" />

映画解説記事

【デストロイア】強さはゴジラ史上最強?その実力を徹底解説!

2021年9月7日

 

あれだけの破壊力は、ミクロオキシゲンでは考えられません!

 

というと?

 

。。。オキシジェン・デストロイヤー。全てのものを破壊してしまう、とんでもない破壊生物!。。。デストロイア!!

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

 

本記事では「ゴジラ史上最強クラスの怪獣」の呼び声高い”完全生命体・デストロイア”の強さと生態を解説。

 

デストロイアの強さは、ゴジラを含んだ全てのゴジラシリーズの怪獣の中でも「トップ5」に位置するほどの強さだと考えています。

 

本記事の内容

  • デストロイアが「最強クラスの怪獣」と言われるほど強い理由紹介
  • デストロイアの進化の仕方を紹介

 

名前からして「ラスボス」感が出ている怪獣。進化の過程もしっかりと描かれていたり、ヘドラやシン・ゴジラに通じる部分もるのよね

 

悪魔そのもののヴィジュアルだったり、根強いファンもとても多い!魅力多い怪獣でもある!

 

>>ゴジラシリーズの「関連グッズ」を紹介!【関連グッズありすぎ問題】

 

スポンサーリンク

【デストロイア】強さはゴジラ史上最強?登場作品紹介

 

デストロイアがこれまでに登場した作品は「ゴジラVSデストロイア(1995)」のみ。

 

ゴジラが死ぬという衝撃的な作品でもあり、体が真っ赤に燃える「バーニングゴジラ」は強烈なインパクトを残しましたよね。

 

これまで「平成VSシリーズ」では、ゴジラは数々の強敵と戦ってきました。

 

平成VSシリーズ一覧

  • ゴジラVSビオランテ
  • ゴジラVSキングギドラ
  • ゴジラVSモスラ
  • ゴジラVSメカゴジラ
  • ゴジラVSスペースゴジラ
  • ゴジラVSデストロイア

 

いずれの作品も高い人気を持っていましたが、ハリウッド版の「GODZILLA(1998)」が製作されるということで、この「平成VSシリーズ」は一旦区切りをつけることに。

 

そこで「ラスボス怪獣」として登場したのが、このデストロイアというわけです。つまりシリーズで最大の敵!

 

初代ゴジラを葬った悪魔の兵器である「オキシジェン・デストロイヤー」でさえも死ななかった唯一の生物が、進化・成長してゴジラの最大の敵になる。まさに「ラスボス」に相応しい設定。

 

この作品のゴジラは「核爆発」を起こす寸前の状態。人類はなんとかゴジラを抹殺する手段を考えるんだけど、それができるのはこの「デストロイヤ」しかいない。と判断したほど

 

デストロイアにゴジラを抹殺してもらおうって考えなんだよね。悲しいことに「ラスボス」であるデストロイヤよりもゴジラの「核爆発」の方が人間には脅威だった

 

ゴジラとデストロイアの共通点

 

ゴジラとデストロイアには共通点があって、それが「オキシジェン・デストロイヤー」。

 

共通点は下記の通り。

  • ゴジラはオキシジェン・デストロイヤーによって「倒された」怪獣
  • デストロイアは、オキシジェン・デストロイヤーによって「目覚めさせられ、さらに進化してしまった」怪獣

 

ゴジラは「死」を。デストロイアは「誕生」です。

 

正確にはデストロイアは、先カンブリア時代に生息していた生命体の一種がオキシジェン・デストロイヤーで周囲の環境が無酸素状態となったために復活したもの。

 

そして海底トンネル工事の掘削により地層が掘り起こされたことで、急速に酸素の存在する環境下に置かれたために、現代の大気に適応するために異常進化を遂げた怪獣なのです。

 

まさしく「オキシジェン・デストロイヤー」がなければ誕生しなかった怪獣。

 

初代ゴジラと繋がる設定大量!こりゃゴジラのラスボスになりますわ

 

