" />

ジュラシックシリーズ

最強恐竜ランキング:トップ7!【ジュラシック・パーク/ワールド】

2021年11月12日

 

ジュラシック・パークやジュラシック・ワールドにはデカくて凶暴な「肉食恐竜」が登場するけど、その中で一番強い恐竜ってどいつ?

 

確かにシリーズのファンなら気になるね。今回は管理人なりに「ジュラシック・パーク/ワールド」シリーズの最強恐竜トップ5を紹介、解説するよ

 

こんにちは、センチネルです。

 

本記事ではジュラシック・パーク/ワールドシリーズに登場した「最強の肉食恐竜」のトップ5をランキング形式で紹介します。

 

本記事の内容

  • ジュラシック・パーク/ワールドシリーズの最強恐竜がわかる

 

「ジュラシック」シリーズには、毎度巨大な肉食恐竜が暴れるのも見どころの映画ですよね。彼らはこのシリーズの花!となるとどうしても気になるのが「最強の恐竜」だと思います。

 

本記事では、その中でも特に強力な恐竜7体を選抜。その7体を「ランキング形式」で発表、解説していきます。

※一体、肉食か雑食か解明されていない恐竜も入っています

 

登場する肉食恐竜は以下の通り。

 

アロサウルスは?と言う声がありそうですが、彼や「バリオニクス」は目立った活躍をしていないので除外。

 

それぞれの恐竜、特にティラノサウルスの「レクシィ」は、最大の大きさだった「炎の王国」のサイズで考察します。

 

ジュラシック・パーク3でスピノサウルスに負けたけど、あの個体は「レクシィ」ではなくもっとずっと小さい個体。炎の王国でのレクシィはなんとスピノよりも大きい!

 

ちなみにモササウルス」は、水辺なら今回紹介する5体よりもずっと強い。ただ、お互いの得意エリアが全く違うから、今回はモササウルスはエントリーしない

 

注意

かなり「私見」が含まれる内容になります。あー、そんな意見があるかもな〜くらいに思ってもらえれば幸いです

 

最強恐竜ランキング第7位:カルノタウルス 体長9m:体重1トン

獲物を見つめるカルノタウルス

 

カルノタウルスは「ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018)」で登場した大型の肉食恐竜。このシリーズでの体長は9m。カルノタウルスとは「肉食の牡牛」と言う意味の名前。

 

炎の王国では、肉食恐竜でも大柄な体格による、凶暴な「暴れ牛」っぷりを遺憾なく発揮。複数体存在していて、一体は終盤でレクシィが食べた「ミルズ」のおこぼれを狙うも、撃退された。

 

他の一体は中盤に「シノケラトプス」と戦って倒し損ねたあと、オーウェンらに目をつけて襲い掛かる。しかしどこからともなく現れたレクシィに押さえつけられ、こちらの個体は殺害された。

 

このランキングでエントリーしているのは、単純に「目立った暴れ方」をしたから。同じ「炎の王国」に登場したアロサウルスとどちらをエントリーさせるか迷ったよ

 

成体になった「アロサウルス」などよりも小さいけど、劇中での人間への脅威度はこちらの方が上。一切レクシィと絡まないアロサウルスよりもこちらの方が目立っていたよね

 

ポイント

映画では「ティラノサウルス」のスモール版というレベルのゴツさでしたが、実際にはカルノタウルスは非常に軽量な恐竜だった模様。

 

 

最強恐竜ランキング第6位:インドラプトル 体長7.3m:体重1トン

『おっかねえ顔してやがる。凶暴そのものだ・・・』〜ウィートリー〜

 

インドラプトルは「インドミナス・レックス」のデータを元に、小型・改良を進めて作られた「キメラ」恐竜。体長7mほどでも、高い知能を持っているので「大きさで判断できない強さ」がある。

 

インドミナス・レックスの能力を受け継いでいるうえに、知能はさらに上。劇中では「ニヤリ」と笑うシーンもあった。軍事用の恐竜だけあって、人間の武器と連動した攻撃が行える。

 

俊敏で軽く、それでいて小さすぎない。さらに知能が高く狡猾で、黒い体色もあって「隠密性」も極めて高い。ただ、デカすぎる他の恐竜との直接対決だと「決め手」にかけると言えます。

>「インドラプトル」は笑う!?最強ハイブリッド恐竜の強さ・目的解説

 

