" />

筋トレ

大胸筋を狙う「トレーニング器具」3つ紹介【自宅で大胸筋を鍛える】

2021年11月30日

 

世の中にはいろんな「自宅でできるトレーニング器具」があるけど、ありすぎてどの器具を選んだらいいのかわからん!大胸筋に効かすトレーニング器具を教えてくれ!

 

こんにちは、センチネルです。本記事では上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 大胸筋に効かせる「自宅トレーニング器具」を3つ厳選して紹介
  • メインは大胸筋ではないが、大胸筋を「ついで」に鍛えれる器具の紹介

 

本記事を書いている管理人は自重筋トレ歴6年ほど。今までにいろんなトレーニング器具・製品を試してきました。

 

現在は筋トレブームもあって、本当にいろんなトレーニング器具・製品があります。

 

しかし、トレーニング器具や製品がありすぎて「どの器具がどんな部位に効かせるものなのかわからない!」と思うことも多いです。

 

ポイント

そこで今回は「大胸筋」を鍛えるのに「超特化した」自宅トレーニング器具を厳選して3つ紹介

 

そして「ついでに(メインは大胸筋のトレーニングではない)」大胸筋を鍛えられるトレーニング器具も3つ紹介していきます。

 

確かにトレーニング器具多すぎて、どの器具がどの部位に効果的なのかわかりずらいよね。逆に何を買ったらいいかわからなくなる

 

選択肢が多いほど「どうすればいいのか」わからなくなる。だから今回は「大胸筋特化」器具を3つと、「ついで」に大胸筋を鍛えれる器具も3つ紹介する

 

最強の筋トレ本「プリズナートレーニング」を紹介。

>>プリズナートレーニングの内容を紹介!【筋トレ本はこれだけでOK】

 

トレーニング前後に必須なプロテイン・サプリメントを紹介。

>>身体作りに必須のプロテイン・サプリメントはこれ【低価格で済ます】

 

大胸筋を狙う「トレーニング器具・製品」を3つ紹介

 

本記事で紹介する、大胸筋「超特化型」のトレーニング器具は下記の3つです。

 

超特化型トレーニング器具

  • プッシュアップバー
  • ディップスバー(ディップススタンド)
  • アームバー

 

トレーニング器具は大量に出回っていますが、大胸筋を「メイン」にした器具は意外と少ないです。

 

その中で、上記の3つのトレーニング器具は限りなく「大胸筋」をメインに鍛えることができる器具たち。

 

プッシュアップバーやディップススタンドは、そもそも「大胸筋を狙う自重トレーニング」である「腕立て伏せ」の負荷を上げるための器具=大胸筋メインの器具と言えます。

 

「アームバー」に至っては、大胸筋のことしか考えていないようなトレーニング器具。大胸筋だけを狙うので、単純な構造でも効果は抜群!

 

ということで、管理人が選んだ大胸筋「超特化型」のトレーニング器具は「プッシュアップバー・ディップススタンド・アームバー」の3つです。

 

うむ。たった3つの器具だけど、それぞれが大胸筋を満遍なく鍛えることができる器具たちだね。これらがあれば当分大胸筋のトレーニングには困らない!

 

これから説明するけど、それぞれの器具はいろんな方法で大胸筋を鍛えることができる。またマッチョメンを増やしてしまうな!

 

プッシュアップバー

 

プッシュアップバーは、大胸筋トレーニング器具の中で「一番最初」に導入を検討するべきもの。

 

というのも、プッシュアップバーは下記のような特徴があるから。

 

プッシュアップバーの特徴

  1. ただ腕立て伏せをするよりも、ずっと多くのバリエーションの「大胸筋トレーニング」ができる
  2. 肩・腕・背中など、大胸筋以外のトレーニングもできる
  3. 手首を痛めない
  4. 1セット2000円程度で、とても安い!
  5. ダンベル並みの大きさなので、場所を取らない

 

「腕立て伏せ」の純粋なパワーアップ版の器具=プッシュアップバー。

 

たった2000円ほどで、メインの大胸筋どころか上半身のほとんどをカバーできる超優秀な器具。

 

プッシュアップバーの凄まじい効果については下記の記事参照↓

【プッシュアップバー】は腕立て伏せの効率アップ!超おすすめ器具!

