" />

ストリーミングサービス

U-NEXTは設定を変更すれば「サラウンド音声」を楽しめる!

2021年9月1日

 

U-NEXTは音質がいいけど「サラウンド音声(5.1ch)」で視聴するにはどうすればいいんだ?どの作品を再生しても「ステレオ音声」にしかならないんだけど。。。

 

こんにちは、センチネル(@senntineru20001)です。

本記事では、上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • U-NEXTのサウンド設定を変更して、サラウンド音声を再生できるようにする
  • サウンド設定を変更しても「ステレオ音声」になってしまう時の対処法がわかる

 

本記事を書いている管理人はホームシアター歴6年ほど。「fire TV stick」をホームシアターに繋いでU-NEXTの5.1chやドルビーアトモスを楽しんでいます

 

U-NEXTは「高音質」で様々な作品を配信していますが、タブレット端末やスマホではその高音質ぶりを発揮できません。

 

逆に「シアターバー」や「サウンドバー」を持っていたり、ホームシアターを持っていればこの設定を変更することで、U-NEXTの「サラウンド音声」を楽しめること間違いなし。

 

本記事の設定を行うと、U-NEXTの「ドルビーアトモス」対応作品も満喫できるようになります。

>>U-NEXTの「ドルビーアトモス」対応作品を再生!【VODも凄い】

 

実際、管理人はU-NEXTのサラウンド音声の出来に満足している。家のホームシアターで視聴していても、配信サービスでここまで出来がいいのかと感心してる

 

※本記事の説明は全て「Fire TV Stick」を使った画面での説明になります。

 

スポンサーリンク

U-NEXTの「サウンド設定」を切り替えることができない機種

 

U-NEXTでは「サウンド設定」を切り替えて、「ステレオ(通常の音声)」再生か「サラウンド再生(5.1chやドルビーアトモス)」を変更できます。

 

しかし、対応している機器は以下のものだけとなっています。

 

パソコンに関しては「HDMI」接続をすれば対応できるかもしれませんが、少なくとも管理人がHDMI接続した「MacBook」ではサラウンド音声の切り替えができませんでした。

 

外部音声出力(サウンドバーやホームシアター)でないと「サウンド設定」を切り替えても意味がない。内部スピーカーから聞こえる音声はみんな「ステレオ」だよ

 

そう。結構紛らわしいけど、パソコンやタブレットだと、そもそも「サウンド切り替え」画面が表示されないようになってる

 

U-NEXTの「サウンド設定」切り替え方法

 

U-NEXTの「サウンド設定」の切り替えは簡単。

 

管理人は「Fire TV Stick」をホームシアターに接続し、ホームシアターからテレビに出力しているので、実際の画面を見せつつ説明していきます。

※ホームシアターやサウンドバーに接続しないと、この設定画面すら出てこない場合がある

 

U-NEXTのサウンド設定の変更は超簡単「1分」もあれば設定の変更が可能

 

まず、U-NEXTにログインして、画面下の方にスクロールしていきます。

 

そうすると「プレーヤー設定」という項目があり、さらにその中に「サラウンド設定」という項目があります。

 

この項目は「初期設定」では「ステレオ」になっていると思います。

 

このサラウンド設定がステレオになっていると「ホームシアターやサウンドバー」に接続しても「ステレオ音声」でしか出力されない

 

続いて、ステレオの項目を押すと「ドルビーサラウンド」という項目が現れるので、その項目にチェックを入れます。

 

この「ドルビーサラウンド」にチェックを入れることで「サラウンド音声(5.1chやドルビーアトモス)」で視聴することができるようになります。

 

あとは最初の画面に戻って「サウンド設定」が「ドルビーサラウンド」に変更されていることを確認しましょう。

 

これで「U-NEXT」でサラウンド音声を体感する準備が整った。意外とこの設定は盲点で、多くの人が「ホームシアターに繋いだけどステレオになってしまう」と嘆いてる

 

「シアターバーやホームシアター」を使って、U-NEXTで5.1chや「ドルビーアトモス」を体験できる!