軍事用の恐竜としてはまさに「完璧な完成度」を持つ!「知能・俊敏性・ちょうどいいサイズ」に加えて、インドミナスの全能力(カメレオンのような擬態)まで可能

 

特に室内戦では最強。室外でも、自分より大きいカルノタウルスくらいなら絶対倒せる。ただ、レクシィスピノなどの「デカすぎる恐竜」相手だと決め手にかける

 

ポイント

知能の高さは間違いなく歴代No. 1。人間(ウィートリー)を罠に嵌めて、思い通りに事が進むのを見て「にやついて」いた。

 

最強恐竜ランキング第5位:テリジノサウルス 体長12m:体重5トン

 

テリジノサウルスは「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」に登場した恐竜。実は、肉食性なのか草食性なのか、または雑食なのかといったことも全く判明していない、珍しい恐竜です。

 

手には特徴的な「70cm」にも及ぶ鉤爪があり、両手を広げた姿はまさに「ウルヴァリン」!

※この鉤爪は、最近の研究でも「何に使っていたかわからない」らしい

 

体長は12m。本シリーズに登場する恐竜の中でも大柄で、鋭利な鉤爪による殺傷能力はとても高い。

 

この鉤爪は、短くなっていますが「インドミナス・レックス」にも受け継がれていて、防弾ガラスに耐えうるジャイロスフィアを簡単に貫いていた

 

本家のテリジノサウルスの鉤爪も、かなりの威力だと思われる。体もかなりデカいし、パワーも十分だろうね

 

しっかし不思議な恐竜だよ。食生、鉤爪、体の姿勢の全てが「どうしてこう進化した?」と学者を悩ませているよ

 

 

最強恐竜ランキング第4位:スピノサウルス 体長13.3m:体重7.1トン

『ティラノサウルスだ・・・』『そうじゃない。もっとデカい!』〜ビリー&グラント〜

 

スピノサウルスは「ジュラシック・パークⅢ」でティラノサウルスに勝利した実績がある巨大な肉食恐竜。腕は長く、カギ爪も鋭い。水辺での生活が得意な恐竜でもある。

 

「Ⅲ」に登場するスピノサウルスは映画用に「ゴツく」デフォルメされていて、パワーも身体のサイズもティラノ(レクシィではない)を凌ぐ最強王者。ティラノすらも餌と見ている。

 

巨体から繰り出されるパワーは圧倒的。頑丈なフェンスを突き破ったり、小型機がぶつかってもほとんどダメージがないなど、規格外の頑丈さとタフネスを誇る。声量も特大!

 

「Ⅲ」でのティラノとの勝敗だけど、あのティラノはスピノよりもだいぶ小さく設定されていて、スピノが主役だから「勝たせた」ようだよ。レクシィと戦ったらスピノは負ける説が濃厚

 

ティラノの「尿」を察知すると、逆に近寄ってくるイカれっぷり。実際のスピノは確かに「史上最大の肉食恐竜」だけど、カルカロドントサウルス(13m級)にやられている化石が結構ある

 

ポイント

最近の研究では、スピノサウルスは下記のような姿勢だったようです。体長はなんと18mで、ぶっちぎりで史上最大の肉食恐竜!

 

 

最強恐竜ランキング第3位:ティラノサウルス・レックス(レクシィ) 体長13.5m 体重8.4トン

『これも予測不可能性だ・・・』〜マルカム〜

 

ティラノサウルスの「レクシィ」は、1・4・5・6作に登場するジュラシック・パーク/ワールドの王者。炎の王国に登場した時はスピノサウルスを上回る巨体にまで成長していた。

 

30年以上にもわたって「イスラ・ヌブラル島」の王者として君臨しており、縄張り争いに勝利してきた。ジュラシック・ワールド崩壊後はまたも自然界の頂点に立ち、いくつかの種類を再絶滅させる!

 

現代に蘇った恐竜を再度絶滅させるとんでもない実力の持ち主で、ジュラシック・ワールド以前に存在したのに、その後姿を現さなかった恐竜は、みんなこのレクシィにやられた様子。

 

ケラトサウルスやスピノサウルスなど、以前は居たのに「ワールド」以降出てこなかった肉食恐竜は、レクシィとの縄張り争いに敗れた=やられた。スピノですら例外ではない!

