" />

ホームシアター関係

【ホームシアター】フロントスピーカーの役割を解説!【初心者向け】

2021年8月17日

 

ホームシアターって「テレビの両端に」でかい2本のスピーカーあったりするじゃん?あれは。。。絶対になきゃいけないんかな?

 

そいつは「フロントスピーカー」ってやつで、ホームシアターの一番メインになるスピーカーよ。わかった。その役割を解説していく

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、ホームシアターにおける一番のメインとなるスピーカー「フロントスピーカー」の役割を初心者向けに解説していきます。

 

本記事の内容

  • ホームシアターにおける「フロントスピーカー」の役割・重要性を解説

 

ホームシアターには、さまざまなスピーカーが使用されていますよね。チャンネル数(スピーカーの数)が増えるにつれて、使うスピーカーの「種類」が増えていきます。

 

5.1chのホームシアターを例に挙げると、これだけのスピーカーが必要になってきます。

 

5.1chのスピーカー構成

  • フロントスピーカー✖️2(左右分)
  • センタースピーカー
  • サラウンドスピーカー✖️2(左右分)
  • サブウーファー

 

この中で一番重要なスピーカーが本記事で扱う「フロントスピーカー」になります。

 

このフロントスピーカーがホームシアターにおけるメインスピーカー」。どれだけチャンネル数(スピーカーの数)が増えようとも、このスピーカーがメインということは変わらないんだ

 

現在管理人が使用している製品。安価でも概ね満足!↓

 

チャンネルやサラウンドなどの専門用語はこちらで解説!↓

>ホームシアターの「サラウンド」の意味を分かりやすく解説!【初心者向け】

>ホームシアターの「ch(チャンネル)」を解説!【初心者でも理解】

 

フロント以外の各スピーカーはそれぞれ解説しています↓

>センタースピーカーは必要?主な役割3つを解説!【初心者向け】

>ホームシアターにサブウーファーは必要?役割を解説!【初心者向け】

>ホームシアターの「サラウンドスピーカー」とは?初心者向けに解説!

 

結局シアタールームで映画を見るのが最強。メンテナンスフリーで、好きな場所で好きなように見れる。正直映画館よりもおすすめ。

登録無料でシアタールームの施工相談に応えてくれます>シアタールーム施工の相談はこちら

 

【ホームシアター】フロントスピーカーの役割を紹介

 

フロントスピーカーが一番重要とは言ってたけど、なんでこれが一番重要なんだ?やっぱりフロントにあって、大きいやつだから?

 

それを知るには、フロントスピーカーが持っている「影響力」を知る必要がある

 

ホームシアターでの「フロントスピーカー」の役割を考えるには「5.1ch」などの「サラウンドシステム」よりも「2.0ch(ステレオ)」で考えた方がわかりやすいです。※この状態でも「ホームシアターのフロントスピーカー」として考える

 

「ステレオ」の状態にすると、セリフメインの「センタースピーカー」や重低音メインの「サブウーファー」の助けを得られないので、純粋なフロントスピーカーのみの実力を知れます。

 

実は、フロントスピーカーが「優れたもの」を使っていれば、センタースピーカーやサブウーファーは「あまり」必要としません。

 

というのも、センタースピーカーは実質的には「フロントスピーカーの補助」で、サブウーファーは「全体の重低音の増強(ほとんどはフロントスピーカーが低音も請け負っている)」わけです。

 

ということは「フロントスピーカー」の実力が高ければ、実質的にはセンタースピーカーもサブウーファーもたいして必要ではなくなるわけです。

 

定位感は別として、しっかりセリフが聞こえる「いいフロントスピーカー」があればセンタースピーカー要らず。同じくしっかり低音を鳴らせれば「サブウーファー」も要らずになるのよ。これらは足りない部分を「補うため」のものでもあるしね

 

だから人によってはセンタースピーカーもサブウーファーも取っ払った「4.0ch」が「最強のホームシアター」と言っているわけか。いいフロントがあればその二つはそこまで重要じゃないんだね〜

