" />

ホームシアター機材

イネーブルドスピーカーで体感するドルビーアトモスの実力を紹介!

2021年9月3日

 

上方向の音響を再現できる「イネーブルドスピーカー」使ったけど、想像以上の製品だった!リアルに自分の頭上で「音が鳴って・移動」しているのがわかる!

 

イネーブルドスピーカーは「上方向の音響」を再現するには「効果が薄い」って言われるけど、そんなことはない。賃貸物件の人にもオススメできる、いい製品だよ

 

こんにちは、センチネルです。

本記事では「イネーブルドスピーカー」のドルビーアトモス効果が素晴らしいということを伝えていきます。

 

本記事の内容

  • イネーブルドスピーカーは面倒な設置なしで「上方向の音響」の再現ができる特殊なスピーカー
  • 使っている製品紹介
  • 視聴した作品(U-NEXT)紹介

 

イネーブルドスピーカーは、簡単な設置で「上方向での音響」を再現するという触れ込みで売られていますが、ドルビーアトモスの効果がである「上方向の音響がイマイチ」と感じる人もいます。

 

しかし管理人は「超絶オススメ」できるスピーカーだと断言します!

 

特に賃貸などで「天井からスピーカーを吊り下げる(天井に穴を開ける)」ことができない人にとっては、最高の「ドルビーアトモス」体感スピーカーになるでしょう。

 

イネーブルドスピーカー。天井反射を利用して、上方向の音響を再現。

>>「イネーブルドスピーカー」おすすめランキング「トップ3」を紹介!

 

イネーブルドスピーカーは「ドルビーアトモス」に必要なスピーカー

 

前提として「イネーブルドスピーカー」という製品は、5.1.2ch以上のサラウンド(ドルビーアトモスやDTS:X)を再生できる環境がないと効果を発揮してくれません。(正確には4.0.2chでも効果を発揮してくれますが)

 

従来の5.1chに、さらにトップスピーカーに当たる「.2ch」を追加すると、「5.1.2ch」になります。

 

この5.1.2chとなった状態で、初めて「ドルビーアトモス」の音響(主に上方向の音響)を再現できるようになるわけですね。

 

そのドルビーアトモスを「手軽に楽しめる」スピーカーが「イネーブルドスピーカー」。

 

5.1.2chだとイネーブルドスピーカーは2個。5.1.4chだと4個ってことだよ。7.1.4chとか9.2.2chとかも内容は一緒。

 

超簡単にいうと「一番端っこの数字(.2ch)」がついてれば「ドルビーアトモス」を楽しめるってこと。で、それを一番簡単に楽しめるのが「イネーブルドスピーカー」ってわけ

 

それぞれの専門用語は下記の記事で解説しています。

 

ドルビーアトモスを体感するために使っている「イネーブルドスピーカー」紹介

 

イネーブルドスピーカーがあると「ドルビーアトモス」特有の上方向の音響が「とても簡単に」体験できるようになります。

 

現在管理人が使っている製品は「デノン Denon SC-EN10 ドルビーアトモス・イネーブルドスピーカー SC-17」というもの。

 

コンパクトなのにドルビーアトモスの効果(上方向への立体音響)抜群!

 

このスピーカーとMacBook Air13インチとの比較。かなりゴツくて立派な見た目!

 

裏面。ごく普通という感じ。黒光りしていて「映り込み」が半端ない!

 

上方向から。網目の部分は外せないようになっている。

 

PS4のコントローラーとの大きさ比較。立派な大きさで、質感もとてもいい。

 

相当頑丈な作りなので、多少大きな音を出しても全く動じない。

音質も悪くなく、恐らく想像以上の「上方向の音の広がり」を実現してくれます。

 

この大きさで低音は出るのか?という声もありそうですが、これに関しては「オーディオのプロ」が下記の記事で答えていました。

 

なお、天井スピーカーでは、100Hz以下の低域はカットしており、通常のスピーカーやサブウーファに割り当てる。天井からの反射音を使う、ドルビーイネーブルドスピーカーの場合は180Hzでカットしているとのこと。

出典;AV Watch

 

つまり、重低音などはそもそも「出さない」設定で作られているようですね。

 

重低音を担当するサブウーファーの役割はこちら↓

>ホームシアターにサブウーファーは必要?役割を解説!【初心者向け】

 

がっしりしたボディで、広がりのある音を出してくれる。音質面での心配は特にいらないよ

 

低音域担当はサブウーファーがいる。イネーブルドの役割は「上方向」を表現して、立体的な「三次元のサラウンド」を作り出すことだしね

 

イネーブルドスピーカーは天井反射を利用するスピーカー

 

イネーブルドスピーカーは上方向の立体的なサラウンドを生み出してくれますが、そのためには音を「天井に飛ばして、天井から視聴者に反射」させる必要があります。

 

「イネーブルドスピーカーに効果がない」と感じる人は、多くの場合「天井への反射」がうまくできていないからだと考えられます。

 

基本的には下の写真のように「フロントスピーカー」の上に「イネーブルドスピーカー」を設置します。

 

そうするとイネーブルドスピーカーは音を天井に向かって発射!