自重筋トレで「負荷が弱い」悩みを解決できる商品「プッシュアップバー」を紹介。管理人は「自重筋トレ」歴約6年。本記事で紹介する「プッシュアップバー」の効果は絶大で、気に入っています。

続きを見る

 

正直な話、他のトレーニング器具を導入するのは「プッシュアップバー」でもカバーできないトレーニング(ディップスなど)をしたくなった時とかで十分。

 

以上の理由があるので、プッシュアップバーは大胸筋トレーニング器具の中で「一番最初」に導入を検討するべき!

 

小さいから使わなくなっても邪魔にならないし、気が向いた時にいつでも引っ張り出せる。気軽に付き合っていけるトレーニング器具でもある

 

プッシュアップバーは手首を痛めない構造にもなっているから、ただ腕立て伏せをするよりもこれを使ってやった方がいい。とことん優秀な器具よ

 

プッシュアップバーにはいろんなバリエーションがある。しかもどれも安い!

>APPRETE プッシュアップバー

土台が回転するタイプ↓

>Perfect Fitness パーフェクトプッシュアップエリート

 

ディップスバー

 

ディップスバー(ディップススタンド)は、プッシュアップバー以上に「負荷の高い大胸筋トレーニング」ができる器具。持っておいて損はなし!

 

これ一つで大胸筋を中心とした「上半身」のほとんどをカバーできてしまう、超優秀な筋トレ器具。

 

そんなディップスバーには下記のような特徴があります。

 

ディップスバーの特徴

  1. 腕立て伏せよりも遥かに高負荷で、大胸筋への効果抜群な「ディップス」ができる
  2. マッスルアップ・フロントレバー・バックレバー・プランシェなど、数多くの超人トレーニングの練習ができる
  3. 上半身トレーニングはほぼ全部可能。大胸筋をメインに「全身」を鍛え抜ける!
  4. 懸垂もできる
  5. 逆上がりもできる
  6. 1セット5000円未満で、意外と安い

 

ディップスバーの見た目は「背の高いプッシュアップバー」ですが、できるトレーニングの幅は遥かに広いです。

 

大きさがある(1m四方)ので若干場所はとりますが、カバーできるトレーニングの内容を考えれば省スペース。

 

この安さで、これほど高強度のトレーニングをできる万能器具は他にありません。筋肉が育てば「マッスルアップ」のために公園に行かずに自宅でできてしまいます。

 

ディップスバーの凄まじい効果については下記の記事参照↓

【ディップスバー】最強上半身トレーニング機器!使い方を紹介!

「ディップスバー」はほとんどの上半身トレーニングをカバーできる「最強」の自重トレーニング機器。その性質上、筋トレ初心者〜上級者にも全力でお勧めできる一品!色々な応用例も解説します!

続きを見る

 

実際、このディップスバー1つで「2」の超人トレーニングができるようになったという報告がたくさん上がっています。

 

総合的にプッシュアップバー以上に「負荷の高い大胸筋トレーニング」ができる器具。ディップスバー(ディップススタンド)は持っておいて損はなし!

 

一見たくさんの筋トレ種目ができる「チンニングスタンド」より、ずっと高負荷トレーニングに向いている器具。構造も単純で滅多に緩まない。壊れない!

 

むしろ家の中で「超高負荷トレーニング」をするなら導入必須レベルの器具。使わない時は「洗濯物」もかけられる懐の広さがあるよ

 

人気No. 1の「ディップススタンド」です。椅子にできるほど超絶頑丈!