 

 

ホームシアターの雑な5.1chよりも厳選した2.0ch(ステレオ)の方が感動する

 

いわゆる「ピュアオーディオ」の世界ではフロントスピーカーのみの構成で「凄すぎる音響」を実現している。あれを知ってしまったら確かに「セリフメイン」とか「重低音メイン」に分けなくてもいいってなるよ

 

2.0chなのに5.1chのような音の広がり、そして遥かに凌駕する「透き通った音」を実現しているんだよね。まあ「何百万円のフロントスピーカー」を使った話になるけどね。

 

極めたフロントスピーカーは、ステレオの時点で「サラウンド」を味わえれるレベルで「音の広がり」を実現させてくれるので、センターもサブウーファーも不要にしてしまいます。まあ「数十万〜数百万」の世界の話ですが、、、

 

そしてここまでレベルが高いフロントスピーカーを使った「2.0ch」再生は、微妙な完成度の5.1chを「余裕で凌駕する音響」を提供してくれます。

 

まあピュアオーディオとホームシアターでは「音の方向性」が違うので、一概に同じ土俵で比べるのはナンセンスですが。。。とはいえフロントスピーカーの実力を出し切っているのがピュアオーディオだと思うので、説明材料として使いました。

 

重要度は他のスピーカーの比べて圧倒的だね。スピーカーに不満を感じて変更したいと考えるなら、管理人なら真っ先にフロントスピーカーを変えるよ

 

【ホームシアター】フロントスピーカーの役割を解説!【初心者向け】 まとめ

 

フロントスピーカーの役割は「ホームシアターで一番重要なスピーカー」とまとめることができます。

 

ただ、あくまで「スピーカーの中では」という話になりますが。

 

実際には再生機器・ケーブルの質・部屋の空間・アンプの性能など「さまざまな条件が重なって」そこからスピーカーに音を伝えている。スピーカーはホームシアターにおいて一番の下っ端(視聴者に音を届ける大事な役割ではありますが)

 

とはいえホームシアターのスピーカーの中では「最も大事なスピーカー」であることは間違い無いです。

 

本記事では「説明のために」センタースピーカーやサブウーファーを抜きでも平気な「いいフロントスピーカー」を使った場合の話でしたが、基本的なホームシアターセットなどでは「他のスピーカー込みの5.1ch」を組んでホームシアターを楽しみましょう!

 

ヤマハはその「基本的なホームシアターセット」を3万円で販売しています。評判もいい!おすすめ!↓

 

最近ソニーが出した「神製品」20万円ですが、評判良すぎる逸品。。。参考までに↓

 

結局シアタールームで映画を見るのが最強。メンテナンスフリーで、好きな場所で好きなように見れる。正直映画館よりもおすすめ。

登録無料でシアタールームの施工相談に応えてくれます>シアタールーム施工の相談はこちら

 

ヲカライダー氏の「ホームシアター」は凄かった!

ヲカライダー氏のガレージハウスに登場した「ホームシアター」紹介

モトブロガーの「ヲカライダー氏」のガレージハウスで紹介された「ホームシアター」の環境を語ります。「ドルビーアトモス」レイアウトの参考にもなるホームシアターでした。その詳細を解説!

続きを見る

ホームシアター費用を全て公開!必要な機材リスト付き【初心者向け】

ホームシアターの初心者向けに、普段使っているホームシアタールームの全容と、必要になった機材・金額を公開。また、基本的なホームシアターを構築するための機材と、その理由も徹底解説します

続きを見る

 

フロントスピーカーは「スピーカーの角度」が大事。とちらで説明しています↓

ホームシアターは「スピーカーの角度」が超重要【機材変更はその後】

ホームシアターにおいて「スピーカーの角度」はとても重要。まずスピーカーの角度をしっかり見直して、音響空間を整え、それからいい機材を入手しましょう。本記事では理想の角度・高さを紹介!

続きを見る

 

-ホームシアター関係