" />

自宅筋トレ総合

【大人気】おすすめ自宅筋トレグッズを9個紹介【どれも売れまくり】

 

自宅で筋トレグッズを使って筋トレしている人が増えているけど、どの筋トレグッズが人気なのかな?やっぱり「腹筋ローラー」とかが売れているんだろうか?

 

こんにちは、センチネルです。本記事では、上記の疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 当ブログで注目されている「筋トレグッズ」を9個紹介
  • それぞれの筋トレグッズが「なぜ売れているか」を、個人的な視点で解説
  • 売れている筋トレグッズは、実際におすすめできるものなのかを解説

 

本記事を書いている管理人は、自宅での筋トレ歴7年ほど。今までいろんな筋トレ器具に手を出してきました

 

当ブログ内のデータからの結論で言うと、トレーニンググッズで最も売れているのは「ディップススタンド」です。

 

個人的に、ディップススタンドがよく売れるのは「妥当」だと思っていますが、その他にも「意外なもの」も結構売れていて、集計が面白かったですよ。

 

自分はあまり買おうとは考えないな〜と思う製品・グッズがよく売れていたり。めっちゃおすすめなのにそこまで売れないものも見えてきたり

 

本記事で紹介する「売れまくっている筋トレグッズ」は、当ブログの記事を「どれだけの人が訪れたか」ということと、実際にAmazonなどで売れているデータ(レビュー数など)を照らし合わせて判断しています。

※つまり適当ではないですよ

 

なので本記事を読めば、世の中の人がどんな筋トレグッズを買って、どんな筋トレをしようと考えているのかが「ある程度」見えてくる

 

【大人気】おすすめ自宅筋トレグッズを9個紹介【どれも売れまくり】

 

当ブログの「筋トレ関連記事」の訪問数と、Amazonなどで実際に売れているデータ・レビュー数をまとめた上で、売れまくっている筋トレグッズは以下の8個!

 

それぞれのグッズが「なぜ売れているか」を解説し、実際におすすめできるものなのかも解説します。

 

売れているグッズは「使い方」もいろんな媒体でシェアされているので、みんなが安心して買えるというメリットもある

 

そうなると、その売れているグッズは「さらに売れるようになる」という循環があるわけだね

 

売れてる筋トレグッズ1位:ディップススタンド

 

記事冒頭でも紹介したように、「ディップススタンド」は今最も売れている筋トレグッズの1つ。

>>ディップススタンド「売れ筋」トップ5を紹介【皆これを買ってます】

 

ディップススタンドの特徴は、以下の通り。

  • 負荷の高い筋トレをこなせる
  • 数多くの「超人トレーニング」をこなせる
  • プッシュアップバー」としても使える
  • 懸垂バー」としても使える
  • 場所を取らない
  • 値段も安め

 

多くのトレーニング器具をためしてきた管理人からしても、ディップススタンドに勝るトレーニンググッズは、、、正直思いつきません。

>>ディップススタンドでできる筋トレを「9つ」紹介【万能筋トレ器具】

 

文句なしで最強の自重トレーニング器具!ディップススタンドを買った人は「お目が高い!」と思うくらいですよ。

 

売れ行き的にも最強ランク、できることも非常に豊富。管理人としても「再推し」の自宅トレーニンググッズです!

 

ディップススタンドは、あまりにも万能すぎるトレーニンググッズ。自重トレーニングのプロも、これがあればジム要らないと言ってるほど

 

おすすめ度満点。自宅トレーニングはこれさえあれば、他の器具はほぼいらないくらい汎用性も高い

 

売れてる筋トレグッズ2位:可変式ダンベル(フレックスベル)

 

ダンベルは、当然のようにとてつもなく売れている筋トレグッズです。

 

しかも、売れているのは「普通のダンベル」ではなく、一瞬で重量変更できる「フレックスベル」という可変式ダンベル。管理人も愛用中。

>>「フレックスベル」はどこで買える?安く買う方法を紹介!【損しません】

 

可変式ダンベル「フレックスベル」の特徴は、以下の通り。

  • 重量を「1秒未満」で変更できる
  • これ1つで、普通のダンベル「16個」に相当する重量を扱える
  • 場所を取らない
  • 全身を鍛え抜くことができる
  • プッシュアップバーとしても使用できる
  • 高額ですが、機能を考えるとコスパがいい

 

可変式ダンベル「フレックスベル」は、家でウエイトトレーニングをやるなら「必需品」です。

 

値段は69,800円と高額。ですが機能を考えると非常にコスパが良いので、「嘘だろ!」と言いたくなるペースで売れています。

>>motionsのダンベル「フレックスベル」が実はお得な理由を紹介

 

