" />

Amazon ストリーミングサービス

空間オーディオをホームシアターで聴く方法紹介【Amazon music unlimited】

2022年5月7日

 

「Amazon music unlimited」の空間オーディオを「ホームシアター」で聴きたいんだけど、できるのかな?

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

本記事では、上記の疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

Amazon music unlimitedの「空間オーディオ」をホームシアターで聴く方法を紹介

 

本記事を書いている管理人は、ホームシアター歴6年ほど。立派なサラウンドジャンキー(中毒者)です

 

結論から言うと、2022年5月現在では「ホームシアター」でAmazon music unlimitedの空間オーディオは聴けません。

 

ただし、ドルビーアトモスに対応したホームシアターであれば「ドルビーサラウンド」モードを使って、擬似的に空間オーディオを再現できます。

 

空間オーディオの詳しい説明は>>空間オーディオを無料で試すなら「Amazon music unlimited」で決まり!で解説しています。

 

本記事では「fire TV stick」にドルビーアトモス対応のAVアンプを繋ぎ、5.1.2chのドルビーアトモス環境を作った上での内容になっています。読めば「この方法があったな」と納得できますよ。

 

管理人は「fire TV stick」を「ドルビーアトモス対応アンプ」に接続し、Amazon musicを「ドルビーサラウンド」モードで聴き倒しています。

 

ドルビーアトモスに対応した「ホームシアター」に必要な機材は下記記事の通り

>>ホームシアター費用を全て公開!必要な機材リスト付き【初心者向け】

 

「Amazon music unlimited」は、今なら30日間の無料体験ができます。

>>Amazon Music Unlimited 無料体験に登録 

※無料体験中に解約すれば、月ごとの料金はかかりません。

 

スポンサーリンク

Amazon music unlimitedの空間オーディオは、ホームシアターでは再生できない

 

まず、Amazon music unlimitedで配信している「空間オーディオ」は、通常の「5.1chホームシアター」どころか、ドルビーアトモスに対応しているホームシアターでも再生できません。

 

スマホやタブレットでは「DolbyAtmos(空間オーディオ)」の表記がされるものの、「fire TV」シリーズや「Chromecast」内蔵のアプリでは「DolbyAtmos」の表記自体出てこない。

なので空間オーディオ自体再生できない

 

Amazon music unlimitedは9,000万曲が聴き放題で、プライム会員であれば月額が¥880。

 

音楽ストリーミングサービスにおいて「コスパ最強」。

 

大きな特徴として、空間オーディオを「高額な機材」や「複雑な設定」なしで楽しめるのも・・・なのですが、ホームシアターではその空間オーディオを楽しめない。。。

※SONYやAppleの空間オーディオは、楽しむために「設定」が必要

 

そうなると、ストリーミングサービスとしての魅力が若干薄れますよね。

 

その他Amazon music unlimitedでできることや、利用する「メリット・デメリット」は下記の記事でまとめています。

>>Amazon music Unlimitedでできることを6個紹介【9,000万曲聴き放題】

 

なので、ドルビーアトモス対応アンプに備わっている「ドルビーサラウンド」モードを使って、空間オーディオ風にしましょう。

※Amazon music unlimitedでは、「世界最強音質」のultraHD音源で700万曲以上収録されている

 

こうすることによって、Amazon musicのultraHD音源を「空間オーディオ風」にすることができる。

 

「ドルビーサラウンド」は、全ての音源をドルビーアトモスに近い音響に変えてしまう、魔法のような技術。近年のドルビーアトモス再生対応アンプに備わっている機能

 

ドルビーサラウンドを使って、ultraHDを「空間オーディオ風」にする。ヘッドホンなどで聴く「空間オーディオ」ほどではなくても、音の広がりは満足できるレベルよ

 

「ドルビーサラウンド」の圧倒的な実力は下記の記事で解説しています。

>>ドルビーサラウンドって?「アトモス」とは違う立体音響を解説!