【デストロイア】強さはゴジラ史上最強?成長方法解説

 

デストロイアは進化・成長していくタイプの怪獣。「シン・ゴジラ」を彷彿させる生態ですね。

 

初めは数ミリメートルの微小体だったものが、最終的には「身長120m・体重8万トン」の巨体にまで成長します。身長・体重ともに「スペースゴジラ」と同等になる。

 

しかも翼が巨大かつ「あらゆるパーツが大きい」ので、数字以上の圧迫感があります。

 

ここからは、各形態の大きさや生態、攻撃方法などを解説していく

 

デストロイアの形態その1:微小体

 

全長3ミリ〜5ミリ。

 

オキシジェン・デストロイヤーの影響を受けているので「ミクロオキシゲン」を持っている。また、そのミクロオキシゲンで攻撃を行うことができる。

 

ミクロオキシゲンとは、言ってみれば「分子の結合を崩壊」させてしまうもの。細胞同士の結びつきを妨害するイメージ。

 

そのミクロオキシゲンを攻撃に転用してくる!微小体の時点でもすでに「鉄やガラス」を破壊できる

 

デストロイアの形態その2:クロール体

 

全長2㎝〜30㎝。水が、水が魚を食ってる・・・!

 

のシーンで有名なあの形態。実際には「微小体」が進化・成長して合体したもの。

 

まだ水槽に収まるサイズ。上手くすれば飼えるんじゃ?

 

デストロイアの形態その3:幼体

 

全長2〜18m。

 

いきなり大きくなったデストロイア。クモやカニのようにたくさんの足があり、口の中には「第二のアゴ」がある。尻尾は槍のように尖っていて、これで敵を突き刺すことができる。

 

ミクロオキシゲンの威力は大きく上がっていて、ビルの鉄筋なども容易く破壊できる威力!

 

対ゲリラ特殊部隊SUMPとの戦いはかなりの迫力!「エイリアン2」を思わせる集団戦を展開していた。ゴジラ映画とは思えない「多数VS多数」の戦いは必見

 

デストロイアの形態その4:集合体

 

全高40m

全長60m

体重1万5千トン

 

自衛隊に追い込まれた幼体たちが、一箇所に集まって合体した姿。外見は幼体と変わらないものの、一対の長い腕と鋏がついている。

 

パワーも大幅に上昇したほか、ミクロオキシゲンを”完全な光線”として発射できる「オキシジェン・デストロイヤーレイ」を使用可能になっている。自衛隊の「冷凍メーサー部隊」をあっという間に蹴散らしました。

 

ゴジラジュニアとも対戦。パワーと巨体で圧倒したものの、不意を突かれたジュニアの「放射熱戦」によって形成不利になる。

 

現実的な「超デカい」大きさだから、やたらと恐怖感がある。しかも実際にいそうな見た目だし、まだ怪獣っぽさが薄い。完全体よりも「あり得そうな怖さ」がメンタルにくる

 

デストロイアの形態その5:飛翔体

 

全長65m

翼長80m

体重1万5千トン

 

顔はほとんど完全体。というか「ガメラのような飛び方をする完全体」といったイメージでいいかと。

 

「集合体」が飛行用に変化しただけなので、大きさや重さは集合体と変わらない。

 

武器の「オキシジェン・デストロイヤーレイ」も変わらず。パワーに任せた突進はゴジラジュニアを吹っ飛ばす。

 

見た目が超かっこいい!唸り声とも合わせてそれまでのものとは「レベルが違う」というのが分かる

 

デストロイアの形態その6:完全体

 

身長120m

全長230m

翼長210m

体重8万トン

 

ゴジラシリーズの中でもかなり巨大な怪獣である「デストロイア完全体」。ゴジラジュニアのDNAを吸収したので、それまでの形態と違って「怪獣型」になっている。

 

この形態では巨大な「翼」が最初から生えているので、集合体や飛翔体のように「わざわざ変身」する必要がなくなっているのも特徴。

 