ディップススタンドが「自重トレーニングで最強の器具」であるならば、フレックスベルは「最強の自宅ウエイトトレーニング器具」。

 

フレックスベルだけでも凄まじい性能ですが、「トレーニングベンチ」と組み合わせることで「自宅で」全身を鍛え抜くことが可能になります。

 

フレックスベルがあれば、自宅で「筋トレビッグ3」もできる>>筋トレビッグ3は自宅でできる!「必要な器具」と鍛えれる筋肉を紹介

 

フレックスベル+トレーニングベンチ+ディップススタンド。この3つがあれば、他のグッズは「おまけ」だよね

 

最強の可変式ダンベル「フレックスベル」の公式サイトはこちら

 

売れてる筋トレグッズ3位:アームバー

 

売れてる筋トレグッズ3位は、「アームバー」です。

 

アームバーの特徴は、以下の通り。

  • 「ほぼ」大胸筋限定のトレーニング器具
  • 角度によって背中や腕も鍛えることができる
  • 負荷調整が簡単
  • 意外と安い

 

これは管理人個人の意見ですが、、、自宅でトレーニングをする人は「1つでさまざまな部位を鍛える筋トレグッズ」を好むと思っていたので、「アームバー」が大人気なことに驚きました。

 

なぜなら、アームバーは「ほぼ」大胸筋に特化したトレーニング器具だからです。

 

逆に、アームバーが売れていることによって「大胸筋だけでも発達させたい!」と考えている人が多いという事実が見えてきました

 

確かに大胸筋を鍛えるのなら、アームバーも優れた選択肢と言えるでしょう。

>>アームバーで鍛えられる筋肉を7個紹介!【胸筋以外も十分鍛えれる】

 

アームバーを買っている人は、すでに他のトレーニング器具を持っていて、大胸筋専用に買っていることが多いのかも

 

あるいは、短時間で大胸筋を鍛えられるグッズとして人気とかね

 

売れてる筋トレグッズ4位:プッシュアップバー

 

売れている筋トレグッズ第4位は、「プッシュアップバー」です。

 

それも、1,000円前後で買えるものと、3,000円ほどで買える「木製でおしゃれなプッシュアップバー」が結構似たり寄ったりの売れ行きでした。

>>おすすめ「プッシュアップバー」ランキングトップ3を紹介【安い!】

 

プッシュアップバーの特徴は、以下の通り。

  • 腕立て伏せの負荷を大きくできる
  • タックプランシェなどの、高負荷トレーニングをやりやすい
  • 場所を取らない
  • 安い!

 

プッシュアップバーは、腕立て伏せの負荷を高めるトレーニンググッズとして有名ですよね。

 

そのため、あまり筋トレをやらない人が「真っ先に思いつく筋トレグッズ」なので、その層の人たちが「筋トレといったらこれでしょ!」といった感じでバンバン買っているのでしょう。

 

ただ、個人的には「プッシュアップバー」は他の器具に比べると、そこまで劇的な効果をもたらす筋トレグッズだとは思っていません。

※メリット自体は多くあります

 

【関連記事】

>>【プッシュアップバー】は腕立て伏せの効率アップ!超おすすめ器具!

>>「プッシュアップバー」でできる自重トレーニングを「10種類」紹介

 

プッシュアップバーを使うことで「腕立て伏せの負荷」を高くできますが、それ以外の応用性に乏しい上、より強烈なトレーニングを望むなら「ディップススタンド」の方が向いてます。

 

腕立て伏せの負荷を上げる「手軽なトレーニンググッズ」としては大きく活躍するものの、最優先で「おすすめ!」とはならない。そんなグッズですね。

 

「筋トレデビューグッズ」として、プッシュアップバーを選ぶ人は非常に多い。その層の人が大勢いるから、結果的によく売れている

 

筋トレ慣れてる人は、そんなに買わない印象。ただ、タックプランシェなどの高負荷トレーニングをやるときはそこそこ使うから、その層の人にもウケが良い

 

売れてる筋トレグッズ5位:アブローラー

 

売れている筋トレグッズ5位は、「アブローラー」です。

>>「アブローラー」おすすめランキングトップ3【最強腹筋マシーン!】

 

アブローラーの特徴は、以下の通り。

  • 猛烈に腹筋を鍛えられる
  • 腹筋だけでなく、多くの筋肉を鍛えることができる
  • 初心者向けの製品がある
  • 安い!