 

ドルビーアトモス対応ホームシアター以外で、空間オーディオを「スピーカーで聴く」方法

 

本記事は「ホームシアター」で空間オーディオを聴く方法の紹介ですが、ホームシアター以外にも「スピーカー」で空間オーディオを聴く方法があるので、シェアします。

 

Amazon music unlimitedの「空間オーディオ」をスピーカーで聴くには、それに対応した「スマートスピーカー」が必要になります。

>>【空間オーディオ対応】スマートスピーカーおすすめ製品トップ3紹介

 

また、下記のような「サウンドバー」で「ドルビーアトモス対応!」とある商品がありますが、これは映画のドルビーアトモスの対応であって、「音楽のドルビーアトモス(空間オーディオ)」の対応はしていないので注意!

 

ちなみに、Amazon music unlimitedの空間オーディオは、基本的に「スマホ」や「タブレット」で聴くことができ、なんと「本体のスピーカー」からも再生できます。

 

ただ、本体のスピーカーで聞いても「空間オーディオ」感はゼロ!

 

空間オーディオを堪能するのであれば、素直にヘッドホンやイヤホンを使うか、対応しているスマートスピーカーで再生しましょう。

 

本体のスピーカーから再生できるだけでも驚きだけど、本体を「横画面」・「縦画面」と切り替えると、音質も画面に合わせて変化する。試してみよう!

 

ちなみに、以下の機材は「ドルビーアトモス対応ホームシアター」に接続できますが、接続しても空間オーディオは楽しめません。

  • パソコン(Windows・Mac)
  • ストリーミングデバイス(fire TV・Chromecast・Apple TV)
  • テレビ内蔵アプリ
  • ゲーム機(PS4・PS5)

 

これらの機材で空間オーディオを楽しむ場合は、先に説明したように「ultraHD」を「ドルビーサラウンド」で再生し、空間オーディオ風にして楽しむのが一番です。

 

現時点だと、空間オーディオは「スマホ」や「タブレット」に特化している。早くホームシアターにも浸透して欲しい。今はドルビーサラウンドを使わないといかんしね。。。

 

空間オーディオをホームシアターで聴く方法紹介【Amazon music unlimited】:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • Amazon music unlimitedの空間オーディオは、ホームシアターでは再生できない
  • 空間オーディオではなく、最強音質の「ultraHD」をドルビーサラウンドで再生し、空間オーディオ風のサウンドにして楽しもう
  • ドルビーアトモス対応ホームシアター以外で、空間オーディオを「スピーカーで聴く」方法を紹介

 

2022年5月現在、Amazon music unlimitedのドルビーアトモスをはじめとした「空間オーディオ」は、ドルビーアトモスに対応したホームシアターでも再生できないのが現状です。

 

なので、本記事では空間オーディオではなく「ultraHD」をドルビーサラウンドを使って「空間オーディオ風」にし、音楽を楽しむことを提案しました。

 

ultraHDだけでなく、HD再生でも有効な手段です。ドルビーアトモスに対応しているホームシアターを持っていれば、是非お試しあれ

 

HDとultraHDの音質の解説はこちら。

>>Amazon music unlimitedの「HD・ultra HD」の音質を一般的な機材を用いて比較!

 

Amazon music unlimitedでできることや、利用する「メリット・デメリット」は下記の記事でまとめています。

>>Amazon music Unlimitedでできることを6個紹介【9,000万曲聴き放題】

 

「Amazon music unlimited」は、今なら30日間の無料体験ができます。

>>Amazon Music Unlimited 無料体験に登録 

※無料体験中に解約すれば、月ごとの料金はかかりません。

 

使わなくなった「ホームシアター・オーディオ」は、高額で買い取ってもらおう!

【処分の前に】ホームシアターやオーディオは「高額買取」依頼しよう

ホームシアターやオーディオをやってると「使わない機材」が増えていく。結構かさばるから早めに何とかしたいけど、いい処分の方法ないかな?←買取サービスを使って高額で買い取ってもらおう!

続きを見る

 

スポンサーリンク

-Amazon, ストリーミングサービス