" />

ウエイトベスト トレーニングチューブ 自宅筋トレ・有酸素運動 自宅筋トレ器具

ダンベルの代わりになる「トレーニング器具」を2つ紹介【安いです】

2022年11月3日

 

筋トレで負荷を上げたいから「ダンベル」を導入したいけど、ダンベルはたくさん揃えようとすると邪魔だし、、、ダンベルの代わりになるトレーニング器具ってない?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • ダンベルの代わりになる「トレーニング器具」を2つ紹介
  • それぞれの器具でできるトレーニングを紹介

 

本記事を書いている管理人は、自宅筋トレ歴7年ほど。ダンベルは最近使い始めましたが、ゲットする前は本記事で紹介する器具をダンベル代わりに使っていました

 

ダンベルの代わりとなると「ペットボトル」に水を汲んで、それをダンベル代わりにするトレーニングがありますが、、、正直それをやってもほとんどの場合、最大重量「2キロ」が限界です。

※2Lペットボトルの最大重量が2キロまでなので

 

ダイエット目的でしたら2キロの「擬似ダンベル」でも問題ありませんが、ダンベルの代わりの役割を果たせるかというと、2キロではまず無理。

 

さらに、ペットボトルを使った擬似ダンベルはほぼ無料で手に入りますが、見た目が良くない上にデカくて邪魔にもなります。

 

本記事ではお金こそかかってしまいますが、ダンベルの代わりを務めることができる「トレーニング器具」を2つ紹介。

 

2つとも、超万能なトレーニング器具。管理人も、ダンベルがなかったときはこの2つをダンベル代わりにしていたよ

 

一応、ペットボトル目一杯に「砂」を入れると、最大5キロにすることが可能です。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

 

ダンベルの代わりになる「トレーニング器具」を2つ紹介

 

ペットボトル以外で、ダンベルの代わりになる「トレーニング器具」は以下の2つ。

 

それぞれの特徴と、どんなトレーニングが可能なのかを紹介していきます。

 

ちなみに、上記の器具を使っても「ダンベルの動き」や「ダンベルで鍛えられる筋肉」を100%カバーできるわけではありません。

 

なので、完全にダンベルと同じ動きを望むなら、本記事紹介のものを選ぶよりも普通にダンベルを導入した方が幸せになれます。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

>>【可変式ダンベル】おすすめランキングトップ3紹介【30キロ前後】

 

上記のもの以外にも「ディッピングベルトウエイトプレート」をダンベル代わりにできるけど、使い所が難しいから本記事では紹介しない

 

ダンベル代わりになるトレーニング器具1:トレーニングチューブ

 

トレーニングチューブは、以下のような製品。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

>>「TheFitLife トレーニングチューブ」徹底レビュー【万能筋トレ器具】

 

ゴムの反発力を利用して筋肉に負荷をかけるもので、ゴムが固ければ硬いほど筋肉にかかる負荷は強烈になる仕組みになっています。

 

見た目に反して応用力が非常に高く、背中や上腕二頭筋などの「引く動作で鍛える筋肉」は、ダンベルと全く同じ動きで鍛えていくことが可能!

 

トレーニングチューブの相場は「2,500円」前後。安いですよね

 

【関連記事】

>>トレーニングチューブはダンベルの代用品になる?【使用用途による】

 

トレーニングチューブで筋肉にかけられる負荷は、ペットボトルの「最大2〜5キロ」なんてものではなく、時には「ジムトレーニング器具」に匹敵する負荷を与えられることも。

 

トレーニングチューブを使うことで、以下の動画のトレーニングを行うことができます。

 

また、トレーニングチューブの使い方を工夫することによって、以下の動画のような」「応用トレーニング」も行えます。

 

凄いですよね。この汎用性の高さ。

 

トレーニングチューブ1本で、全身を満遍なく鍛え上げることができるのです。

 

流石に「ベンチプレス」などの高負荷のトレーニングは、ダンベルと同じ負荷ではできない。でも全体的な汎用性の高さではダンベルを上回ってるよ

 

ダンベル代わりになるトレーニング器具2:ウエイトベスト

 

まず、ダンベルを使うことで、最も優れた全身トレーニングである「筋トレビッグ3」ができます。

>>筋トレビッグ3は自宅でできる!「必要な器具」と鍛えれる筋肉を紹介

 

ただ、ダンベルを使わないと「筋トレビッグ3」ができないのかというと、そんなことはなく、先に紹介した「トレーニングチューブ」を使っても十分にビッグ3ができます。

 

が、一般的にはチューブでのビッグ3は負荷が弱め。(以下のようなチューブを使うのなら話は別)

 

そこで、チューブよりも負荷が強烈で、ビッグ3をはじめとしたほとんどのダンベルトレーニングと同じ動きを行える「ウエイトベスト」を紹介します。

 

ウエイトベストは、5〜20キロの錘が入ったベストを装着し、その状態で通常のトレーニングをすることで「高負荷トレーニング」を実現させる器具。重さを調整可能なモデルが人気。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

「IROTEC(アイロテック)ウエイトベスト20KG」をレビュー

 

ウエイトベストの相場は「10,000円」前後。できるトレーニング内容を考えれば安いです

 

ダンベルやチューブと比較しても劣らない汎用性、、、どころか、以下の動画のように「ジムトレーニング」と置き換えることができてしまうほどです。

※この動画内でビッグ3の動きをやっています

 

ジムトレーニングに置き換える以外にも、工夫次第で以下の動画の内容もこなせます。有酸素運動にも最適!

 

ウエイトベストで鍛えられない筋肉というのはほとんどありません。

 

トレーニングチューブと同じく、全身の筋肉を鍛えることが可能なのです。

 

ウエイトベストを持って「振り回す」ことで、ケトルベルと同じように背中や肩も鍛えることができる。あらゆるウエイト器具のいいとこ取りをしてるんだよ

 

ダンベルの代わりになる「トレーニング器具」を2つ紹介【安いです】:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • ダンベルの代わりとなるトレーニング器具を2つ紹介
  • それぞれの器具の特徴を紹介
  • トレーニングチューブ、ウエイトベストともに「全身」を鍛えられる

 

ダンベルを買うとなると、コスパを踏まえると「可変式ダンベル」が最適解になるのですが、正直言って可変式ダンベルは高いですよね。

 

「ダンベル以外でトレーニングはできない!」といったことは特にないので、本記事で紹介したトレーニング器具を「ダンベルの代わり」をして導入するのもありです。

 

トレーニングチューブウエイトベストも、ダンベルに全く劣らない優秀なトレーニング器具。気になったのであれば導入してみましょう。

 

トレーニングに「新しいバリエーション」ができて、日々のトレーニングがさらに充実しますよ♪

 

本記事で紹介した製品たち。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

>>【可変式ダンベル】おすすめランキングトップ3紹介【30キロ前後】

 

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

>>「TheFitLife トレーニングチューブ」徹底レビュー【万能筋トレ器具】

 

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

「IROTEC(アイロテック)ウエイトベスト20KG」をレビュー

 

管理人は以下のものを摂取して筋肉作りをしています。※プロテインは気分によって変えている

 

ではでは、いいトレーニングライフを〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの「筋トレビッグ3」って自宅でできる?もしできるのであれば、どんな「筋トレ器具」が必要になる?最低限必要なものを知りたい!←この疑問に答えます

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ウエイトベスト, トレーニングチューブ, 自宅筋トレ・有酸素運動, 自宅筋トレ器具