 

アブローラー、通称腹筋ローラー。腹筋を鍛えるトレーニンググッズとして、説明不要なほど有名な器具。

 

プッシュアップバーと同じく「筋トレといったらこれ!」といったものなので、筋トレを始めようと思っている層にも大人気ですが、こちらは筋トレ慣れしている人も買っています。

 

アブローラーの腹筋効果は桁違いで、立ち上がってローラーを転がす「立ちコロ」は、筋トレ上級者でも腹筋が悲鳴を上げます。

 

しかもアブローラーは、「腹筋」だけでなく「全身のいろんな筋肉」に効果が及ぶので、それ1つで全身を鍛えることも可能な優れもの。なのでコスパも素晴らしい。

>>「腹筋ローラー」で鍛えられる部位紹介【サイヤマングレートも使用】

 

個人的にも超おすすめします。

 

筋トレユーチューバー「サイヤマン」さんは、デカすぎる腹筋を持つことで有名。その腹筋はアブローラー1つで手に入れたって公言してる

 

有名な筋トレユーチューバーで「アブローラー」に触れない人はほとんどいない。それくらい有能な筋トレグッズってことだよ

 

売れてる筋トレグッズ6位:懸垂バー

 

売れてる筋トレグッズ第6位は「懸垂バー」です。

>>「懸垂バー」おすすめランキングトップ3!【コスパ最強の懸垂器具】

 

懸垂バーの特徴は、以下の通り。

  • 簡単設置で「懸垂」ができる
  • ほとんどの製品は頑丈で、スペースを取らない
  • 安い!

 

懸垂バーは、簡単設置で懸垂ができるようになるトレーニンググッズ。

 

懸垂ができるグッズといえば「チンニングスタンド」がありますが、チンニングスタンドはデカくてかさばるので、簡単設置でコンパクトかつ頑丈な、「懸垂バー」の方がよく売れています。

 

懸垂という「全身トレーニング」ができるにも関わらず、比較的値段が安いというもの、懸垂バーが人気な理由でしょう。

 

ただし、懸垂バーを買う場合は「設置できる頑丈な柱」が家にあるかどうかが問題

 

簡単設置はできますが、下手すると「落下」の危険性と隣り合わせの製品でもあります。

 

設置できる環境があるなら、間違いなくおすすめできるグッズですよ。

 

がっちり固定できた「懸垂バー」は、反動を使った懸垂にも耐えられるほど頑丈。柱の強度次第で評価が変わるね

 

チンニングスタンドだと「反動」はあまり使えないからね。懸垂バーは安いし、反動使った大胆な筋トレもできる

 

売れてる筋トレグッズ7位:チンニングスタンド

 

売れている筋トレグッズ第7位は、「チンニングスタンド」です。

>>チンニングスタンド「売れ筋」トップ5を紹介【皆これを買ってます】

 

チンニングスタンドの特徴は、以下の通り。

 

「チンニングスタンド」は、自宅で安全に懸垂ができるトレーニンググッズ。

 

懸垂バーのように「落下するかも」という恐怖なしで懸垂ができるのは、トレーニングにおいて大きなメリット。

 

それでいて、多くの製品は「ディップススタンド」や「プッシュアップバー」の機能を併せ持っているので、1台で多様なトレーニングをこなせるもの特徴です。

>>「チンニングスタンド」でできる筋トレを4つ紹介【全身鍛えられる】

 

それほど万能な器具なのに「売れ行き1位」じゃないのは、おそらく「デカくて場所を取り、他のグッズに比べると値段も高いから」でしょう。

 

使わないときは「物干し竿」にできますが、それでもこのデカさを考えると購入対象から外れることが多いでしょうね。

 

設置スペースを確保できれば、間違いなくおすすめのトレーニンググッズですよ。

 

値段は他の器具に比べると高いけど、この多機能っぷりを考えると、むしろ安い。最近では「ディップススタンド」より安い製品もあるしね

 

でも確かに、大きさの問題があって「賃貸」などでは設置しにくい。どれだけ安くても「大きさ」はどうしようも無いからね

 

売れてる筋トレグッズ8位:トレーニングチューブ

 

売れてる筋トレグッズ第8位は、「トレーニングチューブ」です。

>>「TheFitLife トレーニングチューブ」徹底レビュー【万能筋トレ器具】

 

トレーニングチューブの特徴は、以下の通り。

  • 低負荷から高負荷まで、あらゆるトレーニングをこなせる
  • 「ぶら下がる系」以外の、あらゆるトレーニングができる
  • 懸垂や高負荷トレーニングの「補助」としても使える
  • 値段がとても安い

 

トレーニングチューブは「ディップススタンド」に引けを取らない、超万能トレーニング器具。

 

単体でも高負荷トレーニングができますし、ディップススタンドや懸垂バーチンニングスタンドなどと組み合わせることで、全身どんなトレーニングも可能になります。

 