>STEADY ディップススタンド

 

アームバー

 

アームバーは、徹底して大胸筋のみを鍛え抜きたい場合、一番おすすめするトレーニング器具。

 

プッシュアップバーやディップスバーと違って「体重をかけずにトレーニングする」器具なので、純粋な「大胸筋のパワーのみ」を狙って発達させることができます。

 

アームバーで大胸筋が発達する仕組みは至って単純。「硬いバネがついた棒を大胸筋の力だけでへし折る」という動作により、筋肉に負荷をかける。ただそれだけ

 

アームバーをへし折る動作で、一応腕や背中側にも負荷はかかりますが、ほとんどのパワーは大胸筋に入ります。

 

ジムのトレーニング器具のように一つの筋肉(大胸筋)に狙いをすますので、筋肉の発達もかなり早い。

 

バネの硬い・調整可能な製品も売られていて、ジムのトレーニングマシンでいう「ペッグデッキ」のような負荷をかけることだってできる!

※器具によっては10キロ〜200キロまで負荷の調整が可能!

 

管理人はバネの負荷が弱い(30キロ)の器具しか持っていないので「ディップス」の後に使用して、大胸筋トレーニングの「仕上げ」に使っています。

 

「ペッグデッキ」のように大胸筋のみに狙いを定めたトレーニングができ、管理人のように他のトレーニングの「仕上げ」にも使うことができる。

 

アームバーは、そんな感じで「徹底して大胸筋のみを鍛え抜きたい」場合に一番おすすめするトレーニング器具です!

 

アームバーはどちらかというと「自重トレーニング」よりも「ジムトレーニング」の仲間。ジムの器具のように大胸筋のみを「分離させて」鍛えられるからね

 

どうしても他の筋肉も一緒に鍛えてしまう「自重トレーニング」と違って、エネルギーを大胸筋のみに狙い済ませられる。その分、成果もわかりやすい!

 

1個4000円前後で、意外と安め!それでいて凄まじい効果!

>筋トレ アームバー エキスパンダー 大胸筋トレーニング器具

バネの重さを変更しないタイプ。管理人はこれでトレーニングの仕上げをしています↓

>La-VIE(ラヴィ) アームバー50kg ゴム製グリップ

 

「ついでに」大胸筋を狙う「トレーニング器具・製品」3つ紹介

 

大胸筋をメインで鍛えるトレーニング器具を紹介しましたが、ここからは他のトレーニングの「ついでに」大胸筋を鍛えることができるトレーニング器具を紹介。

 

正直言ってそういったトレーニング器具は「多すぎる」ので、ここでは簡単に3つに絞ります。

 

ついでに大胸筋を鍛える器具3つ

  1. 懸垂バー
  2. チンニングスタンド
  3. ダンベル

 

以上の3つ。それぞれ簡単に解説します。

 

懸垂バー(チンニングバー)

 

懸垂バーは、懸垂(チンニング)を行える自重筋トレ器具。自宅に「バー」を設置してそこで懸垂を行うというもので、基本的には「背中」を鍛える器具になります。

 

懸垂をするときに大胸筋も同時に使うので、懸垂バーがあれば背中と大胸筋を一緒に鍛えることができる!

 

本来背中トレーニングがメインである「懸垂バー」のおすすめ器具や設置方法は下記の記事参照↓

懸垂バーの壁付けでおすすめの商品はこれ!【設置方法も画像で紹介】

懸垂バーの壁付けで「おすすめ商品」を紹介。設置方法も画像付きで説明しています。この設置方法は「最強」です。なんといっても、懸垂バーで一番問題の「ずり落ちる心配」が全くありません!

続きを見る

 

懸垂バーは下記のような器具です↓

>STEADY 最新UXモデル 懸垂バー 30秒簡単設置

 

チンニングスタンド(懸垂スタンド)

 

チンニングスタンドも、懸垂(チンニング)を行う筋トレ器具。

 

ほとんどの製品は懸垂だけでなく「ディップス」や「腕立て伏せ」もできるような構造になっていて、さまざまな自重トレーニングに対応しています。

 

懸垂、ディップス、腕立て伏せとなんでもできる代わりに、本体が大きいので置き場所に困るのがネック。置き場所さえ確保できればこれほど万能な器具はありません!