 

インドミナスとの戦いも、序盤は互角以上に立ち回った。30年以上も戦いに明け暮れた「経験値」の賜物だね。監督曰く「ゴジラ」と同じく、敵にも味方にもなる存在とのこと

 

ポイント

ティラノサウルスの顎の力は6トン以上。車を粉砕するパワーがあり、獲物に食らいついたら骨ごとバキバキに砕く。嗅覚は史上2位の優れもの。さらに人間のように「立体視」できる。

 

最強恐竜ランキング第2位:ギガノトサウルス 体長15.5m 体重8.165トン

 

ギガノトサウルスは「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」に登場した巨大な肉食恐竜。その大きさは、キメラ恐竜「インドミナス・レックス」を上回る!

 

「新たなる支配者」のメインの悪役恐竜として活躍し、何度かティラノサウルスの「レクシィ」を退けていました。

 

シリーズの肉食恐竜の中でも「最高ランクのパワー」を秘めていることは間違いありません。が、そうは言っても「純粋な恐竜(他の遺伝子は入っていますが)」なので、軍事用に作られたインドミナスに敵うかと言われると・・・無理でしょう。

 

ちなみに、実際のギガノトサウルスはティラノサウルスよりも「若干大きい」くらいですが、メインの悪役恐竜ということで「実際よりも巨大に」設定したそうです

 

このシリーズに登場した肉食生物としては、モササウルスに次ぐ大きさ!若干ながら「背鰭」もあるから、全体的な大きさ、威圧感は半端じゃない!

 

しかもこいつは目つきが悪い。あと、全身を見れば見るほど、インドミナスはギガノトの遺伝子が濃いってことがわかるね

 

 

最強恐竜ランキング第1位:インドミナス・レックス 体長15.2m 体重7トン

『あいつを作った科学者に言ってくれないか。恐竜ではなく「怪物」を作り出したと』〜オーウェン〜

 

名前の意味は「制御不能な王」である、インドミナス・レックス。表向きは「見せ物」の恐竜。しかし実際は軍事用に作ったキメラ恐竜。レクシィ以上の巨体と、ラプトル並みの知能を併せ持つ。

 

防弾ガラスを簡単に突き破るカギ爪・建設車両を投げ捨てるパワー・カメレオンのように擬態する能力を持つ他、倒そうとやってきた「ラプトル姉妹」を逆に人間にけしかける狡猾さもある。

 

性質は極めて獰猛であり、娯楽のために他の恐竜を「虐殺」していく残忍さを持っている。最後はレクシィとラプトルのブルーの連携攻撃を受け、突如現れたモササウルスによって倒された。

>【インドミナス・レックス】最強のハイブリッド恐竜を徹底解説!

 

誰がどう見てもこのシリーズで登場した「陸生肉食生物」の中では最強の存在。モササウルスが血の匂いにつられてやってこなかったら、インドミナスが逆転してた可能性もある

 

一緒に飼育してた個体も共食いしたらしい。残忍さも間違いなくシリーズ最強。そしてインドミナスの強力な特性は「インドラプトル」に全て引き継がれることになる

 

ポイント

体温を調整して赤外線カメラを逃れ、GPSをにして人間を待ち構える。カメレオンのように姿を隠し、ショットガンをものともしない「外殻」に覆われている!

 

 

最強恐竜ランキング:トップ5!【ジュラシック・パーク/ワールド】 まとめ

 

最後に、本記事の内容「ジュラシック・パーク/ワールドに登場した恐竜ランキング」をまとめます。

 

 

正直言って2位〜6位は「戦う場所」によって結構意見が分かれそうですね。室内戦であればインドラプトル、水辺であればスピノサウルス、総合力のティラノ、ギガノトと言った具合です。

 

でもインドミナス・レックスは「ぶっちぎりで最強」でしょう。

 

そして、水中であればこいつらでも全く歯が立たない「モササウルス」がいる・・・やはり最強を決める考察は楽しい。

 

 

ちなみに、映画ストリーミングサービス(VOD)を利用すれば、シリーズのさまざまな作品を「月額料金」だけでみれます。中でも、24万本もの作品をポイント利用で「実質無料」で見れる「U-NEXT」は最高におすすめ!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

ではでは〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

モージョンズの「可変式ダンベル」が欲しいんだけど、アレってどこで売ってるんだろう?一般のスポーツショップには置いてないよね?やっぱりネットからが正解かな?←こういった疑問に答えます

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ジュラシックシリーズ