そんなに万能なのに、売上が7位で収まっているのは、単純に「トレーニングチューブの万能性をあまり知られていないから」でしょう。

 

その優秀さを理解している人が買っている。そんなイメージですね。

 

もちろん、管理人は超おすすめするトレーニンググッズです。値段もとても安い!まさにコスパモンスターですよ。

 

トレーニングチューブを使えば、自宅で「デッドリフト」や「ベンチプレス」などの超高負荷トレーニングも擬似的にできる

 

それら以外にも、工夫次第でほぼどんなトレーニングもこなせる。それでいてびっくりするほど安い。素晴らしい筋トレグッズだよ

 

売れてる筋トレグッズ9位:吊り輪

 

売れている筋トレグッズ第9位は、「吊り輪」です。

 

ディップススタンドとセットになっているものもあります。

 

吊り輪の特徴は、以下の通り。

  • 異常なほど高負荷のトレーニングができる
  • 体操選手の技を真似できる
  • さまざまな角度からの刺激を筋肉に与えられる

 

吊り輪は、ディップススタンドチンニングスタンド懸垂バーからぶら下げることで、恐ろしいほど高い負荷の筋トレを実現できるトレーニンググッズです。

 

常に空中で揺れて、不安定な状態になる吊り輪を掴んでの「腕立て伏せや懸垂」は、高負荷を望むトレーニーからしたら「刺激のご褒美」状態。

 

ただ、吊り輪を引っ掛ける場所がないと買ったところで「意味がない」ので、売れ行きはそこまで大きくないのは納得ですよね。

 

ちなみに管理人としては、「かなりおすすめの筋トレグッズ」です。

 

普通の筋トレでは得られない刺激がガンガン入ってくるので、特に「高負荷トレーニング」を行いたい人におすすめしますよ。

 

正直、知名度の割に結構売れてる。自宅トレーニングにハマっていて、より高負荷なものを求める人が多い証拠

 

プランシェなどの「自重超人トレーニング」にハマっている人には、トレーニングチューブと並んでドンピシャなグッズだからね〜

 

【大人気】おすすめ自宅筋トレグッズを9個紹介【どれも売れまくり】:まとめ

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

以上です。

 

個人的におすすめのグッズと、世間で売れているグッズに「乖離」があるのには結構驚きました。

 

特にトレーニングチューブ!これは7位どころじゃなく、もっと上の順位かと思っていましたが、、、逆にアームバーは2位ではなく、もっと下だと思っていましたよ。

 

>>ディップススタンド「売れ筋」トップ5を紹介【皆これを買ってます】

 

>>「フレックスベル」はどこで買える?安く買う方法を紹介!【損しません】

最強の可変式ダンベル「フレックスベル」の公式サイトはこちら

 

>>おすすめ「プッシュアップバー」ランキングトップ3を紹介【安い!】

 

>>「アブローラー」おすすめランキングトップ3【最強腹筋マシーン!】

 

>>「懸垂バー」おすすめランキングトップ3!【コスパ最強の懸垂器具】

 

>>チンニングスタンド「売れ筋」トップ5を紹介【皆これを買ってます】

 

>>「TheFitLife トレーニングチューブ」徹底レビュー【万能筋トレ器具】

 

 

筋肉の成長に欠かせない栄養や情報

 

筋肉は、筋トレではなく「栄養」によって成長します。そして栄養は基本的に食事から摂るのが理想。しかし、食事を作るにも時間がかかりますし、食費もかさみます。

※カロリーも高くなるし、食事にこだわるほど冷蔵庫が圧迫される!

 

そういった悩みを解決できる「筋トレ民の理想」を詰め合わせた筋トレ飯が、以下のもの。ヘルシーで大変おすすめ。

美味しいバランス栄養食 PFCリゾット

 

また、多くの書籍で、筋トレ後に摂取するサプリは「プロテインで十分」との結論が出されています。最近は以下のプロテインを愛飲中。

 

間食時などに手軽に栄養補給するなら「プロテインバー」もいいですし、プロテインやバー以外の手軽なタンパク質補給には、サラダチキンナッツ類がおすすめ。

 

筋トレで「成果」を出すには、正しい知識が必須です。管理人は本で知識を取り入れて(ネット情報より信憑性が高いので)、筋肉を成長させています。

おすすめの筋トレ本を「4つ」紹介【有益な筋トレ情報を無料で読む】

当ブログの管理人が、個人的に「とても気に入った・役に立った」筋トレ本を4つ紹介。ネット情報と違って「信頼性」が高いのも書籍のいいところです。正確な情報が欲しければ書籍に頼りましょう

続きを見る

 

ではでは〜

 

-自宅筋トレ総合