 

圧倒的な万能器具「チンニングスタンド」の凄まじい効果と、プラスαの情報は下記の記事参照↓

「チンニングスタンド」でできる筋トレを4つ紹介【全身鍛えられる】

チンニングスタンドは簡単に設置できる上に、幅広い自重トレーニングをこなすことができます。本記事はできる筋トレの代表格を4種類と、手持ちの自重トレーニング器具を使った応用方法を紹介!

続きを見る

 

ほぼなんでもできる器具。その代わり巨大

>WASAI(ワサイ) 懸垂マシン マルチジム ぶら下がり健康器

 

ダンベル

 

ダンベルも使い方によっては「大胸筋」に効かすことができる万能トレーニング器具。

 

「ダンベルフライ」や「ダンベルプレス」など、少し角度を変えただけでいろんな「大胸筋トレーニング」をおこなえる上、馬鹿にならない負荷をかけることができます。

 

ダンベルフライやダンベルプレスは「仰向け」になってダンベルを持ち上げるので、普通のテーブルだと背中を痛めます。トレーニングベンチなどを利用するのがおすすめ!

 

本記事の製品の中では「アームバー」と同じように、分離して大胸筋を鍛えることができる器具なので、効果が出るのも早い。

 

ある程度の重さのダンベルは、ありとあらゆることに応用できる「魔法の筋トレ器具」になるので、1セット持っておくことをおすすめします!

 

ポイント

※腕立て伏せやディップスなどの自重トレーニングに慣れている場合、のちの事を考えると「最初は10キロ以上のダンベル」を選ぶとちょうどいいです

 

ダンベルフライやダンベルプレスは「大胸筋発達の効果」も素晴らしい。使い方ではあらゆる場所に効かすことができる万能トレーニング器具。それがダンベル!

 

アームバーと同じく「分離型」のトレーニングがダンベル。重さを変更できるダンベルを導入すれば何年かはダンベルトレーニングに困らなくなる

 

まじで物凄い応用性がある器具。たかがダンベルと侮るなかれって感じだね。重さを変えられるダンベルがあれば将来的に困らない

 

重さ変更式のダンベル。しばらくは新しいの要らずです↓

>ダンベル 可変式 小型 スチール製 10kg (5kg/7kg/8kg/10kg)

>【SWAAG】ダンベル 20kg 2個セット 40kg 可変式 

 

トレーニングベンチがあるとさらに応用性が広がります↓

>FLYBIRD トレーニングベンチ インクラインベンチ 可変式フラットベンチ

 

まとめ:自宅で「トレーニング器具」をうまく活用し、大胸筋を鍛えよう!

 

今回は、自宅で大胸筋を鍛えるための「トレーニング器具」3つ紹介と、ついでに大胸筋を鍛える器具を3つ紹介しました。

 

内容をまとめると、以下の通りです。

 

本記事の内容

  • 大胸筋をメインで鍛える器具「プッシュアップバー・ディップスバー・アームバー」の紹介
  • ついでに大胸筋を鍛える器具「懸垂バー・チンニングスタンド・ダンベル」の紹介

 

本記事を読み返して、自分に合った大胸筋トレーニング器具を導入し、トレーニングに励んでいきましょう!

 

トレーニング本・プロテイン・サプリメント紹介

 

最強の筋トレ本「プリズナートレーニング」を紹介。

プリズナートレーニングの内容を紹介!【筋トレ本はこれだけでOK】

こんなご時世、筋トレするのにジム行くのも微妙だ・・・自宅で筋トレしたいんだけど、何かおすすめの「筋トレ本」ないかな?←「プリズナートレーニング」と言う本のみで、この悩みを解決可能!

続きを見る

 

トレーニング前後に必須なプロテイン・サプリメントを紹介。

身体作りに必須のプロテイン・サプリメントはこれ【低価格で済ます】

  筋トレ後は身体の栄養分が欠乏した状態になるので、欠乏した栄養分を補うために「プロテイン」や「サプリメント」を摂取する習慣をつけましょう。   筋トレで消費し ...

続きを見る

 

ではでは〜

 

スポンサーリンク

-筋トレ