そして天井から「反射」してきた音が視聴者に届くわけです。

 

そんな仕組みで「上方向の立体音響」を再現してくれるわけですが、以下の条件が整うと最高に立体的な音響が整うようになります。

 

ただまあ、天井の材質は「何が反射に適しているか」は分かりません。

 

管理人の視聴環境だと天井は「木材」ですが、しっかりと真上で音が鳴っているのは実感できています。

 

天井の材質以外の条件は、主に「イネーブルドスピーカー」の距離や角度の話になってきます。

 

参考までに、ドルビー社が出しているスピーカーレイアウトを載せておきますね。

ドルビー社が推奨しているレイアウトがこちら(ドルビー社の公式サイトに飛びます)

 

まあ最初は難しく考えずに、フロントスピーカーの上に「イネーブルドスピーカー」を置けば解決!管理人もそれだけで「ドルビーアトモス」体験できてるわけだし

 

天井の材質やスピーカーの距離とかよりも「視聴する作品」の方が重要だよ。同じアトモス対応作品でも、上方向の音響が豊かに再生される作品は少ないしね

 

ドルビーアトモスの効果確認にU-NEXTで視聴した作品

 

イネーブルドスピーカーの性能を確認するために「視聴した作品」を紹介します。

いずれもU-NEXTのドルビーアトモス対応作品での視聴です。

 

性能を確かめるためにU-NEXTで視聴したものは、以下の2作品。

 

両作品とも素晴らしい「ドルビーアトモス音声」作品ですが、とりわけ「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の「上方向の音響」の効果は半端ではない!

 

特に終盤の「ヘリコプター」のチェイスシーンは拍手喝采ものです!

 

特に目立った「上方向音響」は以下の通り。

  • ヘリコプターのローターの回転音が「自分の真上」でグワングワンに揺れ動く
  • ヘリが球を避けるとヘリのローター音も自分の上で前後左右に動く

 

この「ご褒美」のような上空間の音響移動が何分にもわたって続きます。

幸せですよ。たまらん!

 

管理人の視聴環境はそこまで凄いわけでは無いですが、たった2本の「イネーブルドスピーカー」を追加しただけでここまでの経験ができるとは思いませんでした。

 

しかもU-NEXTのドルビーアトモスの音響でここまでのものができるんだからね。イネーブルドスピーカー。。。めっちゃ優秀

 

上方向の音響を再生するためには「天井にスピーカーが必要」という概念をぶっ壊してくれたね。あ、もう一回ミッション:インポッシブル見るわ

 

イネーブルドスピーカーで体感するドルビーアトモスの実力を紹介! まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

基本的にドルビーアトモスを再現するためには「天井に直接くっつける(ほとんどが穴を開ける)」タイプのスピーカーを導入するか、本記事で紹介した「イネーブルドスピーカー」を導入するかの2択になります。

 

イネーブルドスピーカーの最も優れた点は「賃貸でも余裕で導入できる」というところですよ。

 

天井吊り下げ式はこうはいきません。

どうしたって「DIY」の知識が必要になるので、設置の敷居が高くなります。

 

この敷居の高さがホームシアターという趣味そのもののネック。イネーブルドスピーカーはそれを大幅に和らげてくれる

 

もちろん音質面で言えば、スピーカーを任意で選べる「吊り下げスピーカー」の方が有利。

 

とはいえ、より多くの人に「ドルビーアトモス」を手軽に体験させてくれる「イネーブルドスピーカー」がもたらす意義は非常に大きい。

 

ドルビーアトモスの敷居を広げるという意味でも管理人は「イネーブルドスピーカー」を全面的に推します。

>>「イネーブルドスピーカー」おすすめランキング「トップ3」を紹介!

 

スピーカーは、いいスピーカーケーブルを使うことで音質を強化できます。以下のものがコスパに優れて超高品質ですよ。

 

ホームシアター構築に必要なものと、あると便利な周辺機器を下記で紹介。

>>ホームシアター費用を全て公開!必要な機材リスト付き【初心者向け】

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

senntineru2000

当ブログを通して開業しています。 当ブログのメイン記事1:自宅筋トレ。メイン記事2:お手頃ホームシアター。あまりお金をかけずに「理想の体」と「理想のホームシアター」を作るのを手伝います。

メイン記事

1

モージョンズの「可変式ダンベル」が欲しいんだけど、アレってどこで売ってるんだろう?一般のスポーツショップには置いてないよね?やっぱりネットからが正解かな?←こういった疑問に答えます

2

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

3

Amazonの買い物は定価よりも安い商品が多いし、「プライム会員」でいろんな商品をもっとやすく買えるけど、それよりもさらに安く、お得に買える方法あるかな?←こういった疑問に答えます

-ホームシアター機材