パワーも桁違いで、体当たりでゴジラを押しつぶしたり、鋏状の尻尾で「ゴジラを掴んだまま」何百mも引き摺り回したり、そのまま投げ飛ばすなどの荒技も披露。

 

元々強力だった「オキシジェン・デストロイヤーレイ」の威力はさらに上昇していて、直撃すればゴジラでもダウンするほどのものに。

 

新たにツノを使った攻撃「ヴァリアブル・スライサー」も習得。ゴジラを真っ二つに切り裂く、、、はずだったのに、即座に再生されたせいで無駄な攻撃に終わった。。。なぜそうなった!?

 

公式ではこの形態も「進化の途中」といってるあたり、やはり底知れない怪獣。うん。ますます「シン・ゴジラ」や「ヘドラ」に通じるものがあるね

 

ゴジラのエネルギー吸収などの小技も持っていたり、最強の熱戦の一つ「インフィニット熱戦」に何発も耐えたり、攻守ともに隙がない

 

【デストロイア】強さはゴジラ史上最強?倒し方を解説

 

デストロイアは超低温にさらされると「活動停止」してしまう。

 

その温度は「−183.2度」。この温度になるとミクロオキシゲンは液化してしまうので、デストロイアも著しく弱体化する。

 

また、炎の吸収によってもパワアーップすることができるものの、バーニングゴジラの「インフィット熱戦」の”やりすぎ超火力”の前には全く意味をなしませんでした。

 

ある意味、進化した結果、地球にありふれたレベルの「高温や低温」にしか対応できなくなったんじゃ。。。?

 

【デストロイア】強さはゴジラ史上最強?その実力を徹底解説! まとめ

 

最後に本記事の内容をまとめます。

 

ゴジラVSデストロイアの公開から四半世紀。いろんな意見もあってこの「デストロイア」がゴジラ最強の怪獣ではないかと言われ続けています。

>>ゴジラシリーズ怪獣最強ランキング「トップ15」発表!最強は誰だ?

 

管理人もトップクラスの実力者だと思いますが、なにせ戦った相手が悪かった!バーニングゴジラが相手じゃ「設定」ほどの実力を出せないもの無理はないですよ。

 

オキシジェン・デストロイヤーレイも「バーニングゴジラ」にはほとんど通用せず、肉弾戦ではゴジラに「血だるま」にされて、あまつさえ「冷凍メーサー部隊」にとどめを刺される。。。

 

とはいえ、あれほどの強さのバーニングゴジラを苦しめたのは「ラスボス」としてふさわしい強さ。

 

>>ゴジラシリーズの「関連グッズ」を紹介!【関連グッズありすぎ問題】

 

ではでは、より充実したゴジラライフを〜

 

おまけ:Amazonでの買い物は、Amazonギフト券にチャージしてからの購入が鉄則

 

今やAmazonユーザーのほとんどが「ギフト券チャージ」を使って製品を購入している。この方法以外でAmazonを利用するのは大損!

 

Amazonで買い物するときは、ひと手間掛かりますがAmazonギフト券にチャージ(入金)してから「ギフト券を使って購入」した方がお得です。

※正直いって、商品ごとにカード払いをするのはもう古い

 

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円〜2.0%2.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
5,000円〜19,999円0.5%1.0%

 

チャージ金額やプライム会員かどうかによって異なりますが、Amazonギフト券にチャージして、チャージした金額から買い物をすると最大2.5%のポイントが還元されます。

 

例えば、90,000円分のAmazonギフト券を購入すると、2,250円分のポイントが還元されるということ

 

なのでギフト券にチャージしてから購入すると、ポイントがもりもり溜まります。管理人はこの方法を使って、今までにいろんな商品を「ポイントだけ」で買いました。

Amazonギフト券にチャージして、お得に商品を買う

 

Amazonで商品を買うなら、現金やクレカで支払っていると「損」をする。amazonギフト券にチャージしてから商品を買っていこう!

 

スポンサーリンク

-映画解説記事