" />

おすすめ筋トレ器具

【プッシュアップバー】は腕立て伏せの効率アップ!超おすすめ器具!

2021年8月2日

 

腕立て伏せとかは結構できる。でも最近腕立て伏せだと「負荷が足りない」と感じるな〜。腕立て伏せの負荷を上げる方法ないかな?

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

本記事では上記のような「自重筋トレ」の悩みを解決できる商品「プッシュアップバー」を紹介していきます。

 

>>おすすめ「プッシュアップバー」ランキングトップ3を紹介【安い!】

 

本記事の内容

  • プッシュアップバーでどこまで筋肉がつくか
  • なぜプッシュアップバーを使うのか
  • プッシュアップバーの「バリエーション商品」

 

本記事を書いている管理人は「自重筋トレ」歴約6年。今までいろんな「自重トレーニング機器」に触れてきました

 

本記事ではプッシュアップバーがもたらす「圧倒的な効果」を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

プッシュアップバーの「腕立て伏せ」でどこまで筋肉がつくか

 

上の画像は管理人のもの。

家で行う「自重トレーニングのみ」でトレーニングをしています。

 

管理人は普段は通常の自重トレーニングをやっていて、大胸筋への負荷が欲しい時などは「プッシュアップバー」等を使用してトレーニングをします。

 

その他「大胸筋を狙った筋トレ器具」はこちら

>大胸筋を狙う「トレーニング器具」3つ紹介【自宅で大胸筋を鍛える】

 

ちなみにジムで鍛えない理由は下記の「条件」のせい。

  • 金かかる
  • 準備がめんどくさい
  • 気が散る
  • 管理人の地域にほとんどない

 

面倒くさがりなので、上記のような要素があると嫌なんですよね(^◇^;)

 

流石に自重トレのみだと「ドウェイン・ジョンソン」みたいな筋肉はつかないね。まあ自重トレでも「工夫をすれば」管理人くらいの筋肉はつく

 

プッシュアップバーは「腕立て伏せ」でなぜ使うのか

 

そもそもなぜプッシュアップバーを使うのか。その理由は下記の通り。

  • 通常の腕立て伏せよりも「深く」身体を下ろせる
  • 通常の腕立て伏せ以上に「力」を込めやすい
  • 手首に優しい

 

それぞれ解説していきます。

 

下記の記事ではプッシュアップバーでできるトレーニングを「10種類」紹介しています。

>>「プッシュアップバー」でできる自重トレーニングを「10種類」紹介

 

プッシュアップバーを使う理由1:通常の腕立て伏せよりも「深く」身体を下ろせる

 

プッシュアップバーを使うと、通常の腕立て伏せよりも「深く」身体を沈めることができます。

 

深く下ろせるようになると下記のような効果が生まれます。

  • 通常の腕立て伏せよりも筋肉に負荷をかけれる
  • 特に「大胸筋」と「三角筋」に対する負荷は絶大
  • 少ない回数で限界が来るので、トレーニングの「時短」になる

 

自重トレーニングなのに「負荷が大きい」+「時短になる」って素晴らしいこと。

加えて、その場ですぐにできるお手軽さもある。

 

ちなみに下記の記事のように、プッシュアップバー抜きの通常の腕立て伏せでも「フォーム」次第で負荷を相当高めることができます。

>【超簡単】腕立て伏せで「大胸筋に効かせる」方法!【フォーム重要】

 

身体作り大好きなトレーニーとって「大胸筋」や「三角筋」に負荷がかかるのはご褒美でしかない

 

プッシュアップバーを使う理由2:通常の腕立て伏せ以上に「力」を込めやすい

 

プッシュアップバーはグリップ部分が太く、力を込めやすい構造になっています。

力を込めやすいということは、言い換えれば「最後の力まで振り絞れる」ということ。

 

「アームレスリング(腕相撲)」にも反対側の手には「力を込めるために握る棒」があります。あれと同じようなものが、プッシュアップバーにも備わっている

 

握る部分があることによって、通常の腕立て伏せの「数倍」の力を込めることが可能。

一滴残らず「パワーを絞り出したい」のなら、プッシュアップバーを使うべし。

 

「マウスピース」とかもこれと同じ原理。パワーを絞り出すためには「他の部分」に力を入れることで、実力以上の力を出すことができる!

 

プッシュアップバーを使う理由3:手首に優しい

 

プッシュアップバーを握って腕立て伏せを行うと、通常の腕立て伏せと違って手首に余計な負担がかかりません。

 

管理人も腕立て伏せで「手首に負担がかかりやすい」骨格構造をしている

 

そのせいで腕立て伏せの延長上にある「プランシェ」という技ができないでいるのですが、プッシュアップバーがあることによって「プランシェ」の練習ができています。

※プランシェというのは「最強の自重トレーニング」で、管理人も完璧にはできない

 

手首に負担をかけないで腕立てができるのは凄いメリット。プッシュアップバー優秀だわ

 

【プッシュアップバー】は腕立て伏せの効率アップ!超おすすめ器具! まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • プッシュアップバーの「腕立て伏せ」でどこまで筋肉がつくか
  • プッシュアップバーを使う理由1:通常の腕立て伏せよりも「深く」身体を下ろせる
  • プッシュアップバーを使う理由2:通常の腕立て伏せ以上に「力」を込めやすい
  • プッシュアップバーを使う理由3:手首に優しい

 

管理人がプッシュアップバーを始めとした「筋トレ器具」を使用している理由は、ジムが面倒だから。

 

まあ、最近はコロナもあって「外出することに抵抗がある」というのもありますが。

プッシュアップバーを上手に使って、自宅トレーニングを充実させましょう!

 

>>おすすめ「プッシュアップバー」ランキングトップ3を紹介【安い!】

 

ではでは〜

 

スポンサーリンク

-おすすめ筋トレ器具