 

「ドルビーサラウンド」に設定しても「ステレオ音声」になってしまう時の対処法

 

実は、先の程設定方法で「ドルビーサラウンド」に設定しても、実際にU-NEXTで作品を見てみると「ステレオ音声」になってしまっていることがあります。

 

「ドルビーサラウンド」に設定しても、ステレオ音声で再生されてしまうのは下記のような原因があります。

  • 日本語と字幕で収録されている「サウンド(音声)の情報」が違う
  • ステレオ音声でしか再生できない作品がある
  • 再生機器側の設定ができていない

 

それぞれ説明します。

 

1・日本語と字幕で収録されている「音声情報」が違う

 

U-NEXTは「日本語音声」と「英語(字幕)音声」を切り替えることができます。

一つの作品で「2つのパターン」の音声をその場で変更できるわけですね。

 

ただ、作品によっては日本語と英語で「ステレオ」と「ドルビーサラウンド」の2種類のサウンド設定で収録されている作品があります。

 

例えば「バンブルビー」はドルビーサラウンドの中でも最強音声の「ドルビーアトモス」で収録されていますが、そのアトモスで収録されているのは「英語音声だけ」だったりする。

 

なので、音声情報をしっかり確認してみましょう。

 

本国の音声だけ最強音質で収録するのは、DVDの時から変わらないね

 

「バンブルビー」のドルビーアトモスはレベル高いから、英語音声でしか聞けなくても不満はなかった。でも日本語もアトモスで聴けると思っていた人はがっかりしたはず

 

U-NEXTの「ドルビーアトモス」対応作品の探し方はこちら。

>>【U-NEXT】ドルビーアトモス再生の対応作品の「探し方」を紹介

 

2・ステレオ音声でしか再生できない作品がある

 

「1」で日本語音声と英語音声で収録されている「音声情報」が違うと言いましたが、作品によっては日本語・英語ともに「ステレオ」でしか収録されていないものもあります。

 

U-NEXTはそもそもの音質がいいので「ステレオ音声」でも普通に満足できるレベルですが。

 

最近のAVアンプの機能に「ステレオ」を「超立体音響」にするドルビーサラウンドという機能がある。U-NEXTの全ての作品をアトモス風の音響にしてくれる

 

※ドルビーサラウンドという「機能」の話であって、本記事で解説しているドルビーサラウンド設定の話ではありません

 

ステレオを「アトモス風音響」にするドルビーサラウンドの解説はこちら。

 

AVアンプ。ドルビーサラウンドを使うことができる

>>ドルビーアトモス対応おすすめ「AVアンプ」3つ紹介【コスパ重視】

 

3・再生機器側の設定ができていない

 

ホームシアターやサウンドバーに「Fire TV Stick」を接続しないと「ドルビーサラウンド」は体感できないのですが、そもそも接続機器側の設定ができていないとダメです。

 

※ちなみに、接続機器によっていろんな設定があると思いますが、管理人が使っているアンプでは特に設定変更なしで「ドルビーサラウンド」の出力をしてくれました。

 

せっかくU-NEXTに入会してホームシアターで再生しても、思わぬ原因で「ドルビーサラウンド」出力ができない場合がある。接続機器側の設定を見直してみよう

 

『U-NEXTは設定を変更すれば「サラウンド音声」を楽しめる』まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

本記事の内容

  • U-NEXTの「サウンド設定」を切り替えることができない機種紹介
  • U-NEXTの「サウンド設定」切り替え方法紹介
  • 「ドルビーサラウンド」に設定しても「ステレオ音声」になってしまう時の対処法紹介

 

せっかくいい音質で好きな作品を鑑賞できるのですから、最高の環境で楽しめるに越したことないですよね。

 

ホームシアターやサウンドバーを持ってる場合は特にです。

 

サウンドバーやシアターバー↓

>>【2万円前後】サウンドバーおすすめランキングトップ3【簡単設置】

>>サウンドバーおすすめランキングトップ3【ドルビーアトモスに対応】

 

管理人は下記の製品をホームシアターに接続し、U-NEXTを再生しています↓

 

ではでは〜

 

使わなくなった「ホームシアター・オーディオ」は、高額で買い取ってもらおう!

【処分の前に】ホームシアターやオーディオは「高額買取」依頼しよう

ホームシアターやオーディオをやってると「使わない機材」が増えていく。結構かさばるから早めに何とかしたいけど、いい処分の方法ないかな?←買取サービスを使って高額で買い取ってもらおう!

続きを見る

 

スポンサーリンク

-ストリーミングサービス