" />

Amazon ホームシアター機材

【空間オーディオ対応】スマートスピーカーおすすめ製品トップ3紹介

2022年4月29日

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

 

従来のBluetoothスピーカーにはない、「音声アシスタント」機能を盛り込んでいるのが大きな特徴の「スマートスピーカー」。

 

「音声アシスタント機能」は、話しかけるだけで「音楽の再生やニュースの読み上げなどをしてくれる機能」のこと。「Siri」や「Alexa」といったAIが代表的

 

その多機能なスマートスピーカーの中でも、音楽ストリーミングサービスで配信している「空間オーディオ」の再生に対応した機種があります。

 

本記事では、「空間オーディオ」を再生できるスマートスピーカーの「おすすめランキングトップ3」を紹介。

 

本記事で紹介するスマートスピーカーは「Alexa内蔵機種」限定のものになります。

 

音声アシスタント内蔵のスマートスピーカーは数多くあるけど、「空間オーディオ」の再生に対応したスピーカーはまだ少ない

 

音楽ストリーミングサービスを使っていながら「空間オーディオ」を満喫しないのは勿体無い。それだけ、空間オーディオは音楽体験を変えるものだよ

 

Amazonプライム会員であれば、音楽ストリーミングサービスは「Amazon music unlimited」の利用がおすすめ。

 

このサービスの特徴は下記記事でまとめています。

>>Amazon music Unlimitedでできることを6個紹介【9,000万曲聴き放題】

 

スポンサーリンク

【空間オーディオ対応】スマートスピーカーおすすめ製品トップ3紹介

第1位:Echo Studio

 

  • Amazon評価で4.5点。空間オーディオに対応した「スマートスピーカー」の中では、現状最強の性能を持つ機種

 

  • 5つのものスピーカーを内蔵していて、それぞれが異なる方向に音を飛ばす仕組み。空間オーディオ再生時の音の広がりは素晴らしい

 

  • アプリと連携し、イコライザー調整も思いのまま。重低音のパワーも圧倒的。Alexaへの呼びかけ、反応速度の精度も凄まじく高い

 

以下公式の解説ページ

https://amzn.to/3kpV6Mj

 

メーカーの説明を要約すると、以下のようになります。

  • 没入感のあるサウンド。5つのスピーカーが、パワフルな低音、ダイナミックな中音、そしてクリアな高音を生み出します。Dolby Atmos技術により、音に空間、明瞭性、奥行きが追加される
  • Alexaに話しかけるだけ。音楽の再生やニュースの読み上げの他、疑問に思ったことはAlexaに聞いてみましょう
  • Amazon Music、Apple Music、Spotifyなどからお好みの曲をストリーミング再生します。「Amazon music unlimited」では9,000万曲をHD (高音質)で聴けるほか、3Dミュージック(空間オーディオ)も提供している
  • 部屋に合わせて適応。置かれた部屋の音響特性を自動的に検出し、適した音が再生されるよう調整する

 

通常のスピーカーとして使っても満足いく性能がある。「fire TV」シリーズと接続することで、1台でホームシアター環境を作り上げることもできる!

 

fire TVと接続してホームシアターも楽しもう!

 

サブウーファーを追加して、更なる重低音の強化もできる

 

第2位:ソニー 360 Reality Audio認定ワイヤレススピーカー SRS-RA3000

 

  • Amazon評価で4点。何回も再入荷している人気のスマートスピーカー。Alexa対応

 

  • 上部に備わった「オムニディフューザー」と「ビームトゥイーター」が360°全方位へと音を拡散させる。さらに、ビームトゥイーターも音を拡散させ、立体音響を作り上げる

 

  • ソニー得意の、圧縮音源で失われがちな高音域を効果的に補完しクリアに再現する「DSEE」を搭載

 

以下公式の解説ページ

https://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-RA3000/

 

