゴジラだったわけです。

 

前作「ゴジラvsメカゴジラ」で一旦区切りをつけようとしたのは、vsメカゴジラで「命」を扱ったことからも現れているね

 

vsスペースゴジラは「共闘」。人類やゴジラの事情お構いなしの「宇宙超怪獣」の襲来。対抗するためにゴジラと人類(モゲラ)が共闘し、ゴジラ史に残る決戦が展開される

 

この作品はゴジラがカッコ良すぎる!

 

なんといってもこの「vsスペースゴジラ」は、敵のスペースゴジラは勿論のこと”本作は味方”であるゴジラが非常にかっこいい。

 

本作のゴジラは「リトルゴジラ」をスペースゴジラに攻撃されて「怒り心頭」状態。

猛烈にブチギレながらビルを薙ぎ倒し、「怒りの咆哮」と共に登場!

 

まさに「俺こそが怪獣王だ!」と言わんばかりの格好良さ。

ヒーロー映画を見ているような爽快感に浸れます。

 

息子に手ェ出しやがったなぁ!と言わんばかりの咆哮の連発。ビルを蹴散らしながら猛然と突き進んでいくシーンはBGMもあってカッコ良すぎた

 

管理人はスペースゴジラも好きだけど、本作のゴジラ自体も好き。あのカッコ良さを見ればそれも納得するはず

 

【スペースゴジラ】ゴジラ怪獣でも圧倒的な攻撃力をもつ怪物を紹介

 

色々と「チート怪獣」と言われているスペースゴジラ。

 

その理由は、下記のような数多くの豊富な技にあります。

  • コロナ・ビーム:口から吐くビームゴジラの放射熱線を上回る威力を持つ。光線を曲げることによりさまざまな角度からの攻撃が可能
  • グラビ・トルネード:肩の結晶体から超重力波(反重力)を放ち、6万トンもあるゴジラの巨体を持ち上げることができる
  • スペース・クロー:手足の爪の先から常時放っている攻撃エネルギーで、触れたものを破壊する
  • フォトン・リアクティブ・シールド:シールドを張り巡らし、敵の攻撃を跳ね返す。ゴジラの熱線なんのその
  • テール・スマッシャー:尾の先の結晶体にエネルギーを集中し、敵の身体に突き刺して攻撃する
  • ホーミング・ゴースト:周囲の結晶体を操り、ミサイルのようにして敵を攻撃する
  • フォトンハリケーン:飛行形態でのみ使用。全身からリング状の電磁波を発射する。計器を狂わせる効果があり、モゲラを戦闘不能に追いやった

 

上記のように、多彩な技の数々。

全ての攻撃が「他の怪獣」にとって”有効打”と言える威力!

 

しかし、これらの「とんでも技の数々」を生み出すには、それに見合った「膨大なエネルギー」が必要になります

 

そのため、スペースゴジラは「バトル・フィールド」を形成することで、宇宙からのエネルギーを「無尽蔵に」受け取ることを可能にしています。

 

バトル・フィールドの中心には「福岡タワー」があり、この福岡タワーを通して宇宙エネルギーを集めていました。

 

このフィールドが存在している以上、スペースゴジラは「完全無敵」!ゴジラとモゲラが2体がかりで攻撃しても、全く問題にしないほどの戦闘能力を発揮する

 

自分に有利なフィールドを展開するあたりに「優れた知能がある」ことを感じさせる。そして多彩な技はこのフィールドを設置してこそ発揮される

 

スペースゴジラの攻略法

 

スペースゴジラの攻略法は「バトル・フィールド」を破壊すること。

とりわけ宇宙エネルギーを吸収する「福岡タワー」の破壊は必須!

 

劇中でゴジラは、バトル・フィールドに大量に発生している「結晶体」の破壊を初め、ゴジラの意図に気づいたモゲラは「福岡タワーの基礎」を破壊します。

 

そして基礎を壊した福岡タワーをゴジラが押し倒し、スペースゴジラは「宇宙エネルギー」の吸収ができなくなりました

 

仕上げに、モゲラはスペースゴジラの「両肩の結晶体」を”スパイラル・グレネードミサイル”で破壊し、完全に宇宙エネルギーの吸収を断ち切ることに成功します。

※スパイラル・グレネードミサイルは、メカゴジラの「Gクラッシャー」の発展武装

 

宇宙エネルギーを「断ち切った」としても、戦闘能力はゴジラと同等レベル。ゴジラ+宇宙エネルギーがスペースゴジラだからね

 

両肩の結晶体を破壊されて、ブチギレたスペースゴジラは「テール・スマッシャー」でモゲラを「ほぼ戦闘不能」にしてしまう。宇宙エネルギー抜きでも強いのがよく分かる

 

ゴジラ驚きの反撃方法。宇宙エネルギーを「逆吸収」した!

 

バトル・フィールドと両肩の結晶体。宇宙エネルギーの「吸収源」を完全に破壊されたスペースゴジラ。それでも「元々の戦闘能力」はゴジラレベル

 

この状態でも強いってのは呆れる強さだよ。ただ、ここでゴジラが反撃に出る

 

ゴジラは「宇宙エネルギー」をスペースゴジラから逆吸収(しかも噛み付いて)し、「パワーアップ」を果たします。

 

※「スペースゴジラ」から宇宙エネルギーを吸収したっていうことは、ゴジラはある意味「スペースゴジラ状態」になったとも言えますね

 

そして「パワーアップ状態」のゴジラは必殺の赤い熱戦「バーンスパイラル熱戦」をスペースゴジラに何発も叩き込み、スペースゴジラは爆発四散!ゴジラと人類は勝利したのでした。。。

 

このバーンスパイラル熱戦を放てる「宇宙エネルギー吸収ゴジラ」は、最強ゴジラランキングを揺るがしかねない戦闘力!>ゴジラ最強ランキング「トップ5」発表!1位はやはりあのゴジラ!

 

チート技を取り揃えて、無尽蔵のエネルギーを誇っていた最強ランクの怪獣、スペースゴジラ。ゴジラとモゲラの共闘に敗れた後は「光の粒子」になって宇宙へ散っていった

 

【スペースゴジラ】ゴジラ怪獣でも最強ランク!圧倒的戦闘力を紹介! まとめ

 

「スペースゴジラ」はゴジラかモゲラのどちらかが、もっと早くにダウンしてしまったら「絶対に勝てない」レベルの強敵でした。

 

ゴジラが「パワーアップ」したといっても、宇宙エネルギー使い放題のスペースゴジラには及びません。

 

劇中では「モゲラ」が何度も”捨て身の特攻”を行なっていたのも大きいです。

モゲラの活躍なくしてゴジラの勝利はなかったでしょう。

 

>>ゴジラシリーズの「関連グッズ」を紹介!【関連グッズありすぎ問題】

 

ではでは、より充実したゴジラライフを〜

 

【処分する前に】グッズなどの関連商品は「高額買取依頼」してみよう!

【処分する前に】グッズなどの関連商品を「高額買取依頼」してみよう

オタク的な趣味で「もうこれ要らない」って思うグッズがあるけど、処分するより「買い取って」もらった方がいいかな?あと、買い取ってもらうならどこを利用すべき?←このような疑問に答えます

続きを見る

 

スポンサーリンク

-映画解説記事