メーカーの説明を要約すると、以下のようになります。

  • 360 Reality Audioで臨場感のある音楽が楽しめる。空間オーディオに対応し、「全方位スピーカーシステム」で部屋が高音質な音に満たされる
  • 臨場感あるサウンドを楽しめる「Immersive AE(Audio Enhancement)」(イマーシブオーディオエンハンスメント)機能搭載
  • 環境に合わせて自動で音を最適化する「オートサウンドキャリブレーション」機能搭載
  • 圧縮音源を原音により近い音で再現「DSEE」機能搭載。映画の音声も綺麗に再生できる

 

この手のスピーカーには珍しく、ブラックとライトグレーの2色での製品展開がされている。好きな色を選べるというのも大きなメリットよ

 

第3位:SONY ワイヤレススピーカー SRS-RA5000

 

  • Amazon評価で4点。空間オーディオ対応のスマートスピーカーの中では、本体サイズ最大級の製品。当然Alexa対応

 

  • ハイレゾ完全対応。音楽ファイルの高音域を補完するとともに、CD以上の高音質に変換して再生してくれる

 

  • 所有欲が満たされる大きな本体。サブウーファー含む「7つのスピーカー(6.1ch)」から音が発射される!不思議な音響に酔いしれます

 

以下公式の解説ページ

https://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-RA5000/

 

メーカーの説明を要約すると、以下のようになります。

  • 全方位スピーカーシステムを搭載した、ハイレゾ音源対応のワイヤレススピーカー。音楽体験「360 Reality Audio」認定スピーカー
  • 7つのスピーカーユニットから構成され、スピーカー上部に3つ配置された独自の上向きスピーカーユニットによって音を拡散
  • 上方向から降り注ぐ音と水平方向の音の重なりにより、音に包まれるような音楽体験を楽しめる。下部には低域を再生するサブウーハーを搭載

 

公式だと7万円を超える高級スマートスピーカー。盛り込まれまくった技術を考えるとその値段も納得。とはいえ、Amazonだと5万円代で購入できたりする

 

【まとめ】

 

今やすっかり当たり前になった、Alexaなどの「音声アシスタント」対応のスマートスピーカー。

 

とはいえ通常のスマートスピーカーは、本記事で紹介したような「空間オーディオ」に対応していないものがほとんどです。

 

Amazon music unlimitedなどのストリーミングサービスで配信している空間オーディオに対応したスマートスピーカーは、本記事で紹介した3つがメジャー商品。

 

Alexa内蔵の空間オーディオ対応スマートスピーカーで、日々を充実させましょう!

 

 

  • 1推しは「echo studio」。 空間オーディオだけでなく、「fire TV」シリーズを接続することでホームシアターとして機能する万能さを持ちます

 

  • 2位は、とにかく音を拡散させる「SRS-RA3000」。3位の製品の小型版といったイメージですが、その分設置しやすい

 

  • 3位は、ハイレゾ再生にも対応する「SRS-RA5000」。大きくて設置しにくいものの、良い場所に設置できれば最高の能力を発揮します

 

Alexa(Amazonユーザー)におすすめの音楽ストリーミングサービスを紹介

 

Amazonプライム会員であれば、音楽ストリーミングサービスは「Amazon music unlimited」の利用がおすすめ。空間オーディオ・ハイレゾ音源共に豊富です。

>>Amazon music Unlimitedでできることを6個紹介【9,000万曲聴き放題】

 

「Amazon music unlimited」は、今なら30日間の無料体験ができます。

>>Amazon Music Unlimited 無料体験に登録 

※無料体験中に解約しても料金はかかりません。また、まれに「2ヶ月で¥99」のキャンペーンもやっています

 

使わなくなった「ホームシアター・オーディオ」は、高額で買い取ってもらおう!

【処分の前に】ホームシアターやオーディオは「高額買取」依頼しよう

ホームシアターやオーディオをやってると「使わない機材」が増えていく。結構かさばるから早めに何とかしたいけど、いい処分の方法ないかな?←買取サービスを使って高額で買い取ってもらおう!

続きを見る

 

スポンサーリンク

-Amazon, ホームシアター機材